[ビジネス速読MM]2014.10.23号


こんにちは。フォーカス・リーディングの寺田です。
 
来月6日発売予定の『子どもの速読トレーニング』への
予約応援、ありがとうございます。
 
おかげさまで、AmazonからPHPに
 
「えらく予約がたくさん入ってますが、
 何かあったんですか?」
 
という問い合わせが入ったそうです。
 
別にランキングの上位に入ったとか、
そういうことではないのですが、
ひとまずPHP研究所に、私の「本気度」が
伝わったことは間違いありません。
 
予約してくださった皆様のおかげです。
 
本当にありがとうございます。
 
 
もし、すでに速読の指導に携わっているとか、
学習塾や教室で、子ども向けの速読指導を採り入れたいと
お考えの方がおられたら、気軽に声をおかけください。
 
ゆくゆくは、「速読・学習指導者のための講習会」も
開催したいと思っていますので!
 
 
 
それはさておき、今日は速読トレーニングについて少々。
 
フォーカス・リーディングの考える速読は、
 
スポーツや音楽と同じような「技術」として学ぶものです。
 
ですから、基本的なスタンスとしては、
テニスや野球、あるいはクラリネットの練習をする時と
同じスタンスが必要です。
 
どういうことかと言いますと…。
 
基礎的な技術を身につけるまでは、
徹底的に詰めて取り組んだ方がいいんです。
 
目安は「20数時間以上」です。
 
これは、一時期話題になった
「何かをマスターするのに必要なのは、20時間程度」
という話と合致しますね。
 
※プロになるには一万時間が必要だというのに対して、
 「マスターする」のであれば、20時間でいいという
 主張があるんですよ!
 ☆参考リンク >> http://bit.ly/20hours-to-master
 
 
実際、3日間集中講座で技術をマスターするのに
このくらい時間をかけています。
 
技術をマスターした後、
事後の自主トレを30分×14日間=7時間。
 
合計すると30時間少々です。
 
 
だからもし、あなたが独りでトレーニングをするなら、
最低でも同じだけの時間を、
もし、毎日できないのであれば、
その何割か増しの時間をかける必要があります。
 
以前おこなっていた自宅マスター講座(通信講座)の
「想定トレーニング時間」は「40時間」でした。
 
 
(1回40分)×(週に4日)×(12週)=40時間
 
 
えー、そりゃ大変だ!
 
そう思うかも知れません。
 
しかし、速読技術をマスターしてしまえば、
 
かけた時間とお金はいくらでも回収可能です。
 
回収できるというレベルではなく、
 
今まで読みたくて読めなかった本や、
読んだら価値があると分かっていて、手が出なかった本が
どんどん読めるようになるわけです。
 
そういう「未来を創る投資」、
「身につけなければ得られなかったはずの利益」を
どれだけリアルに想像できるか、ですね。
 
 
そして、スポーツに似ている…という、もう1つの話。
 
そこそこ技術が身についたと思ったら、
基礎トレーニングは継続するとして、
 
大事なことは、積極的に新しい世界に飛び込んで、
どんどん技術を使うことです。
 
使っている最中にあれこれ考えず、
無心に楽しむ。使う。
 
そのプロセスを目前心後でクールに観察して、
感覚を体験しておく。
 
そして、トライが終わった後で
プロセスを評価・反省して、
そのフィードバックを
次のチャレンジにバトンとして渡すのです。
 
読んでいる最中に「目が動かない」とか「視野が…」とか
考えていたら、それこそめげてしまいます。
 
フォーカスすべきは「手に入れたい成果」です。
 
 
9月に受講してくださった方が、
こんなメッセージを届けてくださいました。
 

 スピードよりも質にフォーカスしただけで、
 いままでと時間も変わらず
 入ってくる情報量が増え、
 その後の記憶に残ることが楽しいです。

 
Kさん、ありがとうございました。v(^^*
 
フォーカスすべきは技術でも速さでもなく、
 
質であり成果です。
 
 
技術は技術として磨き上げながら、
 
でも、読書ではTPOを明確にした上で
 
無心に読んでいく!
 
 
もう速読を完璧にマスターした人も、
まだ途中の人も、
 
ぜひ、読書を楽しみ、
その結果、自分が変わっていく「成長」を楽しむことを
忘れないようにしてくださいね。
 
 
 
追伸
 
少ない時間の中で、どう「学び」「読書」の価値を上げるか?
 
速読技術と熟読を、どう学び、実践していったらいいか。
 
そんなことを知りたいとお考えであれば、ぜひ、
「フォーカス・リーディング入門講座」にご参加ください。
 
「価値ある読書を実現し、成果と成長を手に入れるためには、
 どのような読書を実現しなければならないのか?」
 
という、
 
「読書の変え方」と「速読の効果的な使い方」について
学んでいただけます。
 
☆2014年11月29日(土)13:00~15:00 at 東京・渋谷
>> https://www.focusreading.jp/offer/nyumon_lp.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■The End of Document!■          文責:寺田 昌嗣■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 読書を変えて、成長を加速しよう!
◇◆ ビジネス速読術・フォーカス・リーディング講座  Vol. 543
───────────────────────────────
2014年10月23日発行             [読者数: 6,418名]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
1冊10分、効果10倍のビジネス速読術『フォーカス・リーディング』
      ナビゲーター     寺 田  昌 嗣      
      〔 https://www.focusreading.jp/bio.html
  公式サイト >> https://www.focusreading.jp/
  お問い合せ >> https://www.focusreading.jp/contact.html
   Developing your potential by J-Education co.,ltd
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
●●

タイトルとURLをコピーしました