[ビジネス速読MM] 2005.09.29号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ ◆ 自分をバージョンアップする!脳力開発のナビゲーター ◆ ◇
◇ ◆  『 挑戦! 実践活用型速読術 & 脳力開発 』 Vol.130 ◆ ◇
─────────────────────────────────
[読者数:6,923名]          提供:SRR速読教室 寺田
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさん、こんばんは。SRRの寺田です。

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、本当に涼しくなりました。

読書をするにも何をするにも快適な季節ですが、体調を崩しやすい季節
でもありますからね。まずは体温調節・管理をしっかりとして、体を壊さ
ないようにしましょうね。

体調が悪いと、本当に「本が読めない!」ってことになりますよ。(^^;

では、9月最後のメルマガです。10月も引き続き、自分を高める旅に出
かけましょう!

┌————————————————————┐
|  (^_^)初めてこのメルマガをご覧くださるみなさんへ(^-^)  |
|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |
|○このメールマガジンは「本当に実用的な速読術や脳力開発」を求|
| める人のために、冷静で確かな情報を提供することを目的として|
| 発行しています。                     |
|○「速読」といってもいろいろな人がいろいろなことを言っていて|
| 何が真実か分からないようなところがありますが、このメルマガ|
| では夢のようなことや非科学的なことを求めず、確かな手応えと|
| して実感でき、実践・活用できる速読術のノウハウや脳力開発の|
| の情報を提供したいと考えています。            |
|○サイトにも山のような情報がありますので、そちらも参考にして|
| みてくださいね。>> https://www.focusreading.jp/       |
└————————————————————┘
※バックナンバーはこちらでお読み頂けます。
>>https://www.focusreading.jp/weblog/archives/06_/6_bn/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ コ ン テ ン ツ □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ビジネスマンのための脳力開発講座☆ ---
☆SRR流パワー読書術講座☆       学習に活かす速読術
☆SRR速読術トレーニング講座☆     ---
☆最近の1冊☆            スルメを見てイカがわかるか!
☆耳寄り情報☆            成果を上げるための3つの能力
☆お知らせ&編集後記☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★11月、12月の集中レッスンの日程が決まりました。詳細は記事中程
の紹介で♪
_________________________________
■学習に活かす速読術           ■SRR流パワー読書術講座■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
速読術を学習に活かしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。
実際、資格試験を考えていて…ということで受講してくださった方は、こ
れまでにもたくさんおられます。

しかし。

意外とこれが…撃沈する方が多いんですよ。(–;

速読というのは、読書を根本からとらえなおして「パラダイムシフト」
させる取り組みですよということを書いてきましたよね。「先頭からじっ
くりと」、「むやみやたらと丁寧に」というスタイルを変えましょう!と
いうわけでした。

資格試験を目指す方というのは、この読み方に輪をかけたように緻密に
読んでしまう方が多いようです。しかも試験が近かったりすると、言葉の
1つ1つに線を引きながら、すべての言葉を覚えるぞ!ってなノリになっ
てしまいます。

このような読み方は速読の読み方と正面からぶつかります。

読む相手(本)がやっかいであればあるほど、気持ちをリラックスさせ
て取り組まないといけません。そして、手強い相手は1回でケリをつける
のではなく、何回も取り組んでものにするという姿勢が必要です。

専門書、参考書の理解・記憶は、ジグソーパズルを端っこから丁寧に作
っていくような理解ではなく、薄紙を何枚も貼り合わせていくように、あ
るいは、ラフスケッチを重ね描きしながら徐々に絵として仕上げていくよ
うに。これが基本です。

この気持ちの、というか姿勢の切り替えがなかなかできないんですよね。
頭では分かっているけど、怖くて今までのスタイルが崩せない…。そうい
う悩みを抱えたまま速読を断念していった方が、とっても多くいらっしゃ
いました。

時間をかけることよりも、回数をこなすことの方が効果的!そう信じて
思い切ってスピードを上げてみましょう。

もちろん、初めて学ぶものを最初からスピードを上げていては、まった
く記憶に残りません。ですから最初は普通に読んでいいんです。ただ、絶
対、必要以上にどこかに時間をかけたりしないことです。

前にも書きましたが、脳は「がんばったから、よく覚える」なんてこと
はありません。必要なことは覚えるし、繰り返したことは覚えます。むし
ろがんばりすぎてストレスを感じて、脳の働きを鈍くするというデメリッ
トが問題だと考えましょう。

初めて読むときには、心静かに、淡々と読んでいき、「ここは大事だな」
と思う部分には3色ボールペンでアンダーラインを引くか、ちょいとチェ
ックマークを入れる程度の能動的作業を採り入れると記憶に残りやすくな
ります。

記憶に残りやすくなるといっても、「1発で覚えられる」ということで
はありません。何回も繰り返す過程で、の話です。

記憶は時間や気合いの関数ととらえるよりも、回数の関数ととらえた方
が理にかなっています。頭をひねりながら、線をぎしぎしと引きながら、
重要語句を書き留めながら、1時間かけて1回やるよりも、ちょっとだけ
線を引きながら1時間で2回繰り返す方が定着率は高くなります。

できれば、1章ごとぐらいで復習するようにするといいですね。2回目
の学習ではさらにスピードを上げて読んでもいいはずです。既習の範囲で
あれば、学習のペースはゆっくりでも高速でも、復習の効果はそれほど変
わりないと考えてください。

こういう気楽な高速学習を受け入れられる人は、速読と学習を両立させ
ることができます。両立というよりはむしろ、相乗作用で互いに加速して
いくでしょうね。

学習も、参考書を読むという意味では読書の一つの形と考えていいでし
ょうね。ですからやはり最初に「目的」をしっかりと考えて、その目的を
達成するのにもっとも効果的・効率的な方法を選びましょう。そして、選
んだら、後は大胆に取り組むだけです。

自分の読書に、学習にパラダイムシフトを起こし、新しいスタイルと確
かな成果を手に入れましょう!

☆参考

『世界最速「超」記憶法』(津川 博義著)

○宇都出氏「本当に1ヶ月でCFP(R)試験に合格した方法」
>>http://www.utsude.com/mailmag_3/mailmag_3.htm

_________________________________
■こんなもんいかがでしょう?            ■耳寄り情報■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ビジネスマンにとって、というか純粋に「自分を高めたい」と願って能
力開発に取り組む人にとって、マニアックで、実効性の疑わしい脳力開発
は百害あって一利なしです。

そういうものは人間の可能性を見てみたい研究者とマニアにまかせてお
いくことにしましょう。

私たちにとって重要なのは、少しずつでいいから、確実に自分が変わっ
ていけるようなノウハウです。それは「能力開発」というよりも「学習」
に近いのかも知れません。

心に留めておくべき大切なノウハウや気づき、あるいは本から得たちょ
っとした言葉を紙に書いて、机の前に貼っておくだけでいいんです。言葉
は1,2度目にしただけではすぐに忘却の彼方に行ってしまいますからね。
何度も目にするようにし、できれば毎日何度も口に出しましょう。そうす
ることで、その言葉は確実に自分を変えていってくれます。

さて、前置きがやたらと長くなりましたが、今回は

「仕事の課外授業 成果を上げるための3つの能力 講義」

というメルマガのご紹介です。

タイトルは「仕事」ですし、実際、ビジネスマン向けに書かれているの
ですが、仕事というのを「生きていく営み、生活全般」と考えると、そこ
に書かれている知恵は十分に活かすことができるはずです。

作者さんから紹介文をもらう元気がなかったので(–; リンクだけのご
紹介です。是非、読んで「これはいい!」と思える言葉に出会えたら、紙
に書いて貼っておきましょう。メルマガ全体も、何度も繰り返し読むよう
にすることで、きっとあなたの仕事、生き方は変わってくるはずですよ。

こちらです♪ >>http://www.mag2.com/m/0000115103.html

_________________________________
■「スルメを見てイカがわかるか!」         ■最近の1冊■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先週、メルマガを発行した翌日に胃カメラを飲みました。(^^)
結果は「胃潰瘍+胃炎+ポリープ+腸液逆流」だそうです。(–; おま
けに病院にいった日に38度を超える熱を出して、丸1日伏せってました。
その後もややグロッキー状態…。久しぶりに「本を読む気持ちが起こらな
い」日々を過ごしました。
みなさんも、体調には気を付けましょうね(^^♪

・戸田 郁子著     「視力回復50のポイント」(保健同人社)
> 世の中には様々な視力回復法がありますが、そういうグッズとか手
術などについて医者の立場から冷静に解説した本です。視力の低下
が気になっている方、視力回復のために何かしたいと思っている方
は、何かに手を出す前に読んでみるといいかも知れませんね。
・ジョン・C・マクスウェル著 「その他大勢から抜け出す成功法則」
(三笠書房)
> 齊藤孝氏が訳した本ということで読んでみました。ちょっと内容が
難しい(分かりづらい)ところもありましたが、すごく中身の濃い
いい本でした。
・トニー・ブザン著    「マインド・マップ活用術」(きこ書房)
> マインドマップの本と思って買ったのですが、違いました!(^^;
コミュニケーション力を高めるための本と考えて読むべきでした。
・高橋 鍵彌著      「江戸取流学力革命」(サンマーク出版)
> 甲子園出場経験もあり、東大合格者も多数輩出する江戸川学園取手
中学・高校の校長の教育論です。校長が熱い心と高い志を持てば学
校は変わります。その大成功の例なんでしょうね。すばらしいです。
・養老孟司・茂木健一郎著 「スルメを見てイカがわかるか!」
(角川Oneテーマ21)
> 以下の説明をどうぞ。

今週のお薦めは「ありません!」。(^^; いや、単に私の体調が悪くて
どうも消化不良っぽい感じで「これはよかった~」と思える本がなかった
というだけです。多分ジョン・C・マクスウェルの本なんか、後2~3回
読み直したら「すごくいい!」という評価に変わっているのではないかと
思います。が、今のところ、付箋はべたべた貼っていますが、心にずしり
と響くものではありませんでした。

で、なぜ「スルメを見て…」の本をタイトルに上げているか?というこ
となんですが、久々に「脳みそをフルに使って本を読みました」という感
じだったんですよ。

読み終わるのに(2回に分けましたが)1時間半ぐらいかかってる!

スピードにすると1分1000文字ぐらい!( ̄д ̄;うぐっ

読んでいる時間よりも、読み直して考えている時間の方が確実に長い。

さらっと読むと、もうわけが分からないんですよ。考えてみたら「バカ
の壁」も「ネコのひげは脳である」もそうでした。タイトルがすごーく興
味を引く感じになっていて、ついつい手を出してしまうんです。

コーヒー牛乳しか飲んだことがない子どもが、香りにつられてブラック
のコーヒーを飲んだときの気持ち・・・?

もう少し精進します・・・。m(_ _)m

_________________________________
■最後まで読んでくださったことに感謝!   ■編集後記&あとがき■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【つぶやき】
○9月も終わりですね~。みなさんは、読書の秋のスタートは快調でした
か?

○私は…と言いますと、どうも日常の些事にかまけて、自分を高める取り
組みがおろそかになってしまっています。後半は体調も崩してしまいま
したし。あと、東京出張4日間が2週続いて、ちょっと疲れました。

○ちなみに、今月の目標は(というか、毎月の目標)
・初見の本 30冊
・再読の本 20冊
・メルマガ、ブログ、マインドマップなど30本
でしたが・・・
・初見の本 20冊
・再読の本  2冊(–;
・メルマガ、ブログ、マインドマップなど10本程度(–;
というお寒い状態でした。

○もう1度、自分の目標を確認し、やるべきこと、やるべきでないことな
どを整理して、自分をコントロールしていこうと思います!(その前に
体調管理だ!)

○みなさんはいかがでしたか?なりたい自分に近づいているでしょうか!?
時々、チェックして「明日からの自分」を見直し、変えられるようにし
たいものですね。(^^*

○では、また来週、お会いしましょう♪
_________________________________
■The End of Document!■ 発行:SRR速読教室    寺田 昌嗣■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆このメルマガはマグマグの配信システムを利用しています。
☆解除をご希望の方はこちらからお願いします。
-> http://www.mag2.com/m/0000059111.htm
また、機会がありましたら、よろしくお願いします!

=================================
◇本を読む楽しさをあなたに!◇
SRR速読教室 代表 寺田正嗣


mailto:hello@office-srr.com
=================================
●●

タイトルとURLをコピーしました