[ビジネス速読MM]2014.05.28号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 読書を変えて、成長を加速しよう!
◇◆ ビジネス速読術・フォーカス・リーディング講座  Vol. 525
───────────────────────────────
2014年 5月28日発行             [読者数: 6,437名]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ワンクリックでメルマガを解除するリンクは最下部にございます。
───────────────────────────────
 
こんにちは。フォーカス・リーディングの寺田です。
 
相変わらず大学生を相手に「本の読み方」を
レクチャーしております。
 
今月の課題図書はヤング著『アイデアのつくり方』。
 
言わずと知れた広告業界、
あるいはアイディアと発想で勝負する世界の人たちにとって
バイブルとなっている名著です。
 
☆J・ヤング著『アイデアのつくり方』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484881047/officesrr-22/
 
大学生は「本の読み方」以上に、
 
「商品としての自分をいかに育てるか」
「自分に内在する商品力をいかに表現するか」
 
ということに深く感銘を受けたようです。(^^*
 
 
ただ、この本は読みやすいんですね。
 
こういう読みやすく感じさせる本は、
その分、「あー、分かった分かった」と
軽く流してしまう危険性があります。
 
「あー、確かに本質的なことが書いてあるねー。」
 
なんて感じで。
 
そうならないために、常に心がけておくべきことがあります。
 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆今日お届けする話題
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1.深く読むための第一歩

┃2.読書にまつわる名言:「本、読むべし」は本当か?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
てなところで、今回もどうぞよろしくお願いします!(^^*♪
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[記事本文]━
■深く読むための第一歩
───────────────────────────────
 
私たちが読み損なったり、読みが浅かったりするのは、
字面通りに、つまり表面的に読んでしまうことが
原因かも知れません。
 
 
想像力を働かせて、リアルにイメージすること。
 
書かれていることを、論理的に整えながら
自分の言葉で説明しなおすこと。
 
自分の場合だったら…と、翻訳しながら読むこと。
 
そんな作業を、ついついおろそかにしてしまうんですね。
 
 
今、大学での読書講座で、いちいち
 
「これってどういうこと? 自分の言葉で説明してみて。」と
 
学生さんに語らせるようにしています。
 
抽象的に、何となく分かったような説明をした場合は、
 
「じゃ、それはあなたの就職活動に置き代えると、
 具体的に何を、どうすることなの?」
 
という具合にツッコミを入れていきます。
 
 
こういう丁寧に読み解く読書体験を積むことが、
「読書力」を育むことになるだろう、
そんな仮説の下に。
 
 
 
社会人を対象とした「ビジネス読書道場」という熟読講座では、
細かなツッコミを入れること以外に、
さらに「1冊の本の全体像を図解化する」という作業を通して、
自分の理解の甘さを、自分で確認してもらえるようにしています。
 
 
1つ言えるのは、
 
自分の言葉で、
論理の整合性を確認しながら、
あるいは章・パラグラフの接続関係を確認しながら
出力しなおす体験をしなければ、
読書の「深さ」は作られないってこと。
 
深さは、確かさがあってこそ生み出せるものですからね。
 
 
「文章を読んでいるようでいて、
 同時に心の中では論理的に
 その文章を書き直すという作業が起こることが、
 読解するには重要です。」
 
 
これは、福沢一吉氏による
『論理的に読む技術』という本の一節。
 
☆福沢一吉著『論理的に読む技術』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797370335/officesrr-22/
 
 
速読というのは基本的に、
受動的に受け止めていく読書です。
 
その「速読での読書」の質を決めるのは、
基本的な読書力。
 
少しでもイメージが固まらない、腑に落ちないと
感じる箇所があれば、
立ち止まって、丁寧に確認する作業を
怠らないようにしたいものです。
 
知らない言葉があれば調べる。
 
関係が複雑で読み解きにくい部分があれば
線を引いてつなぐなど、視覚的に整理する。
 
そんな作業を、ぜひ、あなたの読書にも採り入れてみてください!
 
[PR]─────────────────────────────
 
もし、速読と熟読をどう学び、どう実践したらいいか
知りたいとお考えであれば、ぜひ、
「フォーカス・リーディング入門講座」にご参加ください。
 
速読を学ぶ場でもフォーカス・リーディング集中講座の説明会でも
ありません。
 
「価値ある読書を実現し、成果と成長を手に入れるためには、
 どのような読書を実現しなければならないのか?」
 
という、
 
「読書の変え方」と「速読の効果的な使い方」について
学んでいただけます。
 
3,000円の1日講座DVD付きで、受講料3,000円。
(DVDをお持ちなら無料!)
 
募集数は限定12名です。残席4席となっています。
 
お申し込みはお早めにどうぞ。
 
☆2014年 6月14日(土)13:00~15:00 at 東京国際フォーラム
>> https://www.focusreading.jp/info/nyumon.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[記事本文]━
■読書にまつわる名言
───────────────────────────────
 
  「人生を真剣に生きようとしたら、
   何人も読書というものと、無関係では
   ありえないというわけである。」
 
   ── 森信三著『人生論としての読書論』
誰しも「本、読むべし」と言えるかどうか。
 
それは分かりませんが…
 
しかし、豊かな思考力、想像力、共感力等々が
 
人生の豊かさを作るのだとしたら、
 
やはり「本、読むべし」と言っていいでしょうか!
 
 
☆森信三著『人生論としての読書論』
>>http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4884749251/officesrr-22/
 
 
☆本と読書に関する名言を集めてみました!
 >> http://agora.withbooks.jp/message.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━
□フォーカス・リーディングの定番講座 ⇒【3日間集中講座】
───────────────────────────────
☆東京;3日間集中講座(2014年07月19~21日)
☆沖縄:2日間集中講座(2014年08月 2~ 3日+事前1ヶ月サポート)
☆名古屋:3日間集中講座(2014年7月19~21日)認定講師:石榑
 
 >> https://www.focusreading.jp/seminar.html
 
長期でじっくりと取り組み、高い成果を手に入れたい…という方には
3日間の講座と1日集中講座、フォローアップ講座
そしてオンラインサポートを組み合わせて2~6ヶ月で
取り組んでいただけるコースもご用意しています。
 
・3日間連続の休みが確保できない方
 
・読書の量が少なく、「ベースとなる読書力」から磨きたい方
 
・3日間の講座で、通常目指す以上の成果を手に入れたい方
 (特に専門書などヘビーな本を読む機会が多い方)
 
この3つのいずれかに当てはまる方は、気軽にご相談ください。
 
☆3日間分散・継続レッスン
https://www.focusreading.jp/info/3days-longterm.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■The End of Document!■          文責:寺田 昌嗣■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1冊10分、効果10倍のビジネス速読術『フォーカス・リーディング』
      ナビゲーター     寺 田  昌 嗣      
      〔 https://www.focusreading.jp/bio.html
 
  公式サイト >> https://www.focusreading.jp/
  お問い合せ >> https://www.focusreading.jp/contact.html
   Developing your potential by J-Education co.,ltd
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
●●

タイトルとURLをコピーしました