[ビジネス速読MM]2013.11.28号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 読書を変えて、成長を加速しよう!
◇◆ ビジネス速読術・フォーカス・リーディング講座  Vol. 501
───────────────────────────────
2013年11月27日発行             [読者数: 6,383名]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ワンクリックでメルマガを解除するリンクは最下部にございます。
───────────────────────────────
 
こんにちは。フォーカス・リーディングの寺田です。
 
いよいよ11月も終わりますね。(^^*
 
忘年会も入り始めていることと思います。
 
ですが!
 
楽しく2013年をねぎらい、笑い飛ばしつつ、
 
淡々と1年を総括し、2014年への備えを着々と進めておきましょう。
 
では、さっそく今週のテーマを。
 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆今日お届けする話題
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1.読書の「深さ」をどう作るか?

┃2.読書で思考力を鍛えたいのですが…

┃3.「積ん読」よ永遠なれ!?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
てなところで、今後ともどうぞよろしくお願いします!(^^*♪
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━
☆速読術不要…の高速学習法講座開催決定!
───────────────────────────────
資格試験の学習や、各種専門領域の学習がなかなか進まない…
そんな悩みをお持ちのあなたに朗報です。(^^*
 
速読をマスターしている人にはもちろん、
速読をまだマスターしていない人でも、
学習期間を最大75%カットし、
最短距離で目指す成果を手に入れることができる勉強法です。
 
寺田が長年かけて開発したメソッドですが、
現在は記憶法、読書法の指導者である永井正敏さんが
独自にアレンジを加え(記憶法も導入!)、
さらに効果の上がりやすい講座に進化しています。
 
資格試験に挑戦しようとしている人、
専門家として身を立てるための専門的学習を進めている人、
もし、日程が合えば是非積極的に参加してください!
 
☆12/15・大阪(残席:3)
http://kokucheese.com/event/index/120976/
 
☆1/11・福岡(今から募集スタートです)
http://kokucheese.com/event/index/124954/
───────────────────────────────
当然のことながら、この高速学習法に加えて、
フォーカス・リーディング流の速読技術をマスターすると
資格試験や大学入試の学習はさらにスピードとレベルが上がります。
 
2015年以降に大学入試や資格試験を控えている方は、
ぜひ、【オンラインサポート+3日間講座】でお申し込みください。
速読をマスターしていただいた上で、
高速学習法をオンラインでご指導させていただきます。
 
※レッスン最終日も、大学入試用のテキストなどで
 速読演習をおこないます。
 
なお、高校生は2年生から受講していただけます。
親子で同じ日程で受講していただける場合、
お一人分が集中講座受講料の半額(7.5万+税)になります。
 
まずはお気軽にご相談ください。(^^*
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[記事本文]━
■読書の「深さ」をどう作るか?
───────────────────────────────
 
速読は集中力と体の使い方を最適化して、
活字への反応速度を上げることで成立します。
 
この前も書いたように、
別に頭の回転が速くなるわけではありません。
 
これは受動的に「意味を受け止めている」状態ですので、
深く味わったり、思索を深めたりする読書とは、
まったく方向性が違います。
 
ですから、「深めていく読書」の時は、
それにふさわしい読み方(スピード、質)でもって
読書しないといけません。
 
 
せっかく心震える感動の名作なのに、
話の筋だけ頭で理解したとしても、そりゃモッタイナイ。
 
 
「頭で分かる」=「理解する、知る」ことと、
 
「頭と心で体験する」=「味わう、考える、疑似体験する」ことは、
 
かなり方向性が違う作業なんですね。
 
※読書の方向性については、ぜひこの記事を読んでみてください!
 >> https://www.focusreading.jp/bizpower/read-to-be-professional.html
 
 
これは速読だからダメだということではなく、
方向性を意識せず、何となく読んでしまっいたら
ゆっくりでも同じです。
 
知るための作業でいいのに無駄にじっくり読んでしまって
時間とエネルギーをロスしたり…。
 
あるいは、もっと想像力を働かせて、じっくり読み、
考える時間を確保したら、さらに果実が多くなるのに、
なんとなくサラッと読んでしまったり…
 
これはモッタイナイ!
 
 
今回のテーマである「深さを作る」読書を実現するには…
 
「速さ」「効率」という発想を捨てなければ。
 
そして、「深さを作るために、一手間作る」一色も必要です。
 
 
まず、とことん丁寧に読む。
 
知らない言葉、あやふやな概念をとらえて、言葉の輪郭、イメージを
すっきりとさせなければなりませんね。
 
気の利いたレトリック、入り組んだロジックと出会ったら、
丁寧に解きほぐしたり、その真意、真偽を確認しなければなりません。
 
何はともあれ、「なんとなく分かった気分」を徹底的に排除。
 
 
深く読むための大前提は、すごく当たり前の話なんですが、
じっくりと時間をかけること。
 
読むことよりも考えることが。
 
読んでいる時間より、本から離れている時間が。
 
そういった作業と時間が、「深さ」を作るんです。
 
 
 
さらに、具体的に「どう深く読むのか」というお話は、また次回。
 
─[◇質問募集!◇]─────────────────────
 
あなたが速読について疑問に思っていることを教えてください。
きわどいこと、ツッコミ的なことでもOkです。(^^*
 
寺田がメルマガ誌上でお答えいたします。
質問が採用された方には「速読術パーフェクトマスター3」(39,800)
のダウンロード版をプレゼントさせていただきます!
 
気軽にこのメルマガへの返信でお送り下さいませ。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[記事本文]━
□読書で思考力を鍛えたいのですが…
───────────────────────────────
先日のフォローアップ講座で、
 
「読書で思考力を鍛えるには?」
 
という話が出まして…。
 
まぁ「思考力って何?」という定義も難しいワケですが、
ひとまず、ビジネスで活かせるという方向を考えると、
論理的思考力、批判的思考力
あるいは創造的思考力といったところでしょうか。
 
 
批判的・創造的思考力といっても、
結局は緻密な論理思考がベースになりますから、
基本は「論理的思考」と言ってもいいのかも知れません。
 
 
論理的な思考を鍛える、一番の基本は
常に「なぜ?」「本当?」と考える時間を確保することです。
 
何かモヤッとすること、
対立する意見をどう比較していいか分からないことがあれば、
紙に書き出して対照できるようにすることも重要ですね。
 
これは読書の際にも非常に重要です。
 
必ず自分の頭で受け止め、
鵜呑みにせずにワンクッション入れること。
 
ただ、考えることに慣れていない人は、
「考える」こと自体が雲をつかむような作業になってしまいます。
 
そう考えると、鋭く、深くツッコミを入れてくれるような
読書会に参加することが一番確実な鍛え方かな、
そんな気もしますね。(^^;
 
「考える力を付けたい!」という方は、
まず論理的思考法を丁寧に学んでみてください。
 
これは必ずビジネスでも生きてきまから、
投資対効果の高い学びになりますよ。d(^^*
 
☆論理的思考を学ぶお勧め書籍
 『高校生のための論理思考トレーニング』
 >> https://www.focusreading.jp/osusume/communication/logicalthinkng.html
 
☆思考力を鍛えるための心がけについて(2011年04月05日の記事)
 >> https://www.focusreading.jp/bizpower/steadythinking.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[記事本文]━
■読書にまつわる名言
───────────────────────────────
 
  「本は積んでおくものである。 
   そして、夢を見、覚悟を決める。
   自分の身の回りに、人生の英知が所狭しと並んでいる。
   私はそれらをいつでも手に入れることができるのだ。」
 
   ── 出口汪著『速く深くざっくりつかむ出口式読書法』
積ん読に罪悪感を感じ、
 
「どう読むか?」ばかりを考えておりましたが!
 
──偉大なる知性が、すぐそこにある。
 
この贅沢こそが、私の未来と成長を保障してくれる!
 
そう考えると…「積ん読よ、永遠なれ!」(^^* 
 
☆出口汪著『速く深くざっくりつかむ出口式読書法』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413019156/officesrr-22/
 
 
☆「読書」にまつわる言葉
 >> http://agora.withbooks.jp/message.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━
□フォーカス・リーディングの定番講座 ⇒【3日間集中講座】
───────────────────────────────
☆東京開催;3日間集中講座(2014年 1月11~13日)157,500
☆名古屋開催;3日間講座(2014年3月29・30日、4月5日)126,000
 
 >> https://www.focusreading.jp/seminar.html
 
長期でじっくりと取り組み、高い成果を手に入れたい…という方には
【自宅での自主トレサポート+集中講座】をお勧めします。
 
・読書の量が少なく、「ベースとなる読書力」から磨きたい方
・3日間の講座で、通常目指す以上の成果を手に入れたい方
 (特に専門書などヘビーな本を読む機会が多い方)
 
この2つに当てはまる方は、ぜひ「自宅マスター+3日間集中」を
ご検討ください。
 
また、『ビジョナリーカンパニー2』などのヘビーな教養書を
30~50分で読みたいという方、専門的な書籍、高密度な書類を
高速に処理することを目指す方のための
「5日間集中マンツーマン講座」の受講者も募集中です。
 
興味がある方はお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━
■あなたの読書の価値を高める読書の方法を学んでみませんか?
───────────────────────────────
単に「速く読む技術」を身につけるのではなく、
 
読書の価値を高め、専門性と教養をどう育んでいくか。
 
それがフォーカス・リーディングの最重要テーマです。
 
フォーカス・リーディングについて、もっと詳しく知りたいと
お考えいただけるようでしたら、
 
□10万部のベストセラー『フォーカス・リーディング』文庫版
□TSUTAYAで人気を博した『DVD版フォーカス・リーディング』
 
をセットをどうぞ。どちらもアマゾンにて好評発売中です!
 
☆DVD
http://www.amazon.co.jp/dp/B00CA16S94/officesrr-22/
 
☆文庫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569674860/officesrr-22/
 
※2014年2月15日(土)に開催する入門講座なら、
 このDVDと文庫がセットで付いて3,000円です。
 >> https://seminar.office-srr.com/nyumon.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■The End of Document!■          文責:寺田 昌嗣■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1冊10分、効果10倍のビジネス速読術『フォーカス・リーディング』
      ナビゲーター     寺 田  昌 嗣      
      〔 https://www.focusreading.jp/bio.html
  公式サイト >> https://www.focusreading.jp/
  お問い合せ >> https://www.focusreading.jp/contact.html
   Developing your potential by J-Education co.,ltd
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
●●

タイトルとURLをコピーしました