[ビジネス速読MM]2015.03.11号

こんにちは。フォーカス・リーディングの寺田です。
 
あの日から4年。
 
果たして、あのとき自分に誓った
 
「苦しい人たちを、この国を
 支えていけるだけの貢献力を手に入れる。
 そのための自己成長を、着実に続けていく。」
 
そんな想いは、十分に成就させられているだろうか、
きちんと自問し、さらなる成長を誓いたいと思います。
 
もっと自分の成長の伸びしろを広げ、
納得のいく仕事、納得のいく貢献力を手に入れていきたいものですね。
 
 
 
さて、今週は予告していたとおり
 
「知的専門職」を目指す方や、
 
資格試験合格を目指す方、大学院で学ぶ方のための
 
効率的、効果的な学習法、速読技術活用法についてお届けします。
 
 
膨大な資料、テキストを整理された状態で
記憶に残して行くためには、徹底的に
そのプロセスをコントロールしていく必要があります。
 
そのために必要な要素は、
 
1.速読技術
2.学習プロセスマネジメント
3.タイムマネジメント
 
の3つです。
 
知的専門職を目指したり、大学院で学んだり
といったような「膨大な資料・テキスト」を
処理・吸収していく人たちにとっては、
最優先事項は【1.速読技術】です。
 
これがないと、学習が進みません。
 
速読技術に代わる「読書技術」であってもいいわけですが、
読み方、読むフォーカスを変える技術は必須です。
 
ですが、逆にそれが必要ない場合は、
速読技術はそれほど重要ではありません。
 
むしろ【2.学習プロセスマネジメント】の理解と
その戦略プランニングが重要です。
 
【3.タイムマネジメント】は、まぁ当たり前ですが、
仕事が忙しい人には大前提の条件ですね。
 
ある意味で「最大の課題」といっていいでしょう。
 
速読技術も、「すきま時間」を
最大限に活用するための技術ですので、
ある意味でタイムマネジメントの技術の1つなのです。
 
学習のための時間を「増やす」ことを
目指すわけですが、
 
・すき間時間を有効活用する技術やツールを手に入れる。
 (スマホアプリの活用、ノート・メモの工夫)
 
・生活のスタイルを変えて、時間を生み出す。
 (朝型または夜型への変更、通勤方法の変更など)
 
・仕事への関わり方を変えて、時間を生み出す。
 (期間限定で残業をなくす、有給を最大限利用するなど)
 
・お金を払って、雑務・家事などを人にやってもらって
 時間を生み出す。
 
・集中の技術を身につけて、時間あたりの成果を高める。
 
などなど、いろいろな方向性がありえます。
 
あなたは、それぞれについて、どんな工夫ができそうでしょうか?
 
※参考となるブログ記事
 『もう「忙しい!」を言い訳にしない。スキマ時間活用術』
  >>https://www.focusreading.jp/bizpower/10min-golden-time.html
 
 『ラテタイム、水泡に帰せず!』
  >>https://www.focusreading.jp/bizpower/nomore_latetime.html
 
 
プロセスマネジメントも、実は非常に重要です。
 
速読をマスターしたからといって、何度も同じ調子で
スピーディーに読んでいては永遠に学習内容が定着しません。
 
これについて語ろうとすると、とてつもなく長くなりますなので、
ポイントだけを。
 
まず、学習のプロセスを「入力」と「出力」に分けて考えます。
 
テキストを読んだり、ノートに書いたりといった作業は、
あくまで「入力」の作業です。
 
この作業にいくら時間をかけても、あまり成果につながりません。
 
いかに早い段階で出力のフェーズに移行できるか、
それが重要です。
 
そして、入力にせよ出力にせよ重要なことは、
1度で完璧な状態を作ろうとせず、
何度かの重ね学習を通じて完成度を上げていけばいい、
ということです。
 
「分かるまでやる」「できるまでやる」と考えると、
学習の進度がどうしても遅れがちになります。
 
#何百ページもある専門書を、そんな読み方でこなしていたら
 永遠に進みませんよね!
 
しかし「とにかく設定したページ数をこなす」という
「成果無視、進度最優先」で進めていくことで、
プロセスのマネジメントが容易になります。
 
これは通常の読書でも同じですね!
 
こちらのブログ記事に、詳細な技術論を書いていますので、
参考にしてみてください。
 
☆『資格試験勉強のための本当の速読の使い方』
>>https://www.focusreading.jp/bizpower/accelerate_study.html
 
☆専門書をいかに読むべきか?
>>https://www.focusreading.jp/mm/mm20150219.html
 
 
このブログで解説している学習プロセスを十分に理解した上で、
合格、修得までのプランを立ててみてください。
 
入力すべきテキストが膨大な場合は、
速読技術を活用して、入力期間をどう短縮するかも
重要なポイントです。
 
その上で、どう出力のプロセスを設定して、
そこに時間を投入できるか。
 
すべて最初から設計して、その通りに進んでいるか
チェックする仕組みを用意する必要があります。
 
私が中学生に定期テストの計画表を作らせる時は、
入力・出力の4つのフェーズそれぞれについて
やるべきこと、繰り返す回数を明確にさせ、
それをいつまでにやり終えるか計画させます。
 
そして、それを終えるごとにチェックをつけさせるように
しています。(ここは私や親御さんが担当します。)
 
もし、あなたが何度もテキストを読んでいるのに、
あるいは問題集に取り組んでいるのに、
なかなか記憶に残らないし、合格しない、
あるいは「そもそも進まない」と感じているなら、 
一度、徹底的に学習プロセスを見直してみてください。
 
 
一般論、原理を学ぶだけででは、
 
「では、自分の場合はどうしたらいい?」
 
というモヤモヤが残ってしまうという方は、
ぜひ高速学習講座を受講しにいらしてください。
 
方法論を学び、やり方を変えただけで、
 
「これまで3年間停滞していたのに、半年で合格できた」
 
とか、
 
「試験で60点台しか取れなかったのに、
 突然80点を超える点数を取れるようになった」
 
というようなことが、ごく自然におこります。
 
今年からは年に1回だけ開催します。
 
なお、自分が学習法を変えるだけでなく、
 
教育に携わる方で
 
「学習指導に、このメソッドを活かしたい」
 
という方を対象として、
 
秋頃に「高速学習アドバイザー講習」を1日講座で開講します。
 
興味があるようでしたら、
まずは通常の高速学習講座を受講してください。
(通信講座でもOkです。)
 
 
すでに申し込みを開始していますが、
 
子ども速読の書籍プレゼントで動画教材をもらった方、
および再受講をご希望の方は、
後日、受け付けいたします。(8,000円で受講可能です。)
しばらくお待ちください。
 
☆4月18日(土) 10:00~17:00 東京・渋谷
>>https://seminar.office-srr.com/hyperlearning.html
 
※来週、3/21(土)に福岡で、学習法の研究者である
 永井さんが、ほぼ同じ内容の高速学習講座を
 開催するそうです。
 東京の日程が合わないけど、直接指導を受けたい…
 という方は、ぜひどうぞ。
 
 >>http://hyper-learning.info/
 
 ※サポートも含めて永井さんがおこないます。
  寺田は一切タッチしません。あらかじめご了承ください。
 
 
なお、東京開催の講座は、
事後2週間の無料サポートがついています。
 
また、講座には参加できないけど…という方には
動画による通信講座もご用意しています。
 
こちらは3ヶ月のサポートがついています。
 
>>https://seminar.office-srr.com/hyperlearning.html
 
 
p.s.
 
4月 9日(木)~13日(月)の5日間で
専門書や教養書を1ページ6秒で読む、
ハイレベルな速読技術をマスターする講座も
キャンセル待ち受付中です。
 
膨大なテキストをさくっと処理したい、
大学院のテキストを何度も読み重ねたいとい方は
こちらをどうぞ。
 
>>https://www.focusreading.jp/5days.html
 
───────────────────────────────
★追伸★
─────────────────────────────── 
私たちが自分の「のびしろ」を大きくしたり、
仕事を快適にこなすためのスキルアップを目指す上で、
 
「時間をいかに効率よく使うか」ということと、
「知識・スキル(能力)をいかに高めるか」ということ
 
この2つが非常に重要になってきます。
 
速読技術というのは、実はこの「時間効率を上げる」ことと
「知識・スキルのレベルアップ」の2つを実現する技術なのです。
 
もし、あなたが自分の知識・情報量や読書力、集中力に
不安を感じていらっしゃるなら、
まずは
 
「読書のレベルを上げるために何をすべきか」
「速読技術は、そこにどう役に立つのか」
 
ということを学びにいらしてください。
 
4月に福岡、6月に東京で開催します。
  
☆2015年4月26日(日)福岡・中洲川端 13:00~15:00 【残席4】
☆2015年6月19日(金)東京・渋谷 19:00~21:00
☆2015年8月28日(金)東京・未定 19:00~21:00
 
 ※申し込みはこちらからどうぞ。
  >>https://www.focusreading.jp/offer/nyumon_lp.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■The End of Document!■          文責:寺田 昌嗣■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 読書を変えて、成長を加速しよう!
◇◆ ビジネス速読術・フォーカス・リーディング講座  Vol.0558
───────────────────────────────
2015年 3月11日発行             [読者数: 6,561名]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
1冊10分、効果10倍のビジネス速読術『フォーカス・リーディング』

      ナビゲーター     寺 田  昌 嗣      
      〔 https://www.focusreading.jp/bio.html

  公式サイト >> https://www.focusreading.jp/
  お問い合せ >> https://www.focusreading.jp/contact.html

   Developing your potential by J-Education co.,ltd
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
●●

※メルマガ不要という方、心当たりのない方はクリックしてください。

タイトルとURLをコピーしました