[ビジネス速読MM]2007.11.14号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ ◆ 自分をバージョンアップする!脳力開発のナビゲーター ◆ ◇
◇ ◆ 『仕事と学習の効率3倍アップ!~ビジネス速読術講座』 ◆ ◇
─────────────────────────────────
[ Vol.227/読者数:7,374名]     提供:SRR速読教室 寺田
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 こんにちは。SRR速読教室の寺田です。
 
 なんだか急に寒くなりましたね。やっと平年並みになってきたというか。
 
 ただ、ここまで毎年「今年は変だ」ってことになると、何が「平年」か
分からなくなりますね。
 
 さて、11月も半ば。早いものですね。本当に時間の過ぎるのは早い!
 
 2007年の残り1ヶ月半、しっかりと自分の足跡を確認しながら、確
かな足取りで進んでいきましょう!
 
 では、今週も成功曲線を描きながら、がんばっていきましょう!
 
┌————————————————————┐
|  (^-^)初めてこのメルマガをご覧くださるみなさんへ(^-^)  |
|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |
|○このメールマガジンは「本当に実用的な速読術や脳力開発」を求|
| める人のために、冷静で確かな情報を提供することを目的として|
| 発行しています。                     |
|○「速読」といってもいろいろな人がいろいろなことを言っていて|
| 何が真実か分からないようなところがありますが、このメルマガ|
| では夢のようなことや非科学的なことを求めず、確かな手応えと|
| して実感でき、実践・活用できる速読術のノウハウや脳力開発の|
| の情報を提供したいと考えています。            |
|○サイトにも山のような情報がありますので、そちらも参考にして|
| みてくださいね。                     |
| ・SRR速読教室 >> https://www.focusreading.jp/       |
|★産経新聞Web「Iza!」でも専門家ブログを執筆中です♪     |
| >> http://sr20.iza.ne.jp/blog/               |
└————————————————————┘
 ※バックナンバーはこちらでお読み頂けます。
 >> https://www.focusreading.jp/Inside/JumpTo.php?id=MM_BackNumbers
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ■□ 今 回 の お 題 □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
☆SRR速読術トレーニング講座 情報化社会に求められる力とは?
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◆1月の3連休(2008/01/12-14)は【福岡】で3日間集中講座を開催し
 ます。(残り6席)
 
◆次回、東京での開催は2月の3連休(2008/02/09-11)です。すでに
 3分の1が埋まっています。
 
◆どちらも、参加をご希望の方はお早めにお申し込みください。
 
 >> https://www.focusreading.jp/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■情報化社会に求められる力とは?  ■SRR流速読術トレーニング講座■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 前回まで、3回にわたって「心技体で磨こう」という話を書いてみまし
た。
 
 結局、速読術っていう「技術」だけを身につけても、その処理能力、分
析能力などがないと価値がありませんよっていう話でしたね。
 
 速読術を身につけることで、確かに情報を手に入れる幅はぐんと広がり
ます。しかし、それだって限界がある話です。本の例でいえば、たとえ1
日に10冊を読めたとしても、それでも毎日出版される新刊書の5%にす
ぎません。
 
 過去に出版された本を考えると、とても追いつかないわけです。
 
 それに加えてメルマガ、ブログなどのパーソナルメディアからの情報…。
 
 そもそも本を読む価値ってどこにあるのでしょう?
 
 いや、あなたは何を求めて本を読んでいるのでしょう?
 
 知識?情報?喜び?感動?思考力?視点?洞察力・・・?
 
 知識や情報には、広さと深さがあります。広さを求めるのであればスピ
ードは武器になります。時間コストを下げることで広いリーチを手に入れ
ることができます。
 
 でも、時間コストをどこまで切り下げられるかは、あなたのアンテナの
強さと受け皿の大きさにかかっています。
 
 前回のお話でいえば「体」がどれだけ充実しているかが重要ってことで
すね。
 
 深さを求めるのであれば、そこに必要なのは時間です。じっくりと熟成
させる時間。言葉を磨き、思考力に磨きをかける時間。この時間こそが、
充実した「体」を作ります。
 
 もちろん、知識をサクッと手に入れることで深みをつけることも可能で
はあります。「新しい視点を手に入れる」ような場合です。でも、それは
その情報・知識について、十分な受け皿とアンテナが用意されている場合
の話。結局は「体」ってことになります。
 
 情報化社会というのは、ネットを使いこなすことが出来れば、瞬時に幅
の広い多様な情報を手に入れることが出来ます。
 
 キーワードを用意しておけば、どんどん最新情報が集まってくる時代で
すよね。書評系のブログやメルマガもたくさん出ていますので、どういう
本を読めばいいのかってことも、アンテナを張っておきさえすれば情報が
入ってきます。
 
#もちろん、この場合のアンテナってのはWEBのテクニックのお話。先
 ほどから出てきている「あなた自身の情報感応力」ではありません。
 
 で、問題になるのは、基本的に外から入ってくる情報ってのは発信者の
意図が織り込まれた「編集済みの情報」ってことです。そして、その情報
はすでに過去のものだということ。
 
 そういう情報にばかり頼り切るのは、ちょっと心許ない気がしますよね。
 
 そして、キーワードである程度絞り込んでみたところで、情報が膨大に
なるという事態は避けられません。
 
 そこで必要になるのは情報にフィルターをかけるってことです。
 
 その情報を手に入れる目的にフォーカスして、絞り込みをかける。
 
 そして、手に入れた情報をあなたのフィルターとフォーカスで、編集し
直してデータベースにストックしておくこと。データベースにストックす
るといっても、全部頭に入れましょうってことではなく、頭にはインデッ
クスだけが入っていてもいいわけです。
 
 大切なことは、手に入れた情報に乗せられず、煽られず、あなた自身の
スタンスで情報を編集し直して活用するということです。
 
 結局、情報化社会で求められる力というのは、メディアを使いこなす力、
速読力などのインプットの力とともに、そういう情報を自分自身のフィル
ターで編集し直せる力、発信できる力と言えるのではないでしょうか。
 
 多分、どんなにがんばったところで、広い世界の中で、私たちは「井の
中の蛙」でしかありません。
 
 しかし、井戸の中にいても、広い世界を慮(おもんぱか)る力(つまり
洞察力であり想像力ですね)を持っていれば、別に怖いものはありません。
 
   井の中の蛙、大海を知らず。
 
      されど空の深さを知り、世界の広さに思いを致す。
 
 そういう力を身につけたいものです!
 
_________________________________
■最後まで読んでくださったことに感謝!   ■編集後記&あとがき■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【つぶやき】
 
○速読術パーフェクトマスター2の改訂作業に取りかかりました。改訂と
 いっても、メトロノームの使い方とメニューの組み方が若干変わるだけ
 ですが。
 
○ソフトのデータの修正よりも、トレーニングガイドを作り直す作業の方
 が大変です。。。(–;
 
○しかもソフト開発や画像処理の環境などが新しいパソコンVAIOに移行で
 きていないので、以前から使っているMebiusとの2台体制になってしま
 って、何かと不便です。
 
○とりあえず、12月には改訂版を出せるようにがんばります。
 
○ということで、また次回お目にかかりましょう。(^o^)/~
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆寺田運営のHPとブログ ~お暇なら、時々遊びに来てください♪
 
 @速読に関するコラム、速読修得者むらいさんによる読書ブログ
 
 >> http://www.sr20.jp/
 
 @1度ご来店くださったお客様にリピータになっていただくツール…?
 
  >> http://wm.small-biz.jp/
 @英語力ビルディングを目指す人のための英語学習情報サイト
  『えいご道(みち)』
  >> http://www.e-builder.jp/
  >> http://www.eigo-michi.com/
 
 @URL転送・URL短縮スクリプト「クリックマネージャー」
 
  >> http://cm.small-biz.jp/
 
  このメルマガでは、office-srr.com内の記事への転送は Inside、
  外部の記事への転送は Recommend という形でおこなっています。
  このツールを自分のブログやメルマガで使ってみたいという方は
  メールでご連絡ください♪(^^)
 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
_________________________________
■The End of Document!■ 発行:SRR速読教室    寺田 昌嗣■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆このメルマガはマグマグの配信システムを利用しています。
☆解除をご希望の方はこちらからお願いします。
             -> http://archive.mag2.com/0000059111/index.html
 また、機会がありましたら、よろしくお願いします!
 
                =================================
                 ◇本を読む楽しさをあなたに!◇
                 SRR速読教室 代表 寺田正嗣
                  https://www.focusreading.jp/
                  mailto:hello@office-srr.com
                =================================
●●

タイトルとURLをコピーしました