[ビジネス速読MM]2007.09.10号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ ◆ 自分をバージョンアップする!脳力開発のナビゲーター ◆ ◇
◇ ◆ 『仕事と学習の効率3倍アップ!~ビジネス速読術講座』 ◆ ◇
─────────────────────────────────
[ Vol.221/読者数:7,279名]     提供:SRR速読教室 寺田
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 こんにちは。SRR速読教室の寺田です。
 
 ちょっと冒頭でキャンペーンのご案内です。
 
 今年の初夏に、うちが在庫として持っていた「速耳マスター2」の在庫
一掃キャンペーンを行いましたが、実は、販売元のマグノリアさんのとこ
ろには、もう少し速耳マスター2が残っているそうです。
 
 で、マグノリアさんの取り計らいで、マグノリアさんの直販かamazonで
速耳マスター2をご購入くださった方に、文学作品集CD-ROM(速耳マスタ
ー2で再生可能な文学作品が平均15分程度×96本入っています)もしく
は、音声版メルマガ「縦横無尽の知的冒険」「がんばれ社長」(合計74
本、こちらはダウンロード版)のいずれかご希望のものをプレゼントさせ
ていただくことになりました。
 
 これを機に速耳トレーニングに挑戦してみようって方は、以下のリンク
よりご購入下さいね。(^^)
 
 ちなみに、速耳トレーニングは、読書力を高めてくれる多分唯一の脳ト
レです。(脳トレって「効果があったのか、なかったのか分からない」も
のが多いですが、この速耳トレは確実に効果を実感できると思います。)
 
 人の話を聞くのが苦手、本を読む時、ついつい返り読みをしてしまうと
いう方には非常にお薦めですよ。d(^^*♪
 
☆amazonで購入(マーケットプレイスは対象外です)
https://www.focusreading.jp/Recommend/JumpTo.php?id=HymAmazon
 
☆マグノリアさんで購入(ダウンロード販売は対象外です)
https://www.focusreading.jp/Recommend/JumpTo.php?id=HymMagnolia
 
 購入後、メールで送られてきた「注文確認メール」を、
hello@office-srr.com
宛に転送してください。
 
 その時に件名を「文学作品CD」か「音声版メルマガ」のいずれか、希
望するプレゼント名にしてください。
 
 では、今週も成功曲線を描きながら、がんばっていきましょう!
 
┌————————————————————┐
|  (^-^)初めてこのメルマガをご覧くださるみなさんへ(^-^)  |
|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |
|○このメールマガジンは「本当に実用的な速読術や脳力開発」を求|
| める人のために、冷静で確かな情報を提供することを目的として|
| 発行しています。                     |
|○「速読」といってもいろいろな人がいろいろなことを言っていて|
| 何が真実か分からないようなところがありますが、このメルマガ|
| では夢のようなことや非科学的なことを求めず、確かな手応えと|
| して実感でき、実践・活用できる速読術のノウハウや脳力開発の|
| の情報を提供したいと考えています。            |
|○サイトにも山のような情報がありますので、そちらも参考にして|
| みてくださいね。                     |
| ・SRR速読教室 >> https://www.focusreading.jp/       |
|★産経新聞Web「Iza!」でも専門家ブログを執筆中です♪     |
| >> http://sr20.iza.ne.jp/blog/               |
└————————————————————┘
 ※バックナンバーはこちらでお読み頂けます。
 >> https://www.focusreading.jp/Inside/JumpTo.php?id=MM_BackNumbers
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ■□ 今 回 の お 題 □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
☆SRR速読術トレーニング講座 1時間で10冊読んでみた
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 11月の3連休、今年【最後】の3日間集中レッスンです。
 
 読書力を高めて、2008年を「成長の第1ステージに」しませんか?
 
 さらに指導のノウハウに磨きがかかって、修得率がアップしたビジネス
 速読術講座で、快適な読書・情報処理の技術を手に入れましょう♪
 
 >> https://www.focusreading.jp/Inside/JumpTo.php?id=CLesson
 
 福岡での平日3日間個人レッスンも「限定1名」で受講者募集中です。
 
 受講時期は11月です。ご希望の方は、このメルマガへの返信でお問い
 合わせください。(2007年中の募集はこれが最後となります。)
 
 どちらも、ご希望の方はお早めにお申し込み下さいね。(^^)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1時間で10冊読んでみた      ■SRR速読術トレーニング講座■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 先週の木曜日に、バイトのイサ君を巻き添えにして、「1時間で10冊
を読む」という試みをしてみました。
 
 読んだ本は以下の10冊。時間はきっちり50分です。
 
・本田 健著 「きっとよくなる!」(約240p)
・橋本 治著 「わからないという方法」(約240p)
・牧野 昇著 「創造のちから」(約240p)
・ジョージ・レナード著 「達人のサイエンス」(約190p)
・原 丈人著 「21世紀の国富論」(約240p)
・箱田 忠昭著 「できる人の話し方&人間関係の作り方」(約160p)
・坂本 桂一著 「頭のいい人が儲からない理由」(約170p)
・米長 邦雄・羽生 善治(対談) 「勉強の仕方」(約250p)
・尾木 直樹著 「教師格差」(約200p)
・本川 達雄著 「長生きが地球を滅ぼす」(約250p)
 
 別に1時間で10冊読まなければいけない必然性はありませんし、その
ようなスピードが必要だとも思いません。
 
 ただ、「TPOを明確に意識した読書」を徹底的に体で覚えるためには
これくらいの過激さが必要なのではないかと思ったんです。
 
 これがどういうことかと言いますと、、、
 
 速読という技術は、基本的にスポーツと同じだと思っているんです。
 
 スポーツで必要なのは「心技体」だ、そして一番重要なのは「心」だと
言われますよね。そういうことです。
 
 ビジネス速読術講座は「座っているけど体育会系」です。
 
 体で覚える技術なんですね。だから挫折者が少ないんです。
 
 ただ、この講座で手に入るのは「技」と「体」(眼)です。「心」は自
分で作るしかありません。もちろん、講座を通じて「読書をシフトする意
味・意義」について説明しますし、読み方を変え、スピードを上げること
で読書の質が高まる経験もしていただきます。
 
 でも、この「心」を完成させるのは難しいんです。なにしろ、自分がや
ってきた何十年という読書スタイルを変えなければいけないんですから。
 
 そして、最終的に読書スピードを決めるのは「心」です。ブログの記事
では「覚悟」なんて書いています。
 
 「速く読もうという気持ち」がなければ速読は実現できません。
 
 「速く読もう」という気持ちというのは、「ゆっくり読むよりも、速く
読んだ方が効果的だと合理的に判断する」心です。
 
 講座で3倍速の読書を手に入れても「細部まできっちり読みたい」って
いう気持ちが大きくなってくると、どうしてもずるずると昔ながらの読書
スタイルに戻っていきます。
 
 せっかくの「体」と「技」が活きてこないんです。
 
 ダンスで高く舞えるのも、スキーでスピードが出せるのも、テニスで豪
快なスマッシュが打てるのも、すべて自分のこれまでの練習と技術を信頼
して「いくぞ!」と決断したからです。
 
 もちろん、それを支える「体」が絶対的な条件にはなるんですよ。(^^)
 
 よく読書の達人が書いた本には「目的意識が明確なら速読なんて簡単に
できる」とか「活字の方が勝手に眼に飛び込んでくる」なんて書いてあり
ますが、あれは「心技体」の「体」「技」を無視した暴論です。
 
 自分ができることを他人もできると思いこんでいるんですね。
 
 筋トレをやらずにキレのあるスマッシュが打てないのと同様、十分な読
書経験と、眼・意識をコントロールするトレーニングを十分にしていない
と、速読は実現できません。
 
 おっと、長くなりましたが、とりあえず心技体のどれが欠けても速読で
きないんですが、講座を受講した人の最大の課題は「心」だってことなん
です。
 
 その「心」を強くする練習として「1時間で10冊を読む」試みをして
みたわけです。
 
 「1冊を5分で読めるわけがない」・・・その通りです。
 
 その「あきらめ」こそが重要なのです。
 
 私たちは「1冊をとことん吸収したい」っていう、むちゃな欲望がある
から速読できなくなるんです。「もっとちゃんと読みたい」っていう、よ
く分からない欲望です。
 
 別にとことん吸収しなくったっていいですよね?目的が達成できればい
いはずですよね?吸収するのに、そんなに一文一文丁寧に読まなくてもい
いはずですよね?
 
 そういう「とらわれている心」を解放してやる1つの試みとして「あき
らめの境地」で本を読んでみようっていうわけです。
 
 一言一句を読むことをあきらめて、TPOに応じて適切に読もう。
 
 そういうあきらめの境地です。
 
 「あきらめ」って言葉は、実は「真理を明らかにする」っていう意味に
つながるんですね。
 
 漢字で書くと「諦」です。
 
 「読書を効果的なものにするために、丁寧に読むことをあきらめる」
 
というわけです。これを「諦観(ていかん)」と言います!
 
 ちょいと長くなりましたので、その結論はこちらで・・・。(^^;
 
☆産経新聞Webイザ! 「1時間で10冊読んでみた」
https://www.focusreading.jp/Recommend/JumpTo.php?id=Iza1book5min
 
 まぁ、ここまで極端でなくてもいいんですが、速読の「心」を鍛えるた
めに、あなたもTPOを明確にした上で、カウントダウン型読書を実践し
てみましょう!
_________________________________
■最後まで読んでくださったことに感謝!   ■編集後記&あとがき■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【つぶやき】
 
○結論から言いますと「1冊5分の読書はアリ」ですね。もう少し眼を鍛
 えないとシンドイ気もしますので、今、1ページ1秒のページ見わたし
 トレーニングの精度アップに挑戦しています。
 
○それはそうとして、今週末は3日間集中講座です。今年もあと2回を残
 すのみとなりました。あと2回の講座も、さらにメソッドを進化させる
 べく気合いを入れていこうと思っています。
 
○11月のレッスンは、半分ぐらい席が埋まっています。2008年の第1回
 目は2月の3連休を予定していますが、2008年の読書をロケットスター
 トで充実させたい方は、ぜひ11月のレッスンを受講してくださいね。
 
 >> https://www.focusreading.jp/Inside/JumpTo.php?id=CLesson
 
 ※福岡平日個人レッスンも今年最後の1人の募集ですよ~。(^^)
 
○これまた話が全然違うのですが、「今年は体重5キロアップ!」と年度
 当初から公言してきましたが、こちらは全然実現しそうにありません。
 気がついたら1キロマイナスになってました。。。(–;
 
○がんばって食べて、筋トレします。。。
 
○ということで、また次回お目にかかりましょう。(^o^)/~
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆寺田運営のHPとブログ ~お暇なら、時々遊びに来てください♪
 @1度ご来店くださったお客様にリピータになっていただくツール…?
 
  >> http://wm.small-biz.jp/
 @英語力ビルディングを目指す人のための英語学習情報サイト
  『えいご道(みち)』
  >> http://www.e-builder.jp/
  >> http://www.eigo-michi.com/
 
 @URL転送・URL短縮スクリプト「クリックマネージャー」
 
  >> http://cm.small-biz.jp/
 
  このメルマガでは、office-srr.com内の記事への転送は Inside、
  外部の記事への転送は Recommend という形でおこなっています。
  このツールを自分のブログやメルマガで使ってみたいという方は
  メールでご連絡ください♪(^^)
 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
_________________________________
■The End of Document!■ 発行:SRR速読教室    寺田 昌嗣■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆このメルマガはマグマグの配信システムを利用しています。
☆解除をご希望の方はこちらからお願いします。
             -> http://archive.mag2.com/0000059111/index.html
 また、機会がありましたら、よろしくお願いします!
 
                =================================
                 ◇本を読む楽しさをあなたに!◇
                 SRR速読教室 代表 寺田正嗣
                  https://www.focusreading.jp/
                  mailto:hello@office-srr.com
                =================================
●●

タイトルとURLをコピーしました