[ビジネス速読MM]2010.06.16号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇ ◆       1冊10分!ビジネスに効く速読術       ◆ ◇
◇ ◆  フ ォ ー カ ス ・ リ ー デ ィ ン グ 講 座  ◆ ◇
────────────────────────────────────
■□Vol. 328■ 今回のお題 >>      「やる」と決める      □■
────────────────────────────────────
[読者数:10,903名(Mag2+独自配信)]      提供:SRR速読ラボ 寺田
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 こんにちは。ビジネス速読術講座ナビゲーターの寺田です。
 
 先週のメルマガでご紹介した岡崎太郎氏の『ビジネス着想100本ノック』につ
いて、「本当にアタマが鍛えられますね!」という声をいただきました。
 
 本って単なる「文字の印刷された紙の束」ではなく、ある目的のための「コン
テンツ」ですので、読み方、楽しみ方は様々です。
 
 そして、この本は「読む本」ではなく「頭をひねる本」。
 
 速読をマスターすると、ともすると何でもスルスルーっと読みたくなってしま
います。
 
 知れば済む本と、味わう本と、頭をひねる本と、読み方は全然違いますよね。
 
 だからこそ「フォーカス」を明確にした読書が必要なんです。
 
 「ビジネス着想100本ノック」を読んだ方もそうでない方も、これを機に「本
の読み方」を考えてみてくださいね。(^^*
 
┌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥┐
:☆岡崎太郎著『金がないなら知恵をしぼれ!ビジネス着想100本ノック』  :
: 先週ご紹介しましたが、本当にアタマをもみほぐしてくれる良書です! :
: >>https://www.focusreading.jp/info/GoToAmazon.php?id=BizChakusou100
└‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥┘
 
 ということで、今週も成功曲線を描いて、がんばっていきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回からメルマガをお読みくださる方へ】
 
 初めまして。(^^* このたびはご登録、ありがとうございました。
 
 このメルマガは速読・読書の話を中心にしつつ、もう少し広く「効果的な学び」
についての情報をお届けしています。
 
 少しでも読者であるあなたに役に立つ情報をお届けしたいと思っていますので、
ご質問やご要望があれば、ぜひ遠慮なくお寄せください。(このメルマガへの返
信で届きます。)
 
 では、末永くおつきあいください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ ちょっとご案内♪                       □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★3日間集中講座は7月末【福岡】と9月【東京】を受け付け中です。
 
 >> https://www.focusreading.jp/Kouza.html
 
 ※自宅マスターコースはシステム大改訂中に付き次回募集は8月の予定です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□            「やる」と決める            □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥┐
 :いけてるアメリカ大統領パーマーは、問題が起きたら         :
 :「どうすればうまくいくか?」と質問する。             :
 :いけてないアメリカ大統領は「誰が悪い? 俺に責任はない」と言う。 :
 :                                 :
 :            大橋禅太郎・雨宮幸弘著『秘伝すごい会議』 :
 └‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥┘
 
 2010年も折り返し点にさしかかろうとしています。
 そして、新年度スタートから2ヶ月半。
 
 新年に立てた目標は順調に達成できていますか?
 
 ひょっとすると、目標を立てたことすら忘れているなんてことは‥‥?
 
 あるいは「目標を達成できない」心の痛みが麻痺してしまっていたり‥‥?
 
 
 私たちは意外と、「目標達成をあきらめる」ことに慣れてしまっています。
 
 これって本当は、すごく悲しいことですよね。
 
 人生を賭けたビジネスや資格試験、あるいは命に関わる重大問題だったら、絶
対にあきらめません。
 
 「どうしたら・・・できるだろう?」という思考をフル回転させます。
 
 ですが、そうでない場合、簡単に「やっぱり・・・できないな。」という現実
を受け容れ、「できない理由」を見つけて自分を慰めてしまいます。
 
 他人であれ自分であれ、だますのはとても簡単です。
 
 できない理由なんていくらでも転がっていますし。
 
 
 
 もちろん、些細なことなら、それでもいいじゃんっていう考え方もあります。
 
 でも、小さなことで、そういう【思考の癖】を身につけてしまうと、いざ「人
生を変えよう!」とか「一発逆転を狙おう!」とかいう時に、ついついいつもの
思考の癖が顔を出してしまうものなんですよね。
 
 歯を食いしばらなければならない時に、
 
・「はぁ~↑?」ってため息をついて逃げるとか
・「なんじゃこりゃ、できそうにないな」なんて現実を拒否するとか
・終わる前から言い訳を用意しているとか
 
などなど、まぁ、パターンはいろいろありますが。
 
 いずれにせよ、自分で「やる」と決めたことを無意識に拒否してしまうように
なるんです。
 
 
 
 人間、新しいことに挑戦するのは疲れます。大変です。
 
 人間、誰しも「変わる」ことは苦手です。
 
 あれ? 最初に立てた目標って「今」を「変える」ためじゃなかったっけ?
 
 であれば、クールに現実をとらえ、状況を分析しつつも、心熱く「どうしたら
これを突破できるか?」と考えないと何もうまくいきませんよね?
 
 「変える」というのは「今の延長にない」わけですから、簡単にうまくいくわ
けがないんです。
 
 「Cool head with warm heart.」(熱い心に冷静な頭脳)という言葉がありま
すが、「やる」時はクールに、でも熱く。
 
 何かを「やる」と決めるってことは、昨日とは違う自分になるってこと。
 
 何かを「やる」と決めるってことは、徹底的に「どうしたらできるか?」を熱
く考え抜くってこと。
 
 些細な目標であっても、常にそういう意識を持っていたいものですね。(^^*♪
 
p.s.
 
 目標が達成できない時、ひょっとすると目標の立て方が悪いってこともあるか
も知れません。
 
 冒頭の引用元の書籍『秘伝すごい会議』では、次のような目標の立て方を薦め
ています。
 
 ┌‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥┐
 :…次のレベルに進めるのに、現時点でどんな問題・障害がありますか? :
 :(中略)                             :
 :…下に「どのようにすれば~だろうか?」を記入し文章を変換…。   :
 :(中略)                             :
 :次に「どのように~すればだろうか?」をパワフルな表現に変換…。  :
 : パワフルな表現…日本一、…、世界が嫉妬する、…、身の毛もよだつ :
 └‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥┘
 
 そもそも、立てた目標で心が躍り、こんな自分になれたら最高だっ!と思える
ような目標を立てることが、目標達成の第一歩だってわけです。
 
 実はこの『秘伝すごい会議』は、私が今年読んだ本の中でも最高に「出会えて
よかった!」と思えた1冊です。
 
 目標の立て方以外にも、壁の乗り越え方、そのための思考の変え方、言葉の使
い方などが具体的に語られています。
 
 読んでいるだけでワクワクしますが、それを元に目標を立て直すと、さらにワ
クワクしてきます!
 
 ぜひ、あなたが「目標を立てても、なかなかね…」とか「行動的になれないん
だよね」なんて思っているようなら、ぜひ読んでみてください。
 
☆大橋禅太郎・雨宮幸弘著『秘伝すごい会議』…寺田お薦め本・上半期 Top 3!
>> https://www.focusreading.jp/info/JumpTo.php?id=HidenSugoiKaigi
 
☆ブログにも書いてます。『人生を変える予感?すごい一人会議』
>> http://sr20.iza.ne.jp/blog/entry/1589169/
____________________________________
■最後まで読んでくださったことに感謝!      ■編集後記&あとがき■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【つぶやき】
 
○昨晩、10時半ぐらいに寝たのですが、今朝12時半に目が覚めてしまいました。
 (12時半が「朝」かどうか不明ですが。)寝直すのもしゃくだったので、その
 まま仕事をしています。
 
○そういうわけで、そろそろ意識がもうろうとしてきました。(--;
 
○仕事が一段落して、「あ、まだ午前中だ」という余裕はたっぷりですが、午後
 の生産性は低そうです。(爆)
 
○あ、そうだ。何か「子供に速読させたいんですが…」という話が、数件寄せら
 れています。学習塾で導入している例がテレビで紹介されたそうですね。(^^;
 
○子供の速読について、ブログでも書いてみましたので、よかったら読んでみて
 ください!
 
 ☆『子供に速読させる場合の注意点』in 産経新聞Iza!
  >> http://sr20.iza.ne.jp/blog/entry/1654145/
 
○ということで、また来週お会いしましょう!
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
☆ まぐまぐと独自配信のメルマガに二重で登録されてしまった!という方へ ☆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
このメルマガはSRRのサービスをご利用になった方には自動的にお届けしてお
ります。二重登録になってしまった…という場合は、よろしければまぐまぐの方
を解除してください。御手数をおかけします!
 
>まぐまぐ登録・解除  http://www.mag2.com/m/0000059111.html
>独自配信登録・解除  https://www.focusreading.jp/magazine.html
 
※速読トレーニングのノウハウや、一部のキャンペーン情報は、独自配信のメル
 マガだけに配信いたします。
____________________________________
■The End of Document!■ 発行:SRR速読ラボ       寺田 昌嗣■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆発行元    J・エデュケーション
☆発行責任者  寺田  昌嗣
 
  ※寺田プロフィール >> https://www.focusreading.jp/Profile.html
 
☆修得率98%の実用的速読術のノウハウ公開!『フォーカス・リーディング』
 >> https://www.focusreading.jp/info/GoToAmazon.php?id=FocusR
 
==================================
 ◇本を読む楽しさをあなたに!◇
 SRR速読ラボ 代表 寺田昌嗣
  https://www.focusreading.jp/
==================================
●●

タイトルとURLをコピーしました