[ビジネス速読MM]2011.09.21号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇ ◆       1冊10分!ビジネスに効く速読術       ◆ ◇
◇ ◆  フ ォ ー カ ス ・ リ ー デ ィ ン グ 講 座  ◆ ◇
────────────────────────────────────
■□Vol. 393■                  2011年09月22日発行□■
────────────────────────────────────
[読者数:4,967名(独自配信)]       提供:ビジネス速読研究所 寺田
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆今回のお題 >> これもまた都市伝説?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ビジネス速読術講座ナビゲーターの寺田です。
 
最初に★ご案内★が1つ。
 
11月12~13日に東京・渋谷で「2日間集中講座」を開催します。
 
よく「3日間となると、休みが取れない」という声をいただきますので、
 
5年ぶりに開催することにしました。
 
 
目指すレベルは通常の3日間集中講座と同じ。
 
にもかかわらず、今回はいろいろ新しい試みということで、
 
なんと、受講料が通常の【半額程度】に!
 
ただし、値段に比例して本気度合いが下がると本意ではありませんので、、
いくつか条件を付けさせていただきます。
 
興味のある方は、来週のメルマガをチェックしてください!
 
 
それはそれとして、今回のテーマはよくある速読都市伝説について。(^^*
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        【今回からメルマガをお読みくださる方へ】
────────────────────────────────────
初めまして。(^^* このたびはご登録、ありがとうございました。
 
このメルマガは速読・読書の話を中心にしつつ、もう少し広く「効果的な学び」
についての情報をお届けしています。
 
少しでも読者であるあなたに役に立つ情報をお届けしたいと思っていますので、
ご質問やご要望があれば、ぜひ遠慮なくお寄せください。
(このメルマガへの返信で届きます。)
 
では、末永くおつきあいください。
 
※メルマガは不要だという方は、こちらのリンクをクリックしてください。
 >> <%cancel%>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□           これもまた都市伝説?           □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この前、ある方と話をしていて驚かれたことがあります。
 
「えっ?視野を広げても3行とか一気に読めないんですか?」
 
… (–;
 
 
そういえば、昔「3行同時に読めば、3倍のスピードで読める」という話を
 
まことしやかに語っている人がいたような気がします。
 
おそらく、その方もそういう話を真に受けてしまったのだろうと思います。
 
 
 
速読業界には
 
「眼を倍のスピードで動かせば倍のスピードで読める」とか、
 
「視野を倍に広げれば倍のスピードで読める」とか、
 
そういう都市伝説レベルの話が、いまだに語り継がれています。
 
この2つについては、メール講座で解説した通りなのですが、
 
「3行同時に読めば」というのも同じ類の都市伝説と考えて間違いありません。
 
 
 
言葉というのは、数珠・鎖のような存在です。
 
リニア(線形、一次元配列)につながって初めて、1つの文脈を作り、
 
ある定まったイメージを作ることが出来ます。
 
例えば、「りんご」という言葉から描くイメージは人それぞれです。
 
無限の広がりがあると言ってもいいぐらい。
 
しかし、
 
「枝にぶら下がった、淡いグリーンのつややかなリンゴ」なら、
 
かなりイメージがリアルになりますよね?(^^*
 
それで、ですよ。
 
行頭に「やかなリンゴをつかんだ」が来たとします。それをまず読む。
 
そして前の行の下の方に「枝にぶら下がった、淡いグリーンのつや」が来たと。
 
それ読んだとして、それで文章が理解できるわけ?と思いますよね。(^^;
 
 
 
「3行を上から下に」ではなく「3行を同時・瞬時に」だとしても、
 
たくさんの言葉を同時多発的に受け止めれば、
 
少なくとも「意識の上」では理解不能に陥ります。
 
 
 
もし、「複数行を同時に読める」という人がいたとしたら、
 
それは、それだけ大量の情報を瞬時に処理できるぐらい
 
言葉のデータベースが豊富な人。
 
例えて言うなら、プロのバスケットボールプレーヤーが状況を一瞬で把握し、
 
的確なパスを出せるのと同じレベルの処理をしているってことです。
 
#それでも情報処理は右から左(縦書きの場合)ですけどね。
 (読書の達人の目の動きを見せてもらう機会があるとわかりますよ~。)
 
 
 
そういうわけで、2行であっても同時には読めません。
 
ビジネス速読術講座では「1行ずつ丁寧に読み進める」ことを前提として
 
それを適切に処理できる視野の流れを作るトレーニングをおこないます。
 
サイトのトップ画面に置いてあるYouTubeの動画の目の動きを見ていただくと
 
どういう処理を目指しているかがご理解いただけるかと思います。
 
 
 
ということで、今回は「なぜ3行同時に読めないのか?」というお話でした。
 
   (^-^)  (^_^)  (^-^)  (^_^)  (^-^)  (^_^)  (^-^)
 
昨年10月から受講者数を極端に減らしてレッスンの質の向上を図ってきました。
 
それから1年が経過したので、ここまでの成果などをまとめてみました。
 
興味のある方はどうぞ♪d(^^*
 
>> https://www.focusreading.jp/report/recent_lessons.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□           ご  案  内  ♪           □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★現在、下記の講座の受講申し込みを受け付け中です。
 
 ・大阪(10/8-10;3連休) (残席:2)
 
  ※日程確認&申し込み >> https://www.focusreading.jp/info/semi_mm/
____________________________________
■最後まで読んでくださったことに感謝!      ■編集後記&あとがき■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【つぶやき】
 
○先週の福岡での集中講座が終わったばかりですが、次の3連休は東京で集中講
 座です。
 
○今回も超少数のレッスンですので、徹底的にお一人お一人の悩みと疑問を受け
 止めながら、ゴールまでナビゲートしていきたいと思います。
 
○もちろん、技術をマスターした後こそが重要ですので、ナビゲートは3ヶ月と
 か半年とか続く場合もあります。
 
○最終的には、読書を通じて自分がデザインしたとおりの成長、あるいは仕事の
 成果を手に入れていただくことがゴールになりますね。
 
○一人でも多くの方に、もっと読書を楽しみ、その学びの価値を最大限に高めて
 もらえたらと思っています。
 
○では、また次回、お会いしましょう! ヾ(^^*♪
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※このメルマガ内では外部サイトへのリンクは基本的に JumpTo.php という
 プログラムを使っています。これはクリック数を測定するためのツールで、
 メルマガの質向上のための検証作業に利用しています。
____________________________________
■The End of Document!■ 発行:ビジネス速読研究所     寺田 昌嗣■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆発行元    J・エデュケーション
☆発行責任者  寺田 昌嗣
 
  ※寺田プロフィール >> https://www.focusreading.jp/profile.html
 
☆修得率95%の実用的速読術のノウハウ公開!『フォーカス・リーディング』
 >> https://www.focusreading.jp/info/GoToAmazon.php?id=FocusR
 
☆図解+イラストで速読をマスター!『速習!フォーカス・リーディング講座』
 >> https://www.focusreading.jp/info/GoToAmazon.php?id=SokushuFocus_mm
 
==================================
 ◇本を読む楽しさをあなたに!◇
  J-Education 代表 寺田昌嗣
  https://www.focusreading.jp/
==================================
●●

タイトルとURLをコピーしました