[ビジネス速読MM]2009.06.11号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇ ◆ 自分をバージョンアップする!読書と速読のナビゲーター ◆ ◇
◇ ◆  『仕事と学習の効率3倍アップ!~ビジネス速読術講座』  ◆ ◇
────────────────────────────────────
■□Vol. 287■ 今回のお題 >>    どんな本を、どう読む?    □■
────────────────────────────────────
[読者数: 8,732名]             提供:SRR速読教室 寺田
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 こんにちは。寺田です。
 
 福岡は梅雨入りだそうです。もう夏なんですねー。
 
 今、自転車通勤なのですが、雨になるとバスを使うことになります。移動は不
自由しますが、読書タイムができるというのは、ちょっと嬉しい気がします。
 
 CD教材で、まだ聞いていないものもありますし、時間を見つけて加速加工して
iPodに放り込もうと思います!d(^^*
 
 では、今週も成功曲線を描きながらがんばっていきましょう!
 
★岡山でのレッスンをご検討中のあなたへ★
 
岡山レッスンの申し込み受付は、いったん6月28日で締め切ります。受講ご希
望の方はお早めにお願いします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ ちょっとご案内♪                       □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★7月末(岡山)、8月(名古屋)、9月(福岡、東京)での集中レッスン受講
 者を募集中です。
 
 >> https://www.focusreading.jp/articles/lesson/
 
★自宅トレーニングソフト「速読術パーフェクトマスター2」販売終了します★
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 集中レッスンと同じトレーニングを、1日40分程度のトレーニングで1~3
ヶ月書けてマスターしようというコンセプトで作られた自宅教材ですが、現在の
在庫限りで販売を終了します。(その後は「自宅マスターコース」という形での
販売のみとなります。)
 
 お手頃価格で確かなトレーニングに取り組みたいという方は、ぜひ今のうちに
ご購入ください。もちろんDVDもプレゼント!(別途請求してくださいね。)
 
 >>https://www.focusreading.jp/Recommend/JumpTo.php?id=PM2_amazon
 
※SRR速読教室への直接のご注文も、もちろん承ってます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□           どんな本を、どう読む?           □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 速読をマスターしているか、していないかに関わらず「どんな本(どの本)」
を「どう読むか」というのは、非常に重要な問題です。
 
 速読をマスターしたいって思う人は「効率を上げたい」って思っているわけで
すよね?
 
 では、「効率を上げて、何を目指すのか?」ということは明確でしょうか?
 
 「そりゃ、たくさん読みたいからでしょ!」とおっしゃるかも知れませんね。
 
 でも、「たくさん読んで、何を目指すのか?」ってのはどうでしょう?
 
 
 
         【自分の読書がどこに向かっているのか?】
 
 
 
ということは、常に考えておいた方がいいですね。
 
 実際、たくさん読んで、それらすべてが自分にとって血肉になっているのかと
いうことは、ちゃんと振り返って確認したいところです。
 
 昨日までに読んだ本は、ちゃんとあなたの行動に影響を与えていますか?
 
 もし、血肉にもなっていなくて、使える情報としても機能していないとしたら
「速読をマスターしてたくさん読む」ことよりも、「買う本を減らして、少ない
本をちゃんと読む」ことを考えた方が健全です。
 
 10倍速の速読をマスターするよりも、買う量を10分の1にする方が簡単で
すからね!
 
 
 
 速読をマスターしている人は、どういう本を速読で処理し、どういう本と格闘
するのかという読書プラン、読書デザインが必要です。
 
 
 
 本屋で1冊10分で概要を把握し、頭にインデックスを作っておくだけでいい
本も大量にあるでしょう。
 
 じっくりと格闘して「自分の地頭を鍛える」ために読む本もあるでしょう。
 
 行動・思考のトレーニングガイドとして活用するために「読んだ後」の時間を
十分に確保すべき本もあるでしょう。
 
 ボリュームとしては、インデックスを作る本、資料・情報として読む本を月に
10~30冊、格闘する本を月に1~2冊、実践ガイドとして読む本を1~2冊というと
ころでしょうか?
 
 いずれにせよ、「1年後に、どういう力を付けておきたいか」という青写真、
グランドデザインが必要ですね。
 
 
 
 行き当たりばったりの読書は、あなたをどこにも連れて行ってくれませんよ!
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
 ぜひ、この半年の読書を、ちょいと振り返ってみてください。
 
>資料・情報・知識として読んだ本は何冊ぐらいありますか?
 
>自分を鍛えるべく格闘した本は何冊ぐらいありますか?
 
>行動を重視してガイド代わりに使った本は何冊ぐらいありますか?
 
>おもしろそうだからと言って「とりあえず読んだ」本は何冊ぐらいありますか?
 
 
 
 ぜひとも、目指すところに行き着ける、バランスのとれた読書を作っていきま
しょうね!
 
 
 
☆【TPOを明確にした「意図された読書」の作り方】を学びましょう!
 
 『フォーカス・リーディング』
 >> https://www.focusreading.jp/Recommend/JumpTo.php?id=FocusR
____________________________________
■最後まで読んでくださったことに感謝!      ■編集後記&あとがき■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【つぶやき】
 
○火曜日は『法則のトリセツ』著者の水野さんのセミナーが大いに盛り上がり、
 真夜中に…。
 
○帰宅して寝たのが2時半。そして4時半起床。朝食と弁当を…。
 
○学ぶことが多いのは嬉しいのですが、生活が思いっきり壊れました。反省。
 
○で、明日12日は佐々木氏の仕事術セミナー。こちらも盛り上がること間違いな
 しですからね。今から楽しみです。
 
○ただ、今度は節度を持って…と。。。(ま、金曜日だからいいか、という気も
 しますが。)
 
○というところで、また来週お会いしましょう。(^o^)/~
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◎お暇なら、ぜひこちらもお読みください!(^^)!
 
 ☆読書と速読に関するコラム「速読術2.0」最新記事 http://www.sr20.jp/
 
  6月06日 自分でトレーニングする時の問題
  6月04日 「わかる」と「できる」の遠さ
 
  >> http://www.sr20.jp/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
____________________________________
■The End of Document!■ 発行:SRR速読教室       寺田 昌嗣■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆発行元    SRR速読教室
☆発行責任者  寺田  昌嗣
 
  ※寺田プロフィール >> https://www.focusreading.jp/Profile.html
 
☆このメルマガはマグマグの配信システムを利用しています。
☆解除をご希望の方はこちらからお願いします。
                -> http://archive.mag2.com/0000059111/index.html
 また、機会がありましたら、よろしくお願いします!
 
=================================
 ◇本を読む楽しさをあなたに!◇
 SRR速読教室 代表 寺田正嗣
  https://www.focusreading.jp/
=================================
●●

タイトルとURLをコピーしました