[ビジネス速読MM] 2006.10.13号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ ◆ 自分をバージョンアップする!脳力開発のナビゲーター ◆ ◇
◇ ◆ 『仕事と学習の効率3倍アップ!~ビジネス速読術講座』 ◆ ◇
─────────────────────────────────
[ Vol.178/読者数:7,360名]     提供:SRR速読教室 寺田
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 みなさん、こんにちは。SRRの寺田@沖縄です。
 
 そうなんです。今、沖縄に来ています。
 
 せっかくの沖縄なのですが、9時~5時の6日間レッスンなので沖縄ら
しさはまったく満喫できていません。(–;
 
 ですが、レッスンは非常にいい調子で進んでいます。残り1日となりま
したが、4日目ですでに完成に近い域に達していて、今日、明日はかなり
実践的なメニューです。明日は図書館に出かけて実践!ということになっ
ています。(^^)
 
 このレッスンに関するレポートもブログに公開していますので、興味の
ある人はのぞいてみてくださいね。
 
https://www.focusreading.jp/biz/column/
 
 ちなみに10月末から東京で6日間レッスンを実施します。平日ですが
興味のある方はお問い合わせくださいね。あと1席残っていますよ。
 
 6日間はとても無理~って方は、ぜひ2日間コースへどうぞ!
 
 >> https://www.focusreading.jp/Inside/CLesson.html
 
 では、今週も成功曲線を描きながら、がんばっていきましょう!
┌————————————————————┐
|  (^-^)初めてこのメルマガをご覧くださるみなさんへ(^-^)  |
|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |
|○このメールマガジンは「本当に実用的な速読術や脳力開発」を求|
| める人のために、冷静で確かな情報を提供することを目的として|
| 発行しています。                     |
|○「速読」といってもいろいろな人がいろいろなことを言っていて|
| 何が真実か分からないようなところがありますが、このメルマガ|
| では夢のようなことや非科学的なことを求めず、確かな手応えと|
| して実感でき、実践・活用できる速読術のノウハウや脳力開発の|
| の情報を提供したいと考えています。            |
|○サイトにも山のような情報がありますので、そちらも参考にして|
| みてくださいね。>> https://www.focusreading.jp/       |
└————————————————————┘
 ※バックナンバーはこちらでお読み頂けます。
 >> https://www.focusreading.jp/Inside/JumpTo.php?id=MM_BackNumbers
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ■□ 今 回 の お 題 □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ビジネスマンのための脳力開発講座☆ 継続こそ力!
☆お知らせ&編集後記☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_________________________________
■継続こそ力!                ■SRR流脳力開発講座■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 なんでもそうなんですが、「継続」こそ一番の力の源です。まぁ、そん
な当たり前のことを格言っぽく言わなければならないところに、人間の弱
さみたいなものが見えてきますよね。(^^;
 
 そして、速読についていえば、確かなメソッドに基づいたトレーニング
を、正しいやり方で毎日継続して取り組みさえすれば必ず身に付きます。
 
 戦うべき敵は、常に自分の内側にいます。
 
 「ま、いいか」という言葉は、とっても自分に優しい言葉です。これを
口にすることに慣れてしまうと、本当に何もかもが中途半端になってしま
います。(もちろん、使う場面によりけりですが、ね。)
 
 ビジネス速読術講座の3日間集中レッスンは、毎日時間を確保してトレ
ーニングをするのが大変だからこそ価値があるわけなんですが、実際のと
ころ、技術を修得してから「本当に使える自分の技術」にしてしまうまで
は、さらに日々の実践が必要になります。
 
 ただ、「いつ身に付くんだろう」というような不安と戦う必要がなくて、
ただとにかく本を読んでいけばいいっていう気楽さはあるわけです。
 
 3日間のレッスンが終わったあと、一人一人にアドバイスのメールをお
送りして、さらに1週間、サポートのメールを全員に配信します。
 
 これは少しでも「実践に移そう!速読を使いこなそう!」という気持ち
を持ち続けて、2週間の課題に取り組んで欲しいという願いを込めてやっ
ているんです。
 
 でも、この想いが伝わる人と、さらりと受け流す人といるんですね。実
際のところ。もちろん、受け流しても、技術を自分なりに定着させていた
だきさえすればいいんです。
 
 その後、音信不通のみなさん、いかがお過ごしですか?とっても気にな
ってるんですよ!(^^;!
 
 で、そんな中、2週間の集中サポート期間、毎日レポートを書き込んで
くださり、さらにそれが終わったあとも地道に実践し続けていらっしゃる
方から、久しぶりに書き込みがありました。
 
 この方は最終日の測定値だけを見ると、どちらかというと「普通」レベ
ル(理解度Bで1700文字/分をやや下回るぐらい)でした。しかし、その後
(前もだったんですが)の取り組みは「特優」のレベルでした。
 
 そして、その継続した成果がきっちりと形(?)に出てきたわけなんで
す。
 
 以下、その方の書き込みを、許可をいただいてご紹介しますね。
===============================================================
書き込み期間が終わってからもSRR方式で読書しているうちに、気付い
たことが2つあります。
1.新聞を読む場合、目を上下には動かさず、左側にスーッと動かす
  だけで理解できるようになりました。
 
 これに慣れてくると、新書を読むときでも「視野を広げる」感覚が
より理解でき、目が緊張で固まることがほとんどなくなり、スピード
も速くなりました(正確に測定していませんが)。新書くらいなら
(1行40文字)目の上下移動はあまり必要なくなるのかも!という期待
で一杯です。
 
2.今、読んでいる新書をマップ式ノートで整理しているのですが、
  本全体の理解・記憶が飛躍的に向上しています。
 
 これをやると、今までの読書が何だったのか!?(つまり今までは
「読んだ!」という自己満足)という感じですね。完全に新ステージ
に移って、新たな読書スタイルが見えてきました。
 
いや~、やはり続けるもんです。これは感動モノです(;_;)
すみません、一人で興奮してしまいました(^^;)
===============================================================
 
 いかがです?すごいと思いませんか?d(^^*
 
 日々実践しながら、さらに向上心を忘れず取り組み続けるって、難しい
んですよね。最初に抱いていた熱い気持ちは、時間と共に冷却していくも
のです。しかし、それにうちかって継続すると、本当に素晴らしい成果が
得られるものなんですよね。
 
 今まだトレーニング中だという方は、ぜひ無料サポートを利用して、モ
チベーションを維持していきましょう!もう修得できたという方は、ぜひ
「読書をマネジメントする」という発想を持って、成果主義の読書を継続
していきましょう!
 
☆読書をマネジメントする(メルマガバックナンバー 6月22日号)
https://www.focusreading.jp/articles/2006/06/mm_20060622.html_________________________________
■最後まで読んでくださったことに感謝!   ■編集後記&あとがき■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【つぶやき】
 
○さすが沖縄!毎日、半袖シャツで、クーラーの効いた部屋でレッスンを
 しています。
 
○レッスンは明日で終了ですが、もう1泊して東京に戻ります。東京は涼
 しいんだろうな~。(–; アタリマエカ…
 
○ということで、また次回お目にかかりましょう。(^o^)/~
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆寺田運営のHPとブログ ~お暇なら、時々遊びに来てください♪
  
 @英語力ビルディングを目指す人のための英語学習情報サイト
  『えいご道(みち)』
  >> http://www.e-builder.jp/
  
 @えいご道ショップ
  >> http://www.eigo-michi.com/  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
_________________________________
■The End of Document!■ 発行:SRR速読教室    寺田 昌嗣■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆このメルマガはマグマグの配信システムを利用しています。
☆解除をご希望の方はこちらからお願いします。
             -> http://archive.mag2.com/0000059111/index.html
 また、機会がありましたら、よろしくお願いします!
  
                =================================
                 ◇本を読む楽しさをあなたに!◇
                 SRR速読教室 代表 寺田正嗣
                  https://www.focusreading.jp/
                  mailto:hello@office-srr.com
                =================================
●●

タイトルとURLをコピーしました