[ビジネス速読MM]2014.02.12号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 読書を変えて、成長を加速しよう!
◇◆ ビジネス速読術・フォーカス・リーディング講座  Vol. 510
───────────────────────────────
2014年 2月12日発行             [読者数: 6,440名]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ワンクリックでメルマガを解除するリンクは最下部にございます。
───────────────────────────────
 
こんにちは。フォーカス・リーディングの寺田です。
 
もう締め切っていたのですが、、、
 
今週末、「フォーカス・リーディング入門講座」を開催します。
 
てっきり10名ぐらいしか入れない小さなセミナールームを
借りていると思い込んでいたのですが、
実は20名ぐらい入れる部屋を借りていたことが判明し…(汗)
 
別に締め切る必要がなかったということに、昨日気がつきました。
 
もし、以下のような「速読」と「読書」の問題を解決することに
興味をお持ちなら、気軽に参加してみてください。
 
・読書が「仕事の成果」や「自己成長」につながっていない。
・速読を学んだことがあるが、仕事や勉強には使えていない。
・フォーカス・リーディングの本やソフトでトレーニングして
 いるが、効果を感じない。
・本を、時間をかけて読んでいるのに、記憶に残っていない。
 
ただし、すでにご理解くださっているものとは思いますが、
フォーカス・リーディングの基本を学んでいただくことは
もちろんですが、
「自分の読書をどう変えたら、今抱えている問題を解決できるか?」
そんな、あなたの悩みにお答えする時間にしたいと考えています。
 
なお、すでに初級編1日講座DVDをお持ちの方は無料です。
 
興味のある方はこちらのページをご確認ください。
 
>>https://seminar.office-srr.com/nyumon.html
 
※なお、追加募集は「3名」です。
 
では、今週のコンテンツをどうぞ。
 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆今日お届けする話題
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1.なぜビジネスノウハウ書は読むのが難しいのか?

┃2.本にまつわる名言:『雑食スタイルでいこう!』
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
てなところで、今回もどうぞよろしくお願いします!(^^*♪
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━
3月15日(土)、29日(土)、30日(日)の3日間講座 in 福岡開講
 
福岡で変則日程3日間講座を開催します。
会場は福岡市早良区西新のJ-Educationオフィスです。
 
申し込み>>https://www.focusreading.jp/seminar.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[記事本文]━
■なぜビジネスノウハウ書は読むのが難しいのか?
───────────────────────────────
 
ビジネスノウハウ書って、すごく難しい…。
 
そう感じたことはありませんか?
 
 
いや、確かに文章は平易です。
 
著者は「中学生が読んで分かる日本語で書いてください」と
求められます。
 
文学作品や古典にあるような、「何度か読むと理解が変わる…」
そんな奥行きはありません。
 
にも関わらず「読むのが難しい」シロモノでもあるのです。
 
 
この難しさは「平易な文章」が背負う宿命的な問題なんです。
 
この「一読して、すっきり分かる易しさ」をつくるために、
いろいろなことがカットされているんですね。
 
例えば、
 
・実行しようとするときに生まれるであろう、悩みや迷い、
 あるいは決断といった心の動き。
 
・実行しようとするときに無意識に近い状態で選択をしている、
 経験値や現場の空気感による判断。
 
といったことです。
 
あるいは、「断言しがたいけれど、だいたいそう」というレベルの
ことは、基本的に断定的に書かれます。
 
※著者が「例外や細かな不規則はいろいろあるよね」なんて
 書いたら、自信がなさそうに見えますよね?(^^;
 
例外的なことも結構あったりするのですが、
それは自分で判断しなさい、ということになります。
 
あるいは、当然のことかも知れませんが、
 
・その人が、そこまでに積み上げてきた努力。
・その人の現場で日頃おこなっていること、考えていること。
・社会的な背景、歴史的な背景。
 
そんなことは完全に割愛されます。
(東大生が書く「私の東大合格勉強法」を想像してみてください。)
 
 
ちなみに、ノウハウ書には、
 
A.すごい人のすごい実践ノウハウ
B.研究者による、すごい人の分析
C.指導者による指導ノウハウ
 
という3種類があるわけですが、その本が、この3種類の内の
どの種類に該当するかによっても、受け止める注意点は変わります。
 
 
特に難しいのは、、、
 
 
言うまでもなく【A】ですね。
 
書かれていることを実行しようにも、
核心的なことが書かれておらず、
「書かれていることはすっきり納得感が高いが、
 自分でやろうとすると途方に暮れる」
という事態にぶつかります。
 
実際、「すごい人」のノウハウを学ぼうと思ったら、
直接、本人に質問してみないと分からないことが多いもの。
 
その質問のノウハウを十分に理解した上で、
行間を読み解くような「自問」をしながら
本を読んでいかなければなりません。
 
昨年の7/18号のメルマガで
「できないことがなくなる技術」という本を紹介しましたが、
この本は、まさにそういう、相手のスゴイノウハウの裏側を
引っ張り出すノウハウなんですね。
 
>>https://www.focusreading.jp/mm/mm20130718.html
 
 
そんなこんなで、
ビジネスノウハウ書は、そもそも宿命として
 
「背景を相当に深読みしなければならない」
 
という難しさがあるわけです。
 
その上、著者のポジションによって読み方が変わる、と。
 
ですから、まずは「気楽に読んで、分かった気になったらだめ!」
ということを意識しておきましょう。
 
その上で、上に書いたような
 
・実行しようとするときに生まれるであろう、悩みや迷い、
 あるいは決断といった心の動き。
・実行しようとするときに無意識に近い状態で選択をしている、
 経験値や現場の空気感による判断。
 
といったことを想像(体験から得た記憶)で補いつつ、
 
断定的に書かれていても「含み」があることを理解し、さらに、
 
・その人が、そこまでに積み上げてきた努力。
・その人の現場で日頃おこなっていること、考えていること。
・社会的な背景、歴史的な背景。
 
といったことを十分に把握した上で読むようにしましょう。
 
 
 
あ、もちろん、「実践で活かしてナンボ」ですからね。
アウトプットにつなぐためのメモの方法は、
しっかりと確立しておきましょう!
 
☆『できないことがなくなる技術』の紹介
 >> >>https://www.focusreading.jp/mm/mm20130718.html
 
p.s.
 
今週土曜日(15日)17:00から、銀座のカフェで
読書論の大ベストセラー書『レバレッジリーディング』を
課題図書として、深く読む熟読のワークショップをおこないます。
参加をご希望の方はご連絡ください。(1~2名限定です。)
 
今回ご紹介した「ノウハウ書の読み方」を技術として、
徹底的に学んでいただきます。d(^^*
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[記事本文]━
■読書にまつわる名言
───────────────────────────────
 
  「どんな本であれ、読んだものは自分に何らかの
   影響を与え、記憶や知識に残っていくものなので
   ムダってことは絶対ないなあ。」
 
    ── 大田垣晴子著『わたくし的読書』
 
 
好きだから読む、必要だから読む。
 
そこを離れて、「出会ったから読む」にシフトできると
 
世界がじわじわと広がり、
 
しなやかな心と頭の強さを作っていってくれるはずですね。
 
幅広く書籍をお薦めしてくれる人や会をフォローして、
 
「勧められたらすべて読む」を実行する?
 
☆大田垣晴子著『わたくし的読書』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4840107149/officesrr-22/
 
 
☆「読書」にまつわる言葉
 >> http://agora.withbooks.jp/message.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━
□フォーカス・リーディングの定番講座 ⇒【3日間集中講座】
───────────────────────────────
☆福岡開催:3月15日(土)、29日(土)、30日(日)の変則3日間
☆東京開催;3日間集中講座(2014年 3月21~23日)
☆東京開催;3日間集中講座(2014年 5月 3~ 5日)
 
 >> https://www.focusreading.jp/seminar.html
 
長期でじっくりと取り組み、高い成果を手に入れたい…という方には
3日間の講座と1日集中講座、フォローアップ講座
そしてオンラインサポートを組み合わせて2~6ヶ月で
取り組んでいただけるコースもご用意しています。
 
・3日間連続の休みが確保できない方
 
・読書の量が少なく、「ベースとなる読書力」から磨きたい方
 
・3日間の講座で、通常目指す以上の成果を手に入れたい方
 (特に専門書などヘビーな本を読む機会が多い方)
 
この3つのいずれかに当てはまる方は、気軽にご相談ください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━
■あなたの読書の価値を高める読書の方法を学んでみませんか?
───────────────────────────────
単に「速く読む技術」を身につけるのではなく、
 
読書の価値を高め、専門性と教養をどう育んでいくか。
 
それがフォーカス・リーディングの最重要テーマです。
 
フォーカス・リーディングについて、もっと詳しく知りたいと
お考えいただけるようでしたら、
 
□TSUTAYAで人気を博した『DVD版フォーカス・リーディング』
 
をセットをどうぞ。どちらもアマゾンにて好評発売中です!
 
☆DVD
http://www.amazon.co.jp/dp/B00CA16S94/officesrr-22/
 
※2014年2月15日(土)に開催する入門講座なら、
 このDVDと文庫がセットで付いて3,000円です。【残席わずか】
 >> https://seminar.office-srr.com/nyumon.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■The End of Document!■          文責:寺田 昌嗣■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1冊10分、効果10倍のビジネス速読術『フォーカス・リーディング』
      ナビゲーター     寺 田  昌 嗣      
      〔 https://www.focusreading.jp/bio.html
  公式サイト >> https://www.focusreading.jp/
  お問い合せ >> https://www.focusreading.jp/contact.html
   Developing your potential by J-Education co.,ltd
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
●●

タイトルとURLをコピーしました