[ビジネス速読MM]2011.05.19号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇ ◆       1冊10分!ビジネスに効く速読術       ◆ ◇
◇ ◆  フ ォ ー カ ス ・ リ ー デ ィ ン グ 講 座  ◆ ◇
────────────────────────────────────
■□Vol. 373■                  2011年05月19日発行□■
────────────────────────────────────
[読者数:11,853名(Mag2+独自配信)]      提供:SRR速読ラボ 寺田
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆今回のお題 >> 気楽に本を楽しんでみよう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ビジネス速読術講座ナビゲーターの寺田です。
 
丸1日以上、高熱で寝込んでました。そのため、メルマガ発行が遅れてます。
すみません。m(_ _)m
 
さて、ようやく日差しと風が心地よい季節になりましたね!
(あくまで「福岡は」ですが!)
 
年度が新しくなって1ヶ月半、震災から2ヶ月。
 
そろそろ「新たにしたはずの心・熱い想い」が薄れかける頃でしょうか…。
 
(--;
 
いや、いけませんよね。
 
クールに淡々と日常を過ごすことは大切ですが、
自分を成長させようという「熱い想い」だけは冷めさせてはいけませんよね。
 
読書それ自体が好きだった方も、ほんのちょっとだけ「成長志向」を意識して。
 
読書があまり好きではなかったという方は…
 
そもそも「楽しい!」と思える本と出会えると、
読書が一気に近づいてくるかも知れませんね。d(^^*
 
あるいは、手軽に読めて「自分も変わりたい!」と思える本を手に取るか…。
 
 
「自分も変わりたい」と思えると、それだけでワクワクします。
 
それが実践につながり、自分の仕事の現場での評価につながるなど
「自分が変わる」のを実感できれば、さらに充実したワクワクが手に入ります。
 
 
そんな「変わるワクワク感」で、日本中をいっぱいにしていけたら!
 
そんな思いで、私はこのメルマガを書き、速読講座をやってます。(^^ゞ
 
今日は「読んだら、変わってみたくなった」と思えるような本を
3冊ほど用意してみました。
 
自分の学びに停滞感をじんわり感じていらっしゃるなら、
ぜひ手にとって、さくっと読んでみてください。
どれも30分もかからずに読み終えられて、
しかも、あなたの成長のエンジンに点火してくれることウケアイです!
 
ということで、今日のテーマは「この本でワクワクしよう」です♪
────────────────────────────────────
※「ビジネス読書道場」の案内はこちらです!(申し込み受付開始しました!)
 >> https://www.focusreading.jp/news/biz-dojo.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        【今回からメルマガをお読みくださる方へ】
────────────────────────────────────
初めまして。(^^* このたびはご登録、ありがとうございました。
 
このメルマガは速読・読書の話を中心にしつつ、もう少し広く「効果的な学び」
についての情報をお届けしています。
 
※今回は東北訪問レポートとさせていただいてます。ご了承ください。
 
少しでも読者であるあなたに役に立つ情報をお届けしたいと思っていますので、
ご質問やご要望があれば、ぜひ遠慮なくお寄せください。(このメルマガへの返
信で届きます。)
 
では、末永くおつきあいください。
 
※このメルマガ内では外部サイトへのリンクは基本的に JumpTo.php という
 プログラムを使っています。これはクリック数を解析するためのツールで、
 メルマガの質向上のための検証作業に利用しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□            ちょっとご案内♪            □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★現在、2011年中に開催されるすべての集中レッスンの日程を公開し、
 募集中です。
 
 日程確認&申し込み >> https://www.focusreading.jp/info/semi_mm/
 
 ※福岡で学習塾っぽいものをじわじわスタートしています。
  それに合わせて、福岡市早良区西新で3ヶ月の通学教室(通信講座とのセッ
  ト受講)をスタートします。ご希望の方はメールでお問い合わせください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□          気楽に本を楽しんでみよう!          □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去にもメルマガで書いたことがあったと思うのですが、
私自身、本が好きかと言われると …(--; というところです。
 
いつも本を持ち歩いてないと気が済まないとか、
「何はなくとも本!」みたいなノリも勢いもありません。
 
ですが、自分が成長しない限りビジネスの継続も発展もないってことは
十分に理解しています。
 
そして、成長するためには学ばなければ、と。
 
ですから、私にとって「読書」は「必然」なんですね。ある意味で。
 
 
そして、私はもともと本を読むのが激しく遅かったんですが、
社会人になって人並み以上に本を読めるようになったのは速読のおかげ。
 
#だから、「読書」と「速読」はセットで、どちらも必然、と。
 
そして、読めるようになってみると、本ってオモシロイんですよね!(^^)!
 
本それ自体が持つおもしろさ、も重要です。
 
その世界観を味わう・・・みたいな本。
 
でも、社会人の「学び」という意味では
「読んだ後」に喜びがやって来る本も、やはり忘れたくないところです。
 
本を通じて自分が変わっていくのが実感できたら、
それは間違いなく「喜び」になりますし、
その喜びは長く続くモチベーションにつながります。
 
目指す目標が明確で、確かな足取りでそこに近づいる実感があれば、
モチベーションが下がるなんて事はありませんよね?(^^*
 
 
本をもっと身近にするために、
読むことに疲れ果てず、「読んだ後」にフォーカスするためにも、
そして、手に入れたいフォーカスにこだわって読むためにも、
速読術にこだわって講座を開いています。
 
#それだけでは足りない!ということで「ビジネス読書道場」を開くことに
 したのも事実ですが。
 
 
 
前置きが長くなりましたが、
日々忙しく過ごしていらっしゃる社会人のみなさんに、
もっともっと「本を読む楽しさ」をお伝えできればと思っています。
 
その「本を読む楽しさ」を味わう、一番いい方法は「楽しい本を読むこと」です。
 
すごくシンプルな真理ですね。(^^*
 
そういうわけで、今日は3冊の本を紹介させていただこうと思います。
 
どれも30分もあれば読める本です。
読んだことがない本があれば、ぜひ気軽に手に取ってみてください。
 
 
まず、おとなのための(と言っても若手向け)絵本。
 
★『ぼくを探しに』
>> https://www.focusreading.jp/info/GoToAmazon.php?id=MissingPiece
 
ひょっとすると、すでに読んだ方も多いかも!
日本語訳の初版発行が、なんと1977年のロングセラー絵本。
今の自分に「何かが欠けている!」と思って、あくせく本を読み漁り、
疲れ気味の方に読んで欲しい1冊です。(^^*♪
 
 
次は、以前、このメルマガで紹介したことがありますが、何度でも紹介したい本。
 
★『あたりまえのアダムス』
>> https://www.focusreading.jp/info/GoToAmazon.php?id=ObviousAdams
 
仕事で成果を上げようとするとき、何か「とってつけた」ことをするのではなく、
当たり前のことを、徹底しておこなうことの大切さと難しさを教えてくれる本。
どの本を読んでも書いてある「当たり前のこと」を大事にしてみよう!と
思える、まさに「初心に帰りたくなる」ような1冊です。
 
 
最後は、一時期、かなり話題になった本。読んだ方も多いのでは?
 
★『自己プロデュース力』
>> https://www.focusreading.jp/info/GoToAmazon.php?id=SelfProduce
 
「学ぶ」というのは、ある意味、自分をプロデュースする作業ですよね。
自分という商品の価値を上げるために何を大事にしなければならないのか、
どんな努力をしなければならないのか、非常に具体的に語られています。
語り手は島田紳助さん。プロフェッショナルを極めてきた人の言葉だけに
説得力がいちいち違います。
 
 
紹介するために、さらさら~っと全部読み直してみたんですが、
いや、やっぱりいい本ですよ。(^^*
 
そして、すごく大切なことなのに、自分は何割を実践できているかな…と
考えると、ちょっと心が痛くなります。
 
でも、「よし、また初心に戻ってがんばろう!」と思えました。私自身。
 
というわけで、5月も後半戦。
 
引き続き、毎日を充実させていきましょう!L(^^*
____________________________________
■最後まで読んでくださったことに感謝!      ■編集後記&あとがき■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【つぶやき】
 
○最近、思想・哲学系の本が非常に売れていますよね。私が社会人になった頃は
 『ソフィーの世界』という哲学系の小説がヒットしましたが、こういう思想の
 旅みたいなブームは定期的にあるものなのでしょうか。
 
 ☆『ソフィーの世界』…全世界で約2300万部以上売れたそうです!
  >> https://www.focusreading.jp/info/JumpTo.php?id=SophieWorld
  ドキドキ、ワクワクのストーリーを楽しみながら、西洋哲学史の系譜が学べ
  るという贅沢な作品です!私は22歳の時に読みました。
 
○確かに西洋哲学史を一通り眺めておくと、世の中を読み解く、あるいは人生を
 考える「方程式」の選択肢が増えるものです。
 
○選択肢が増えるってことは、気楽になれるって部分もありますし、「よりよい
 判断・思考ができる」っていう部分もあります。いずれにせよ、いいことかな
 なんて思います。
 
○これまた古い本なんですが、1996年に出た『クマのプーさんの哲学』という本
 は、プーさんの本(原作)を題材にして、西洋の代表的な哲学を語ってくれる
 という非常に趣向がおもしろい作品です。
 
 ☆『クマのプーさんの哲学』
  >> https://www.focusreading.jp/info/GoToAmazon.php?id=PoohPhilosophy
 
○ニーチェの本が100万部突破の大ベストセラーになりましたが、ニーチェが
 どういう哲学史の文脈で登場したのかってことを学んでおくと、またそういう
 本の楽しみ方も変わりますよね。
 
○たまには、暇つぶし的な教養も楽しんでみてください!
 
 ※ちなみにこのあたりの本は、元倫理教師としてあれこれ読んでます♪
 
○では、また来週お会いしましょう!L(^^*
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
☆ まぐまぐと独自配信のメルマガに二重で登録されてしまった!という方へ ☆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
このメルマガはSRRのサービスをご利用になった方には自動的にお届けしてお
ります。二重登録になってしまった…という場合は、よろしければまぐまぐの方
を解除してください。御手数をおかけします!
 
>まぐまぐ登録・解除  http://www.mag2.com/m/0000059111.html
>独自配信登録・解除  https://www.focusreading.jp/mm/
____________________________________
■The End of Document!■ 発行:SRR速読ラボ       寺田 昌嗣■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆発行元    J・エデュケーション
☆発行責任者  寺田 昌嗣
 
  ※寺田プロフィール >> https://www.focusreading.jp/profile.html
 
☆修得率95%の実用的速読術のノウハウ公開!『フォーカス・リーディング』
 >> https://www.focusreading.jp/info/GoToAmazon.php?id=FocusR
 
☆図解+イラストで速読をマスター!『速習!フォーカス・リーディング講座』
 >> https://www.focusreading.jp/info/GoToAmazon.php?id=SokushuFocus_mm
 
==================================
 ◇本を読む楽しさをあなたに!◇
 SRR速読ラボ 代表 寺田昌嗣
 https://www.focusreading.jp/
 http://twitter.com/srr_terada/
==================================
●●

タイトルとURLをコピーしました