[ビジネス速読MM]2014.07.25号


こんにちは。フォーカス・リーディングの寺田です。
 
2014年も後半戦ですが、
このメルマガをお読みのあなたの読書は、
目指すステージにつながるような
価値あるものに進化しているでしょうか?
 
 
今年に入ってから、集中講座に100名近い方が
参加してくださいました。
 
名古屋での講師の講座も含めて、
 
実は、今年は受講者から一人の挫折者も出ていません。
 
── 2014年の修得率は100%!
 
全員が「読書が変わった!」という手応えを手に入れて
現在進行形で、読書を変え、自分を高めるための読書に
取り組んでいらっしゃいます。
 
 
特に、今年は「入門講座」を開催していますが、
この入門講座を受講してくださった方は、
速読技術のマスターで満足せず、
さらにその先の「読書の充実」のために、
日々、熱心に読書に取り組んでくださっています。
 
 
速読講座を受講する皆さんの目的は、
「速読術をマスターすること」ではなく、
「速読を活用して、自分の読書の価値を高めること」です。
 
とても当たり前の話。
 
その「先」を見据えている人は、
技術の使い方を、たとえそれが荒削りなものであったとしても、
間違えることはありません。
 
 
「技術の修得」にフォーカスしてしまうと、
たとえ高いレベルに到達していたとしても、
「まだ完成していない」と感じることがあります。
 
フォーカスは常に
 
「読書を変え、自分を変える」こと
 
に向けておかなければなりません。
 
 
この7ヶ月間のレッスンでは、
意識的にそのことを大事に扱ってきました。
 
もちろん、あなたが自分で何かをマスターするために
学ぶ時も、同じ発想が必要です。
 
 
読書の経験値も、集中力のレベルも人それぞれ。
 
だからこそ、レッスンでは、その人にあった「技術の使い方」を
「目指すゴール」に結びつけてアドバイスさせていただいています。
 
そのために、事前アンケートで、
これまでの読書の傾向や悩み、
速読講座を通じて何を手に入れて
何を目指したいのかといったこともお聞きしています。
 
あとは、ご本人が数ヶ月、1年、2年…と
ゴールを見失わず、自分の成長を計りながら
読書を続け、技術を使い続けていくのを、
応援するのが、私の役目ですね。
 
そのためにも、さらに読書法、自己教育法についての
研究と実践をしていかなければいけないなぁと、
あらためて強く思う今日この頃です。(^^*♪
 
p.s.
 
2014年、あと2回の集中講座を開講します。
2015年は、これまでとかなり違う開催の仕方になる予定です。
この後、ご案内の号外メルマガを発行しますので、
確かな速読技術をマスターしたいとお考えの方は、
ぜひ読んでおいてください!
 
────────────────────────────[PR]─
 
少ない時間の中で、どう「学び」「読書」の価値を上げるか?
 
速読技術と熟読を、どう学び、実践していったらいいか。
 
そんなことを知りたいとお考えであれば、ぜひ、
「フォーカス・リーディング入門講座」にご参加ください。
 
「価値ある読書を実現し、成果と成長を手に入れるためには、
 どのような読書を実現しなければならないのか?」
 
という、
 
「読書の変え方」と「速読の効果的な使い方」について
学んでいただけます。
 
☆2014年 8月24日(日)16:00~18:00 at 三越前セミナールーム
>> https://www.focusreading.jp/info/nyumon.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■The End of Document!■          文責:寺田 昌嗣■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 読書を変えて、成長を加速しよう!
◇◆ ビジネス速読術・フォーカス・リーディング講座  Vol. 531
───────────────────────────────
2014年 7月25日発行             [読者数: 6,444名]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
1冊10分、効果10倍のビジネス速読術『フォーカス・リーディング』
      ナビゲーター     寺 田  昌 嗣      
      〔 https://www.focusreading.jp/bio.html
  公式サイト >> https://www.focusreading.jp/
  お問い合せ >> https://www.focusreading.jp/contact.html
   Developing your potential by J-Education co.,ltd
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
●●

タイトルとURLをコピーしました