[ビジネス速読MM]2012.10.03号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 読書を変えて、成長を加速しよう!
◇◆ ビジネス速読術・フォーカス・リーディング講座  Vol. 445
───────────────────────────────
2012年10月03日発行             [読者数: 6,380名]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。フォーカス・リーディングの寺田です。
ようやく9月集中講座のみなさんの集中サポートが終わりました。
いつも思うのですが、
「技術」を身につけ「How to」を学んだ方が、
次のステージである「何のために Why to、何を学ぶのか What to」という
【デザイン】の発想を持って頂けるか?
これこそが、受講者の方が本当に、
速読技術を成長のエンジンにできるかどうかの鍵になるのかな、
と感じています。
2013年中には、「読書のデザイン」を学べる仕組みを
なんとか完成させたいと思っています。
最近、妙に先行きの暗さを感じさせるニュースが多いのですが、
だからこそ、私たち一人一人が、確かな学びを通じて
自分の未来を切り開いていかなければなりませんね。
2012年、残り3ヶ月も充実させていきましょう (^^*♪
では、今週も充実した学びを!(^^*
※今日はこの後、「講座情報」を号外としてお届けします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今回からメルマガをお読みくださる方へ
───────────────────────────────
初めまして。(^^*
このたびはご登録、ありがとうございました。
このメルマガは速読・読書の話を中心にしつつ、
もう少し広く「効果的な学び」についての情報をお届けしています。
少しでもあなたに役に立つ情報をお届けしたいと思っています。
ご質問やご要望があれば、ぜひ遠慮なくお寄せください。
(このメルマガへの返信で届きます。)
では、末永くおつきあいください。
※メルマガ不要という方のために、
 メール最下部に解除リンクをご用意しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■なぜ、ものにならないの?
───────────────────────────────
社会人の学びは、基本的に身につかないようにできています。
いや、正確に言えば、
「多くの人が身につかない方法で学んでいる」
それだけの話ではありますが。
その原因はいくつかあるのですが、
1つは「中途半端で諦めてしまう」こと。
また1つは「学びのデザインがない」こと。
この2つが、その中核にあると言っていいでしょう。
例えば、私がご指導しているフォーカス・リーディング講座。
3日間で技術そのものは身につくわけですが、
いざ、日常生活に戻ってみると、途端に戸惑いが生まれます。
本が変わり、状況が変わり、読書の目的が変わると、
驚くほど迷いやブレが生じてしまうんですね。
自動車の教習所で、いくら高得点で仮免合格したとしても、
それで大都会の道を快走できるわけではありませんよね?
それと同じこと。
傍にいて手取り足取り指導する・・・のではなく、
孤立無援の中にあって、必死に書籍と格闘し、
善きも悪しきも言葉で分析し、レポート。
大切なことは、積極的に取り組んだ上で、
そこからのフィードバックを自力で手に入れること。
本当は私のアドバイスなどは不要なのですが、
それがないと、不安が大きくなって
モチベーションが下がる可能性があります。
だから、「方向性が合っている」ことを確認できるような
励ましのメッセージを中心に、アドバイスをします。
それを2週間、延々と繰り返します。
中には、3日間で納得のいく成果が上げられず、
基礎から丁寧にやり直していただいて、
ようやく納得のいく、高いレベルに到達した方もおられます。
そういう方は、さらに次のフォローアップ講座まで、
実践の中で、チューニングの練習していただくことになります。
フォーカス・リーディング講座のトレーニングノウハウは、
書籍と動画、あるいはソフトウェアとして
完全に公開しています。
それでも「集中講座の方が高い成果が出る」のは、
こういう「とことんまでやり抜く」ことを大事にするからなんです。
では、と振り返ってみてください。
あなたが学ぼうと思って取り組んだもの。
「完全に使いこなせる」状態になるまで、磨き続けたでしょうか?
「読んだら分かった」で満足せず、「人に説明できる」とか
「人からマニアックな質問を受けても答えられる」とか、
そういうレベルまで、出力の回路を磨いたでしょうか?
それを中途半端にしておいて、
新しい本を開いて「気軽に答えを教えてもらう」というのは、
学びの効果を考えた時、かなり問題です。
とことん、自由自在に使いこなせるレベルになるまで、
実践の場を持ち続け、力試しを続けること。
「学び」に対して、ここまでしっかりとコミットできると、
【成長の余地】がどんどん広がっていくものです。
私たちは成長の余地を、まだまだ秘蔵してしまっています。
これは、もったいない!!
ぜひ、成長の余地を広げていけるような、
本気の学びを追求したいものですね。(^^*
そして、自分の手で「明るい未来」をつかみにいきたいものですね。
おっと、もう1つ「読書デザインの不足」が残ってしまいましたが、
続きはまたいつか!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【編集後記】最後まで読んでくださったことに感謝!
───────────────────────────────
○2013年1月から「子ども速読講座」を福岡市早良区藤崎で
 開講します!(対象:小学5年生~中学3年生)
○定員は若干名。月に3回、1回70分程度を予定しています。
○受講料は3000円ぐらいになる見込みです。
○国語力を高め、集中力を高め、「総合的な学習基礎力」を
 身につけさせることを目指します。
○興味がある方は、気軽にお問い合せください。v(^-^
○てなところで、また次回、お目にかかりましょう!L(^^*♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■講座開催情報
───────────────────────────────
情報処理、ビジネス力を高めるための読書に問題を感じたら、
ぜひご相談ください。(^^*
 ・職場が変わり、短期間でがっつり本を読まなければならない方
 ・プロフェッショナルとして幅と厚みを作らなければならない方
 ・日々、膨大な文書を処理しなければならない方
☆3日間集中講座(大阪:10月12-14日、東京:11/17+23-24)
 >> https://www.focusreading.jp/seminar.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆本を読んでDVDをもらおう!(10月末で終了します!)
───────────────────────────────
 もし、フォーカス・リーディングの目指す読書の世界を、
 もっと深く知りたいと思ってくださったら、寺田の代表的著書
 『フォーカス・リーディング』を、ぜひご一読ください♪
 >> https://www.focusreading.jp/book.html
  (DVD&速耳教材プレゼント中です!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■The End of Document!■          文責:寺田 昌嗣■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1冊10分、効果10倍のビジネス速読術『フォーカス・リーディング』
      ナビゲーター     寺 田  昌 嗣
      〔 https://www.focusreading.jp/bio.html
  公式サイト >> https://www.focusreading.jp/
  お問い合せ >> https://www.focusreading.jp/contact.html
   Developing your potential by J-Education co.,ltd
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
●●

タイトルとURLをコピーしました