[ビジネス速読MM]2013.04.18号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 読書を変えて、成長を加速しよう!
◇◆ ビジネス速読術・フォーカス・リーディング講座  Vol. 467
───────────────────────────────
2013年04月18日発行             [読者数: 6,095名]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。フォーカス・リーディングの寺田です。
今日、福岡で「成長リデザイン講座」というワークショップを
おこないます。
これまでの3ヶ月半を振り返りながら、
自分の読書戦略、成長戦略が「狙い通り」に進んでいるか
確認&反省した上で、
では、ここからの9ヶ月をどう充実させるか?
その成長戦略を「リ」デザインしよう、という趣向です。
実は社会人の学びの価値を決定づける要素として、
大きく2つが関わっています。
その1つが「成長戦略・デザイン」なんですね。
もう1つは「学習スキル」です。
後者の学習スキルの中で1番重要な要素は何?と尋ねられたら
『集中する技術』だと、私は答えます。
仕事であれ読書であれ、集中力をコントロールできると、
そのスピードも成果も大きく高めることが可能になります。
ということで、今日のテーマは「集中力」。
前置きで、すでに長くなっていますが、重要な話ですのでご一読を。
───────────────────────────────
4月の3連休に開催する集中講座 >> 残席:2となりました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■親子で集中講座受講をご検討くださっている方へ
───────────────────────────────
「受験生の子どもと一緒に受けようと思いますが…」という
相談を、春になると結構な頻度でいただきます。
高校2年生以上であれば、受講していただくことが可能です。
そして、受験生(大学受験、資格試験受験)の方には、
他の方と別メニューで
「受験用の速読技術+高速学習ノウハウ」を、
徹底的にご指導させていただきます。
#試験が終わって余裕が出来たら格安で再受講して、「本」のための
 速読技術を学びに来ていただければよろしいかと…
大学受験の場合、夏休み突入前の7月までに受講してください。
夏休み前にマスターしたら、夏休みの充実度が劇的に上がります!
それから、受講の前に、必ず現状をお知らせいただき、
速読が有効かどうか確認してくださいね。(^^*
お問い合わせは、このメルマガへの返信でOKです。
p.s.
ご家族・ご兄弟の受講は、お二人目から52,500円引きです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今回からメルマガをお読みくださる方へ
───────────────────────────────
初めまして。(^^*
このたびはご登録、ありがとうございました。
このメルマガは速読・読書の話を中心にしつつ、
もう少し広く「効果的な学び」についての情報をお届けしています。
少しでもあなたに役に立つ情報をお届けしたいと思っています。
ご質問やご要望があれば、ぜひ遠慮なくお寄せください。
(このメルマガへの返信で届きます。)
メルマガにプラスして、もう少し情報が欲しいなと思ったら、
facebookページにもご参加いただければと思います。
http://www.facebook.com/FocusReaders
では、末永くおつきあいください。
※メルマガ不要という方のために、
 メール最下部に解除リンクをご用意しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■集中のスイッチをONにしよう!
───────────────────────────────
本を読もうと思っているのに…
やらなければいけない仕事があるのに…
でも、なかなか集中できない。雑念がわき上がる…。
そういう悩みって、実はすごく多いんですよね。
一番の問題は、それを「心からやりたい!」って思ってないこと。
ですよね?(^^;
本当に「やりたいこと」であれば、勝手に集中してしまいますから。
ただ、社会人が「集中してやらなければ!」と思うことは、
多くの場合、「やりたいこと」ではなく「やるべきこと」。
そこに対して高い集中力を作ることができるかどうか。
これは非常に重要な問題です。
■コンディションを整える
集中するために考えるべきことは、いくつもありますが、
その大前提として考えるべきことがあります。
それは【疲れが残っていないか?】ということ。
│集中の最大の敵は「睡眠不足」と「日常的な過労」です。

│無理をして長くやることよりも、メリハリを付けるつもりで、
│適度な休息・気分転換を入れること。
│そのことによって、かえって集中力が上がり、
│作業や学習のスピードも上がるものです。
■ゴールデンタイム・ゴールデンスポットを使う
書籍『フォーカス・リーディング』で「異空間」と書きました。
自分の日常のざわざわと切り離される場所ですね。
│私の場合、なぜか「妻の書斎」が一番集中できます。(^^;
│アウェイ感が漂い、目の前のことに集中せざるを得ないから?

│朝、真夜中など、集中できる【時間】を探すのも有効ですね。
│ひとまず「気を散らすもの」を排除することから始めましょう。
■作業・学習の「目的」を確認する
簡単に言えば「モチベーション」作りです。
モチベーションが上がれば、集中力は自然と上がります。
│今からおこなうことで、自分がどんなメリットを手に入れるのか、
│逆に手に入れなければ、自分がどんなストレスを感じるのか、
│リアルに思い浮かべてみてください。

│私は前にご紹介した「宝地図」的なものを目の前に貼っています。
│そして、カードにいくつかの「目指すゴール」を言葉にして
│書いています。
│それを感情を込めて読み上げることでスイッチを入れています!
■姿勢+呼吸を整えて「集中のスイッチ」を意識的に入れる
集中力は、没頭できれば自然と高まりますが、
「意識的にスイッチを入れる」ことで高めやすくなります。
│集中のスイッチの入れ方ということで書いた記事があります。
│こちらも、よかったらどうぞ。

│『集中のためのスイッチを入れ直そう!』
│>> https://www.focusreading.jp/info/SwitchOn.html

│集中のための「呼吸の整え方」についてはこちら。
https://www.focusreading.jp/info/be-composed.html
│※私のノウハウの「体の使い方」の基本をご指導いただいた
│ 先生のご著書の紹介です。超お薦め!
■「手応え」を確認する
作業に取り組む際には、何らかのテーマを設定して、
そこからとことん「手応え」を手に入れるようにします。
作業から「手応え」と「変化」というフィードバックが手に入れば、
それは「楽しみ」に変わりますよ。d(^^*
│教師時代の話なんですが、学校命令で参加させられた講演会が
│驚くほど中身のない話で驚愕したことがあります。

│「この講演は学ぶものがない!」と10分で判断し、
│そこからは「この講師の話は、なにがダメなのか?」に
│フォーカスして50分間、メモをとり続けました
│そのメモのお陰で、集中して時間を過ごせた上に、
│自分の授業を大幅に見直すことができました。
フォーカス・リーディング講座では、
この【集中力を研ぎ澄ませる】プロセスを非常に重視します。
書籍では「鎮まり」と表現しています。
実は、これがあるから質の高い速読が可能になるんです。
※教材で自力でトレーニングして、高い成果が得られなかった方は
 ここを軽視してしまっている可能性があります。
そして、1月のブログでも書きましたが、集中力の高め方を知ると
スキマ時間が非常に価値のある「学びタイム」に変わります。
 ☆『もう「忙しい!」を言い訳にしない。スキマ時間活用術』
  >>https://www.focusreading.jp/info/10min-golden-time.html
なかなか進まなかった仕事や読書が、驚くほどはかどるように
なりますよ。(^^*
ぜひ、意識して「集中状態を作る」ようにしてみてください。
慣れるに従って、自然とスイッチが入るようになるものです!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■読書にまつわる名言
───────────────────────────────
   「本は面白ければいいのだ、タメになればいいのだ、
    とおっしゃるかも知れませんが、それは甘えです。」
         福田和也著『悪の読書術』より
もし、あなたがなにがしかの品格、
あるいは洗練された上質感を手に入れたいと思うなら。
食べるものが体と健康を作り、
読むものが知性と品格を作ることを
知らなければなりませんね。
☆福田和也著『悪の読書術』
 >> http://amzn.to/15gCZx2
☆日刊『読書語録』始めました!
>> http://sr20.iza.ne.jp/blog/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■レッスンのご案内
───────────────────────────────
目指す目標があって、そこに到達するために、
どんな本を読んだらいいのか?
自分にもできるのか?
速読が必要なのか? 役に立つのか?
そんな読書デザイン、成長デザインに関するご相談は無料です。
気軽にメールでご相談ください。(^^*
以下、フォーカス・リーディング講座のご案内です。
───────────────────────────────
1.福岡開催;3ヶ月コース(随時受付)
───────────────────────────────
  1回2時間×月2回 または 1回70分×月3回
  受講料 69,800円(教材費込み)
 >> https://www.focusreading.jp/local.html
 ※天神:木曜日夜、 西新:自由予約
───────────────────────────────
2.変則型3日間講座(東京:126,000円、福岡:157,500円)
───────────────────────────────
  東京;5月12日(日)+6月9日(日)+7月15日(祝)
  福岡;4月21日+5月19日+6月16日(すべて日曜日)
 >> https://www.focusreading.jp/seminar.html
───────────────────────────────
3.東京開催;3日間集中講座(4月27~29日、157,500円)残席:2
───────────────────────────────
 >> https://www.focusreading.jp/seminar.html
───────────────────────────────
4.通信講座;5月スタート(3ヶ月コース、59,800円)
───────────────────────────────
  週1回レポート+1年半3回のフォローアップ講座
  >>件名【通信講座希望】でメールをお送り下さい。
───────────────────────────────
☆他流派(速読教室)の先生方へ
───────────────
2013年から、他流派の先生方、速読指導技術を仕事に活かしたい
という方々にも3日間集中講座をお受けいただけます。
私の持っている指導ノウハウ、実用的速読スキルの原理を、
社会人の学びと読書文化の発展にご活用いただければ幸いです。
詳しくはお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆1日講座DVD好評発売中!
───────────────────────────────
 もし、フォーカス・リーディングの目指す読書の世界を、
 もっと深く知りたいと思ってくださったら、寺田の代表的著書
 『フォーカス・リーディング』と、『1日講座DVD』を、
 ぜひお試しください!
 >> https://www.focusreading.jp/book.html
  (DVD+文庫版『フォーカス・リーディング』⇒ 3,000円)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■The End of Document!■          文責:寺田 昌嗣■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1冊10分、効果10倍のビジネス速読術『フォーカス・リーディング』
      ナビゲーター     寺 田  昌 嗣
      〔 https://www.focusreading.jp/bio.html
  公式サイト >> https://www.focusreading.jp/
  お問い合せ >> https://www.focusreading.jp/contact.html
   Developing your potential by J-Education co.,ltd
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
●●

タイトルとURLをコピーしました