[ビジネス速読MM]2015.04.22号

こんにちは。フォーカス・リーディングの寺田です。
 
最初にご案内です。————————-[PR]-
 
ゴールデンウィーク中の「3日間集中講座」ですが、
 
東京講座:残り1席
名古屋講座:残り3席
 
となっています。
 
すき間時間を活用した納得のいく読書、
知性の面で圧倒的に差を生む多読、
読んで頭に残る読書を実現したいと
お考えでしたら、お早めにお申し込みください。
 
☆1冊10分の速読技術を3日間で完成!
https://www.office-srr.com/intensive_class
————————————————
 
さて、今日はサクッと小ネタを。
 
 
あなたは「正しい仮眠の取り方」をご存知ですか?
 
・うつぶせ寝がいい?
 
・30分以上寝たらダメって本当?
 
・眠気覚ましにコーヒーっていいの?
 
 
昼食後あるいは夜の勉強前、
「眠気」にどう対処するかというのは、
資格試験の勉強や、風呂敷残業をする人には
切実な問題です。
 
眠気を我慢しても、集中力が上がりませんし、
ミスも多くなりがちです。
 
やはり仮眠を取って、すっきりとしてから
その後の学習や仕事に取り組みたいものです。
 
 
まず、「仮眠の時の姿勢」の話。
 
実は姿勢によって、眠りの深さが変わります。
 
体を完全に横たえて眠ると、眠りが一気に深くなります。
 
起きた後も頭がぼーっとしてしまうのは、
脳波が下がった状態(θ波・δ波)なのですが、
これは「眼」が開いていても、
脳が眠った状態を引きずっているんですね。
 
これを睡眠慣性といいます。
 
そして、体を横たえず、
ある程度、角度のある椅子の背もたれや壁に寄りかかって
眠るようにすると、眠りが深くなりにくいため
寝起きがすっきりします。
 
これは、電車やバスで眠っても、
目が覚めたら、意外とすっきり行動できることからも
なんとなく想像がつくのではないでしょうか。
 
つまり「仮眠は、壁にもとれかかって寝よう!」なんです。
 
 
次に「時間」。
 
一般的に30分以上寝ると
睡眠が深くなりすぎてよくないといわれます。
 
「15~20分が理想」とも。
 
ただ、15分だと寝入りが悪かった場合に
「ぜんぜん寝た気がしない!」ということも
起こりえます。
 
ここで問題になるのは「眠りが深くなりすぎる」こと。
 
横たわって寝ると30分で、一気に深くなりますが、
横たわらなければ大丈夫!
 
つまり、
 
「横たわらず、壁にもたれかかって30分寝よう!」なんです。
 
 
 
その上に「仮眠の前にコーヒーを飲んでおく」のも有効です。
 
 
ただし!
 
 
これは過去の高速学習講座でも説明したのですが
 
コーヒーで眠気が取れるわけではありません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
だから「仮眠をとらずにコーヒーでなんとかしよう!」
というのは、基本的に間違い。
 
カフェインには、頭をすっきりさせ、
寝起きでも快適に知的な作業をこなせる、
そういう役割があるだけです。
 
つまり、
 
眠気を取るのは「仮眠」で。
 
頭をすっきり働かせるのは「カフェイン」で。
 
そう考えて組み合わせて活用しましょう。
 
 
ということで、お昼ご飯の後や夜の読書の前に、
 
1.コーヒーや濃いめの緑茶(※)を飲んでおく。
 
2.壁にもたれかかる姿勢で30分寝る。
 
3.起きたら背伸びをして、顔を洗ってしゃっきりする!
 
というのがお薦めです。
 
※緑茶は種類によってカフェインの含有量が全然違います。
 濃い玉露はコーヒー以上ですが、ペットボトルの緑茶だと
 同じ量を飲んでも、カフェインが数分の1しか取れません。
 
 
こういう「知っているか知らないか」で
学習や仕事の効率、成果が変わることって
かなりありますよね。(^^*
 
もし、一人で学習をしていて、
なかなか進まないなぁとか、
やっているのに頭に残らないなぁとか、
そういう悩みをお持ちなら、
ぜひ、高速学習講座を利用してみてくださいね。
 
YouTubeの動画教材+PDF教材ですので、
スマホかPCさえあれば、好きな時間、場所で
取り組むことができますよ。(^^*
 
 
それはともかく、「効果的な仮眠」を上手にとって
生産性を上げてくださいね!
 
☆高速学習講座(オンライン講座)
https://www.office-srr.com/speed_class
 
※参考文献
若島恵介氏・辛島光彦氏による論文
『うつ伏せ姿勢による昼休みの短時間仮眠の効果について』
───────────────────────────────
★追伸★
─────────────────────────────── 
私たちが自分の「のびしろ」を大きくしたり、
仕事を快適にこなすためのスキルアップを目指す上で、
 
「時間をいかに効率よく使うか」ということと、
「知識・スキル(能力)をいかに高めるか」ということ
 
この2つが非常に重要になってきます。
 
速読技術というのは、実はこの「時間効率を上げる」ことと
「知識・スキルのレベルアップ」の2つを実現する技術なのです。
 
もし、あなたが自分の知識・情報量や読書力、集中力に
不安を感じていらっしゃるなら、
まずは
 
「読書のレベルを上げるために何をすべきか」
「速読技術は、そこにどう役に立つのか」
 
ということを学びにいらしてください。
 
☆2015年6月19日(金)東京・渋谷 19:00~21:00
 
 ※申し込みはこちらからどうぞ。
  >>https://www.office-srr.com/intro_class
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■The End of Document!■          文責:寺田 昌嗣■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 読書を変えて、成長を加速しよう!
◇◆ ビジネス速読術・フォーカス・リーディング講座  Vol.0564
───────────────────────────────
2015年 4月22日発行             [読者数: 6,602名]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1冊10分、効果10倍のビジネス速読術『フォーカス・リーディング』

      ナビゲーター     寺 田  昌 嗣      
      〔 https://www.focusreading.jp/profile

  公式サイト >> https://www.focusreading.jp/

   Developing your potential by J-Education co.,ltd
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●

タイトルとURLをコピーしました