[ビジネス速読MM]2011.10.12号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇ ◆       1冊10分!ビジネスに効く速読術       ◆ ◇
◇ ◆  フ ォ ー カ ス ・ リ ー デ ィ ン グ 講 座  ◆ ◇
────────────────────────────────────
■□Vol. 396■                  2011年10月12日発行□■
────────────────────────────────────
[読者数:5,039名(独自配信)]       提供:ビジネス速読研究所 寺田
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆今回のお題 >> 謙譲の美徳?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メルマガ不要という方、心当たりのない方はクリックして解除してください。
 >> <%cancel%>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
こんにちは。ビジネス速読術講座ナビゲーターの寺田です。
 
長年、速読講座をやっていて、とても大きな謎があるんですよ。
 
最初の自己紹介で、
 
「私は速読ができるなんて思っていません」
 
と笑顔で言い放つ人がいること。
 
そして、その人達は3日間を経て、どう変わったか? ⇒ 本文へどうぞ♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        【今回からメルマガをお読みくださる方へ】
────────────────────────────────────
初めまして。(^^* このたびはご登録、ありがとうございました。
 
このメルマガは速読・読書の話を中心にしつつ、もう少し広く「効果的な学び」
についての情報をお届けしています。
 
少しでも読者であるあなたに役に立つ情報をお届けしたいと思っていますので、
ご質問やご要望があれば、ぜひ遠慮なくお寄せください。
(このメルマガへの返信で届きます。)
 
では、末永くおつきあいください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□             謙譲の美徳?             □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1000人を越えるビジネス速読術、3日間集中講座の受講者さんの中に、
 
数名ですが「速読ができるとは思っていない」と、
 
冒頭で宣言する方がおられました。
 
できると思っていなければ受講しなければいいと思うのですが…。
 
 
 
でも、実はこれって笑い事でも他人事でもないな、と思うわけです。
 
実際、似たようなことを私たちは、よくやっているように思うんです。
 
「いやー、昨日は××で睡眠不足ですよ。完全に。(笑)」
 
「まったくの準備不足ですが…」
 
とかね。(^^;
 
最初に「できなかった時の逃げ道」を自分に用意しておくわけです。
 
あるいは「出来た時は、おれってスゴイかも」ということ?
 
 
 
「たかが速読」なんですが、
 
それでも、それを手に入れようと思ったら、
 
自分の全エネルギーを注ぎ込むぐらいの覚悟が必要です。
 
だって、「読書」という知的活動の最たるものを、
 
しかも、それまで何十年も続けてきた習慣と作業を、
 
完全に変えてしまおうっていうわけですからね。
 
そんなに簡単にいくわけがありません。
 
簡単なら、日本中、速読マスターだらけですよ。(^^;
 
きっと、うちに相談に来る速読教室なんてないでしょうし。
 
 
 
速読トレーニングというのは、徹底的に自分と対話し続ける作業。
 
読書に使う全身、全神経回路を完全にコントロール下におきます。
 
パソコンの画面を眺めるだけとか、お手軽なものならまだしも、
(それは多分詐欺ですが)
 
集中力を磨き、徹底的に自分と対話して限界を超える作業をする時に、
 
最初に逃げ道、言い訳を用意してみたり、
 
「いやー、できないよね」とか「え、分からない」とか
 
自分と対話する姿勢を放棄してみたり、それじゃだめなんです。
 
 
 
「やる」と決めたら、とことんやる。
 
明るい光は見えないけど、目指す世界を信じて突き進む。
 
そういう【超前向き】な気持ちが必要です。
 
 
 
「前向き」というのも、単なる脳天気では意味がありません。
 
徹底的に熱く、それでいてクールに自分の作業をモニタリングし、
 
読む意識の強さ、視野の広がりと流れ、呼吸、意味理解のレベルなどを
 
最適な状態を目指してチューニングし続けなければなりません。
 
 
 
実際、最初の自己紹介で「速読ができるとは思っていない」と宣言した人は、
 
ほぼ100%の確率で、速読のカケラすら手に入れることなく終わります。
 
とても残念なことですが事実です。
 
#そういう人は全受講者の0.5%ぐらいです。
 
 
 
私たちは、自分の【発した言葉】と【描いたイメージ】に支配されるもの。
 
否定語を使うと、全身のコントロールが効かなくなるものです。
 
自己紹介で「できなさそう」と宣言する人は、最初に言い訳をしている時点で、
 
日常的な思考回路が逃げの姿勢になっているってことかも知れません。
 
 
 
「困難に立ち向かう時の姿勢」って、ちょっとした場面で無意識に出てきます。
 
だから、そういう自分の「反応」に気づくことができれば、
 
自分の根底にある姿勢、思考回路を変えていくことができます。
 
 
 
目指す目標をやり遂げる人になるか、
 
言い訳を用意して逃げる人になるか、
 
決めるのはもちろん自分。
 
 
 
別に速読に限ったことではありません。
 
もし大事な場面で
 
「いやー、家族に邪魔されて…」
 
「いやー、○○があって」
 
「いやー、何が悪いか自分でも分かってるんですが」
 
という照れ笑い混じりの言い訳をしている自分に気がついたら。
 
そこに自分の生き様、思考回路が顔を出していると思って、
 
方向転換をしましょう。
 
 
 
前に書いたブログの記事「なぜ目標は達成されずに終わるのか?」
>> https://www.focusreading.jp/yomoyama/whynotachieve.html
 
こちらも参考にしてみて下さい。(^^*
 
 
 
実はこれって日本人独特の「謙遜」「謙譲」の美徳の現れかも知れません。
 
もし、それが心の弱さを生んでいるとしたら残念なことですよね。
 
 
あ、でも、逃げ道を作る人って、たいていの場合、
 
こちらのアドバイスを受け入れないんですよ。(苦笑)
 
「こうしたらどうですか?」と言っても試さない。
 
自分がこれまでやってきた範囲内でがんばって試行錯誤しようとします。
 
これはある意味で「謙虚」の正反対の姿勢のような…。(–;
 
 
 
ということで、ちょっと自分自身を振り返ってみてください。
 
大切なことがある時に、何か言い訳を用意して逃げ道を作っていませんか?
 
アドバイスをもらったら、それを謙虚に試す姿勢を持っていますか?
 
すべてを自分事としてとらえ「どうしたらできるか?」と考えていますか?
 
ちょっとしたことから自分の姿勢を正していき、
 
目標達成体質になっていきたいものですね。d(^^*
 
★『フォーカス・リーディング』のP.97「体育会系メソッド5つの原則」も
 ぜひ読み直してみてください!
 >> https://www.focusreading.jp/info/GoToAmazon.php?id=FocusR
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□           ご  案  内  ♪           □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★現在、下記の講座の受講申し込みを受け付け中です。
 
 ・東京(10/20-22;木金土) (残席:1) 105,000
 ・東京(11/12-13;土・日) (残席:2) 105,000
 
  ※日程確認&申し込み >> https://www.focusreading.jp/info/semi_mm/
____________________________________
■最後まで読んでくださったことに感謝!      ■編集後記&あとがき■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【つぶやき】
 
○9月後半から2ヶ月で5回の集中レッスンをこなす予定です。これは史上初。
 
○その合間にフォローアップ講座などもあり、なかなか「休み」を取る暇があり
 ません。(^^;
 
○ちなみに今週末は、大分県豊後高田市の教育委員会が主催する講演会です。
 もし近所にお住まいの方がおられたら、ぜひ足を運んでみてください。(^^*
 
○なにしろ倒れないように気合いを入れつつ、一人でも多くの方に読書を通じた
 学びと成長の喜びをお伝えすべくがんばります。
 
○では、また来週、お会いしましょう! ヾ(^^*♪
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※このメルマガ内では外部サイトへのリンクは基本的に JumpTo.php という
 プログラムを使っています。これはクリック数を測定するためのツールで、
 メルマガの質向上のための検証作業に利用しています。
____________________________________
■The End of Document!■ 発行:ビジネス速読研究所     寺田 昌嗣■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆発行元    J・エデュケーション
☆発行責任者  寺田 昌嗣
 
  ※寺田プロフィール >> https://www.focusreading.jp/profile.html
 
☆修得率95%の実用的速読術のノウハウ公開!『フォーカス・リーディング』
 >> https://www.focusreading.jp/info/GoToAmazon.php?id=FocusR
 
☆図解+イラストで速読をマスター!『速習!フォーカス・リーディング講座』
 >> https://www.focusreading.jp/info/GoToAmazon.php?id=SokushuFocus_mm
 
==================================
 ◇本を読む楽しさをあなたに!◇
  J-Education 代表 寺田昌嗣
  https://www.focusreading.jp/
==================================
●●

タイトルとURLをコピーしました