[ビジネス速読MM]2011.09.15号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇ ◆       1冊10分!ビジネスに効く速読術       ◆ ◇
◇ ◆  フ ォ ー カ ス ・ リ ー デ ィ ン グ 講 座  ◆ ◇
────────────────────────────────────
■□Vol. 392■                  2011年09月14日発行□■
────────────────────────────────────
[読者数:4,941名(独自配信)]       提供:ビジネス速読研究所 寺田
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆今回のお題 >> 鶏と卵どちらが先?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ビジネス速読術講座ナビゲーターの寺田です。
 
卵が先か、鶏が先か ── 人生によくある「問い」ではありますが…
 
読書の場合は「○」が先です…かね?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        【今回からメルマガをお読みくださる方へ】
────────────────────────────────────
初めまして。(^^* このたびはご登録、ありがとうございました。
 
このメルマガは速読・読書の話を中心にしつつ、もう少し広く「効果的な学び」
についての情報をお届けしています。
 
少しでも読者であるあなたに役に立つ情報をお届けしたいと思っていますので、
ご質問やご要望があれば、ぜひ遠慮なくお寄せください。
(このメルマガへの返信で届きます。)
 
では、末永くおつきあいください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□            鶏と卵どちらが先?            □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「卵が先か、鶏が先か」
 
原因と結果がこんがらがった時によく使われる比喩ですよね。
 
あくまで比喩ですし、どちらが先とか割り切れない問題が多いのも確かですが。
 
 
 
仕事や学びを通した成長を考える時、先に来るのは卵でしょうか?鶏でしょうか?
 
 
あくまで1つのものの見方としてってことに過ぎませんが、
 
[鶏が先]夢を描け、そこから何をすべきか逆算しよう!
 
[卵が先]何の積み上げもないのに夢が描けるか! まずは現場(現実)だ!
 
という2つの考え方があります。
 
 
 
私は、今までにも何度も書いたように「デザインありき」と考えています。
 
これは「鶏が先」という発想。
 
しかし、多くの方から
 
    「目標を描けと言われても描けない」
 
という相談(悩み?)を受けました。
そうなんですよね。
 
実際、「卵が先」にしかならない場合もあるものなんです。
 
 
 
「夢+日付を描いて夢を実現」という例で、よく登場するのが
 
ゴルフの石川遼選手の小学校の卒業文集の作文。
 
20歳でマスターズ優勝が夢だと書いてあります。
 
「成功した人は、小さい頃にすでに明確な夢を描いていた!」
 
と考えると「鶏が先」です。
 
 
 
しかし現実的には小学校時代の夢をしっかり実現できる人なんて極く少数。
 
それに、そもそも「リアルに未来を描く」こと自体が無理。
 
夢には「幻想」レベルのものもあれば「ビジョン」レベルのものもあります。
 
幻想は誰でも描けますが、ビジョンは無理。
 
ビジョンは、地に足の付いた実践を積み上げた上にしか描けません。
 
石川遼選手が小学生の頃にビジョンを描けたのは、
 
そこまでの血のにじむような努力と輝かしい実績があったから。
 
ということは「卵が先」?
 
このあたり、どうなんでしょうね?
 
 
 
最初は「たまたま」始めたかも知れません。
 
誰かがやらせただけかも知れません。
 
それが好きだった。
 
それを一生懸命にやった。
 
そういうことかも知れませんね。
 
 
 
でも、やっているうちに欲が出てくる。
 
あこがれの選手が出てくるかも知れませんね。
 
そうすると、ちょっとリアルで、どこかぼんやりした夢が生まれます。
 
偉大な人の第一歩って、そんなものじゃないかな、なんて思うんですね。
 
もちろん、物心が付いてスタートしたことであれば、
 
最初から野望ムンムンでスタートすることもあるかも知れません。
 
でも、たいていの人はそうじゃないんじゃないだろうか、と。
 
 
 
私たちが「成長」を考える時、ぼんやりと「向かう先」が見えていないと
 
リアルなデザインが描けません。
 
でも、その「向かう先」が「○年後の明確なゴール」である必要はないんですよ。
 
というより、例えば若い人が「5年後、10年後の自分」を描けるかというと、
 
描けない方が普通かも知れません。
 
今やっている仕事だって「たまたま」かも知れませんし。
 
家業を継いで自然と…ということもあるでしょうし。
 
 
 
そういう場合は、今、現場で求められる最高レベルの仕事ができるように、
 
それだけを考えて、徹底的に自分を磨くしかありません。
 
描くのは「ほんのちょっと先の未来」。
 
あるいは「この場で求められる最高の自分」。
 
職場に先輩がいれば、その人を通してリアルな未来が描けるかも知れません。
 
キャリアパスから考えてもいいでしょう。
 
 
 
きっと、そんなふうに「現場」を大事にして、
 
「ほんのちょっと先の未来」、「今、この場での最高の姿」をイメージできると、
 
それだけで、今、自分が何を考え、何を学ぶべきかが見えてくるはず。
 
そして、それを積み上げていくうちに、
 
もっとリアルなビジョンが描けるようになるはず。
 
もし、学びと読書のデザインを描こうと言われて、
 
「そんなビジョンなんてないな…」と思っているなら、
 
ぜひ、今の現場を大事にすることから初めて見ましょう。
 
そこに充実した実践と努力を積み上げた先にこそ、
 
もっと遠い未来の夢、リアルなゴールを描ける自分がいるはずです!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□           ご  案  内  ♪           □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★現在、下記の2つの講座の受講申し込みを受け付け中です。(各12人程度)
 
 ・東京(9/23-25;3連休)
 ・大阪(10/8-10;3連休)
 
  ※日程確認&申し込み >> https://www.focusreading.jp/info/semi_mm/
 
 ○福岡の集中講座は土曜日スタート! 【※1席限定追加募集中!】
 
  受講予定のみなさん、準備と休息は十分ですか?
  週末3連休で読書を完全に変え、飛躍の基礎を作りましょうね。v(^^*♪
____________________________________
■最後まで読んでくださったことに感謝!      ■編集後記&あとがき■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【つぶやき】
 
○福岡(天神)で、また新しい読書会を始めることになりました。
 
○名前は「ぷち哲学読書会」。軽く読める文庫や新書を課題図書にして、日常生
 活を、ちょっとまじめに、かなり気楽に哲学してみようというのがコンセプト
 です。
 
○会場は、なんと書店さんの一角!天神北にリニューアルオープンしたばかりの
 「書斎りーぶる」です。
 
○参加をご希望の方は、直接りーぶるさんに行って、課題図書と参加チケットを
 ご購入ください。(チケットは、コーヒー&クッキー付きで500円)
 
○第一回の課題図書は『プチ哲学』(佐藤雅彦著)です。たまたま「まんま」の
 名前の本がありましたので、それを使うことにしました。(本当はスヌーピー
 の本にしたかったんですが絶版で…)
 
○この読書会で、また新しい本の楽しみ方、新しい仲間と出会えればと期待して
 います♪
 
○では、また次回、お会いしましょう! ヾ(^^*♪
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※このメルマガ内では外部サイトへのリンクは基本的に JumpTo.php という
 プログラムを使っています。これはクリック数を測定するためのツールで、
 メルマガの質向上のための検証作業に利用しています。
____________________________________
■The End of Document!■ 発行:ビジネス速読研究所     寺田 昌嗣■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆発行元    J・エデュケーション
☆発行責任者  寺田 昌嗣
 
  ※寺田プロフィール >> https://www.focusreading.jp/profile.html
 
☆修得率95%の実用的速読術のノウハウ公開!『フォーカス・リーディング』
 >> https://www.focusreading.jp/info/GoToAmazon.php?id=FocusR
 
☆図解+イラストで速読をマスター!『速習!フォーカス・リーディング講座』
 >> https://www.focusreading.jp/info/GoToAmazon.php?id=SokushuFocus_mm
 
==================================
 ◇本を読む楽しさをあなたに!◇
  J-Education 代表 寺田昌嗣
 https://www.focusreading.jp/
==================================
●●

タイトルとURLをコピーしました