[ビジネス速読MM]2007.08.23号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ ◆ 自分をバージョンアップする!脳力開発のナビゲーター ◆ ◇
◇ ◆ 『仕事と学習の効率3倍アップ!~ビジネス速読術講座』 ◆ ◇
─────────────────────────────────
[ Vol.219/読者数:7,250名]     提供:SRR速読教室 寺田
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。SRR速読教室の寺田です。

速読とは関係が薄いお話なのですが、音声版メルマガの「営業マンは断
ることを覚えなさい」の元となった石原明氏の同名の著書が文庫化されて
発売されました。

しかも、今回の文庫化にあたって「売れるしくみ」4ステップマーケテ
ィングについての解説を丸ごと一章加筆したそうですから、前作を読んだ
人にも、かなりお薦めといっていいでしょうね~。d(^^*

☆石原明著「営業マンは断ることを覚えなさい」
(三笠書房・知的生きかた文庫)
>> https://www.focusreading.jp/Recommend/JumpTo.php?id=KotowaruBook
そして、発売記念として、8月31日までの期間限定で、石原さん自ら
徹底解説した「“断る営業”と売れるしくみ」(約32分)を動画配信する
そうです!

この本やメルマガで営業のやり方、仕事のやり方が変わった~という経
験をお持ちの方には、石原さん自らが語るムービーを視聴できるというの
は、かなり魅力的かも知れませんね。(^^)

応募方法ですが、アマゾンより本を注文し、注文受付メールを

youkoso@kotowaru-eigyo.com

に転送するだけだそうです。

#ついでに、この本の出版を記念して「断る営業.com」というサイトを
オープンしたそうです。
>> http://www.kotowaru-eigyo.com
『営業タイプ診断テスト』という診断プログラムがあって、自分が知ら
ずに身につけている「営業タイプ」とその傾向、さらに主導権を取るため
の対策がわかります。v(^^*

興味のある方は、ぜひのぞいてみてください!

では、今週も成功曲線を描きながら、がんばっていきましょう!

┌————————————————————┐
|  (^-^)初めてこのメルマガをご覧くださるみなさんへ(^-^)  |
|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |
|○このメールマガジンは「本当に実用的な速読術や脳力開発」を求|
| める人のために、冷静で確かな情報を提供することを目的として|
| 発行しています。                     |
|○「速読」といってもいろいろな人がいろいろなことを言っていて|
| 何が真実か分からないようなところがありますが、このメルマガ|
| では夢のようなことや非科学的なことを求めず、確かな手応えと|
| して実感でき、実践・活用できる速読術のノウハウや脳力開発の|
| の情報を提供したいと考えています。            |
|○サイトにも山のような情報がありますので、そちらも参考にして|
| みてくださいね。                     |
| ・SRR速読教室 >> https://www.focusreading.jp/       |
|★産経新聞Web「Iza!」でも専門家ブログを執筆中です♪     |
| >> http://sr20.iza.ne.jp/blog/               |
└————————————————————┘
※バックナンバーはこちらでお読み頂けます。
>> https://www.focusreading.jp/Inside/JumpTo.php?id=MM_BackNumbers
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 今 回 の お 題 □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆SRR速読術トレーニング講座 読んだ本の言葉をメモする

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週にも1席追加募集し、すぐに申し込みをいただいたのですが、また
9月15~17日(3連休)のレッスンに1席、空きができました。
受講をご希望の方は、サイトトップページからお申し込みください!
>> https://www.focusreading.jp/

※8月26日(日)いっぱいまで受け付けます。

11月のレッスンの受講者も募集しています。すでに席がどんどん埋ま
っていきつつあります。
ご希望の方はお早めにお申し込み下さいね。(^^)

>> https://www.focusreading.jp/Inside/JumpTo.php?id=CLesson

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■読んだ本の言葉をメモする      ■SRR速読術トレーニング講座■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週の日曜日に、集中レッスンを受講してくださった方を対象としたフ
ォローアップセミナーをしました。

遠くは山口や愛知から、わざわざ東京の1日の講座にご参加いただきま
した。いやはやありがたいことです。(^^)

実はこのフォローってのは、私の中では非常に重要な意味があります。

速読ってのは修得しただけでは意味がないんですね。「速さ」を1つの
武器にして、いったいどういう読書を実現していくのか、読書を通じて自
分がどう成長していくのか。そういうことを考えながら速読をツールとし
て活用していただきたいと思っています。

ですから「速読を身につけた後」を大事にしてもらうということを考え
ると、このフォローアップセミナーはすごく重要なんですね。

もちろん、レッスンから日が経ってしまって、技術が錆び付いてました
っていう人もおられますので、そういう方の再ブラッシュアップのトレー
ニングも十分におこないます。(というか、それがメインです。)

その上で「今後はどういう取り組み方をしていったらいいの?」という
悩みに、1つの可能性というか方向性を示唆できるようなレクチャーをし
ています。毎回お話しすることは違うのですが、基本路線は変わりません。

で、今回のセミナーでは「読んだ内容を活かすには、どうしたらいいの
だろう?」という話をさせていただきました。

アウトプットも目的に応じて、やり方を考えるべきだっていう話を、前
に書きましたね。そういう話です。

#詳しくは6月23日号、あるいはその前後の号をどうぞ。
https://www.focusreading.jp/articles/mmbn/mm20070623.html

さてその中で、「本の中でアンテナに反応した言葉をメモに書き出す」
という方法を紹介しています。

これがなかなかうまくいかない、効果を感じないという相談を受けたこ
とがあります。

曰く「書き出す量がどうしても多くなってしまい、時間がかかる」

曰く「書き出してから時間が経つと、書き出したときほど心に響かない」

あなたは同じ様なことを感じたことはありませんか?

まず最初の問題「時間がかかる」という点。

「書き出す量がどうしても多くなる」というのは、「書き出した後」が
見えていないことから起こる問題です。

書き出したメモをどう使うつもりなんでしょう?

どう役立てようと思っているんでしょう?

この問いに対する答えが明確でないと「あれも大事、これも大事」とい
うことになってしまいます。明確な目的意識、フィルターがあるから絞り
込めるんですね。

だいたい、そんなにたくさん書き出してしまったら、時間もかかります
し、読み返せなくなってしまいますよね。本100冊分のメモが1000
ページとかになってしまったら、それは笑い事じゃないぞってところです。

私はメルマガやブログ、あるいは本を書くっていうことで、他人の言葉
は非常にいい刺激になりますし、言葉の貯金を殖やす感覚でメモをとりま
す。

そういう「活かし方」が明確ならいいのですが、ただ何となく書き出し
ても、多分「労多くして功少なし」になってしまうのではないかと思いま
すが、いかがなもんでしょ?

それならいっそ、本に線を引いて、付箋を貼っておくだけにした方がい
いのではないかっていう気すらします。

そもそも「切り出された言葉」って、とたんに魅力を失ってしまうよう
な気がします。切り出したばかりの時は、周辺の言葉も記憶にしっかり残
っていますからいいのですが、時間が経つとともに、どんどん言葉が色あ
せていく気がします。

言葉が心に響くのは、ある文脈の中にあってこそ、その言葉にエピソー
ドがからまっていてこそだと思うのです。

まさに薔薇が美しいのは、緑の野に咲いているからであって、切り出さ
れて花瓶に活けられた花は、最初こそ美しく咲いていますが、だんだん輝
きを失っていきますよね。

そういう感覚に似ているな~と思うんです。

だから、「この本には響く言葉がたくさんあった」と思うのであれば、
言葉を書き出すのではなく、線を引き、コメントを書き、付箋を貼った上
で、手元に置いておき、何度も読み返すようにしたらどうでしょう?

その上で「格言」的に、自分の視点を変えてくれる言葉、常に気に留め
ておきたい言葉などに絞り込んで書き出してみてはいかがでしょうか。

「読んだ本の言葉をメモに残す」ってのは、今ちょっとした流行のよう
になっていますが、その意味、意義を冷静に考えて、本当は何をしたいの
かっていう「読書の根本」を見直してみてはいかがでしょうか?
_________________________________
■最後まで読んでくださったことに感謝!   ■編集後記&あとがき■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【つぶやき】

○ブログに関西電力の社員研修の総括のようなものをアップしました。
>> https://www.focusreading.jp/Inside/JumpTo.php?id=Kanden

○メルマガもそうなのですが、1日研修で速読術が完璧にマスターできる
なんてことはありません。(マスターしてしまう人も3割ぐらい出てき
ますが。)

○大切なことは、情報を処理する、本を読むという時に、どういう意識を
作る必要があるのか、何に注意すると自分の現状を変えられるのかって
いう「成長のコツ」みたいなものをつかんでいただくことだと思ってい
ます。

○速読は身に付かなかったけど、成長のポイントは手に入れられたって思
っていただけると、メルマガにせよ研修にせよ、価値のあるものになる
のではないかと思います。

○もちろん、速読もぜひ修得して頂きたいのですが!
速読を自宅で本気でマスターしてやろうって方は、ぜひ速読術パーフェ
クトマスター2と改訂版トレーニングガイドを徹底的に活用してくださ
い。不明な点はBBSでご質問いただければ、いつでもアドバイス、回
答を差し上げますので!!
>> http://pm.office-srr.com/

○話は変わりますが、冒頭にご紹介した「営業マンは断ることを覚えなさ
い」の文庫本、営業マンの方以外にも、アフィリエイトをしている方、
私のような自営業者の方など、「ビジネス感覚」が必要な方には、もう
無茶苦茶超お薦めな本です。d(^^*♪
ぜひ、すでに単行本を読んだという方も、まだだって方も、文庫版を手
に入れて読んでみましょう!(石原さんの語りを動画で見ることができ
るっていうだけでも価値がありそうです!)

☆石原明著「営業マンは断ることを覚えなさい」
(三笠書房・知的生きかた文庫)
>> https://www.focusreading.jp/Recommend/JumpTo.php?id=KotowaruBook

○ということで、また次回お目にかかりましょう。(^o^)/~

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
☆寺田運営のHPとブログ ~お暇なら、時々遊びに来てください♪
@1度ご来店くださったお客様にリピータになっていただくツール…?

>> http://wm.small-biz.jp/
@英語力ビルディングを目指す人のための英語学習情報サイト
『えいご道(みち)』
>> http://www.e-builder.jp/
>> http://www.eigo-michi.com/

@URL転送・URL短縮スクリプト「クリックマネージャー」

>> http://cm.small-biz.jp/

このメルマガでは、office-srr.com内の記事への転送は Inside、
外部の記事への転送は Recommend という形でおこなっています。
このツールを自分のブログやメルマガで使ってみたいという方は
メールでご連絡ください♪(^^)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
_________________________________
■The End of Document!■ 発行:SRR速読教室    寺田 昌嗣■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆このメルマガはマグマグの配信システムを利用しています。
☆解除をご希望の方はこちらからお願いします。
-> http://archive.mag2.com/0000059111/index.html
また、機会がありましたら、よろしくお願いします!

=================================
◇本を読む楽しさをあなたに!◇
SRR速読教室 代表 寺田正嗣


mailto:hello@office-srr.com
=================================
●●

タイトルとURLをコピーしました