[ビジネス速読MM]2014.12.10号


こんにちは。フォーカス・リーディングの寺田です。
 
はや、12月も半ば。
 
そろそろ忘年会も落ち着いてきたころでしょうか。
 
私は先週の土曜日に、東京の忘年会に参加してきました。
 
この冬に参加する忘年会は、合計3つ。
 
その中でも、とても大事にしたい仲間との忘年会でした。
 
基本的に「2次会」には参加しないのですが、
今回は特例として参加しました。
 
その価値があると思ったからです。
 
ただ、2次会メンバーはほぼそのまま3次会に行ったのですが、
私はさっさと帰りました。
 
一緒にいたメンバーから「よく帰れたな~」と
感心なのか「あきれ」なのか、メッセージをもらいました。
 
私の中では「やらないことリスト」がはっきりしているので、
誘われたからといって、迷ったり、躊躇したりすることは
基本的にありません。
 
「ご縁」は大切な宝ですし、「リソース」でもあります。
 
しかし、それは同時に、時間とエネルギーをとられる
「コスト」という側面も持っているわけです。
 
これは裏と表なのでしかたありません。
 
その計算を、「誘われた時に判断する」のではなく、
事前に決めておくことが重要です。
 
誘われたときって、心理的に「行こう」に傾いてしまい、
クールな判断ができないものですからね。
 
 
それはさておき、「読書」の話を1つ。
 
先週のメルマガで「読書の水準を上げる」という話を書きました。
 
この話をもう少しちゃんと書いておこうと思います。
 
「違う人が、同じ本を、同じくらい丁寧に読んでも、
 そこから学べる内容も量も、まったく違う結果になる。」
 
ということを、私たちは理解しておく必要があります。
 
「本を読む」というのは、著者の言葉や情報を
私たちの脳の中に「入れる」作業ではありません。
 
本のコンテンツが「入ってくる」のではないんですね。
 
目に映った文字情報を元に、
あなたの脳が、それを理解するために必要な情報を
記憶の回路から引っ張り出してきて、
著者が書いているであろう内容を、
頭の中に再構築していくんです。
 
喩えていうなら、
 
モデルを見ながら、画家がキャンバスに絵を描いていくような
作業です。
 
「入ってくる」のではなく、「頭の中に模写する」感じ。
 
だから、あなたの頭の中の材料(絵の具)が足りなかったり、
筆が悪かったり、そもそも絵を描く技術が稚拙だったりすると
上手な絵が描けません。
 
下手すると、元のモデルと似ても似つかない絵ができてしまいます。
 
絵の具や筆は、知識や思考のフレーム。
絵の腕前が読書力であることはご理解いただけることでしょう。
 
言葉が直接入ってきてくれるなら簡単ですが、
そんなことはまったくありません。
 
絵を描く技術になぞらえるなら、
いきなり絵の具で紙の端っこから描いていくのではなく、
最初にうすく鉛筆で下絵をざっくり描いておいて、
バランスをとりながら全体像を作っておいてから
中心となる部分から色をおいていくことになるでしょうか。
 
これって、読書における下読み+本ちゃん読みと同じですね。
 
 
私は書籍「フォーカス・リーディング」の中で
「農耕型読書」と「狩猟採取型読書」を両輪として
積み上げていく必要がありますよ、と書きました。
 
農耕型は絵の腕を磨く作業。
 
狩猟採取型は絵の具や筆をそろえる作業。
 
そういうふうに考えていいでしょう。
 
いずれも車の両輪のようなもので、
どちらかが欠けていても、うまく走れません。
 
いい絵に仕上がることはありませんよね?
 
 
今、自分に足りないのは絵の具だろうか絵の腕だろうか。
 
それを高めるには、どういう読書を積み上げていけば
いいだろうか。
 
そんなふうなことを考えつつ、
来年の読書デザインを描いてみてください。
 
単なる速読術をマスターしても、
どちらも手に入らない可能性があります。
 
これは、ただじっくりと読むだけでも同じことです。
 
戦略的に、力になる読み方を知ることも重要ですね。
 
そんな読書の方法を学びたい方は、
ぜひ入門講座に参加してみてください。
 
来年は福岡・大阪・東京・名古屋で開催予定です。(^^*
 
3,000円のDVDプレゼント付きで、受講料3,000円です。
 
 
★追伸 1★
 
2015年1月10~12日の3日間集中講座ですが、
キャンセルが発生しましたので、1名限定で募集します。
 
寺田が講師を務める最後の東京講座です。
 
ご希望の方は、このメルマガへの返信でご連絡ください。
 
 
★追伸 2★
 
少ない時間の中で、どう「学び」「読書」の価値を上げるか?
 
速読技術と熟読を、どう学び、実践していったらいいか。
 
そんなことを知りたいとお考えであれば、ぜひ、
「フォーカス・リーディング入門講座」にご参加ください。
 
「価値ある読書を実現し、成果と成長を手に入れるためには、
 どのような読書を実現しなければならないのか?」
 
という、
 
「読書の変え方」と「速読の効果的な使い方」について
学んでいただけます。
 
☆2015年2月20日(金)19:00~21:00
 
※このメールへの返信で「予約」をどうぞ!
 (正式申し込み受付は来週以降を予定しております。)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■The End of Document!■          文責:寺田 昌嗣■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 読書を変えて、成長を加速しよう!
◇◆ ビジネス速読術・フォーカス・リーディング講座  Vol.0548
───────────────────────────────
2014年12月03日発行             [読者数: 6,485名]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
1冊10分、効果10倍のビジネス速読術『フォーカス・リーディング』
      ナビゲーター     寺 田  昌 嗣      
      〔 https://www.focusreading.jp/bio.html
  公式サイト >> https://www.focusreading.jp/
  お問い合せ >> https://www.focusreading.jp/contact.html
   Developing your potential by J-Education co.,ltd
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
●●

タイトルとURLをコピーしました