[ビジネス速読MM]2009.06.02号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇ ◆ 自分をバージョンアップする!読書と速読のナビゲーター ◆ ◇
◇ ◆  『仕事と学習の効率3倍アップ!~ビジネス速読術講座』  ◆ ◇
────────────────────────────────────
■□Vol. 286■ 今回のお題 >>    速読をマスターする前に    □■
────────────────────────────────────
[読者数: 8,723名]             提供:SRR速読教室 寺田
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 こんにちは。寺田です。
 
 久しぶりにコトキレル寸前で仕事をしておりました。(--;
 
 そういうわけで、昨日までブログとメルマガを勝手に休刊・休載させていただ
きました。どうも失礼いたしました。
 
 やっと仕事も一段落し、完全復活しましたので、メルマガも再開です。引き続
きおつきあいくださいませ。m(_ _)m
 
 あ、そうだ。先月21日に開催しましたSRR初の学習会ですが、寺田の話の部分
だけmp3音声で今週中に公開します。サイトとブログでご案内しますので、興味
をお持ちいただけるようでしたら、ぜひご試聴ください。
 
 では、今週も成功曲線を描きながらがんばっていきましょう!
 
★☆★ 【福岡】で開催されるセミナーのご案内!大物著者2人来福♪ ★☆★
 
 なぜか6月2週目に、二人も大物著者が、福岡で出版記念講演を開くことに!
 
6月 9日 成功本の読み方を指南する『成功本50冊勝ち抜け案内』や『法則の
     トリセツ』で大ヒットを飛ばした水野氏が、成功本、人気ブログの分
     析から導き出した「ベストセラーの書き方」、「読まれるブログのヒ
     ケツ」、そして【人に読んでもらえる、伝わるメッセージの書き方】
     を熱く語ります。
 
     人に伝わる、人に喜んで読んでもらえるメッセージ(ブログ、メルマ
     ガ、チラシなど)の書き方を学びたい方はコチラでチェック!
 
     >> https://www.focusreading.jp/Recommend/JumpTo.php?id=MizunoSemi
 
      ※お申し込みの際は、内容欄に「SRRメルマガより」とご記入く
       ださいませ。
 
6月12日 おなじみハックス本の大家佐々木正悟氏が「残業ゼロの仕事術」を
     伝授。デモンストレーションを交えながらの『身体で効果を感じ、明
     日から即実践できる』セミナー。
     「ついついグズグズして仕事にとりかかるのが…」という悩みを、ど
     うクリアするのか? 心理学的なアプローチが毎回大好評とのこと!
 
     お申し込みはメールでってことらしいので、とりあえずこのメルマガ
     への返信で「佐々木さんセミナー参加希望」ってお送りください。
 
     ※別に私は主催者でも協力者でもないので、単に主催者のアドレスを
      ご案内するだけです。(さすがに個人のメルアドをメルマガに公開
      するのは気が引けますので。)
 
 私も、どちらも参加する予定です!
 会場で見かけたら(狭い会場なので確実に見かけるはず)ぜひ声をおかけくだ
さいませ。(^^)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ ちょっとご案内♪                       □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★6月(東京・残席1)、7月(岡山)、8月(名古屋)の3日間集中講座の申
 し込みを受け付けています。(^^*
 
 >> https://www.focusreading.jp/articles/lesson/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□           速読をマスターする前に           □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今、集中レッスンを受講する方には、事前のアンケートの提出をお願いしてい
ます。
 
 何を見ようとしているのかっていうと、これまでの【読書経験値】です。
 
 当たり前なのですが、速読というのは、現在の読書を基礎力として、その力を
最大限に発揮する、あるいは「てこ」をかけて効果をさらに高めるものです。
 
 何か魔法があって、突然、読書力が上がったり、右脳が処理し始めたりすると
いうことはありません。
 
 『フォーカス・リーディング』の中では、心技体っていう表現をしていますが、
「体」の部分ですね。
 
 そして、ここからが重要なんですが、その「体」というのは、
 
     【軽やかに読んで楽しんだレベルでは、ほとんど育たない】
 
ものなんです。
 
 スポーツを例に考えると分かりやすいのですが、瞬時に反応し、すばらしいプ
レーができるようになるためには、どのようなトレーニングが必要でしょう?
 
 負荷の高い、難しい練習ですよね。
 
 もちろん、基礎レベル、初級レベルから始めて、少しずつ負荷を上げていくよ
うなトレーニングの仕方をします。
 
 
 
 読書ではどうか?
 
 活字に瞬時に反応し、処理できる力はどうやったら高められるか。
 
 これは、まったくもってスポーツと同じです。
 
 今の自分にとって、ちょっと負荷のかかる読書を積み重ねなければなりません。
 
 読みやすい本をたくさん読んでも、「体」は磨かれないんですね。(–;
 
 
 
 もちろん、読みやすい本が「ダメだ!」っていうことではありません。
 
 何かを「知る」ことを考えると、イマドキの本は、非常によく作られています。
読者に負荷と負担を与えない作り方が、徹底的に計算されています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 だから「知識や情報を手に入れる」には非常にいい。
 
 「行動のための指針・ヒント」や「考えるための視点」を手に入れるには、本
当に役に立ちます。
 
 
 
 が、「読者に負荷と負担を与えない」がために、読書力や思考力、集中力など
を高めるには役に立たないわけです。(ま、目的が違うってことですね。)
 
 
 
 ちなみに、これまでうちの集中講座を受講して「一生懸命にがんばったのに、
最後の一踏ん張りで伸びきれなかった人」に共通する1つの項目として「読書経
験が浅い」ということがありました。
 
#その問題を回避するために、アンケートを実施して、その解答を踏まえて1ヶ
 月の事前の補習トレを提案させていただいています。もちろん、事後に取り組
 んでも効果は上がります。だいたい1ヶ月ぐらいコツコツ補習トレを続けると
 問題なく「マスターした!」と言えるレベルに到達します。
 
 これは、今までにも書いたことがありますよね。
 
 ですが、実は「読書経験は、けっこう多い」と自負する方でも悩む方がいらっ
しゃるんです。
 
 「今、1年間に数十冊は読んでいます」という方が、なぜ悩むのか?
 
 実は調査をしてみたところ、その「数十冊」の内容が「社会人になって、ビジ
ネス書の楽しさを覚えた」というものだったんです。
 
 学生時代にはほとんど本を読まず、社会人になって本を読むようになった、と。
 
 そして、その場合「読みやすいビジネス書新刊」に手を伸ばして、その「読み
やすくて楽しい」という魅力にとりつかれていることが多いんです。
 
 ということは、やはり、読みやすい新刊書をたくさん読んでいることは「読書
の経験値」として、あまり有効ではないわけです。
 
 少なくとも、頭を鍛える、思考力、読書力を鍛える読書にはなっていない、と。
 
 
 
 逆に「社会人になって忙しくて本を読んでいない」という人でも、学生時代に
専門書(大学の教科書など)や小説をたしなんでいた人は、速読の修得に苦労し
ないんですよ。
 
 
 
 サンプル数がそれほど大きくないのですが、これまでのヒアリングとアンケー
ト調査からは、1つの「仮説」として「確からしい」と言えそうな感じです。
 
 
 
 『フォーカス・リーディング』の冒頭で「あなたの力」が2乗になって効いて
くるっていう話を書きましたよね?
 
 その「あなたの力」を育てるためには「負荷のかかる読書」が、間違いなく必
要です。
 
 
 
 ビジネス書は行動するために読む。
 
 思考力、集中力、読書力を育てるためには、別系統の読書に取り組む。
 
 もし、本を読む時間が少ないなって場合には、知識や情報をとるための読書で
はなく、思考力を高める読書に取り組む。
 
 思考や行動の「材料」を集めるよりも、その思考の源泉となる力を養う方が、
間違いなく力を高めてくれます。
 
 そもそも知識は揮発性ですが、思考力は「泉」のような存在ですし。
 
 
 
 読書で自分を成長させたいって考えているあなた!
 
 ちょっと心に留めておいてくださいね。(^^)
 
☆今さらですが、【自分を高めるための読書のポイント】を学びたい方へ
 <ぜひ『フォーカス・リーディング』をどうぞ♪(^^*
https://www.focusreading.jp/Recommend/JumpTo.php?id=FocusR
____________________________________
■最後まで読んでくださったことに感謝!      ■編集後記&あとがき■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【つぶやき】
 
○春頃、東京に行くとマスクをした人が多いのにびっくりします。福岡も結構多
 いのですが、圧倒的に東京が多いですね。
 
○大阪も大都市なのに4月のレッスンにいった時、誰もマスクをしていなくて、
 逆にビックリしました。
 
○そして、その1ヶ月後・・・大阪はマスクだらけ、東京はマスクなし…。完全
 に逆転していました。
 
○そろそろ新型インフルエンザも話題に上らなくなっていますが、実際のところ
 どうなんでしょうね?
 
○福岡はそれとは関係なく、黄砂と光化学スモッグ(寸前の大気)でマスクが必
 要です。(それでもマスクしている人は激減しましたねー。)
 
○それはそれとして、6月。2009年折り返し点が目の前です。また学びを振り返
 りつつ、次の半年のデザインを描いていきたいところですね。d(^^*
 
○というところで、また来週お会いしましょう。(^o^)/~
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◎お暇なら、ぜひこちらもお読みください!(^^)!
 
 ☆読書と速読に関するコラム「速読術2.0」最新記事 http://www.sr20.jp/
 
  5月26日 成功を邪魔するもの
  5月25日 そそられるキャンペーン【超意味不明】
  5月23日 【週報】5月第3週の「学び」雑感
  5月22日 セミナー&レッスン
 
  >> http://www.sr20.jp/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
____________________________________
■The End of Document!■ 発行:SRR速読教室       寺田 昌嗣■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆発行元    SRR速読教室
☆発行責任者  寺田  昌嗣
 
  ※寺田プロフィール >> https://www.focusreading.jp/Profile.html
 
☆このメルマガはマグマグの配信システムを利用しています。
☆解除をご希望の方はこちらからお願いします。
                -> http://archive.mag2.com/0000059111/index.html
 また、機会がありましたら、よろしくお願いします!
 
=================================
 ◇本を読む楽しさをあなたに!◇
 SRR速読教室 代表 寺田正嗣
  https://www.focusreading.jp/
=================================
●●

タイトルとURLをコピーしました