[ビジネス速読MM]2011.11.02号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇ ◆       1冊10分!ビジネスに効く速読術       ◆ ◇
◇ ◆  フ ォ ー カ ス ・ リ ー デ ィ ン グ 講 座  ◆ ◇
────────────────────────────────────
■□Vol. 400■                  2011年11月02日発行□■
────────────────────────────────────
[読者数:5,093名(独自配信)]       提供:ビジネス速読研究所 寺田
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆今回のお題 >> スゴイ人のスゴイ文化
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メルマガ不要という方、心当たりのない方はクリックして解除してください。
<%cancel%>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
こんにちは。ビジネス速読術講座ナビゲーターの寺田です。
 
ちょっと思うところあって、メルマガを6年前のスタイルに戻してみました。
 
ご意見・ご批判はぜひメールでお聞かせくださいませ。d(^^*
 
それはそうとして、今日のテーマは「すごい人はやっぱりすごかった」です。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        【今回からメルマガをお読みくださる方へ】
────────────────────────────────────
初めまして。(^^* このたびはご登録、ありがとうございました。
 
このメルマガは速読・読書の話を中心にしつつ、もう少し広く「効果的な学び」
についての情報をお届けしています。
 
少しでも読者であるあなたに役に立つ情報をお届けしたいと思っていますので、
ご質問やご要望があれば、ぜひ遠慮なくお寄せください。
(このメルマガへの返信で届きます。)
 
では、末永くおつきあいください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ■□ コ ン テ ン ツ □■            
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.学びのツボ         スゴイ人のスゴイ文化
2.速読のツボ         ---
3.最近の1冊         「君たちはどう生きるか」
4.耳寄り情報         ---
5.編集後記&お知らせ
────────────────────────────────────
☆ビジネス速読術3日間集中講座:2012/ 1/ 7- 9;3連休,東京
 >> https://seminar.office-srr.com/3days/201217-9.html
☆高速学習セミナー      :2011/11/27(日)
 >> https://www.focusreading.jp/news/hyperlearning27nov2011.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【学びのツボ】■ スゴイ人のスゴイ文化
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世の中にはスゴイ人がいるものです。
 
そして、ありがたいことに、その皆さんはご自身のスゴイ技を
惜しげもなく書籍にしたりブログに書いたりしてくださってます。
 
その「本」たちに、私もどれだけ助けられてきたか知れません。
 
だからこそ、本も読書も書店も大事にしたいし、
その価値を人に伝えていきたいものだと考えて生きてます。(大げさ?)
 
 
 
さて、昨日、そのスゴイ人のお一人、岡崎太郎さんという方とお話をしました。
 
普段は忙しく飛び回っている方なのですが、
 
私がお手伝いをしている書店イベントに登壇していただくことになっており、
その打ち合わせということで、イベント会場(書店)でコーヒーを飲みつつ…。
 
 
 
事務的な打ち合わせは、ものの数分で終わったわけなんですが、
 
その後、岡崎さんが何を想い、何を感じながら日々の過ごしていらっしゃるか、
 
興味本位でたずねてみました。(^^*
 
純粋に、私の「興味」で、あれこれ聞いてみたワケなのですが、
 
まぁ、スゴイ話、深い話が出るわ出るわ!
 
ものをクールに、分析的に見る視点。限りなく広く見渡す視野。
 
一流の人はなにもかもが違うな!などと一小人としては感激しきりでした。
 
 
 
いろいろ感銘を受けたわけなのですが、
 
今回、あなたにシェアしたいことは1つ。
 

スゴイ人は表面的なスゴイテクニックやスゴイ知識・ノウハウの奥に、
 
おそらくは全細胞レベルに染み渡ったスゴイ哲学と文化があり、
 
スゴイ人の時間は、私のごとき凡人とは、その濃さがあまりに違う。

 
ということ。
 
 
 
「1日24時間は平等に与えられている」ことが真実だったとしても、
 
24時間の密度の違いを考えれば、
私たちは等しく同じ時間を過ごしているワケではないんですね!(–@
 
たとえば、岡崎氏は手帳の本を出していらっしゃいます。
 
『1日3分 「夢」実現ノート』という本。
>>https://www.focusreading.jp/info/GoToAmazon.php?id=YumeNote
 
この本は、私が現在自作しているスケジュール帳の元になった本でして、
 
手帳やスケジュール管理について語る本の中で、私が唯一影響を受けた本です。
 
 
 
その本の中に、「心に思ったことを書き留めよう」という話が出てきます。
 
私たちは、いつも何か考え事をしていますよね。
 
でも、それは3歩歩けば忘れるほどにはかない運命であることがほとんど。
 
歩きながら「お、いいな!」とか「ぜひ、これをやろう!」と思っても、
 
次の信号で立ち止まってメモしようと思ったら、たいてい忘れてしまっています。
 
あるいは、人と話をしている時って、
私たちは無意識に深い記憶にアクセスしているらしく、
時に、思わぬ言葉が自分の口から出てきて「お、いいこと言うジャン!」なんて
思ってしまうものです。(そういう体験、ありません?)
 
でも、こういう「お、すごい!」と思える自分の言葉ですら、すぐに忘却の彼方。
 
だから、その瞬間を逃さずメモしなければならないんですね。
 
 
 
岡崎さんの本を読んでいれば、いや読んでいなくても、
 
「すぐにメモする」ことの重要性は「知識として」は知っています。
 
しかし、これがなかなかできないし、習慣になっている人はスゴク稀。
 
「知行合一が大事」って話なのですが、
 
それは、単に「やる」とか「できる」というレベルではなく、
 
「ごくごく自然に、毎秒毎秒やっている」というレベルが必要なんですよね。
 
 
 
そして、やはり岡崎さんは凄かった…。
 
私と話をしている間中、ずーっと言葉のメモをし続けていらっしゃいます。
 
そのメモは、時には私の言葉であったり、
あるいは岡崎さんご自身が語った言葉であったり、
何かの予定であったり、備忘録的なものであったり・・・。
 
すべてが用途別(らしい)に違う場所にメモされていきます。
 
 
 
スゴイ人のスゴイノウハウというのは、えてしてこういうものなんでしょうね。
 
表面的なスゴサが生み出される、その人の文化としてのスゴサみたいなもの。
 
ノート術の著者がスゴイのはノート術ではなく、
 
そのノート術を生み、人生を変え続けているスゴイ思考と振る舞いなんですね。
 
 
 
ということで、今回の学び。
 
あなたが読んだ「これはスゴイノウハウだ」と感じた本。
 
その本を生み出した著者のスゴイ文化を手に入れるつもりで読み直し、
 
それを完全な「文化」になるまで毎日毎秒、意識して実行してみてみましょう!
 
スゴイ人のスゴイノウハウは、スゴイ文化・哲学のごくごく表面なんです。(^^*
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【今日の1冊】■ 『君たちはどう生きるか』(吉野源三郎著)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は常々、「速読できない本こそ読むべし」と言ってます。
 
そして「30年以上、読み継がれている本こそ読むべし」とも。
 
30年経つと世代が1つ変わり、時代が劇的に変わっています。
 
1981年を思い出してみてください。(思い出せる年齢の人は、ですが!)
 
今の生活では当たり前になっている携帯電話、パソコン、インターネットなどは
まだ存在しないか、極めて稀な存在でした。
 
その時代に出版され、時代が変わった今なお読み継がれているということは、
 
その中に時代を超えて通用する普遍的な価値がある、ということ。
 
 
 
この『君たちはどう生きるか』は、岩波文庫として登場したのが1982年。
 
まさに30年前です。
 
そして実は、原本が1937年に執筆・刊行されています。
 
まさに日本が戦争にひた走っていた時代。祖父母世代の現役時代ですね。
 
 
 
そんな時代に刊行された『日本少国民文庫』全16巻の中の1冊です。
 
出版に携わった方々は、
 
少年少女こそが次の時代を背負う大切な人材であり、
 
彼らに偏狭な国粋主義的な思想を越えた、自由で豊かな文化を伝えたい、
 
そんな想いを持って、このシリーズを世に送り出したそうです。
 
その中でも本書は、その根本思想を伝え、
少年少女に伝えるべき「倫理の本」との位置づけだったとのこと。
 
(同書あとがき「作品について」より)
 
 
そんな時代に、そんなコンセプトで書かれた本ですから、
 
奇をてらった名言も、ノウハウもありません。
 
しかし、私たちが「社会」「世間」を生きていく上で、何を考え、
 
何を大事にしながら生き、学んで行かなければならないかということが、
 
平易な文体、読みやすい物語を通して、読む人の心に深く染みてきます。
 
 
 
あなたの人生のベースを作る「生き方・思想・哲学」カテゴリの1冊として、
ぜひ気楽に楽しんで見てください。(^^*
 
☆吉野源三郎著『君たちはどう生きるか』
>> https://www.focusreading.jp/info/GoToAmazon.php?id=HowToBe
____________________________________
■最後まで読んでくださったことに感謝!      ■編集後記&お知らせ■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【つぶやき】
 
○今月27日(日)に資格試験の学習や、専門領域の学習をいかに効率よく、身に
 つくように進めるかというテーマで講座をおこないます。
 
○この講座は、速読とはまったく違う切り口でありながら、学習の効率がまった
 く変わってしまう、おもしろい学習ノウハウをお伝えする実践演習型講座です。
 
○「これまで3ヶ月以上停滞していたテキストが、わずか30分で終わった!」と
 いうようなことが実際におこります。
 
○レクチャーと実践(実際に自分の用意した教材で自習してもらいます)を繰り
 返し、頭と体で効率的、効果的な学習ノウハウを学んでいただきます。
 
○これまで年に2回ペースで開催してきましたが、来年から福岡で学習教室を開
 くため、今回を最後に、当面開催しません。
 
○もし、資格試験や専門的な学習を一気に進める技とパワーが欲しい!という方
 は、奮ってご参加ください。
 
○定員は8名です。(^^* 詳細な説明は以下のURLでご確認いただけます♪
 >> https://www.focusreading.jp/news/hyperlearning27nov2011.html
 ※学習塾の先生など学習指導に携わる方は、予め、その旨、ご連絡ください。
 
○では、また来週、お会いしましょう! ヾ(^^*♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□           ご  案  内  ♪           □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★現在、下記の講座の受講申し込みを受け付け中です。
 
 ・高速学習セミナー(2011年11月27日(日)10:00~16:00)
  >> https://www.focusreading.jp/news/hyperlearning27nov2011.html
 
 ・ビジネス速読術3日間集中講座(東京、2012/ 1/ 7- 9;3連休)
 
  ※2ヶ月前までにお申し込みくださった方は、事前にフォローアップ講座を
   無料で受講して頂けます。自主トレの目や姿勢のチェックにどうぞ。(^^*
   また、講座の1週間前までにテキストのDay 17までを終えた方には(最低
   6回のレポート提出が必要です)31,500円のキャッシュバックがあります。
   (他の割引との併用はできません。)
 
 ☆日程確認&申し込み >> https://www.focusreading.jp/info/semi_mm/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※このメルマガ内では外部サイトへのリンクは基本的に JumpTo.php という
 プログラムを使っています。これはクリック数を測定するためのツールで、
 メルマガの質向上のための検証作業に利用しています。
____________________________________
■The End of Document!■ 発行:ビジネス速読研究所     寺田 昌嗣■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆発行元    J・エデュケーション
☆発行責任者  寺田 昌嗣
 
  ※寺田プロフィール >> https://www.focusreading.jp/profile.html
 
☆修得率95%の実用的速読術のノウハウ公開!『フォーカス・リーディング』
 >> https://www.focusreading.jp/info/GoToAmazon.php?id=FocusR
 
☆図解+イラストで速読をマスター!『速習!フォーカス・リーディング講座』
 >> https://www.focusreading.jp/info/GoToAmazon.php?id=SokushuFocus_mm
 
==================================
 ◇本を読む楽しさをあなたに!◇
  J-Education 代表 寺田昌嗣
  https://www.focusreading.jp/
==================================
●●

タイトルとURLをコピーしました