[ビジネス速読MM]2013.06.05号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 読書を変えて、成長を加速しよう!
◇◆ ビジネス速読術・フォーカス・リーディング講座  Vol. 472
───────────────────────────────
2013年06月05日発行             [読者数: 6,229名]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
こんにちは。フォーカス・リーディングの寺田です。
 
6月に入ったところで、モチベーションを上げ直すことは
できたでしょうか?
 
ぜひ、2013年元旦に描いたゴールを再確認して、
今、この段階でどの程度まで到達できていたら満足か、
再確認しておきましょうね。
 
 
 
さて、フォーカス・リーディングの集中講座というのは、
「成長のステップ」、「壁の乗り越え方」といった
 
「何かを学び、身につけるプロセスそのもの」
 
を学んでいただけるようにプログラムを作っています。
 
そこを上手につかんでいただくことで、
「単なる速読技術」ではなく、学び方、ステージの上げ方といった
「自分の成長のさせ方」が体感できるようになっています。
 
そこで重要なのは、ずばり「○○○○」なんです。
 
実際、この講座で「高い成果を上げる人」には、
いくつかの共通するところがあります。
 
これは速読講座だけでなく、仕事でも人生でも、
きっと同じことがいえるはず。
 
あなたは「高い成果を上げる人」ですか?
 
それとも、そこそこで止めてしまって、
中途半端な成果、同じ高さのステージで滞っている人ですか?
───────────────────────────────
※ワンクリックでメルマガを解除するリンクは最下部にございます。
 
※東京開催;3日間集中講座(7月13~15日) 残席2となりました!
 >> https://www.focusreading.jp/seminar.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■高い成果を上げる人の3つの心の習慣
───────────────────────────────
数年前は、最終的な速読の「速さ」は読書力、読書の経験値が
決めるものだと思っていました。
 
しかし、今、かなり確信めいた仮説として持っているのは、
 
「到達できるスピードは、心が決める」
 
ということ。
 
「心」あるいは「マインド」── 言い方はいろいろありますが、
「その人がどういう意識・マインドで講座に向かっているか」。
 
 
これから速読をマスターしたいと思っている人だけでなく、
何か大小を問わずプロジェクトに取り組んでいる人は
自分がそのマインドを持っているか、中途半端にしていないか
ぜひ確認してみてください。(^^*
 
 
 
【1】目指すゴールを見つめ続ける
 
高い成果を上げる人の一番の特徴は「最終的なゴール」を
常に視野の片隅に見続けている、ということ。
 
フォーカス・リーディングをマスターする目的は
「速読技術を修得すること」ではないんですよね。
 
何か自分の仕事上、抱え込んでいる課題があって、
その解決のために速読技術なり、読書の価値を高める読み方が
必要になったはずなんです。
 
ですから、
 
 1-1.目の前の問題と正面からぶつかって頭を悩ませず、
   「では、目指すゴールから逆算すると?」と、
   トップダウンで、全体を俯瞰することを忘れません。
   問題とがっぷり四つに組んでしまうと見えないものが、
   トップダウンで考えたら、問題の本質が見えてきたり、
   迂回ルートが見えてきたりするものです。
 
 1-2.ゴールが見えていると、中途半端なところで満足しません。
   とことん自分を追い込んで、最高の成果を手に入れようと
   徹底的に試行錯誤したくなります。
   そして、「今、取り組んでいること」のすべてが
   ゴールに向かうプロセスに過ぎなくなりますので、
   例えば、手に入った技術が中途半端なレベルだったとしても、
   「では、この技術をどう使えばいいか?」という発想で
   活用していくことができます。
   さらに本当に必要なレベルが手に入るまで、日常の中で
   試行錯誤していくことが可能になります。
 
また、ちょっとやってみて成果が上がらなかったとしても、
落ち着いて淡々と努力ができるのも共通しています。
 
成果を出す道筋をしっているから、
あるいは自分が成果を出すことに確信を持っているから
「今の停滞」が怖くないのかも知れませんね。
 
 
【2】自分の内側の変化を楽しむ
 
高い成果を上げる人は、外に現れる数値や、
途中経過の「できた、できなかった」という些事にとらわれません。
 
どんな出力に対して、内面の手応えがどうだったか、
期待した結果とのギャップはどのくらいあったのかといった
「フィードバックを受け取り、その変化を楽しむ」のです。
 
フォーカスすべきは自分自身であり、
自分と対象の間に生まれるフィードバックであり、
ゴールに向かうプロセスである。
 
そんな当たり前のことを大事にできているわけですね。(^^*
 
それができているから、自分の内側に生まれた些細な変化を
楽しみながら、集中して続けていくことができる、とも言えます。
 
それができない人は、小さな「できなかった」に心を折られ、
「できない、できない(汗)」と、
悪い方向に自己暗示をかけながら
必要以上に苦しい戦いをすることになります。
 
 
【3】提案されたことは何でも貪欲に試す
 
成果の上げ方を分かっている人は、驚くほど謙虚です。
「こんな工夫もしてみるといいですよ」と提案すると、
それを素直に実行します。
 
ちなみに、こちらの提案を素直に実行する人は、
だいたい3割ぐらいです。
 
目の前で講師が提案しているのに、7割の人は無視。(^^;
 
成果を上げる人は、ちょっと試して終わりではなく、
「講師の言ったことはどういうことだろう?」と
自分である程度、納得できるところまで試行錯誤します。
 
試行錯誤は「小さなヒント(手応え)のかけらを収集すること」に
非常に大きな意味があります。
 
やってみて「あ、これはだめだ」とか「意味わかんね」では
もったいないんですよね。
 
結果ではなく、プロセスにどういう変化が生まれたのか、
その変化を受け止めておけば、必ず後で生きてきます。
 
 
そのほかにも、小さな話はいろいろありますが、
フォーカス・リーディング講座に限らず、
何かで成果を上げる人のマインド、心の習慣について
3つのポイントで整理してみました。
 
自宅マスター講座も本格的に始まりましたが、
一人でやるにせよ、指導を受けるにせよ、」
何かを「成し遂げる」というのは、
単に時間とエネルギーを費やすことではありません。
 
ぜひ、ゴールまでのプロセスを大事にしながら
高い成果を目指す「成果主義の読書」、
読書で自分と仕事のステージを上げる「成長志向の読書」を
手に入れるまで、徹底的に試行錯誤してください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■読書にまつわる名言
───────────────────────────────
 
  「履修は、「授業に参加し、授業を受け取ること」で、
   「満足できる成果を上げる」「修得」とは
   違うというのである。」
 
         苅谷剛彦著『学力と階層』より         
 
 
耳に痛い言葉…
 
私の「読んだ」は、果たして…?
 
 
☆苅谷剛彦著『学力と階層』
 >> http://amzn.to/11pZCMt
 
☆「読書」にまつわる言葉
 >> http://agora.withbooks.jp/aroundbooks.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■レッスンのご案内
───────────────────────────────
 
1冊の本を30分で楽しんで読めたら、
 
1冊の本を1時間以内に3回、繰り返して読めたら、
 
あなたの仕事は、あなたの読書は、あなたの学びは、
 
どれだけの余裕と、専門性が高まりますか?
 
仕事のレベル、専門性を高めたくなったら、ぜひご相談ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□3日間集中講座
───────────────────────────────
1.東京開催;3日間集中講座(7月13~15日、157,500円、残席:2)
2.福岡開催;3日間集中講座(9月14~16日、157,500円)
 
 >> https://www.focusreading.jp/seminar.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□読書力アップも含め、到達しうる最高の速読技術を手に入れたい?
 
 ⇒【4ヶ月の自主トレサポート+1日集中+集中講座2~3日目】
───────────────────────────────
通信講座と「1日集中講座」、「3日間集中講座」の3つを
組み合わせることで、【読書力そのもの】をじっくり高めながら、
「3日間集中講座以上の成果」を手に入れることができます!
 
じっくり自分のペースで、動画を見ながら学べる自宅マスター講座と
寺田の直接指導による「一気に壁を越える」集中講座を組み合わせて
より高い成果を目指しましょう!
 
>> https://www.focusreading.jp/info/home-training.html
 
※特別料金での受講は6月15日受付分までです。お急ぎください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■あなたの読書の価値を高める読書の方法を学んでみませんか?
───────────────────────────────
単に「速く読む技術」を身につけるのではなく、
 
読書の価値を高め、専門性と教養をどう育んでいくか。
 
それがフォーカス・リーディングの最重要テーマです。
 
フォーカス・リーディングについて、もっと詳しく知りたいと
お考えいただけるようでしたら、
 
□10万部のベストセラー『フォーカス・リーディング』文庫版
□TSUTAYAで人気を博した『DVD版フォーカス・リーディング』
 
のセットをどうぞ。
 
☆フォーカス・リーディングDVD+文庫(3,000)
 >> https://www.focusreading.jp/book.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■The End of Document!■          文責:寺田 昌嗣■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1冊10分、効果10倍のビジネス速読術『フォーカス・リーディング』
      ナビゲーター     寺 田  昌 嗣      
      〔 https://www.focusreading.jp/bio.html
  公式サイト >> https://www.focusreading.jp/
  お問い合せ >> https://www.focusreading.jp/contact.html
   Developing your potential by J-Education co.,ltd
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
●●

タイトルとURLをコピーしました