[ビジネス速読MM]2009.03/23号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇ ◆ 自分をバージョンアップする!読書と速読のナビゲーター ◆ ◇
◇ ◆  『仕事と学習の効率3倍アップ!~ビジネス速読術講座』  ◆ ◇
────────────────────────────────────
[ Vol.277/読者数:9,175名]        提供:SRR速読教室 寺田
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 こんばんは。SRR速読教室の寺田です。
 
 ようやく3日間の集中レッスンを終えて、福岡に戻ってきました。
 
 今回も意欲に満ちたみなさんとの真剣勝負でクタクタになりました。(^-^;
 
 受講者のみなさんの必死の想いにお応えするに、こちらも毎回全力投球です。
 
 これは当日3日間だけでなく、すでに始まっている事後の集中サポートも同じ
です。
 
 実際、ここからが本番という感じです。なにしろ、「自分の現場」で使える技
術でなければ意味がありませんからね。
 
 レッスン会場って独特の高揚感があって「できた気がする」ことも多いもの。
 
 それを自宅や職場に戻ってから「おっ、できる!」という実感に変えていかな
ければなりません。
 
 ということで、今日からまた個別のアドバイスをしっかりと差し上げて(レポ
ートがない人は激励のメールもお届けしますよ~)、全員に読書と学びが劇的に
「変わった!」という実感を手に入れていただきたいと思っています。
 
 それはそうとして、すっごく素敵な本が出ましたので、ちょっとご案内させて
ください。
 
 ブログにはすでに書いたのですが、私の友人が相手の心に届く手紙コミュニケ
ーションの方法について語った本を出版しました。
 
 メール全盛時代なだけに、相手に想いをしっかりと伝えるコミュニケーション
って大事だと、ひしひしと感じています。(例えば手書き要素が一切ない年賀状
を送ってくる人は、リストから削除したくなりませんか?)
 
 ただ、例えば「手紙を書こう」なんて提案されても、ちょっと腰が引けてしま
いますよね。
 
 では、どうしたらいいの?という具体的なツールやテクニックが盛りだくさん
の本です。
 
 興味がある方は、ぜひブログ記事をのぞいてみてください!
 
>> http://www.sr20.jp/
 
 ちなみに、前回のメルマガ発行以降の記事はこんな感じです。
 
3月22日 粉飾なし!─現実を受け止める
3月21日 寺田的読書
3月20日 「反応」レベルは超えられるか?
3月19日 【書感】大事な相手と、もっとつながるための技術
3月17日 「読書会と学び」考
3月16日 保管?ブック○フ送り?
3月14日 【週報】3月第2週の「学び」雑感
3月13日 学びを重ねる
3月12日 速読を極めるための体感覚磨き
3月11日 「やるべきこと」を明確に知るためにすべきこと
 
 では、今週も成功曲線を描きながらがんばっていきましょう!
 
☆岡山・名古屋で講演があります!☆┃
━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
久しぶりにショートの講演会です。
岡山と名古屋で一時間半程度の講演&懇親会があります。
興味のある方は、ぜひ会場に足を運んでみてください。d(^^*♪
 
■4/2 岡山:ビジネスマンのための速読入門(土産付き 6,000)
 あなたの学びを加速するためのヒントとカンタン速読テク
>> http://blog.livedoor.jp/cacasemi/archives/773247.html
 
■4/3 名古屋:大不況時代のビジネスマンの生き抜き方(3,000)
>> http://www.gifu-seminar.biz/archives/51168769.html
※速読ネタではなく、寺田の起業から8年間の軌跡を熱く語ります!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 今回のお題 □■     ☆学びをデザインする前提☆     □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌——————————————————————┐
|    (^-^)初めてこのメルマガをご覧くださるみなさんへ(^-^)    |
|    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
|○このメールマガジンは「本当に実用的で、仕事や学びの現場で使える |
| 技術」としての「速読術」を求める人のために、冷静で確かな情報を |
| 提供することを目的として発行しています。            |
|                                 |
|○市販される速読の本にありがちな「脳科学的な検証」も「潜在能力」 |
| の話も一切出てきません。ここにあるのは、現場で培ってきた具体的 |
| な技術論だけです。                       |
|                                 |
|○本当の意味で支援したいのは、「速読術の修得」ではなく、「読書を |
| 通じた確かな学び」と「あなたの成長」です。           |
|                                 |
|○具体的な読書術・速読術の考え方については昨年出版された『フォー |
| カス・リーディング』を、ぜひお読みください。          |
| amazonで本書を購入すると速読講座初級編DVDがもらえます!     |
| >> https://www.focusreading.jp/Recommend/JumpTo.php?id=FocusR     |
|                                 |
|○サイトにも山のような情報がありますので、そちらも参考にしてみて |
| くださいね。(^^)                        |
└——————————————————————┘
┌——————————————————————┐
|■SRR速読教室          >> https://www.focusreading.jp/  |
|                                 |
|※メルマガバックナンバーはこちらでお読み頂けます。        |
https://www.focusreading.jp/Inside/JumpTo.php?id=MM_BackNumbers  |
|                                 |
|■産経新聞Web「Iza!」専門家BLOG >> http://sr20.iza.ne.jp/blog/  |
|                                 |
| >最新の記事:『未納が増えると年金が破綻する…』(09/ 3/10)  |
|                                 |
|■効果的な読書、学びの実践ブログ更新中! >> http://www.sr20.jp/
└——————————————————————┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ ちょっとご案内♪                       □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★6月19~21日の講座の残席が【7】になりました。(東京・有楽町)
 >> https://www.focusreading.jp/articles/lesson/2009061921.html
 
 ※福岡(7/3-5)、東京(7/18-20)、名古屋(8/21-23)も募集中です。
 
★集中レッスンに参加できない方のために、ブログを使った完全個別指導コース
 をご用意しました!
 本気でマスターしたい方、ぜひ2ヶ月間、しっかりとマンツーマンでサポート
 を受けながら速読修得を目指してみませんか?
 >> http://www.srpm.jp/online_edu.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆学びをデザインする前提
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 社会人の学びは身につきにくいようにできています。
 
 それには、いろいろな原因がありそうですが、ざっくり言ってしまうと「自分
が何を学ぶべきかが見えにくい」というのが原因だといえるでしょう。
 
 人の薦めに流されてしまうこともあります。
 
 流行のものに流されてしまうこともあります。
 
 不安に圧倒されて目の前の、お手軽なものに飛びついてしまうこともあります。
 
 復習もせず、定着しているか確認もせずに前に突き進むこともあります。
 
 
 
 地に足のついた学びを作り上げていくためにも、常に、現場に根ざし、「実践」
を伴う形で学びを進めていくようにしたいところです。
 
 そして、自分のキャリア作り、成長のコースがデザインできたら、それに沿っ
た形で学びをデザインしたいところ。
 
 その時、「何を学ぶか、身につけたい力の洗い出し」+「いつまでに身につけ
るかというタイムテーブルの確定」をしましょう、というのが前々回のお話でし
た。
 
 これが「カリキュラム・デザイン」という考え方でしたよね。(^^*♪
 
 
 
 で、その続き「デザインするための前提を考えよう」というお話です。
 
 前々回、カリキュラムをデザインするっていうのは、公教育では当然の話なん
ですよと書きました。
 
 その、学校でカリキュラムをデザインする際、考えるべきことが2つあります。
 
 「どういう生徒を育てたいのか」
 「生徒にどういう力を身につけさせたいかの」
 
 そして、
 
 「生徒の発達段階はどういうレベルか」
 
ということ。
 
 つまり「生徒の今」と「生徒の未来」の2つをしっかりと見据えた上で、その道
のりを考えていくわけです。
 
 考えたら「家をデザインする」っていう場合、そのうちに住む人がどういう生
活を望んでいるのかってことを考えながら完成図を考えますよね。
 
 そして、土地の広さとか、もろもろの現状を踏まえて基礎工事から始めます。
 
 
 
 まず頭の中でイメージ、ビジョンを描き、その後で、基礎をしっかりと固めな
がら作っていく・・・というのは、家のデザインだろうが、キャリアのデザイン
だろうが、学びのデザインだろうが同じってわけです!
 
 あなたも今、学びに取り組んでいらっしゃると思うのですが、この「目指すイ
メージ、ビジョン」をしっかりと確認していますか?
 
 そして「自分の現状、ステージ」をしっかりと確認して、適切な取り組みをし
ていますか?
 
 ちょっと振り返ってみてくださいね。(^^)
____________________________________
■最後まで読んでくださったことに感謝!      ■編集後記&あとがき■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【つぶやき】
 
○冒頭のご挨拶のところに書いた友人からは、年に4通ぐらい、手書きの葉書が
 届きます。
 
○もらうたびに、すごいなー、センスあるなーなどと感心しきりです。
 
○だって、たくさんの友人・知人・ビジネスのクライアントさんに送ってるんで
 すよ!
 
○でも、やっぱ、それだけのことをしてもらうと、こちらも「何かあったら力に
 なるよ!」って思ってしまうんですよね。
 
○そういう「手書きメッセージ」って、なんだか大変そう・・・と思ってしまう
 のですが、今回出た本を読んでみると、あ、そんなふうにすればいいんだ!っ
 て目からウロコがポロポロと落ちていきます。
 
○というわけで、私もさっそく手書きメッセージに挑戦しますよ!d(^^*♪
 
○あなたも、よかったらこの本、読んでみてください!
 >> http://www.sr20.jp/yomoyama/post-16.html
 
○今日と明日限定のキャンペーンもありますが、こちらのプレゼントも魅力的!
 >> http://www.yourletter.jp/amazon/
 
○というところで、また来週お会いしましょう。(^o^)/~
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆寺田運営のHPとブログ ~お暇なら、時々遊びに来てください♪
 
 @読書と速読に関する寺田のコラムも始まりました!
 
 >> http://www.sr20.jp/
 
 @速読術パーフェクトマスター2の情報はこちら!
 
 >> http://www.srpm.jp/
 
 ◎速耳トレーニング関連情報
  >> http://www.hayamimi.jp/
 
 ◎読書と読書会、そしてその周辺
  >> http://www.reading-circle.com/
 @1人で起業するあなたをサポートします!
 
  >> http://www.small-biz.jp/
 @英語力ビルディングを目指す人のための英語学習情報サイト
  『えいご道(みち)』
  >> http://www.eigo-michi.com/
 
 @URL転送・URL短縮スクリプト「クリックマネージャー」
 
  >> http://cm.small-biz.jp/
 
  このメルマガでは、office-srr.com内の記事への転送は Inside、
  外部の記事への転送は Recommend という形でおこなっています。
  このツールを自分のブログやメルマガで使ってみたいという方は
  メールでご連絡ください♪(^^)
 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
☆このメルマガはマグマグの配信システムを利用しています。
☆解除をご希望の方はこちらからお願いします。
                -> http://archive.mag2.com/0000059111/index.html
 また、機会がありましたら、よろしくお願いします!
 
=================================
 ◇本を読む楽しさをあなたに!◇
 SRR速読教室 代表 寺田正嗣
  https://www.focusreading.jp/
=================================
●●

タイトルとURLをコピーしました