[ビジネス速読MM]2012.05.16号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 読書を変えて、成長を加速しよう!
◇◆ ビジネス速読術・フォーカス・リーディング講座  Vol. 428
───────────────────────────────
2012年 5月16日発行             [読者数: 5,833名]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
こんにちは。フォーカス・リーディングの寺田です。
 
先週、集中講座の受講者さんが本を出版なさるということで、
その企画のブラッシュアップの相談に乗らせていただきました。
 
その方は、ある業界で「世界のトップ1%」に入るという
素晴らしい成果を上げていらっしゃる方。
 
お話を聞くと「お客様にどれだけお役に立てるか」を、
心の底から考えて行動していらっしゃることが分かります。
 
そして、速読講座のおかげで良書を躊躇せずに読めるようになったと
感謝の言葉をいただきました。
 
さらに、
 
「私が学び続けるのも、お客様に最高の貢献をするためです。」
 
と笑顔で語っていらっしゃいました。
 
超一流は、やはり根本の思想から違うな~と感銘を受けた次第です。
 
あなたは、お客様、ご家族、組織の仲間にとって
最高の価値を持つ存在になれるよう、自己投資をしていますか?
 
ぜひ、最高の自分を目指して、今週も一緒に学びましょう!d(^^*♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今回からメルマガをお読みくださる方へ
───────────────────────────────
初めまして。(^^*
 
このたびはご登録、ありがとうございました。
 
このメルマガは速読・読書の話を中心にしつつ、
もう少し広く「効果的な学び」についての情報をお届けしています。
 
少しでもあなたに役に立つ情報をお届けしたいと思っています。
ご質問やご要望があれば、ぜひ遠慮なくお寄せください。
(このメルマガへの返信で届きます。)
 
では、末永くおつきあいください。
 
※メルマガ不要という方のために、
 メール最下部に解除リンクをご用意しています。
 なお、5月11日までにメール講座にご登録くださった方にも
 お届けしております。ご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■30年以上前の本…?
───────────────────────────────
前号で「選書についても考えてみてくださいね」と書きました。
 
表面的なハウツーを学んで満足するのではなく、
 
生き方がよりよくなるような学びが得られる本。
 
 
前回は『ヨシュア』という小説をご紹介したわけですが、
 
非常に多くの方から反響というか、感想をいただきました。
 
どうもありがとうございました。(^^*
 
※『ヨシュア』
 >>https://www.focusreading.jp/osusume/life/joshua.html
 
 
その中で、
 
「もし自分で選ぶとしたら、何か判断基準とかありますか?」
 
というご質問をいただきました。
 
あなたは、何か「良書」を選択する基準を持っていますか?
 
 
 
「この人がお薦めするのであれば間違いない」
 
そういうメンター的な人がいればいいですよね。(^^*
 
その人が「今の君にはこれがいいよ」と勧めてくれるなら、
それは最高です!
 
しかし、そうでない場合は…。
 
 
 
私は、
 
「30年以上前に出版された本であれば、
 『あたり』の可能性が高いと思いますよ。」
 
とお伝えするようにしています。
 
なんで30年? と思うかも知れません。
 
もちろん、これについては私なりの根拠がありまして…。
 
 
まず、30年というと、社会環境が今とかなり違います。
 
例えば、1982年といえば、
 
まだインターネットがありません。(というかPC黎明期ですね)
 
バブル突入前です。経済の状況も今とまったく違います。
 
世代も1つずれます。
 
うちのオヤジが現役真っ盛りの頃。
 
 
そういう、世代も環境も違う時代に出版され、
 
なおかつ、今でも書店に並んでいる本だとしたら、
 
そこには世代、時代を超えた真実が書かれている可能性が高い。
 
そう考えるわけです。
 
 
もちろん、そこに書かれているテーマが、
 
自分の問題意識に合致しているか、
自分の立っているステージ、現場にふさわしい内容か、
そういう問題は残ります。
 
だから、自分なりにタイトルや前書き、
あるいはその本に関する書評などから判断する必要はあります。
 
でも、少なくとも表面的なノウハウではなく、
本質を語った本しか30年の歳月を超えられません。
(時々、間違って超えてしまう本がありますが!)
 
 
 
昨年の読書会で一番評価が高かった本も、
実は2~3世代前の本でした。
(昨年末にもメルマガで紹介したことがありますが。)
 
1937年、戦前というか戦争開始前夜に書かれた本。
 
しかも些末で実用的な「How to」ではなく、
 
本質的な「Why to」について力強く語っている本でした。
 
 
その本は岩波文庫でしたが、
 
岩波文庫は、そういう古典と呼ぶべき良書が揃っています。
 
一度、書店の岩波文庫コーナーをのぞいてみてください。
 
古典を読み慣れていない人は目まいがするかも知れません。(^^;
 
 
ちなみに、私が挙げる「人生に大きな影響を受けた3冊」のうち2冊も
 
岩波文庫です。d(^^*
 
それが何かは…またいつか!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ぜひ、関連して読んでおいていただきたいコラムのエントリー
 
☆参考記事:『学ぶ意義の再確認』
https://www.focusreading.jp/osusume/learning/dou_ikiruka.html
 
古典・名作を読む読書会で最高の評価を得た本について。(^^*
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【編集後記】最後まで読んでくださったことに感謝!
───────────────────────────────
 
○いよいよ今週末20日は福岡で初開催となる1日講座です。
 
○今回は「読書デザイン講座」とセットで開催するため、通常より
 時間を長く設定しています。
 
○デザイン講座は、まさにどんな本を、どう読み進めていくか、読み
 重ねて行くかがテーマ。
 
○むしろ速読技術よりも重要ですよね。(^^*
 
○「これから、どんな本を、どう読んでいこう?」と真剣に考えて
 いらっしゃる方、ぜひこの機会にご参加ください。
 
 ☆福岡初開催!読書デザイン&ビジネス速読術1日講座
  >>https://seminar.office-srr.com/terada1day.html
 
  ※7月以降の集中講座にお申し込みの皆さんは無料で受講して
   いただけます。
 
○では、また次回、お目にかかりましょう!L(^^*♪
 
↓福岡限定、3ヶ月コース(1日×3回)も受講者募集中です!↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆「自分にとって必要な本を、躊躇せず、積極的に読みたい!」
 そうお考えの方は、ぜひお早めにお申し込みください。
 >> https://www.focusreading.jp/seminar.html
 
 ※お申し込み時点から事前フォローがスタートします。
  事前に1日講座orフォローアップ講座を無料受講できます。
 
☆もし、フォーカス・リーディングの目指す読書の世界を、
 もっと深く知りたいと思ってくださったら、寺田の代表的著書
 『フォーカス・リーディング』を、ぜひご一読ください♪
 
 >> https://www.focusreading.jp/book.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■The End of Document!■          文責:寺田 昌嗣■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1冊10分、効果10倍のビジネス速読術『フォーカス・リーディング』
      ナビゲーター     寺 田  昌 嗣      
      〔 https://www.focusreading.jp/bio.html
  公式サイト >> https://www.focusreading.jp/
  お問い合せ >> https://www.focusreading.jp/contact.html
   Developing your potential by J-Education co.,ltd
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
●●

タイトルとURLをコピーしました