ビジネス界の定番,実用志向の速読技術をご案内します。 フォーカス・リーディング

フォーカス・リーディング

フォーカス・リーディングは、短期間で「速読即解力」を手に入れるビジネス速読技術です。

メール講座登録
集中講座申し込み
トップページ >  【定番】ビジネス速読術「フォーカス・リーディング」3日間集中講座

毎日の成長と変化を生む「学び体質」を手に入れよう!

大ベストセラー『7つの習慣』、第3の習慣の冒頭にこんな問いが掲げられています。

もし、常日頃から行っていれば、あなたの私生活の質を著しく向上させる活動がひとつあるとするなら、それは何だろうか?
毎日の成長と変化を生む「学び体質」を手に入れよう!

あなたは、こんなふうに考えたことはないでしょうか?

「もし毎日15分間、集中して読書をし、 それを力に変え続けることができていたら、 きっと今頃、まったく違う自分になっていただろうな。」

毎日、わずか0.1%の変化と成長。
それは目に見えないレベルかも知れません。

でも、本当に確かな足取りで変化と成長を生み出せたら?

365日で1.44倍。3年後には2.99倍の成長を遂げた自分に出逢える計算です。

そして、1日の「15分」という時間。

これは1日の1%に過ぎない時間なのです。

あなたの「15分」を、充実した価値ある読書タイム変える速読技術をご提案します。

あなたの「15分」を、充実した価値ある読書タイム変える速読技術をご提案します。

フォーカス・リーディングは、ビジネスにおける情報処理や、資格試験の学習など、実用志向で開発された、アカデミックな読書技術ビジネス速読メソッドの体系です。

この技術を学ぶことで、読書のこんな悩みを解消することが可能です。

時間がなくて本を読む暇がない。
読んでもアタマに残っていない。
いい本だと思ったのに、その内容・概要をうまく人に語って伝えられない。
難しい本になると、読むのに必死になって、本の主張がうまくとらえられない。
分厚い本は買うだけで積ん読になってしまう。

それを解消できるのには、フォーカス・リーディングだけが持つ、そのユニークな特徴、速読技術にとどまらない成果があります。

「1冊10分」の速読技術

フォーカス・リーディングで手に入る速読技術は、1冊10分で概要を把握するレベルから、1冊40分かけて丁寧に精読するレベルまで、自在にスピードと理解度をコントロール技術。

ざっと全体の構造を把握・記憶しながら10分で1冊を読む。
ポイントを押さえながら、線を引いたり、付箋を貼ったりしながら40分かけて1冊を読み解く。

そんな自由自在な読書が可能になります。

「15分」の価値を高める集中力

どんなわずかな時間でも、価値のある学びの時間に変えてしまえる高い集中力が手に入ります。

この集中力速読技術によって、「時間がなくて本が読めない」という悩みを完全に解消します。

読書の悩みを解消するアカデミックな読書技術

もし、あなたが学生時代も、社会人になってからも本の読み方を学んだことがないとしたら、それは非常に大きな問題です。
正しい読書技法を学んでいなければ、あなたがどれだけたくさんの本を読んでも、一生懸命に読んでも、「読んでも記憶に残らない」、「いい本だと思っても、内容を語れない」といった残念な結果に陥ってしまいます。

このフォーカス・リーディングは、日本で唯一、大学教育に取り入れられた、「本の読み方(熟読の技術)」と「速読技術」の総合的な読書技術を学んでいただけます。

これによって、単に量が増大するだけでなく、的確に情報を処理し、読んだ内容を整理して語れるレベルまで、自分の知識に落とし込むことが可能になるのです。

単に量をこなすだけでなく、本の読み方も向上する・・・その実用性の高さから、ビジネスリーダーやベストセラー作家をはじめとするビジネス界の著名人あるいは大学の先生(教授)といった、情報と文献の多読を求められる皆さんからも支持を受けているのです。

過去に受講したビジネス書作家さんの作品(の一部)
これまでに取材を受けたビジネス誌

修得率は97%超!速読技術をマスターするのにかかる時間は、たったの3日!

受講前と受講後の読書スピードの変化

受講前と受講後の読書スピードの変化

こちらは、フォーカス・リーディングの集中講座を受講した方の、受講前後の読書スピード(同じ本の違う箇所を丁寧に読んだときのスピード)をグラフ化したものです。

1ページ9秒(1冊200pを30分)の読書の修得率は約80%
1ページ12-15秒(1冊200pを40-50分)であれば97%を越えています。

なぜ短期間で修得できてしまうのか?

この修得率の高さの秘密は指導技術やノウハウに加えて講座のスタイルにあります。

フォーカス・リーディングは「3日間集中」というスタイルで講座をおこないます。

それが可能なのは、フォーカス・リーディングがスポーツなどと同じく、心身を使いこなす技術だから。

スポーツや音楽がそうであるように、短期集中で、たたみかけて取り組むことで、一気に高いレベルを目指すことが可能なのです。

その上で、実践力の養成、技術の熟成は長期でじっくり取り組みます。

忙しい社会人にとって「長期間の通学」は、それ自体が挫折の原因となってしまいます。
「レッスンの日だけ練習して、それ以外はノータッチ」では、何も身につきません。

集中講座を受けた方の生の声

スパルタ式速読講座の異名の通り、ひたすらトレーニングを繰り返し、鬼のような宿題が出て、初日は寝不足続きの疲れで微熱も出ましたが(笑)、逆に言えば集中してこれだけやったので半端なく学びがあり、ハンパなく成果があった。
「Facebookをビジネスに使う本」著者 熊坂仁美様(5,600文字の丁寧な読書、1冊10分の高い処理達成)

この先かなり使える”武器”を手に入れた感触アリです。自分の中では、ちょっとした読書革命です。
(3日間講座を追えて/30代 男性 分速2700文字到達)

気が狂いそうな大量の書類がサクサク読めています。毎日1冊、ハードカバーの本を通勤電車で読んでいます。
(3日間講座を追えて/37歳 男性 分速2000文字到達)

読み方を変えるだけで、本の内容が頭に残り、概要を語れるようになるとは驚きでした。
(2週間の集中サポートを終えて/40代 男性 1冊15分)

1冊の本を読むのに2~3ヶ月もかかり、大の読書嫌いだった私が、読書好きになったこと。好きなジャンルの本であれば理解度Bで200ページ、20分で読めるようになったことです。
(3日間集中講座を終えて/ 中山雅博 40歳 男性 1冊20分)

修得率は驚きの98%

毎回限定8名様のご案内です。お申し込みは今すぐにどうぞ。

こちらをクリックして申し込む

フォーカスリーディング3日間集中講座の受講の流れ

フォーカスリーディング3日間集中講座の受講の流れ

事前サポート:申し込み後から受講前日まで

事前サポート:申し込み後から受講前日まで

資料のお届けに合わせて、オンライン上でのサポートを開始します。
まず、宅急便もしくは郵送でお届けするのはこちらの3点。

オンラインサポートでは、事前の自主トレーニングをしたい方のために

の2点をお届けします。(別途料金が発生します。)

また、あなたの読書の現状、悩みなどを知るために、事前アンケートの提出をお願いしています。

読書に悩みをお持ちであれば、ここに明記して、ぜひ早めにそれを克服するトレーニングに取り組みましょう。

集中講座1日目:速読の基本となる「集中力」&「眼」作り

集中講座1日目:速読の基本となる「集中力」&「眼」作り

・速読理論(読書の際の目の使い方、視点移動・視野の広がりのメカニズム)
・フォーカス・リーディングの特徴(技術としての速読/心技体)
・基本3種トレーニング(一点集中、集中力スムーズ移動、集中追跡)
・スムーズ追跡(~120行/分)+ページ見わたしトレーニング(視野コントロール)
・ページ見わたしトレーニング(入力レベルコントロール)

集中講座2日目:集中力&眼の完成, 入力感覚のシフト

集中講座2日目:集中力&眼の完成, 入力感覚のシフト

・スムーズ追跡トレーニングの完成(鎮まりと集中のバランス感覚のブラッシュアップ)
・意識による情報入力感覚のシフト
・基本的な速読技術の試行錯誤そして構築
・読んだ内容を記憶に残すための基本原理について(解説)

集中講座3日目:フォーカス・リーディングの完成

・読書デザインを描く必要性について(解説)
・精読的速読と概要把握の2系統の速読技術完成
アカデミック読書術としてスキミング技術の演習
・スキミングにより2系統の読書技術を完成
・1系統目の読書技術:1冊10分~20分で概要を把握し記憶に残す読書
・2系統目の読書技術:1ページ9秒前後のスピードの丁寧な読書
・TPOに応じた読書コントロール技術(フォーカス・リーディング)の完成

集中講座後:無期限のフォロー

・その人のそれまでの読書経験と3日間の成果を踏まえた個別課題の提案
・3週間の読書演習課題とレポート提出、アドバイス提供
・10日ごと合計3回の、実践の進捗状況を踏まえた、動画による個別アドバイス提供

個別サポートページの実例(3回のアドバイス動画)
レポート提出会場の実例
※このときの受講者のみなさんの許可をいただいて公開しています。

・1年間3回までの無料フォローアップ講座(東京・大阪・名古屋・福岡でそれぞれ年2-4回ずつ開講)
・メールによる読書、学習全般に関する無料相談

6つの集中講座受講特典

動画による個別アドバイス(無料)

上述の通り、3日間の講座終了後は、講座で完成させたフォーカス・リーディングを定着させるため3週間にわたって集中的な自主トレーニング&サポート期間を設定しています。

まず、受講最終日の翌日中に、3分程度の動画による個別アドバイスをご提供します。
その後、3週間にわたり個別の課題に応じた自主トレを実施していただき、その成果をレポートを提出していただきます。(3日に1回、合計8回)
提出していただいたレポートに対して、翌日のお昼までにフィードバックをお返しします。
さらに10日後、3週間後の計2回、まとめレポートをご提出いただき、それを踏まえて、3分程度の動画で「今後の自主トレと読書について」のアドバイスと新たな課題を差し上げます。

オンライン・オフラインの事前サポート(無料)

集中講座へのお申し込みが完了した時点から、事前のサポートを受けていただけます。

・オンライン動画講座による速読トレーニング
・読書力不足を補うための読書トレーニング(※)
・速読トレーニングを体験するためのフォローアップ講座参加(3時間)


※読書経験が極端に少ないという自覚のある方は、ぜひ3ヶ月前までに申し込み、サポートを受けてください。

1年間3回までのフォローアップ講座参加(無料)

東京・大阪・名古屋・福岡の各地で、

・フォローアップ講座(3時間)
・1日集中講座(6時間)


が、合計2-4回程度、開催されています。
そのうち受講から1年以内3回まで、無料で受講していただけます。

大学の授業でおこなっている読書(熟読)講座のオンライン受講(無料)

速読の技術をさらに効果的に活用し、読書の価値を高めていきたいとお考えであれば、オンラインで開講している「ビジネス読書道場」をご利用ください。

これは、西南学院大学の通年授業としておこなっている「読書力養成講座」をアレンジし直した、本の読み方の技術を学んでいただくものです。

毎月1冊の課題図書を、課題として提示された読み方に従って読み、ワークをおこないます。
  提出されたワークに対しては、個別にフィードバックをお返しします。

f

資格試験・専門領域の学習についての個別アドバイス(有料)

資格試験の学習、知的プロフェッショナルを目指すための専門領域の学習(読書およびブログでの発信)について、

・目標の試験(日程、イベント)に向けた計画の立て方
・学習し始めから試験直前までの具体的な学習法
・弱点強化のための学習法


といった個別具体的な問題について、個別のアドバイス差し上げます。

サポートはオンライン(メール)でのやりとりと月1回30分程度の電話によるコーチングという形でご提供します。

利用料は月額5,980円のみ。(最大12ヶ月)

約10分の1の受講料での再受講(有料)

思ったほど成果が上がらなかった、時間が経って技術が錆び付いたという場合は、再受講制度をご利用いただけます。

必要な受講料はたった15,000円です。

受講は1年に1回限定ですが、何度でも受講して頂けます。
ぜひフォローアップ講座とセットで、積極的にご利用ください。

※ただし、受講後13ヶ月目以降のサポート会員登録(月額1200円)が必要です。

これら6つのオプションが不要の場合はご連絡ください。7万円引きの128,000円で受講していただけます。ただし、読書量に自信がない人、読書力が低いと自覚のある方は、速読マスターの可能性や到達レベルに問題が残る可能性があります。事前にご相談ください。

6つの集中講座受講特典

日程・開催地

【東京】2019年09月14-16日(土日祝) 09:30-16:30【4名追加募集】
【福岡】2019年10月22-24日(祝水木) 09:30-16:30【8名募集】
【東京】2019年11月10+23,24日(日土日) 10:30-18:00【特別講座8名募集】

※福岡に限り、3人以上での、平日のオーダーメイド日程が可能です。
 なおオーダーメイド日程は2ヶ月後以降で調整いたします。
 指導料金298,000円ですが、同じ日程に計4名以上
 集まった場合は、お一人様198,000円となり、差額を返金いたします。
 詳しくはメールでご相談ください。⇒メールフォーム

講座に関する情報

定員 福岡講座:8名、東京11月講座:12名
参加費 198,000円 ※東京11月講座のみ258,000円
お支払い方法 クレジットカードクレジットカード
銀行振り込み(振込手数料分1000円引き)
商品代金以外の必要料金 最終日に懇親会をおこないます。(17:30~20:00,希望者のみ4000円)

お申込み・キャンセル規約


講座開催初日の1週間前まではキャンセルが可能です。その場合、キャンセルのタイミングによって、以下のとおり返金いたします。なお、講座をキャンセルした後も、お届けした教材とオンライン講座のシステムは、受講お申し込みの日から起算して一年間、そのままご利用いただけます。

【講座開催初日の2週間前まで】
⇒84,000円を差し引いた金額
【1週間前まで】
⇒受講料金の20%を返金

※返金の振り込みにかかる銀行の振込手数料、およびお支払い段階でクレジットカード決済をご利用の場合は決済システム利用料として受講料金の5%を上記金額から差し引かせていただきます。

受講日程をスライド(延期)したい場合は、お早めにご連絡ください。
申し込んだ日程をキャンセルしてスライド受講する場合、スライドをご連絡いただくタイミングによって、以下の金額をお支払いいただきます。

【講座開催初日の1ヶ月前まで】無料
【講座開催3日前まで】3.5万円(税込み)
【講座初日の2日前以降、または連絡がない場合】108,000円(税込み)
※スライド受講申し込み後に、講座のキャンセル・返金をご希望の場合でも、スライド受講料は返金対象に含まれません。あらかじめご了承ください。
日程のスライドは、最初に申し込んだ受講日程から1年以内2回まで可能です。
それ以降も、同様に1年に2回までスライド申し込み可能となります。
ただし、受講料の値上げがあった場合、スライド料金に加えて、新しい料金との差額が必要になります。

申し込みフォーム

登録 解除
*