[ビジネス速読MM]2009.07.28号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇ ◆ 自分をバージョンアップする!読書と速読のナビゲーター ◆ ◇
◇ ◆  『仕事と学習の効率3倍アップ!~ビジネス速読術講座』  ◆ ◇
────────────────────────────────────
■□Vol. 291■ 今回のお題 >>   ちゃんと本、読めてますか?   □■
────────────────────────────────────
[読者数: 8,703名]             提供:SRR速読教室 寺田
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 こんにちは。未だに梅雨が明けず、豪雨に見舞われている福岡から寺田です。
 
 そんな豪雨の中、雨宿りにジュンク堂にフラッと立ち寄ったんですが、久々に
いい本と出会いました。
 
 著者は大学受験カリスマ現代文講師の出口氏。ご存じの方も多いのではないで
しょうか?その出口氏による『ロジカル・リーディング』です。
 
 拙著『フォーカス・リーディング』の中で、読書の価値は、読者の力量の2乗
に比例するっていうことを書きましたよね?
 
 この本は、まさにその「読者の力量」の核となる「読み解く力」を鍛えるため
の本です。
 
 読むのではなく、読む際の指針を手に入れ、行動を変えるためのハウツー本。
 
 これを身につけているかどうかで、本を読む、人の話を聞く、など情報を受け
取るあらゆる場面での「吸収力」が変わってくるはずです。
 
 では、今週も成功曲線を描きながらがんばっていきましょう!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ ちょっとご案内♪                       □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★9月の東京講座の受講者を募集中です。そして、今日から10月の福岡講座の
 受講者も募集開始しました!
 
 >> https://www.focusreading.jp/articles/lesson/
 
 その次が11月の開催となりますので、「1冊10分」の速読術をマスターした
いという方は、お早めにお申し込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□          ちゃんと本、読めてますか?          □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 読書から価値のあるリターンをどれだけ手に入れられるかは、2つのことに掛
かっています。
 
 【謙虚に読む姿勢】と【読解力】です。
 
 謙虚に読むということは、ひとまず著者の書いていることを全面的に信じて受
け止めるということ。
 
 よく「批判的に読め」なんてことを書いてありますが、最初から批判的な姿勢
で、斜に構えて読んでいたら、得られるものも得られません。
 
 まずは信じてみる。そして、違和感を感じる部分があれば、著者の言葉と自分
の理性・感性を再度照らし合わせながら、批判的に読んでみる。
 
 そういう手順が必要です。
 
 ま、これは「姿勢」の問題です。
 
 姿勢がどんなによくても、そもそも著者が書いていることが理解できていなけ
れば意味がありませんよね。
 
 
 
 で、その肝心の「読解力」の問題。
 
 『ロジカル・リーディング』の著者、出口氏は、多くの読者が「ザルで水をす
くう読み方」をしていると言います。(同書P.05)
 
 そのような読み方をあらためて、何となく読むのではなく、筋道立てて読む力
を付けなさい、と。
 
 そうすることで、頭の使い方が変わり、読んだものを吸収できるようになる、
というわけです。
 
 
 
 氏は「本は栄養素がいっぱい詰まった頭と心の食物」だと言います。
 
 というか、まずは栄養がいっぱい詰まった本を読めという話ですね。(笑)
 
 おなかが空いているからといって、手っ取り早く食べられるような「食べ物に
似て非なるもの」に手を出してはいけないんですよ。少なくとも、自分を育てる
読書では。
 
 なにしろ、その栄養素を十分に吸収できる体を作りましょう、というわけです。
 
 
 
 実際、この本自体が「読む」というより「読み解く」スタイルでしか読めない
ようになっています。
 
 頭をしっかり使うことを要求されますが、さすがロジックの先生。ストレスな
く読めるように書かれています。
 
 どこか、心地よい運動をしているようなテイストです。
 
 
 はっきりいって、多くの人にとって、ここまで丁寧に本を読む作業は、おそら
く高校時代以来ではないかと思うぐらい、じっくり、文章と向かい合わされます。
 
※私は小論文の指導を7年ぐらいやってましたので、当然、そういう作業は社会
 人になってもやってましたが。。。
 
 ひょっとすると、ちょっとかったるいかなーと思うかも知れません。
 
 しかし、この読み解き作業がスムーズにできるようになると、間違いなく、本
から吸収できるレベルが上がります。
 
 
 
 また、論理思考を身につけるためのトレーニングの仕方、新聞の読み方、ビジ
ネス書の読み方も紹介されています。
 
 これらは、日常の作業を意識的におこなうだけですので、時間がかかるもので
はありません。ぜひ、毎日意識して取り組みたいところです。
 
 
 
 読書力に自信がある人も、そうでない人も、ぜひこの本を手にとって、まずは
冒頭の「論理力判定テスト」をやってみてください。
 
 もし、得点が9割を切っていたら、まずはこの本を丁寧に、4色ボールペンを
片手にじっくりと読んでください。
 
 例題の解説は、特にしっかりと「言葉と言葉のつながりにフォーカスして」読
みましょう。
 
 
 
 この本は、読書で自分を成長させたいと願うすべての人に、心からお薦めしま
す!    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
☆文章の読み解き方を鍛える!出口汪著『ロジカル・リーディング』
 >> https://www.focusreading.jp/Recommend/JumpTo.php?id=LogicalR
 
☆「本」の読み方を鍛える!『フォーカス・リーディング』もどうぞ♪
 >> https://www.focusreading.jp/Recommend/JumpTo.php?id=FocusR
____________________________________
■最後まで読んでくださったことに感謝!      ■編集後記&あとがき■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【つぶやき】
 
○今日のネタは、昨日のブログでも書籍紹介というカタチで書いています。重複
 してすみません。
 >> http://www.sr20.jp/yomoyama/logicalreading.html
 
○ですが、重複してでも紹介したい!と思ったので、あえてメルマガでも取り上
 げてみました。
 
○自分の読書に課題を感じている(記憶に残らないとか、成長を感じないとか)
 人は、まず基礎固めをした方がいいかも知れませんね。
 
 ☆出口汪著『ロジカル・リーディング』
  >> https://www.focusreading.jp/Recommend/JumpTo.php?id=LogicalR
 
○というところで、また来週、お会いしましょう。(^o^)/~
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◎お暇なら、ぜひこちらもお読みください!(^^)!
 
 ☆読書と速読に関するコラム「速読術2.0」最新記事 http://www.sr20.jp/
 
  7月27日 [書感]あなたは本当に、本を読めているのか?
  7月24日 必ず【意識】のフィルターを通すこと!
  7月23日 表現者を目指す
  7月22日 日本人の死亡率は何パーセント?
  7月21日 読書力に大きな問題がある場合
  7月19日 新著企画の大どんでん返し!
  7月17日 ノンアルコールビールの目指すもの
  7月16日 twitterどうよ?(2)
  7月15日 形容詞 vs 名詞
  7月14日 twitterどうよ?
  7月13日 本の読み方
 
  >> http://www.sr20.jp/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
____________________________________
■The End of Document!■ 発行:SRR速読教室       寺田 昌嗣■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆発行元    SRR速読教室
☆発行責任者  寺田  昌嗣
 
  ※寺田プロフィール >> https://www.focusreading.jp/Profile.html
 
☆このメルマガはマグマグの配信システムを利用しています。
☆解除をご希望の方はこちらからお願いします。
           -> http://archive.mag2.com/0000059111/index.html
 
 また、機会がありましたら、よろしくお願いします!
 
=================================
 ◇本を読む楽しさをあなたに!◇
 SRR速読教室 代表 寺田正嗣
  https://www.focusreading.jp/
=================================
●●

タイトルとURLをコピーしました