トップページ >  ビジネス速読術「フォーカス・リーディング」入門講座
正しい読書のあり方と実用的な速読術

多忙なビジネスパーソンに支持される人気のビジネス速読術
3時間3,000円のフォーカス・リーディング入門講座に申し込む

申し込みフォームはこちら

あなたは、こんな悩みをお持ちではありませんか?

あなたは、こんな悩みをお持ちではありませんか?
  • 読んでしばらく経つと、頭に残っていない…
  • ちょっと難しい本になると、頭が受け付けない…
  • 買うには買うんだが、読む時間がなくて積ん読に…
  • 部署異動(転職)をして、読まなければいけない資料がいっぱい…
  • 講師業の奥行きを作るために専門書を多読しなければ…
  • 資格試験の勉強が膨大すぎて、前にやった範囲がどんどん記憶から消えていく…
  • 「一見してデマと分かる」といわれる情報に踊らされてしまう…
  • 1回の説明で理解・整理できず、相手に聞き返すことが多い…
  • 情報あるいは論理思考が足りなかったために判断ミスをしてしまう…

もし、あなたがこのような悩みをお持ちだとしても、
それは正しい速読技術、効果的な読書法を学ぶことで、
間違いなく解消可能です。

これからの時代、レベルの高い読書が不可欠!

ICTとAIの普及によって、仕事がクリエイティブで高付加価値なものと、クラウドによって買い叩かれるような単純作業とに分化していっています。

よりクリエイティブな仕事をしよう、何かしらの専門家として認められる仕事をしよう、そう考えるなら、間違いなく 高いレベルの読書が必要になります。

高いレベルの読書とは?

高いレベルの読書とは?

そこで求められる「高いレベルの読書」とは、次のような要素を兼ね備えた読書です。

ジャンル・カテゴリを問わない幅の広い読書
一読して難解に感じるロジックを、正しく読み解く読書
細部(ミクロ)の読解をこなしながら、全体(マクロ)の構造を的確に
俯瞰できる読書

これらは、ずばり一流のビジネスパーソン、知的プロフェッショナルを名乗る専門家であれば、誰もが当然のようにおこなっている読書でもあります。

高いレベルの読書の「先」にビジネスがある

高いレベルの読書の「先」にビジネスがある

このような読書をコツコツと続けていくことで、間違いなくビジネスの基礎力が高まります。

ストックされた知識によって、あふれる情報の真偽、価値を判断する力が手に入ります。

また、一見難しく感じる、複雑に絡み合う事実を粘り強く解きほぐす論理力・思考力が手に入ります。

ただし、漫然と読んで終わりにしてしまわず、理解した内容をストックあるいは活用して、ビジネスの成果につなぐことも非常に重要です。

ビジネスで求められる読書のレベル

ビジネスで求められる読書のレベル

これまでフォーカス・リーディング開発者、寺田は1500名を越える、意欲あふれるビジネスパーソンの皆さんへの速読と読書の指導に当たってきました。

その中にはビジネス書のベストセラー作家と呼ばれる方々、大学教授、医者、弁護士、コンサルタントなど知的プロフェッショナルとしてご活躍の方々も多数いらっしゃいました。

そういう人達の指導経験から、その人の仕事のレベルと積み上げてきた読書経験値(質×量)には一定の相関性があると強く感じています。

それを簡単に整理したのが、以下の図です。

ビジネスで求められる読書のレベル

少なくとも社会、組織から認められ、差別化できるレベルの知性を手に入れようと思えば、累計で少なくとも2000冊の読書が必要、というのが現段階での私の見解です。

ちなみに、その「2000冊」の中に、読みやすい自己啓発書やノウハウ書は含みません。
それらは、あくまで「行動の変革」のための読み物であり、知性につながるものではないからです

多忙なビジネスパーソンに支持される人気のビジネス速読術
3時間3,000円のフォーカス・リーディング入門講座に申し込む

申し込みフォームはこちら

読書変革に必要不可欠な5つの要素

このような読書を実現するためには、次の5つの要素が不可欠です。

読書変革に必要不可欠な5つの要素

見てお分かりの通り、何か特別なことが必要というわけではなく、一流と呼ばれる人達が、ごく当たり前に実践して いる習慣です。

学びの価値を上げる高い集中力

学びの価値を上げる高い集中力

ちょっとしたすき間時間、それがたとえたった10分、15分でも高い集中力を発揮して、充実した学びに変えてしまう集中力。

これは心身のコントロール技術であり、体育会系の継続的なトレーニングによって身につけることが可能です。

目指す未来を確かに創る読書デザイン戦略

目指す未来を確かに創る読書デザイン戦略

輝かしい「未来」は、漫然と「今」を過ごしていては絶対に手に入りません。

ゴールを目指し、そこからの逆算によってどんな本を、どう読み、どうストックし、あるいはどういう実践につないでいくかが決まるの です。

まずはデザインの描き方、本の読み方の種類を理解することから始めましょう。

知性のストックを創る記憶強化戦略

知性のストックを創る記憶強化戦略

専門職を目指すにせよ、資格試験を目指すにせよ、記憶にどう残すか、記録(メモ・ノート)をどう残すか、そんな方法論が必要です。

これは、方法論を理解し、行動に反映させることで、すぐに効果が現れます。

意図した成果と成長を生み出す出力戦略

意図した成果と成長を生み出す出力戦略

なぜ、あなたの読書が意図した成長につながらないのか?
それは「出力(成長・成果)につながる道筋」を知らないから、というのが一番大きな原因です。

まずは、出力・成果につながる学びのプロセスを正しく理解し、その上で「出力」からの逆算で読み重ね方を変えていきましょう。

目的に応じて自在に読み方をコントロールできる速読技術

目的に応じて自在に読み方をコントロールできる速読技術

読まなければならないことが分かっていて、なかなか本に手が伸びないのも、何度も読んだ方がいいと思っていてもなかなか読み重ねに気持ちが向かないのも、価値があると分かっている分厚い教養書をついつい積ん読で終わらせてしまうのも、「読むのが面倒」、「いつ読み終わるか分からない」そういう心理的なストレスが原因です。

高いレベルの速読技術を身につけることで、それらのストレスから解放されて、読むべき本、読みたい本を自由に読むことが可能になります。

読書変革を引き起こす上で、大きなな鍵を握るのが、この速読技術といって過言ではありません。

フォーカス・リーディングは、ビジネス界で定番!

日本に無数にある速読流派の中で、フォーカス・リーディングは確かな修得メソッドと、読書としての完成度の高さがビジネス界でも、速読業界でも認められています。

ビジネス書ベストセラー作家の皆さんからの推薦の声

これまでに数多くのビジネス書ベストセラー作家の皆さんがクチコミでこの講座(3日間集中講座)を受講しにいらっしゃいました。

過去に受講したビジネス書作家さんの作品(の一部)

過去に受講したビジネス書作家さんの作品(の一部)

これまでに取材を受けたビジネス誌

これまでに取材を受けたビジネス誌

その中から、推薦の言葉をくださった方のメッセージをご紹介いたします。

10万部ベストセラー作家 堀江伸宏様
速読は、一度体に染み込めば一生使えるスキルですね

10万部ベストセラー作家 堀江伸宏様

人間の脳は一時的な情報を20秒しか保持できません。
ゆっくりした読書だと、読み進めると前のページのことを忘れてしまいます。
それだと全体像も流れもつかめず、著者の意図を汲み取ることができません。
せっかく時間をかけて読んでも、単に部分的な情報を受け取るだけで、深みも実りもない読書になりがちでしょう。
寺田さんの速読を学んでから、ストレスなく集中して情報を受け取ることができるようになりました。速度が上がるのでより俯瞰的に本全体を捉えられるようになり、構造的な関連性が見えるので理解が深まります。
速度を上げるためには集中力が必要ですが、集中状態を作って楽に維持する体の使い方も講座でしっかり教えていただけるので、読書がとても快適になりました。
ストレスなく高速で情報収集できることの効果は計り知れないと思います。ビジネスでも、家庭生活でも、趣味でも、人間関係でも、何をするにも情報の有無・多寡で、パフォーマンスや成果が変わってしまいますから。
一度体に染み込めば一生使えるスキルですし、速読をマスターすることは、人生全般に大きなインパクトを生み出す最良の投資の一つだと思います。

日本一の英語コーチ 奥村美里様様
噂を聞いてわざわざ福岡まで受講しに行きました

日本一の英語コーチ 奥村美里様

「速読」と聞いてかなり半信半疑でしたが、周りの人が寺田さんの講座を受講し素晴らしい結果が出ていましたのでわざわざ福岡まで受講しに行きました。
3日間の講座は高密度でなかなかハードな時間になりましたが、本当にビジネス書が20分程度で読めるようになりました!
おかげで、インプットの時間が大幅に短縮され、仕事上必要な専門書や教養書などを、読みたいと思うだけ、存分に読んでいくことができています。
大量のインプットを必要とする経営者、専門家として活躍する個人の方には間違いなくお薦めのスキルだと思います。

NHKドラマ原作者 田中美絵様
書店での立ち読みでも本の質と内容が分かる。これも収穫でした。

NHKドラマ原作者 田中美絵様

速く本を読まないと、仕事が回っていかない。それが私の日常です。新聞紙上でのインタビュー記事を毎週毎週20年余り書き続けており、取材対象者である経営者や学者などの本は正確に読み込まなくてはなりません。 それでも、速読の技術を習う時間的なゆとりがなく、何冊あっても自己流の「火事場の馬鹿力」で読んでいく始末でした(笑) 。
しかし、ついに追い詰められて「フォーカス・リーディング」の講座に3日間通いました。
初日から、目を早く動かす方法が分かり、どのように本文のターゲットを絞って読めばいいかが理解できてくると、 集中力が格段に違ってきます。私の場合、3日目が終わる頃には目と脳の集中が連動するリズムを自分で作れるようになり、ビジネス書なら5分〜10分で1冊のペースを掴みました。書店での立ち読みでも本の質と内容が分かる。これも収穫でした。

マンガで分かるPDCAが話題のベストセラー作家 原マサヒコ様
ハズレの本に当たりにくくなりました

マンガで分かるPDCAが話題のベストセラー作家 原マサヒコ様

寺田さんの速読講座に通ってから、2つのトクをすることができました。
1つは有効な自己投資だったということ。
情報をインプットするための読書は、多くのリターンが得られる有効な投資ですので、その量が増えたということは人生において多くのリターンが得られることに繋がりました。
そしてもう1つのトクは、「ハズレの本」に当たりにくくなったことです。書店で数分パラパラと読むことでも、ある程度の内容の把握ができますので、買うか買わないかの判断力が高まりました。
講座の内容については、ある種スポーツのような大変さはあります。ただ、鍛えなければ身につかないのは読書も同じ。
講師の寺田さんが1人1人しっかりとサポートしてくれますし、どなたにとっても確実にリターンの得られる有効な投資になるのではないかと思います。

「キーワードマーケティング」の第一人者 滝井秀典様
講座学習後、あらゆるシーンで応用が効いたのが何よりの成果でした

「キーワードマーケティング」の第一人者 滝井秀典様

寺田さんの集中講座で得られたものは、「集中力」が大事という哲学です。単に読書の速読ができるだけではなく、講座学習後、あらゆるシーンで応用が効いたのが何よりの成果でした。
私の仕事として、ニュースレターやブログの長文を書く仕事がありますが、参考文献を素早く読み、要点をつかみ、実際に執筆するのには、かなり集中力を要します。
そんな場面でも寺田さんから教えてもらった魂は生き続けていますね。
「仕事で効率よく成果をあげたい」と考えている、どのようなビジネスパーソンにもおすすめします。

「美」のテーマでベストセラーを連発する 上野啓樹様
人生で読める本の数は決まっている

「美」のテーマでベストセラーを連発する 上野啓樹様

僕は31歳まで1冊も本を完読したことがありませんでした。
単純に文字を読むのが嫌いだったからなのですが、31歳の時に友人に強く勧められて読んだ本が「7つの習慣」でした。
そうです、あの分厚く難しい本です。
読書デビューの読むレベルではなかったので、読み終えるのに6カ月もかかりました。
しかし、読み終えたことで自信がつき、そこから少しずつ本を読むようになりました。
5年くらいたった頃には月に平均5冊は読むようになったのですが、読むスピードが遅く、読みたい本のストックは増えるばかり・・・
そのストックを見るたびに妙な焦りがあり、当時あった速読を色々と試してみたのですが、どれも上手く行かず速読すること自体を諦めていました。
そんな時に寺田先生とあるパティーで出会い、人生最後の速読にチャレンジすることになりました。
元々の読書量が少なかった僕なので、生徒としては出来が悪かったのですが、今では250ページくらいのビジネス書であれば20分くらいで読めるようになったことは、時間をとても大切にしている僕としてはとても嬉しいです。
なぜなら人生で読める本の数は決まっているからです。もし、あの時、速読を教わらなかったとしたら、人生を損していたでしょうし、もしあの時ではなく1年後に速読を教わったとしたら100冊は人生で読む本の数が違っていたと思います。

多忙なビジネスパーソンに支持される人気のビジネス速読術
3時間3,000円のフォーカス・リーディング入門講座に申し込む

申し込みフォームはこちら

九州ナンバーワン私立 西南学院大学で読書講座を開講

フォーカス・リーディングは、日本で初めて(そして唯一)大学の授業として採用された実用性の高い速読講座です。
大学では、速読技術と熟読・読解技術を通年授業で指導しています。

同業7つのライバル流派が指導依頼に訪れる信頼性

フォーカス・リーディングのもう1つの大きな特徴は、ライバル業者から多数の相談を受けていること。
これまでに7つの流派から技術相談、インストラクター養成、教室運営の顧問など、様々な依頼を受けてきました。

業界内でも「速読を確実にマスターしたいならフォーカス・リーディング」という評価ができあがっているのです。

受講者の方々からのアンケートより

続いて入門講座を受講した方々からいただいた、アンケートの回答です。
リアルな声を読んで、どういう成果が手に入りそうか、想像してみてください。

速読だけでなく本の読み方、生き方、考え方が伝わり、感銘を受けました。

速読だけでなく本の読み方、生き方、考え方が伝わり、感銘を受けました。

速読は読むスキルだけではなく、総合的なものだと分かりました。

速読は読むスキルだけではなく、総合的なものだと分かりました。

読書に対するとらえ方がまったく変わりました。

読書に対するとらえ方がまったく変わりました。

集中の仕方を早速、今日からやります!

集中の仕方を早速、今日からやります!

何冊か速読本を読みましたが、まったくピンと来ませんでしたが…

何冊か速読本を読みましたが、まったくピンと来ませんでしたが…

(よかった点として)課題が見えた点、解決策も見えた点

(よかった点として)課題が見えた点、解決策も見えた点

人生を変える読書の方法が分かった。誰も教えてくれなかった読書法が分かってよかった。

人生を変える読書の方法が分かった。誰も教えてくれなかった読書法が分かってよかった。

学び方、目標設定の重要性を実感しました。

学び方、目標設定の重要性を実感しました。

奥が深い読書法が分かってよかった。

奥が深い読書法が分かってよかった。

多忙なビジネスパーソンに支持される人気のビジネス速読術
3時間3,000円のフォーカス・リーディング入門講座に申し込む

申し込みフォームはこちら

読書を今すぐ変えたい、そうお考えのあなたへ

レベルの高い速読技術を身につけるのには、やはりかなりのトレーニングと時間が必要です。

しかし、記憶に残る読書の方法、集中力の高め方などは一度学びさえすれば、あとは実践あるのみです。

もし、今から読書を変えて、これからの自分のビジネス力を高めていきたいとお考えでしたら、ぜひ2時間の充実した学びを手に入れてください。

2時間の講座をさらに価値あるものにするための、2つの教材と1つの特典をお申し込み段階でご提供します。

特典1

10万部のベストセラー書『フォーカス・リーディング』(PDF版)

10万部のベストセラー書『フォーカス・リーディング』(PDF版)

2008年夏に発売され、その3年後に文庫化された『フォーカス・リーディング』。

効果的な読書の方法、速読トレーニングの方法、速読の正しい活用の方法を具体的に解説しています。
(PDF版のダウンロードURLをお知らせします。)

特典2

TSUTAYAビジネスカレッジの人気作品
DVD版『フォーカス・リーディング』

TSUTAYAビジネスカレッジの人気作品DVD版『フォーカス・リーディング』

TSUTAYAのレンタルDVD(ビジネスカレッジ)で人気を博した「フォーカス・リーディング1日講座」DVD+そのオンライン視聴版です。

修得率98%を誇るフォーカス・リーディングが、どのような講座なのか、その入口を体験していただけます。
(DVDを郵送、オンライン視聴版をメールにてお届けします。)

フォーカス・リーディング入門講座のお申し込み

内容

ここで解説した「読書変革に必要不可欠な5つの要素」を、具体的に、方法論とセットで解説いたします。

ブログでもある程度、具体的に解説していますので、予習として、こちらの記事を読んでいただいてもいいかも知れません。

受講料(およびキャンセル規定)

受講料:3,000円
注意事項とキャンセル規定


・お申し込み、お支払いが完了した後は、キャンセルできません。
・3時間の講座だけで高いレベルの速読技術が身につくわけではありません。読書変革の方法論と、速読トレーニングの方法を学んでいただきます。高いレベルの速読技術をお求めの方は3日間集中講座へお申し込みください。

お支払い方法

お支払い方法として、以下の2種類をご用意しています。

・クレジットカード決済(VISA/MASTER)
・銀行振込(振込手数料はご負担願います)

お申し込み手続き後に、決済手続きのページに遷移します。
そちらの情報をご確認ください。

教材など

入門講座では、当日の案内資料とDVD、
トレーニングフォームを、普通郵便にて
お届けいたします。

現在、募集中の講座日程

東京:2017年07月29日(土) 14:00-17:00

申し込みフォーム

登録 解除