[ビジネス速読MM]2009.11.04号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇ ◆ 自分をバージョンアップする!読書と速読のナビゲーター ◆ ◇
◇ ◆  『仕事と学習の効率3倍アップ!~ビジネス速読術講座』  ◆ ◇
────────────────────────────────────
■□Vol. 299■ 今回のお題 >> なぜ「書き方」を学ぶ必要があるのか? □■
────────────────────────────────────
[読者数: 8,971名(Mag2+独自配信)]      提供:SRR速読教室 寺田
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 こんにちは。寺田です。
 
 やっと次回作の原稿が仕上がり、編集者とプロデューサーに送りました。ただ
〆切を3日過ぎてしまいましたが。。。
 
 今回のテーマは「フォーカスのある文章の書き方」です。
 
 ロジカルな文章技術を、ちょっと違う角度から語っています。ブログやビジネ
ス文書を書く際に役に立つ、実用的な本を目指しています。(まだ、ちょっと磨
き上げるのに手間暇かかりそうですが…。)
 
 タイトルはストレートに「フォーカス・ライティング」。
 
 本田氏のレバレッジシリーズを彷彿とさせてしまうところが、ちょっとアレで
すが、3部作として出す予定で、その第2弾ってことになります。
 
 実は今回の執筆には、某大手予備校Yの人気小論文講師の先生に、すごくお世
話になっています。
 
 その人のブログの大ファンで、欠かさずに読んでいるんですが、とにかくオモ
シロイ。ものを見る視点の鋭さに感心し、語る切り口の絶妙さに喝采を上げてし
まいます。
 
 今月20日に、そのYゼミの先生をお呼びして勉強会を開く予定です。(銀座
のセミナールームです。)文章の書き方というよりも、ものの見方、分析の仕方
などについて学べる会にしたいと思っています。
 
 興味のある方は、ぜひご参加ください。(^^)
 
 では、今週も成功曲線を描きながらがんばっていきましょう!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ ちょっとご案内♪                       □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★11月21~23日の東京講座(at 国際フォーラム)の受講者を追加募集中です。
 >> https://www.focusreading.jp/Inside/JumpTo.php?id=Nov2009Tokyo
 
 ※いったん満席になりましたが、キャンセルが発生したため追加募集します。
 
★2010年1月の仙台レッスンも募集しています。
 >> https://www.focusreading.jp/Kouza.html
 
★名古屋、東京、福岡で「実践で速読力を磨くオフ会」をスタートします。
 詳しくはサイトで!(後日ご案内します!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□       なぜ「書き方」を学ぶ必要があるのか?       □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そういうわけで「書く技術」について書くことになりました。
 
 はっきり言って、小論文指導をしていたのは10年も前ですし、今は「読む技
術」の専門家です。
 
 そんな私なんかが書かなくても、山田ズーニー氏を初めとして、その道の専門
家による本は、山ほど出ています。
 
 ですが、社会人教育の一端を担いたいと願う一人の人間として、あえて「書く」
ことについても、私なりのメッセージを発信しておきたいと思った次第です。
 
 私は、社会人が学ぶべき基礎スキルは何?と問われたら、迷わず「読み書きそ
ろばん」と答えます。そろばんは、現代ではIT技術ですね。パソコンを一通り
使いこなせるっていうレベルでいいとは思いますが。
 
 その中心は「読み」と「書き」です。ITは、それを加速するというか、楽に
したり、幅を広げたりするオプション。
 
 「英語」とか「会計」とか主張する人もいますが、そんなもん出来なくたって
問題ないだろってのが私の実感です。もちろん、仕事に直結する人は、私が何と
言おうと、とっくにやってるでしょうけど。
 
 ですが、「読み」と「書き」は、程度の差はあっていいんですが、少なくとも
「基本は誰でも知っておかなければならない」ものだと思うんですね。
 
 
 
 そう考える1つのきっかけは東京の勉強会に参加したことでした。
 
 すんごくハイレベルな学びが得られることで評判の勉強会。200席ぐらいが
満席御礼でした。
 
 で、私はというと、講師の語る話を聞きながら「このレベルの思考力って、ど
うしたら手に入るんだろう?」なんてことを考えていたんです。
 
 彼が語る情報よりも、彼の思考力が欲しい、そう思いました。はい。
 
 で、周囲を見渡すと、なんかすごい勢いでメモしてるんですよ。
 
 納得感深い、すごくまじめな顔で。(実際、それぐらい濃い内容だったってこ
とですが。)
 
 そして、その会の懇親会で参加者のみなさんとお話をし、またその後、そこで
出会った人たちのブログを読んで、思ったんですよ。
 
 「やっぱ、自分もそうだけど、
        もう少し底力をつけないと、講師との差は開く一方だよなー」
 
と。
 
 
 誰しも、人生、ビジネスにおけるステージっていうものがあります。
 
 どこまでも上昇していく、その1つのステップとしての活躍のステージが。
 
 そこで求められる力って、様々だとは思うんですが、
 
・世の中の情報を正しく受け取る力
・真実を正しくとらえる力
・ものごとを分析する力
・自分の持っている情報を正しく伝える力
 
 そういうものって、どういう現場、どういうステージに立っていても必要だと
思うわけです。
 
 ネット社会で注目を浴びている人やビジネスに成功している人って、その力に
長けた人だと思うんです。
 
 人見知りが激しくても、多少赤面症でも、世の中を正しく見る力と、伝わる言
葉を持っていれば成功できる、そういう気がします。
 
 実際、ネット社会って「言葉」で完結する世界ですよね!
 
 その言葉を磨かなくて、何を磨くんだ!…なんて思うわけです。
 
 
 
 だから「書く技術」なんですよ。
 
 しかも、当たり前ですが「書く」ってことは、前提として「考える」と「まと
める」が必要です。それも含めて「書く技術」です。
 
 それがあるだけで、あなたはきっと、社内でも正当に評価されるはずです。
 
 「断る力」を発揮せざるを得ないぐらい仕事を任される人になれるはず!
 
 組織に属するあなたが主体的に考え、発信しながら、イキイキと仕事を楽しみ、
仲間と組織を支えていく。そういう社会ってステキだなって思うんですよ。
 
 そして、私たち社会人が「個人」として自立した存在になるには、この「書く」
ことは避けて通れないものだと。
 
 そんな想いを胸に「書く技術」について、必死に書いています。(^^;
 
 もう少し磨きをかけないと、「読んでよかった!」と言ってもらえる作品には
ならなさそうなので、さらに死ぬ気で磨いていきますね。d(^^;
 
 ぜひぜひ、出版の日を楽しみにお待ちください。
 
 
 
 その前に、もし「ものを見る、分析する」という部分を磨くきっかけが欲しい
という方は11月20日(19:00~)の勉強会にどうぞ。
 
 先日、10名限定でこっそりおこなったシークレット講座も、Yゼミの先生と
一緒にやったんですが、参加者から大好評でした。v(^^*♪
 
 書く技術も、ものを正しく見る技術も、「技術」として学べて、磨いていける
ものなんですよね。ぜひ、その入り口をのぞきにいらしてください!
 
※興味のある方は、このメールに返信でお知らせくださいませ。
____________________________________
■最後まで読んでくださったことに感謝!      ■編集後記&あとがき■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【つぶやき】
 
○Yゼミの先生のブログ、私のお気に入りの1つです。生徒さん向けに書いてい
 らっしゃるのですが、他人が読んでもオモシロイ。(笑) ぜひ、一度読んで
 みてくださいな。
 >> https://www.focusreading.jp/Recommend/JumpTo.php?id=YsemiEichiS
 
○今回の講座にご参加くださる方には、前回の勉強会のうち寺田の部(約30分)
 のMP3ファイルをプレゼントさせていただきます!
 
○それはそうと、メルマガもブログも、執筆に追われて放置してましたが、今週
 から(というか明日から)また全力投球で参ります!よろしくお願いします♪
 
○というところで、また来週、お会いしましょう。(^o^)/~
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◎お暇なら、ぜひこちらもお読みください!(^^)!
 
 ☆読書と速読に関するコラム「速読術2.0」最新記事 http://www.sr20.jp/
 
  ※更新情報はありません。。。_(–; めんぼくない・・・(汗)
 
  >> http://www.sr20.jp/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
____________________________________
■The End of Document!■ 発行:SRR速読教室       寺田 昌嗣■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆発行元    SRR速読教室
☆発行責任者  寺田  昌嗣
 
  ※寺田プロフィール >> https://www.focusreading.jp/Profile.html
 
☆修得率98%の実用的速読術のノウハウ公開!『フォーカス・リーディング』
 >> https://www.focusreading.jp/Recommend/JumpTo.php?id=FocusR
 
☆このメルマガはマグマグの配信システムを利用しています。
☆解除をご希望の方はこちらからお願いします。
           -> http://archive.mag2.com/0000059111/index.html
 
 また、気が向いたらブログを読みにいらしてください。L(^^*
 
=================================
 ◇本を読む楽しさをあなたに!◇
 SRR速読教室 代表 寺田正嗣
  https://www.focusreading.jp/
=================================
●●

タイトルとURLをコピーしました