[ビジネス速読MM]2013.11.20号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 読書を変えて、成長を加速しよう!
◇◆ ビジネス速読術・フォーカス・リーディング講座  Vol. 500
───────────────────────────────
2013年11月20日発行             [読者数: 6,330名]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ワンクリックでメルマガを解除するリンクは最下部にございます。
───────────────────────────────
 
こんにちは。フォーカス・リーディングの寺田です。
 
今朝、書店からの依頼で、2年にわたって開催してきた朝活が
閉幕となりました。
 
お仕事というより修行の場ととらえていましたので、
報酬はゼロ。むしろ毎回、参加費500円を私も払っていました。
 
入力の機会は自分でいくらでも作れますが、
出力の機会は、何かしらこういうイベントでも作らないと
手に入らないことってあります。
 
あなたも読書を大切に思うのであれば、
ぜひ、出力の機会をどうするか? ということも
大切に考えてみてくださいね。(^^*
 
では、さっそく今週のテーマを。
 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆今日お届けする話題
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1.速読の「速さ」はどこで生まれるか?

┃2.高い集中力を発揮するためのステップ

┃3.読書に関する言葉:「書く」とは何か?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
てなところで、今後ともどうぞよろしくお願いします!(^^*♪
 
───────────────────────────────
※2014年2月15日(土)入門講座開催します!
 >> https://seminar.office-srr.com/nyumon.html
・資格試験の勉強、仕事で活かす専門的な読書に速読を活かしたい方
・速読の指導に携わっている方
・読書の基礎力を高めたい方
気楽にご参加ください。講座後、個別の相談も承ります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[記事本文]━
■速読の「速さ」はどこで生まれるか?
───────────────────────────────
 
速読をマスターする上で大きな障害になることがあります。
 
それは、
 
「速く読もう!」、「もっとちゃんと理解したい!」
 
という、これまでの読書に執着する気持ちです。
 
速読は「加速する」ことではなく、
読み方、読む感覚を「シフトする」ことで成り立ちます。
 
無意識にこの執着が発動してしまい、
なかなか壁を突破できずに苦しむ方が必ずいらっしゃいます。
 
「気楽にページをめくっていると、
 入ってくる感覚が生まれるのですが、
 いざ、ちゃんと読もうとするとそれが壊れてしまいます」
 
そんな感想もよくいただきます。
 
 
前回も書いたのですが、これまでの読書とまったく違う技術を
マスターしようとしていることを受け入れなければなりません。
 
トレーニング中は「気楽に新しい感覚を探る」という気持ちで、
自分の内側に生まれる変化を楽しむ余裕が必要です。
 
「読むとはなしに、活字と戯れる」
 
これが速読修得に近づく極意なんです。
 
そして、これはDay 14~16のページ見わたしトレーニングの中で
「偶然出会う」ものなんです。
 
そう、偶然なんです。
 
力みがとれ、「今までの読書」への執着が解けた瞬間に、
 
「あれ? 入ってくる!」
 
となるもの。
 
「速さ」は、これまでの読書をあきらめたところで生まれる!
 
そういう言い方も可能です。
 
 
ページ見わたしトレーニングには、その偶然の出会いを
起こしやすくする仕掛けと、
そこでつかんだ感覚を定着させるための仕掛けが施されています。
 
しかし、これまでの読書の感覚にしがみついて、
根本のところで「もっと速く、もっとちゃんと」と思ってしまうと、
出会いのチャンスが素通りしていくんです。
 
もし、「勝手に文字が意味を伴って入ってくる」独特の感覚を
体験してみたい方は、Day 14~16のページ見わたしトレーニングに
毎日10分取り組んでみてください。
 
※詳しい取り組み方は『速習!フォーカス・リーディング講座』を
 参照して下さい。
 >>https://www.focusreading.jp/info/JumpTo.php?id=SokushuFocus_mm
 
 
別にメトロノームに従って取り組む必要はありません。
 
最初は文字が少なめの本(中谷彰宏さんの本がベスト!)を
持ち歩いて、暇な時にパラパラめくるだけでOKです。
 
手軽におこなえますので、ぜひ欺されたと思ってやってみてください!
 
 
─[◇質問募集!◇]─────────────────────
 
あなたが速読について疑問に思っていることを教えてください。
きわどいこと、ツッコミ的なことでもOkです。(^^*
 
寺田がメルマガ誌上でお答えいたします。
質問が採用された方には「速読術パーフェクトマスター3」(39,800)
のダウンロード版をプレゼントさせていただきます!
 
気軽にこのメルマガへの返信でお送り下さいませ。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[記事本文]━
□高い集中力を発揮するためのステップ
───────────────────────────────
フォーカス・リーディングの講座の半分は、
 
「集中力のコントロール」
 
に費やします。
 
90%がそうと言っても過言ではありません。
 
スムーズ追跡は「鋭い集中力を、鎮まりの中に乗せる」ため。
 
ページ見わたしは
「リラックス状態で、視野全体に神経を行き渡らせる繊細さを乗せる」
ため。
 
それを作った上で、それを「読書」に統合していきますが、
 
読んでいる最中も、フォーカスにふさわしい視野・意識の状態に
コントロールし続ける練習を繰り返します。
 
 
その中で、最初にぶつかるのが「スムーズ追跡120行の壁」です。
 
これで高く鋭い集中力を発揮しつつ鎮まりを深める感覚を磨きます。
 
言うのは簡単ですが、これがなかなか難しい!
 
 
というわけで、鋭い集中力と鎮まりを共存させるための
ステップをまとめてみました。
 
ドラゴンボールがお手本です。d(^^*♪
 
☆『ガツンと集中し、ハイパフォーマンスな自分になる方法』
https://www.focusreading.jp/info/how-to-concentrate.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[記事本文]━
■読書にまつわる名言
───────────────────────────────
 
   「もともと情報には、情報の「地」と、
    情報の「図」というものがある。」
 
     ── 松岡正剛著『知の編集工学』 
 
 
同じひとことでも、
 
発する人が、地模様として何を見ているか、
 
どんな思いを持っているかで
 
メッセージのニュアンスは変わります。
 
同じく受信者の方でも。
 
ニュートラルに受けとる。地模様を見抜く。
 
これも情報リテラシーでしょうか。
 
 
☆松岡正剛著『知の編集工学』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022613254/officesrr-22/
 
 
☆「読書」にまつわる言葉
 >> http://agora.withbooks.jp/message.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━
□フォーカス・リーディングの定番講座 ⇒【3日間集中講座】
───────────────────────────────
☆東京開催;3日間集中講座(2014年 1月11~13日)
☆東京開催;3日間集中講座(2014年 3月21~23日)
 
 >> https://www.focusreading.jp/seminar.html
 
長期でじっくりと取り組み、高い成果を手に入れたい…という方には
【自宅での自主トレサポート+集中講座】をお勧めします。
 
・読書の量が少なく、「ベースとなる読書力」から磨きたい方
・3日間の講座で、通常目指す以上の成果を手に入れたい方
 (特に専門書などヘビーな本を読む機会が多い方)
 
この2つに当てはまる方は、ぜひ「自宅マスター+3日間集中」を
ご検討ください。
 
また、『ビジョナリーカンパニー2』などのヘビーな教養書を
30~50分で読みたいという方、専門的な書籍、高密度な書類を
高速に処理することを目指す方のための
「5日間集中マンツーマン講座」の受講者も募集中です。
 
興味がある方はお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━
■あなたの読書の価値を高める読書の方法を学んでみませんか?
───────────────────────────────
単に「速く読む技術」を身につけるのではなく、
 
読書の価値を高め、専門性と教養をどう育んでいくか。
 
それがフォーカス・リーディングの最重要テーマです。
 
フォーカス・リーディングについて、もっと詳しく知りたいと
お考えいただけるようでしたら、
 
□10万部のベストセラー『フォーカス・リーディング』文庫版
□TSUTAYAで人気を博した『DVD版フォーカス・リーディング』
 
をセットをどうぞ。どちらもアマゾンにて好評発売中です!
 
☆DVD
http://www.amazon.co.jp/dp/B00CA16S94/officesrr-22/
 
☆文庫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569674860/officesrr-22/
 
※2014年2月15日(土)に開催する入門講座なら、
 このDVDと文庫がセットで付いて3,000円です。
 >> https://seminar.office-srr.com/nyumon.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■The End of Document!■          文責:寺田 昌嗣■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1冊10分、効果10倍のビジネス速読術『フォーカス・リーディング』
      ナビゲーター     寺 田  昌 嗣      
      〔 https://www.focusreading.jp/bio.html
  公式サイト >> https://www.focusreading.jp/
  お問い合せ >> https://www.focusreading.jp/contact.html
   Developing your potential by J-Education co.,ltd
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
●●

タイトルとURLをコピーしました