[ビジネス速読MM] 2006.09.22号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ ◆ 自分をバージョンアップする!脳力開発のナビゲーター ◆ ◇
◇ ◆ 『仕事と学習の効率3倍アップ!~ビジネス速読術講座』 ◆ ◇
─────────────────────────────────
[ Vol.175/読者数:7,307名]     提供:SRR速読教室 寺田
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 みなさん、こんにちは。SRRの寺田です。
 
 この前の3連休で今年最後の3日間集中レッスンが終了しました。
 
 前回(7月)のレッスンから「宿題」の量と質でハードルを高くしみた
のですが、これが想像以上にいい効果をもたらしています。(^^)
 
 これまでは「1時間の宿題」と言いながら、実質的には30分で終わる内
容で(本当は「時間」ではなく「到達レベル」で取り組んでもらいたいっ
てことだったんですが)、次の日に平然と「やってきませんでした」とい
う方もおられました。(–;
 
 今はそんなことをおっしゃる方は皆無ですし「倍の2時間やってきまし
た」みたいな方も多いです。やっぱインストラクターは厳しくなきゃいか
んなぁと、しみじみ思う次第です。成果を出すという部分に責任がある訳
ですからね。
 
 今回のメルマガは、この1年間の集中レッスンで得られた様々なヒント
を整理しながらお届けします。
 
 では、今週もまた成功曲線を描きながら、がんばっていきましょーッ!
 
┌————————————————————┐
|  (^-^)初めてこのメルマガをご覧くださるみなさんへ(^-^)  |
|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |
|○このメールマガジンは「本当に実用的な速読術や脳力開発」を求|
| める人のために、冷静で確かな情報を提供することを目的として|
| 発行しています。                     |
|○「速読」といってもいろいろな人がいろいろなことを言っていて|
| 何が真実か分からないようなところがありますが、このメルマガ|
| では夢のようなことや非科学的なことを求めず、確かな手応えと|
| して実感でき、実践・活用できる速読術のノウハウや脳力開発の|
| の情報を提供したいと考えています。            |
|○サイトにも山のような情報がありますので、そちらも参考にして|
| みてくださいね。>> https://www.focusreading.jp/       |
└————————————————————┘
 ※バックナンバーはこちらでお読み頂けます。
 >> https://www.focusreading.jp/Inside/JumpTo.php?id=MM_BackNumbers
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ■□ 今 回 の お 題 □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆SRR速読術トレーニング講座☆  意識をフォーカスする(1)
☆お知らせ&編集後記☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
☆超ハードな2日間集中レッスン(トライアル)を実施します。
 3日間のコースで得られたノウハウを凝縮して、可能な限り2日間で同
 じ成果が上がるようにご指導いたします!
 
 >> https://www.focusreading.jp/Inside/CLesson.html
_________________________________
■意識をフォーカスする(1)      ■SRR流速読術トレーニング講座■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今回のレッスンは、これまでになくハードになったのですが、その分、
成果も上がりました。もちろん、個人で成果も課題も微妙に違うわけなの
ですが「課題を積み残した」という方はおられませんでした。宿題って大
事ですね~。
 
 もちろん、それを実践でどう生かしていくのかってのは、最大の課題な
んですけど!!(^^;
 
 そして、今回の成果として特徴的だったのは、明らかに初級講座の目指
すレベルを超えた感じの人が3割ぐらいいらっしゃったってことです。こ
れは今までになかったことです。
 
 ちょっとおもしろい結果になったな~と思って、レッスン後に受講者全
員に「どんなタイミング、トレーニングで“読める!”という感覚がつか
めましたか?」というアンケートを実施してみました。
 
 全員ではないのですが、約半数の方から回答をいただくことができまし
た。それを見ると1つの大きなポイントが浮き上がってきました。
 
 もちろん、そのポイントっていうのは初級レベル(1700文字/分)でも
それを超えるレベルでも共通のポイントです。
 
 回答の表現は様々なのですが、みなさんが異口同音に書いてくださって
いたのは「読もうという意識を排除した状態できっかけをつかんだ」とい
うことです。
 
 ある方はページ見わたしトレーニングで「ふわふわと眼を使う」感覚が
得られて、それがきっかけになったと書いてくださいました。ちなみに6
日間集中レッスンでは、大半の方が複数行把握トレーニング(ソフトの
Step 25あたり)の「ページ見わたし的な見方」で、この感覚をつかむよ
うです。
 
 また別の方はメトロノームに合わせて読む擬似的速読トレーニングで、
その感覚が得られたと書いてくださいました。他には2時間ぐらい宿題を
やっているうちに、スムーズ追跡トレーニングで得られたという意見もあ
りました。
 
 いずれにしても「読む」トレーニングで感覚をつかむのではなく、「見
る」あるいは「読む意識を意図的に排除する」トレーニングで、きっかけ
が得られているんですね。
 
 これって重要なポイントなんですよ!
 
 ということで、今回から2回にわたって、「読むのではなく見る」とい
うのがどういうことなのか、それはどういうことを意識すればいいのかっ
ていうことを解説してみたいと思います。
 
 SRRに限らず「見ることが大事」っていうのは、様々な流派が主張し
ていることですよね。SRRでは、見る力を高めるための集中系トレーニ
ングの比重が非常に高くなっています。
 
 集中追跡トレーニングは「1文字」に集中力(意識)をフォーカスして、
それをコントロールしていくトレーニングです。これは、私たちの雑に見
る癖(あまり集中せずに適当に見てしまっている悪い癖)を矯正するため
のものです。
 
 同時にこれは無意識に使っていた眼を、意識でコントロールできるよう
にするっていう意味もあるんですが、大事なのは集中力を高める、あるい
はコントロールすることだと考えています。
 
 集中追跡トレーニングは、やがてスピードを上げていき、スムーズ追跡
トレーニングになりますが、このときは「1文字」にフォーカスするので
はなく「行を視点でなぞっていく」感じになり、フォーカスの対象が「行」
になります。
 
 これはさらにページ見わたしトレーニングとの融合で「複数行(面)」
にフォーカスしていく感じになります。
 
 これらのトレーニングの中で大切なのは、眼と意識の流れを完全に一致
させ、対象にしっかりとフォーカスするってことです。
 
 いいですか?ここ、すっごく大事ですよ!(^^)!
 
 そして勘違いして欲しくないのは「文字を見る」ことが大事なのではな
く「文字に集中する」っていうことなんです。集中するってことを鍛える
ために「見る」トレーニングをしているだけだって考えるといいかも知れ
ません。
 
 文字をしっかり見ようとすると、活字に心がとらわれてしまい、静かな
心で文脈(意味)を受け止められなくなります。そうすると「見えるけど
読めない」ってことになるんですね。
 
 文字を1文字ずつきっちりと見ていくトレーニングをする流派がありま
すが、あまり「文字を見る」ことを大事にしすぎると、べらぼうに速く見
ることができるのに、「読む」とこれまで通りってことになりかねません。
 
 そもそも理解ってのは無意識領域に支えられたものなんですから、もっ
と楽に文字を受け止めて、無意識にパスしてやればいいんです。それで理
解できない部分は、そもそも速読できないわけですから(多分、ゆっくり
読んでも難しいんですよ)ゆっくり吟味すればいいんです。(^^)
 
 大事なことは眼と脳がつながりやすい眼の動き、視野の流れを作ってや
ること。そして、視野・視点でとらえている活字にしっかりと意識をフォ
ーカスすることです。
 
 これは「文字をしっかり見る」ということとは、ちょっと違うって考え
てください。しっかり見ようとすると、どうしても視点で文字を捉えよう
としてしまい、眼に頼ることになります。このときって、眼の動きが激烈
に高速に動いているんですよ。
 
 文字をしっかり、高速に見るトレーニングを続けてきた人は、どうして
もこの状態から抜け出せない傾向があります。「もっと視野を広く保って
いいですよ」って言われても、それが怖いというか「今でも十分に文字は
見えてるよ」って思ってしまうんでしょうね。
 
 今回のレッスン受講者の中にもそういう方がおられました。「最初、視
野が狭いって言われている意味が分からなかった」とおっしゃってました
が、「視野を広げる」ってことを模索しているうちに納得がいったそうで
す。その方は4500文字/分に到達されました。すごい!
 
 「意識をフォーカスする」っていう場合「文字をしっかり見る」必要は
なくって「行を見わたす」っていう状態も矛盾していないんだってことを
理解してくださいね。そうすると、眼の力みがとれて、理想的な目の動き
ができあがると思いますよ。d(^^*
 
 そしてさらに重要なことがあります。
 ・・・ですが、長くなりそうなので、続きは来週に持ち越しです。(^^;
 最後にコマーシャルです。
 
 スーパーハードトレーニングで、短期完成を目指す2日間集中レッスン
トライアル企画。今回はトライアルってことで、割引料金になっています。
早めに申し込んで予習をしておけば、おそらく3日間レッスンと同じ成果
を上げて頂けると思いますよ。(^^)
 
 3日間は休みが取れないよ~、値段が高いよ~って思っていた方は、ぜ
ひこのチャンスをお見逃しなく!!
 
https://www.focusreading.jp/Inside/CLesson.html
_________________________________
■最後まで読んでくださったことに感謝!   ■編集後記&あとがき■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【つぶやき】
 
○11月末に福岡に引っ越すのですが、その下見などを兼ねて、福岡に帰
 省してきます。
 
○来週の火曜日26日から月末まで、教材の発送業務を停止させていただ
 きます。その他のフォローもやや遅れがちになることも予想されますの
 で、どうぞご了承くださいませ。
 
○ちなみに、今回の引っ越しで人生12回目、この6年間で9回目です。
 
○あ、そうだ。ブログ(コラム)のデザインを、サイトのデザインにあわ
 せてみました。今回はRSSも対応して、キーワード検索もできるよう
 になりましたので、使い勝手が上がったのではないかと思います。ぜひ
 ご利用ください!
 >> https://www.focusreading.jp/biz/column/
○もう1つ。前回の「セロテープ」の商標登録は「ニチバン」でした。
 なぜ間違えたのか・・・すみません・・・。(–; 間違いをご指摘くだ
 さったみなさま、ありがとうございました~。
 ついでといって何ですが商標登録についておもしろいサイトを見つけま
 したのでご紹介しますね。
 
 ☆登録商標を探せ!
 >> http://www5a.biglobe.ne.jp/~e-8148/taboo.htm
 
○ということで、また次回お目にかかりましょう。(^o^)/~
 
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆寺田運営のHPとブログ ~お暇なら、時々遊びに来てください♪
  
 @英語力ビルディングを目指す人のための英語学習情報サイト
  『えいご道(みち)』
  >> http://www.e-builder.jp/
  
 @えいご道ショップ
  >> http://www.eigo-michi.com/  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
_________________________________
■The End of Document!■ 発行:SRR速読教室    寺田 昌嗣■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆このメルマガはマグマグの配信システムを利用しています。
☆解除をご希望の方はこちらからお願いします。
             -> http://archive.mag2.com/0000059111/index.html
 また、機会がありましたら、よろしくお願いします!
  
                =================================
                 ◇本を読む楽しさをあなたに!◇
                 SRR速読教室 代表 寺田正嗣
                  https://www.focusreading.jp/
                  mailto:hello@office-srr.com
                =================================
●●

タイトルとURLをコピーしました