[ビジネス速読MM]2012.10.17号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 読書を変えて、成長を加速しよう!
◇◆ ビジネス速読術・フォーカス・リーディング講座  Vol. 447
───────────────────────────────
2012年10月17日発行             [読者数: 6,416名]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
こんにちは。フォーカス・リーディングの寺田です。
 
今年も残すところ、わずか【75日】となりました。
 
来月末からは忘年会なども入ってくるはずですので、
 
実質、「成長」のために使える日は、そう多くありません。
 
 
年始にたどり着こうと思っていたゴールとの距離。
 
しっかりと確認しておきましょうね。
 
そして、「どうしたら、そこにたどり着ける?」と、
 
日々考えながら過ごしたいところですね。
 
 
ところで、今月、私は4冊の本を、かなり丁寧に読んでいます。
(同じ本を何度も読んでいるので「現在進行形」です。)
 
1.『職業としての政治』(マックス・ウェーヴァー著)
2.『カモメのジョナサン』(
3.『学問のすすめ』(福沢諭吉著)
4.『土井英司の「超」ビジネス書講義』(土井英司著)
 
1~3は読書会の課題図書(3つの読書会、それぞれの)。
言わずと知れた名著です。
 
4はたまたま書店で見つけたビジネス書(私の師匠の本ですが…)。
 
どの本も素晴らしい内容なのですが、
それでも、どういうフォーカスで読むかで、
手に入る価値が変わります。
 
特に4は、フォーカスを変えると、
まったく内容が変わってしまう、面白い作りになっています。
 
 
フォーカスを変えるとは、どういう作業か?
 
それが今日のテーマ。
 
では、今週も充実した学びを!(^^*
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今回からメルマガをお読みくださる方へ
───────────────────────────────
初めまして。(^^*
 
このたびはご登録、ありがとうございました。
 
このメルマガは速読・読書の話を中心にしつつ、
もう少し広く「効果的な学び」についての情報をお届けしています。
 
少しでもあなたに役に立つ情報をお届けしたいと思っています。
ご質問やご要望があれば、ぜひ遠慮なくお寄せください。
(このメルマガへの返信で届きます。)
 
では、末永くおつきあいください。
 
※メルマガ不要という方のために、
 メール最下部に解除リンクをご用意しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■フォーカスを変えるって何?
───────────────────────────────
同じ本を読んでいるのに、ぜんぜん感想も手に入れた成果も違う。
 
そんなことが、よく起こります。
 
1つの原因は「読み手の力量」の問題ですね。
 
これはある意味で「仕方がない」話です。
 
でも、もう1つ大きな原因があります。
 
それが「フォーカス」の問題なんです。
 
 
 
「フォーカスを明確にして、それにふさわしい読み方をしよう」
 
これがフォーカス・リーディングのコンセプトです。
 
フォーカスなんていうと、ちょっとキザな感じもありますが、
 
ぶっちゃけてヒトコトで言ってしまうと、
 
【その人が持っている『問い』】です。
 
明確な問いを持って本を読みましょうよ、と。
 
 
 
読書というのは、基本的に読者と著者の対話で成り立っています。
 
ただし、読み手は「質問するだけ」、著者は「答えるだけ」。
 
それでも、同じ本が読み手の「問い」によって、
まったく違うメッセージを語りかけるから面白いものです。(^^*
 
私は10冊以上の本を「毎年読む本」にしていますが、
毎年読んでいるのに、飽きることがありません。
 
そして、心に響くフレーズは毎年変わります。
 
もちろん、毎年響いてきて初心に返らせてくれる
耳に痛いフレーズもあります。
 
 
自分の内なる「問い」というのは、毎年、その時の文脈(状況)で
さまざまに変化します。
だから毎年、本は違う事を語りかけてくれるわけです。
 
 
 
大事なことなので、きちんと確認しておきましょうか。d(^^*
 
読書の価値はフォーカスで決まります。
 
フォーカスというのは、あなたの中にある問題意識です。
 
まず、これが基本!
 
 
 
そして、この問題意識を大事にするために重要なことがあります。
 
それは「他のことには目もくれない」こと。
 
何かに必死の時って、他のことは目に入ってきませんよね?
 
それこそがフォーカスであり、
 
「あれか、これか」の選択と集中なのです。
 
 
だから・・・
 
読書というのは【漫然と読む】のではダメなんです。
誰かから勧められたから読むというのもダメ。
 
自分の問題意識から生まれたニーズに従って本を選ぶのです。
 
そして、本を開く時には、
あらためて、その問題意識を浮かび上がらせ、
「では、こういうフォーカスで読もう」と考えなければなりません。
 
最初に「フォーカスを変える」という話をしましたが、
フォーカスを変えれば読み取れる内容がまったく違うのは当然です。
 
ただ、そのフォーカスを変えるというのが非常に難しいんですね。(^^;
 
「概要」にフォーカスしたら、細かい話を捨てる必要があります。
 
「著者の意図」にフォーカスしたら、
自分の中の興味とか、言葉の表面から読み取れることですら
無視して捨てなければならないのです。
 
それは「問いを作り直す」という話でもあり、
 
その問いにふさわしい読み方をするという話でもあります。
 
「入力レベルを切り替える」という話が、
フォーカス・リーディングの説明には必ず入ります。
 
それは「フォーカスから外れた情報をふるい落とす」ための
非常に重要な技術なんです。実は!
 
 
このメルマガの冒頭で紹介した土井氏の本。
 
この本は
「ビジネス書とは何か?」
「ビジネス書をどう読むか?」
というテーマについて、私たちに革命的な発想転換を迫ります。
 
最初に「思い込みを捨てて、思考をニュートラルにする」作業を
きっちりやっておかないと、本質がつかめないようになっています。
 
もしあなたが「ビジネスに読書をどう活かすべきか?」という
悩み、問題意識を持っているなら、
ぜひ土井氏の本を手にとってみてください。
 
以下のリンクのコラムは、私なりに土井氏の本をどう読むかについて
語ったものです。
 
こちらも、よかったら参考にしてみて下さい。v(^^*
 
★コラム:『本を活かし、本の奥にある時代を読む技術』
https://www.focusreading.jp/info/DoiBizBook.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【編集後記】最後まで読んでくださったことに感謝!
───────────────────────────────
 
○今年の集中講座も、残すところ最後の1回となりました。
 来年までは6回の集中講座を開催し、それ以降は認定講師の
 みなさんによる講座に移行していきたいと考えています。
 
○ただ、フォーカス・リーディングというのは、単に速読術を
 身につけることよりも、その技術の修得を通じて「読書そのもの」
 を変えてしまうことを大事にしています。
 
○「読書と成長のデザインを描き、確実な成長を手に入れる」
 それが目的なので、長いサポートも必要です。
 
○そこをどう充実させるかが大事ですし、また、3日間で技術修得に
 不安と不完全さを残した方へのサポートもとても重要だと考えて
 います。
 
○その部分を、私が担当できるような形にできればと妄想しています。
 
○ま、世の中、それほど思った通りには行かないものですが。(^^;
 
○ともあれ、これから、さらに「読書デザイン」に重点を置いた
 講座を開催していきたいと思っています。
 
○ちなみに時々開催している「高速学習講座」も、専門領域に関する
 知識をいかに構築していくかが1つの大きなテーマです。
 
○今年は、11月11日の福岡講座が最後です。興味のある方はどうぞ。
 >> https://www.focusreading.jp/info/HyperLearn.html (残席2)
 
○てなところで、また次回、お目にかかりましょう!L(^^*♪
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■講座開催情報
───────────────────────────────
情報処理、ビジネス力を高めるための読書に問題を感じたら、
ぜひご相談ください。(^^*
 
 ・職場が変わり、短期間でがっつり本を読まなければならない方
 ・プロフェッショナルとして幅と厚みを作らなければならない方
 ・日々、膨大な文書を処理しなければならない方
 
☆3日間集中講座(東京:11.17+23-24,福岡:2013.01.12-14)
 >> https://www.focusreading.jp/seminar.html
  
  ※11月集中講座は23~24日の2日間講座として受講可能です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆本を読んでDVDをもらおう!
───────────────────────────────
 もし、フォーカス・リーディングの目指す読書の世界を、
 もっと深く知りたいと思ってくださったら、寺田の代表的著書
 『フォーカス・リーディング』を、ぜひご一読ください♪
 
 >> https://www.focusreading.jp/book.html
  (DVD&速耳教材プレゼント中です!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■The End of Document!■          文責:寺田 昌嗣■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1冊10分、効果10倍のビジネス速読術『フォーカス・リーディング』
      ナビゲーター     寺 田  昌 嗣      
      〔 https://www.focusreading.jp/bio.html
  公式サイト >> https://www.focusreading.jp/
  お問い合せ >> https://www.focusreading.jp/contact.html
   Developing your potential by J-Education co.,ltd
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
●●

タイトルとURLをコピーしました