保護中: 【2016年02月】2.5日間集中講座・集中サポート【東京】

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

コメント

  1. Kazuhisa Miyashita より:

    引き続きまとめレポートを送らせていただきます。
    3月21日
    「センター政治・経済」
    政治分野
    計187ページ
    下読み     30分 (55%)
    本ちゃん読み  72分 (70%)
    振り返り    22分 (40%)
    この3週間を振り返って
    正直なところ、時間が取れないことにかなり焦っていました。
    また、これまでのクセが抜けきれず
    「文章をしっかり読みこまずに進めても大丈夫なのだろうか?」
    という気持ちも頭をよぎりましたが
    結果からいうと、普通に同じ時間勉強したり読書したのと
    同じくらいの理解度で、読めている量が多くなっていると感じるので
    時間のない僕にはかなりありがたいです。
    ビジネス書を読む楽しさを知ってしまい
    読みたい欲求も出てきていますが
    それを抑えて4月から勉強に集中していきます。
    今後の課題は、4月から仕事をセーブするようにしているので
    動画を拝見しながら改めて速読を復習に、徹底的にマスターすること。
    それを勉強に生かすこと。
    今後3ヶ月の野望は、センター試験レベルを全教科クリアすること。
    1年後の野望は、京都大学に受かってニヤニヤし、ブログに
    「フォーカスリーディングのおかげで合格できました!」
    と書くことです。
    1ヶ月間ありがとうございました!
    引き続きどうぞよろしくお願い致します。

  2. Kazuhisa Miyashita より:

    お世話になります。
    毎回遅くなりすみません。
    最終レポートになります。
    3月16日
    「センター政治・経済」
    政治分野
    計187ページ
    全体読み 32分
    1分あたり約5.8ページ
    ・地方自治 13ページ
    チェックペンで消しながら 9分
    思い出しながら 7分 55%
    3月17日
    全体読み 38分
    1分あたり約5ページ
    ・政治の諸問題 25ページ
    チェックペンで消しながら 14分
    思い出しながら 14分 65%
    3月18日
    全体読み 40分
    1分あたり 約4.6ページ
    ・国際政治(1) 17ページ
    チェックペンで消しながら 12分
    思い出しながら 9分 70%
    3月19日
    全体読み 34分 
    1分あたり 5.5ページ
    ・国際政治(2) 16ページ
    チェックペンで消しながら 9分
    思い出しながら 10分 70%
    政治分野終了
    3月20日
    「経済分野」
    全186ページ
    全体読み 63分
    1分あたり 2.9ページ
    ・資本主義と社会主義/経済学説 13ページ
    チェックペンで消しながら 10分
    思い出しながら 9分 55%
    先週に続き今週まで出張続きで時間があまり取れませんでした。
    今週からやっと落ち着くので、国語や他の科目も含めて巻き返していきたいと思います。
    3月19日までの政治分野は、毎日1度は通し読みを繰り返していた分、
    だんだんと単語や流れは覚えてきていていました。
    これまでの読書法というか勉強法とは全然やり方が違うので
    まだ戸惑いはあるのですが、引き続き継続して春の間に全教科一度は済ませます。
    ただ、3月20日の新分野に入った瞬間にまた読むペースが一気に落ちたので
    スピードも重視していきたいです。

  3. 奥田茂雄 より:

    奥田です。
    提出が遅くなり申し訳ありません。
    最終レポートになります、よろしくお願いします。
    正直この三日間は落ち着いてトレーニングをする時間がほとんど取れませんでした。
    帰国後改めて3週間の取り組みを振り返りながら仕上げのトレーニングをしたいと思います。
    ○読んだ本:ビジョナリー・カンパニー2
    ○TPO
     T(時間):下読み、本ちゃん読み、振り返りのセットで30分 
     P(選んだ理由、手に入れたい成果):経営者になる者として一度は読んでみたかったから
     O(状況):経営学のバックグラウンド、用語などの基本知識はあり
    ○結果
     6章(229P)までにしました。
     下読み 13分 229p(理解度 30%)
     本ちゃん読み:(15)分(82)p(75%)
     振り返り:(3)分(229)p(50%)
    ○この3週間の手応え、感想
     この3週間全体を通しての手応えとしては「文字の密度が普通の新書であれば、良いペース理解度で読める」という自信がついた。3日間の講義と前半のトレーニングでは文字密度低~中の本を使っていたので、前回受講した時の感覚を取り戻す確認作業だった。後半のトレーニングでは密度高めの新書やハードカバー本(MBA専門書やビジョナリー・カンパニーなど)にチャレンジしたが、手応えとしてはよいとは言えない。自分としては前半の本でできていたはずの「綺麗に一行一行スキャンする感覚」が再現できなかったことに問題があるのではないかと思う。
     また、トレーニングとは別に昨年末からコトラーのマーケティング・マネジメントという専門書を毎週2章(計100P)ずつ読んではPPにまとめるという作業をしていたのだが、この時に下読み、本ちゃん読み、振り返りを取り入れたところ、この時間が圧倒的に減った。(それまでは下読みしても、理解度が低いので意味が無いと思い、一発熟読で読んでいました)
    ○今後の自分の課題、テーマ
    今後の課題としては、トレーニングの後半で読み始めたハードカバーの本を前半のトレーニングで使用した本と同じペース・理解度で読めるようになること。そのために寺田さんにアドバイスいただいたようにペースを色々変えながら読んでみたい。トレーニングとしては、ページ見渡しを継続的にやり「一行一行綺麗にスキャンする感覚」を再現できるようにしたい。
    ○これから3ヶ月、1年の野望
     一点集中、ページ見渡しを毎日続ける
     3ヶ月以内にビジョナリー・カンパニーレベルの本を1ページ6秒理解度85%で読めるようになる。
     2年前に受講してからしばらく速読を忘れ、それまでの読書方法に戻ってしまっていたのですが、今回の再受講を期に改めて速読を取り入れていきたいと思います。

  4. Kobayashi Yuuji より:

    小林です
    申し訳ありません最終レポートに
    読書時間が抜けておりました(汗)
    3月22日
    誰でもリーダーになれる3つの約束 和田裕美 320文字/1p
    読んだページ数 258p全
    下読み 17分 258p全 理解度20%
    本ちゃん読み 36分 258p全 理解度70%
    振り返り 12分 20% 理解度20%
    以上よろしくお願い致します (;^ω^)

  5. Teruaki Adachi より:

    まとめレポート提出します。ご確認よろしくお願いします。
    3月21日
    ○お名前:安達照純
    「生き残りのディーリング」
    下読み:(18)分(398)p(30%)
    本ちゃん読み:(61)分(398)p(80%)
    振り返り:(18)分(398)p(35%)
    ○まとめの取り組みで得られた成果、見えてきた問題・課題
    少し難しめの本を課題にしたため、本ちゃん読みで理解度が落ちた。
    本の書式に関して、ハードカバーで持ちにくかったが、字は大きめで文字数も少なかったので読みにくさを感じなかった。
    振り返りで読みすぎてしまうのが今後の課題か。もっとメリハリを意識する。
    ○これから3ヶ月、1年の野望
    投資本10冊、そして、1年で100冊読みます。

  6. Kobayashi Yuuji より:

    小林です後半のまとめレポートです
    宜しくお願いします
    ○読んだ本:誰でもリーダーになれる3つの約束 和田裕美 320文字/1p
         読んだページ数 258p全 3月22日
    ○TPOの設定と結果:
     T:本ちゃん読み9秒台
     P:仕事上でのスキルの参考に
     O:ページ数の多い本でも集中して読み切る
    ○この3週間の手応え、感想
     ここ5年で20冊も本を読んでおりませんでしたが今は一日一冊読書を
     続けておりほぼ安定して本ちゃん読み12秒前後では読めるようになってきました
     確実に自信に繋がっております
    ○今後の自分の課題、テーマ
     本ちゃん読みではどうしても理解度が85%~95%入ってこないと
     その本を読んだ意味が無いような気がしておりましたが
     今日の本はページ数も多い事もあり理解度70%でもいいやという考えで
     とにかく1ページ9秒台を目標に取り組みました
     今後も寺田さんのおっしゃる通り3カ月~4カ月かけてじっくり1日1冊ペースで
     読書数を重ね経験値を積み、1ページ6秒台理解度85%位まで到達するのが
     当面の目標です
    ○これから3ヶ月、1年の野望
     最終的には1ページ3秒で読み切るレベルまで到達する事
     そして今まで出遅れた分多くの書物で知識のインプットを
     していきたいと思います

  7. Keigo Adachi より:

    安達京吾です。後半まとめレポートになります。よろしくお願いいたします。
    ○読んだ本:今の働き方が「しんどい」と思ったときの がんばらない技術(著:西多昌規)
    ○TPOの設定と結果:
    T(時間):下読み、本ちゃん読み、振り返りで60分。
    P(選んだ理由、手に入れたい成果):リラックスして仕事、生活をするコツを知るため。
    O(状況):似たようなタイトル、趣旨の本を読んだことがある。
    下読み:(25)分(200全)p(15%)
    本ちゃん読み:(53)分(200全)p(45%)
    振り返り:(15)分(200全)p%(20%)
    ○この3週間の手ごたえ、感想
    内容が簡単なビジネス本であれば、1冊30-40分ペースで7割前後の理解度が得られるようになったと思います。下読み+本ちゃん読みで1時間かけても、1冊2-3時間かかっていた過去よりはるかに速いです。記憶に関しても、章や見出しごとの整理、紙への書き出しで改善されつつあります。
    ○今後の自分の課題、テーマ
    (課題)
    ・理解度優先の速読練習に取り組む(スピードはあまり速くないがその方が上手くいくため)
    ・同ジャンルの多読(スキーマ作り)
    ・速読モードに入るための時間短縮(仕事中にも使えるようにしたいため)
    新書や専門書レベルも速読できるようにしていきたいので、本の難易度を上げて負荷をかけてみました。今回のまとめで読んだ本は、医学博士の書いた本で練習で使っていたものより難しく、スピードと理解度ともに落ちてしまいました。目標時間を定めていたのでスピード優先にしましたが、理解度優先で徐々にスピードを上げていくやり方で練習していければと思います。
    固有名詞や専門用語が出ると一気にスピードが落ちるので、やはりスキーマが重要だと感じました。速読+記憶の整理で同ジャンルの本を多読していき、スキーマ強化をしていきたいです。また、仕事上のメールや書類を読むことにも活かしたいので、速読モードに入るための下準備を短くしたいです。
    ○これから3ヶ月、1年の野望
    (テーマ)
    ビジネス本10分/新書20分レベルのスピードを手に入れ、仕事上のメールや書類を読むのに使えるようにする。速読スキルを活かし、新しい仕事で早期昇進へ。
    以上になります。

  8. 木下昌英 より:

    木下昌英です。最終レポートになります。
    よろしくお願い致します。
    3/22
    ○読んだ本:
    ■本のタイトル:
    【after】
    「「仕組み」整理術―仕事がサクサク進んで自由時間が増えるシンプルな方法(泉 正人)」
    ■設定したTPO
     T:10~15分で全部。理解度85%程度。
     P:簡単な本だったので1冊10分の感覚をつかむため。
     O:少々情報が古いので参考程度。
    ■結果
    第一読:(12:07)分(210全)p(85%)
    ■本のタイトル:
    【after】
    「組織を伸ばす人、潰す人 社員の「成長スイッチ」をONにするリーダーの条件(柴田 励司)」
    ■設定したTPO
     T:15~20分で全部。理解度80%程度。
     P:組織を伸ばす上での心構えの参考になれば。
     O:あくまでも概論として、情報のインプットをする。
    ■結果
    第一読:(19:35)分(230全)p(75%)
    ■本のタイトル:
    【after】
    「アイデアのちから(チップ・ハース)」
    ■設定したTPO
     T:先日アドバイスを頂いた1ページ6~9秒で75%を目指す。
     P:しっかり読みたい本ではあるが、先日のリベンジも込めて。
     O:ヒットするアイデアの作り方を探る。
    ■結果
    第一読:(13:28)分(100)p(50%)
    ○この3週間の手応え、感想:
    とにもかくにも有意義な3週間でした。毎日の読書の習慣がつき始めているのが大きな収穫です。速読については私個人の現在目標としている「新書を1冊10分80%以上」がまだまだ見えない段階ではありますが、フォレスト出版などで簡単な内容の本であれば10~15分で読めるようにはなったので、中間地点としての達成はできたのではないかと思っています。
    ○今後の自分の課題、テーマ
    目線で行を追うことはなくなりましたが、意識で行をなぞるんだっけ?見渡し感覚で良かったんだっけ?など迷いがどうしても生じてしまいます。また、スピードを気にすると秒針の音が耳に入り集中力が落ちたり、気にしなくなると入力レベルが上ってしまいそれに気づいた時に、先ほどの行をなぞるのか、見渡しか、のような迷いが出てきてしまったりと、行ったり来たりになる場合が時々あります(そもそも、これらをチューニングしながら読み進めるんでしたっけ苦笑?ちょっとまだ混乱しているようです)。
    現在、正直本当に「新書を1冊10分80%以上」が達成できるのか?少々不安なところではあります。
    ただ、もう一度「フォーカスリーディング」を読み込んで復習しながら、基礎トレーニングなどもおさらいする必要があると思っていますのでそちらも平行しつつ、ひたすら数稽古を積んで行きたいと思っています。
    ○これから3ヶ月、1年の野望
    3ヶ月後はやはり「新書を1冊10分80%以上」を目標にしたいです。1ページ3秒なので、相当な手放す感覚と集中力のトレーニングが必要かと思っています。また1年後は1日2~3冊を読みながら、本当に読むべき10冊を毎月読み込んで行けるようなフォーカスに満ちた読書ができるよう努力していきたいと思います。

  9. 守谷悟 より:

    最終レポ
    読んだ本「世界で通用するひとがいつもやっていること」207p
    t:40分
    p:多方面に通用する参考のため
    o:自分もしていることが1つでもあるかどうか
    結果・・・40分で読みました。通し読みでした。入力レベルを上げるためゆったり目のペース。
         下読み感覚も残しながら読みきりました。80パーセントくらいでしょうか。天気もよく外で拝読しましたが、集中できました。少し休憩して振り返りもしましたが、6割程度、理解できてました。
    三週間を終えて・・・
     ほとんど読書に無縁でした私が、根気よく本と向かい合いました。恥ずかしながら、結構読んだじゃないか、と正直嬉しいです。いきなり入門、三日間と踏み込んだ私でしたが、やれそうです。
    基本の、下読み、本ちゃん読み、振り返りは、まだまだ必要と思います。これから三ヶ月基本をみっちりやりながら、色々な感じ方をしていきたいです。三ヵ月後には、一冊読みきり20分以内、80パーセント。新書にも挑戦。
    1年後には新書もガンガン読んでる自分をイメージして挑戦します。私の読書はまだ始まったばかりですから。

  10. 秋間 幸男 より:

    こんにちわ
    秋間幸男です。
    レポートをよろしくお願い致します。
    3/21
    ○本のタイトル:「絶対達成する部下の育て方」(横山信弘・ダイヤモンド社)
    ○TPO
     T:スピードと理解を意識しながら。
     P:社員の教育方針の確認のために。
     O:質より量、とにかく四の五の言わせずにやらせるという部分にハッとさせられました。
    ○下読み:(40)分(202p)(70%)
     本ちゃん読み:(35)分(202)p(80%)
     振り返り:(11)分(202)p(30%)
    ○この3週間の手応え、感想
     他の人と比べるとスピードはまだまだですが色々な読み方があることは実感出来ております。
     続けることでスピードも増し寺田さ んがおっしゃている部分でまだ体感出来てない部分を感じ
     るようになることが楽しみです。
    ○今後の自分の課題、テーマ
     2日1冊のペースで読み感想をノートにまとめる。
    ○これから3ヶ月、1年の野望
     新書を3か月で40分 1年で30分にもっていきたいです。

  11. 秋間 幸男 より:

    おはようございます
    17日と19日の分をお送りいたします。
     3月17日
    秋間 幸男
    ○読んだページ数:196p全
    【before】これから10年女性社員を伸ばす者が勝つ 秋田稲美 
    下読み:(18)分(100)p(70%)
    本ちゃん読み:(22)分(100)p(85%)
    振り返り:(6)分(100)p(30%)
     
     3月19日
    読んだページ数 206p
    【after】結局すぐやる人がすべてを手に入れる 藤由達蔵 
    下読み:(15.5)分(100)p(80%)
    本ちゃん読み:(16)分(100)p(90%)
    振り返り:(5)分(100)p(30%)
    ○手応え・悩み、Afterで特に気を遣ったこと、感想・問題解決への自分なりの打開策など
    17日は文字数が若干多かったのでスピードが落ちました。
    19日はフォレスト出版クラスなので理解度とスピードが納得いく形で読めました。
    文字密度の高いものでもフォーカスして読みこのスピードに近づけようと思います。

  12. Kobayashi Yuuji より:

    おはようございます
    小林ですレポートが遅れて申し訳ありません
    メールでもお知らせしましたが弊社事務所の移転でバタバタと・・
    まとめてですが宜しくお願い致します
     3月 16日
    ○お名前:小林勇二
    ○読んだページ数:190p全
    【before】「本のタイトル」こうすれば人は動く 木子吉永 350文字/1p
    下読み:(14)分(190全)p(20%)
    本ちゃん読み:(44)分(190全)p(80%)
    振り返り:(10)分(190全)p(30%)
     
     3月 17日
    読んだページ数 210p全
    【after】「本のタイトル」夢をかなえる勉強法 伊藤真 350文字/1p
    下読み:(13)分(210全)p(30%)
    本ちゃん読み:(47)分(210全)p(80%)
    振り返り:(9)分(210全)p(30%)
     3月19日
    ○お名前:小林勇二
    ○読んだページ数 205p全
    【before】「本のタイトル」崖っぷちの会社が生まれ変わった3つの方法
          中山裕一郎 300文字/1p
    下読み:(13)分(205全)p(20%)
    本ちゃん読み:(40)分(205全)p(80%)
    振り返り:(7)分(205全)p(20%)
     
     3月21日
    【after】「本のタイトル」デキる上司 白潟 敏郎 300文字/1p
     読んだページ数 242p全
    下読み:(12)分(242全)p(20%)
    本ちゃん読み:(38)分(242全)p(85%)
    振り返り:(11)分(242)p(30%)
    ○手応え・悩み、Afterで特に気を遣ったこと、感想・問題解決への自分なりの打開策など
    本の難易度にもよりますが21日に読んだデキる上司は本ちゃん読みで1ページ9秒台で読み切る事が出来ました
    後は積み重ねしかないと思いますので1日1冊読書はこれからも続けていきたいと思います

    • だいたい安定してきたようですね。
      次の段階としては、これらの本をいかにして「出力」につなぐのかということと、難しい本にどうチャレンジしていくかということが課題になりそうですね。(集中サポート後の話にはなりますが。)
       
      後者については、少しずつ本の難易度を上げつつ、そういう本では攻略法を変えてC30分+D15分+A60分という具合に、「こういう本は時間をかけてこそ価値がある」と割り切って読んでいきましょう。

  13. 木下昌英 より:

    木下です。本日もよろしくお願い致します。
    3/20
    ■本のタイトル:
    【after】「完全教祖マニュアル」(架神 恭介・新書)
    ■設定したTPO
     T:1ページ6〜9秒くらいのイメージ、でも時間はあまり気にしない。
     P:会社やビジネスにおいてコミュニティを作るための参考に。
     O:単に面白そうだったのと、新書に挑戦したかったので。
    ■結果
    第一読:(16:35)分(100)p(85%)
    第二読:(18:21)分(135)p(80%)※上記とは違う場所、合わせて35分で235全P80%程度。
    ■感想
    昨日まではとにかく時間にこだわっていましたが、今回は本に対して入力レベルや理解度をコントロールすることを第一に心がけました。1ページあたりのスピードも何となく、で計測しながら読み進め、時間はあまり気にしませんでした。結果としては良かったのではないかと思っています。
    3/20
    ■本のタイトル:
    【after】「コンサルタントの勉強法 」(野口 吉昭)
    ■設定したTPO
     T:15分で全部。理解度85%程度
     P:効率的な勉強法を知るため。
     O:速読とも通ずる部分もありそうで興味があったので。
    ■結果
    第一読:(16:30)分(182全)p(80%)
    ■感想
    こちらもあまり時間にとらわれること無く読むように心がけました。一読で80%は理解できたので、まあまあの結果かと思います。何となくつかめて来ました。後はこのスピードで新書が読めるようになりたいです。

    • フォーカスすべきは「読み方」だということを体感できましたね。(^^*
       
      恐らくチューニングの技術に問題はないはずなので、後は「手放す」ことと、それとセットでおこなう「メリハリ読み(読むべきところは丁寧に!)」とか全体の戦略を整えることで、時間短縮&満足度(実用性)アップにつながっていくと思います。
       
      あとはどれだけ「気楽さ」を維持できるか、「気楽さ」と同じか、それ以上の価値を生む「鎮まり」を深められるか、ですね。

  14. Teruaki Adachi より:

    安達照純です、どうぞレポート確認お願いいたします。
    3月18日
    ○お名前:安達照純
    【before】「ザ・マネーゲームから脱出する方法」
    下読み:(10)分(211)p(30%)
    本ちゃん読み:(15)分(107)p(85%)
    振り返り:(5)分(130)p(30%)
    3月19日 
    【after】「お金を整える」
    下読み:(10)分(199全)p(30%)
    本ちゃん読み:(15)分(152)p(80%)
    振り返り:(5)分(144)p(30%)
    ○手応え・悩み、Afterで特に気を遣ったこと、感想・問題解決への自分なりの打開策など
    afterにはbeforeより軽めの本にし、ページ読みわたしを事前に行ったうえで測定しました。
    本ちゃん読みで多少理解度が下がり、振り返り読みももう少し読めたはずだと思います。
    打開策として、20日日曜日にページ読みわたしトレを30分は取り入れる。

    • 全体として「悪くない」と思いますよ。
      ひょっとすると「もっと速く、もっと質高く読めるはず」という意識が顔をのぞかせて、入力レベルが上がってしまったのかも知れませんね。
      まぁ、このペースでも十分なスピードなので気にする必要はないと思うのですが、手応え、記憶などが前回と比べてどう変わったかってことが問題になるでしょうか。
       
      最終3日間はペースよりも「使い勝手」「実用性」を意識した読み方にも挑戦してくださいね。

  15. 木下昌英 より:

    お世話になります、木下です。
    あまりに多忙で先週は全然時間が取れませんでした。レポートも完全に滞ってしまいすみませんでした。何とかこの3連休で挽回したいと思います。
    3/16
    ■本のタイトル:
    【before】「どんな人も思い通りに動かせる アリストテレス 無敵の「弁論術」」(高橋健太郎)
    ■設定したTPO
     T:15分程度で一冊全部
     P:弁論の技法について学ぶ
     O:コピーライティングや部下との会話での応用ができれば良いと思った。
    ■結果
    第一読:(15)分(185)p(65%)
    文字数は多くなかったがメソッドが多いので理解に気を取られたり、記憶にこだわってしまったり、ということが起こった。
    3/17
    ■本のタイトル:
    【before】「アイデアのちから」(チップ・ハース)
    ■設定したTPO
     T:滑らかさを保って理解度80%
     P:売れる企画やネーミングなど
     O:商品開発全般に役立てられれば。
    ■結果
    第一読:(15)分(126)p(60%)
    文字数も多く、内容的にも読み応えがある本だった。興味ある分野だけに理解を手放すのに苦労した。もう少しこのスピードで理解度があがるように集中力を高めていきたい。
    3/20
    ■本のタイトル:
    【before】「ストレス、パニックを消す!最強の呼吸法 システマ・ブリージング」(北川 貴英)
    ■設定したTPO
     T:写真も多いので10分程度で理解度80%以上
     P:速読に役立つ呼吸法を学ぶ
     O:健康と速読に応用できることがあれば。
    ■結果
    第一読:(14:53)分(207全)p(70%)
    第二読:(10:50)分(207全)p(50%)
    第三読:(5:55)分(207全)p(40%)
    写真やHow toが多いので入力レベルを下げ、理解を手放しやすかった。
    3/20
    ■本のタイトル:
    【before】「成功読書術 ビジネスに生かす名著の読み方」(土井 英司)
    ■設定したTPO
     T:書評なので15分程度
     P:名著を知り、それぞれの本の全体像をつかむ
     O:読んでいない本があれば読む。
    ■結果
    第一読:(16)分(231全)p(85%)
    第二読:(11)分(231全)p(65%)
    第三読:(6:30)分(231全)p(60%)
    こちらも書評が中心なので速読しやすかったと思います。
    全体を通じて、ぼちぼちな感じですがまだ突き抜けられない感じです。数日空いてしまったので基礎的なトレーニングをもう一度速読前の準備として行った方がよろしいでしょうか?今は一点集中のみです。ご指導賜れますと幸いです。よろしくお願い致します。

    • 今、木下さんが抱えていらっしゃる問題は大きく2つ。
       
      1つは「鎮まりの中の理解度の上げ方」があと一歩つかめていない(迷いと執着が大きすぎる。
      もう1つは、コンテンツの密度に応じて「適正なペース、入力レベルのチューニング」が見極められていない。
       
      1は「読書」ではなく「トレーニング」と割り切って、過去に読んだ本をぱらぱらめくりながら「これだ!」という感覚と出会うのを待つのがいいかと。
       
      次の問題は、例えば「アイディアの力」の文字ボリュームと情報の密度であれば、1ページ6-9秒でゆったりと受け止めていくのが、結果として一番「早い」(not速い)のですが、そこで速さへの執着が強くなりすぎて、チューニングがちぐはぐになっています。
      あと、あと一歩、集中力が磨き込めていないにおいが漂い始めています。
      自力でスムーズ追跡240行以上を目指してみるのもいいかも知れませんね。(360行がなんとなくできるようになるだけで、今の悩みの大部分は解消すると思います。)
       
      その他の本も、鎮まりを深めた上で、必要に応じて意識に上げていくようなメリハリを付けられれば「15分1冊75%」が安定しそうです。

  16. 守谷悟 より:

    3/18
    before 「コンサルタントの聞く技術」P220
    下読み:(15)分(220)p(40%)
    本ちゃん読み:(35)分(220)p(80%)
    振り返り:(15)分(220)p(55%)
    after 「エグゼクティブと契約する技術」P212
    下読み:(15)分(212)p(30%)
    本ちゃん読み:(40分(212)p(80%)
    振り返り:(15)分(212)p(60%)
    前回のご指摘を頂くまえに読んだレポートになります。
    最終レポートまでに下読みでご指摘のように、ゆったり感をもちながら
    落ち着いた読書を心がけてみます。下読みの理解度を上げたいですが、
    本ちゃん読みほど、ゆっくり過ぎないように心がけたいです。ついつい本ちゃん読みになりそうなので。
    1冊は、下読みなしで、本ちゃん読みにチャレンジもしてみます。

    • 今回の本は、まぁ悪くない手応えのようではありますね。
      下読みについては、前回書いたように1ページ6秒を目安にしてみてください。それで処理になれてきたら、自然とペースも上がっていきますので。

  17. Teruaki Adachi より:

    3月16日
    ○お名前:安達照純
    【before】「マイクレド」
    下読み:(10)分(238全)p(35%)
    本ちゃん読み:(15)分(238全)p(85%)
    振り返り:(5)分(122)p(30%)
    3月17日 
    【after】「わかっちゃった人たち」
    下読み:(10)分(162)p(35%)
    本ちゃん読み:(15)分(111)p(85%)
    振り返り:(5)分(123)p(40%)
    ○手応え・悩み、Afterで特に気を遣ったこと、感想・問題解決への自分なりの打開策など
    beforeの振り返りでは122p理解度30%でしたので、afterでは意識を引いて読むようにした。
    文字数行数ともに増えたが、本ちゃん読みは後半の課題の目安には届いているので、振り返りを5分1冊見開き3秒でこなしたい。

    • 下読み、振り返りで入力レベルが自然と上がってきているのではないでしょうか。もう少し鎮まりを深めることで理解が上がるような読み方を工夫してみてください!
       
      本ちゃん読みでこのスピードが得られているということは、もっとキャパがあると思うんですよ。
       
      この3連休でしっかり基本もやり直しながら、さらなるレベルアップを目指しましょう!

  18. 奥田茂雄 より:

    レポートが遅くなりすみません、先週より海外におりまして…。
    3月14日
    ■本のタイトル:ブラックスワンの経営学
    ■設定したTPO
     T(時間):下読み、本ちゃん読み、振り返りのセットで30分
     P(選んだ理由、手に入れたい成果):著者の講義を聞いたことがあったから。
     O(状況):事例研究と統計的研究の違いについては、基本的な事は理解している。
    ■結果
     下読み 12分 275全p(理解度 20%)
     本ちゃん読み:(15)分(90)p(75%)
     振り返り:(3)分(90)p(70%)
    ○手応え・悩み
     全体を通して言えるのは、文字密度、難易度が若干上がったため、スピード、理解度共に下がってしまったということ。
     本ちゃん読みでは、前半の自主トレで読んでいたペースで視線を動かすと、処理能力が追いつかず途中で意味が分からなくなってしまうような感覚に陥る。
     振り返りは、本ちゃん読みで読んだところまでを見開きページ3秒ペースを目標に読むことにした。
    3月15日
    ■本のタイトル:ブラックスワンの経営学
    ■設定したTPO
      昨日満足のいく読書が出来なかったので、同じ本でトレーニングを行った。
    ■結果
     下読み 10分 275全p(理解度 30)
     本ちゃん読み:(15)分(110)p(85%)
     振り返り:(3)分(110)p(70%)
    ○手応え・悩み
    一回目よりスピード、理解度共に向上した。1回目でこれが再現できるようにしたい。
    二回目を読んで気づいたのだが、一回目の読書で文脈を間違って理解していた。なぜこのようなことが起きたのかはっきりは分からないが、拾い読みになってしまっていたのかもしれない。

    • この本を読んだことがないので分かりませんが、ちょっと自分の知性を超えているなと感じたら、「攻略法」自体を変えてみてください。
      つまりD+B+Dの3セットではなく、C+D+A+Dというように「最初に、理解度60%で軽く流す。その次にその倍のスピードを意識して全体を確認。その次にようやく熟読(スピード無視)。最後にざっと整理」という読み方です。
      Uプロセスに沿って、どういう読み方ができるか考えてみるといいですよ!

  19. 守谷悟 より:

    守谷悟
    3/16
    before 「リッツ・カールトン 一瞬で心が通う言葉がけの習慣」P238
    下読み:(20)分(238)p(30%)
    本ちゃん読み:(40)分(238)p(80%)
    振り返り:(12)分(238)p(45%)
    after 「学校の勉強だけではメシは食えない!」P213
    下読み:(15)分(213)p(30%)
    本ちゃん読み:(37分(213)p(80%)
    振り返り:(15)分(213)p(60%)
    下読みで流し過ぎないように、本ちゃん読みでは下読みで感じたポイントをおさえながら読んでみました。前のレポート時よりは残ってる感じが、新鮮で楽しいです。
    振り返りでは、本ちゃんよみでの事柄がパッパッと出てくる感じです。

    • 下読みの1ページ6秒ペースの落ち着きを深めて、受け止められる情報量を増やしたいところですね。振り返りでつかんだ1ページ3秒の感覚を、次の下読みに活かせるといいのですが!
      まぁ、本ちゃん読みについても、あと少し理解と記憶を強くできるような工夫をしてみましょう。時間を「1冊45分」くらいにするだけでも、随分と余裕がうまれそうです!

  20. 秋間 幸男 より:

    こんにちわ
    よろしくお願いいたします。
    ○お名前:秋間幸男
    3月14日
    【before】借金バンザイ 199ページ
    下読み:(16)分(100)p(60%)
    本ちゃん読み:(19)分(100)p(80%)
    振り返り:(6)分(100)p(15%)
    3月16日
    【after】売れる技術 マイケルボルダック 292ページ
    下読み:(15)分(100)p(60%)
    本ちゃん読み:(18)分(100)p(80%)
    振り返り:(5)分(100)p(20%)
    少し速めると理解度が落ちてしまいます。
    目次をじっくり読んでから読み始めようと思います。

    • これ以上はスピードを上げない方がいいかも知れませんよ。もちろん、目次をしっかり読み、中身を吟味した上で読むことでスピードと理解が上がるかも知れません。
      ただ、その時間を考慮すると、20分でゆったりと下読みをした方が結果として「時間短縮」につながるかも知れませんし。
       
      今でも十分なスピード(時間)ですので、スピードよりはむしろ記憶に残す、記録に残すという方向で処理の仕方を探るということも考えてみてください!

  21. Keigo Adachi より:

    3回目になります。
    よろしくお願いいたします。
    3月15日
    ○お名前:安達京吾
    ○読んだページ数:
    【before】「お金の不安が消えるノート(著:田口智隆)」
    ※70pペース目標。
    下読み:(10)分(65)p(65%)
    本ちゃん読み:(15)分(89)p(85%)
    振り返り:(5)分(83)p(50%)
    【after】「お金の不安が消えるノート(著:田口智隆)」
    ※beforeと同じ個所からスタート。100pペース目標。
    下読み:(10)分(106)p(60%)
    本ちゃん読み:(15)分(117)p(80%)
    振り返り:(5)分(110)p(45%)
    ○手応え・悩み、Afterで特に気を遣ったこと、感想・問題解決への自分なりの打開策など
    下読み時のスピード、理解度は前回より改善しました。
    記憶も、読後に紙へ書き出すようにしたことで、改善されつつあります。
    次はさらなるペースアップを目指します。
    以上になります。

    • 少しずつ納得いく読書に近づいているようですね。(^^*
       
      焦りは不要ですし、急ぐ必要もありませんので、着実に「読んだ本が自分のものになる」ような快適な読み方をさぐっていきましょう!

  22. Kobayashi Yuuji より:

    おはようございます
    宜しお願い致します
     3月14日
    ○お名前:小林勇二
    ○読んだページ数:220p全
    【before】「本のタイトル」不思議と説得力のあるセールストークの秘密
        朝倉千恵子 420文字/1p
    下読み:(23)分(220)p(30%)
    本ちゃん読み:(65)分(220)p(90%)
    振り返り:(12)分(30)p(30%)
     
    3月15日
    【after】「本のタイトル」 不思議と説得力のあるセールストークの秘密(2回目)
         朝倉千恵子 420文字/1p
    ○お名前:小林勇二
    ○読んだページ数:220p全
    下読み:(17)分(220)p(30%)
    本ちゃん読み:(33)分(220 )p(90%)
    振り返り:(9)分(220)p(30%)
     
    ○手応え・悩み、Afterで特に気を遣ったこと、感想・問題解決への自分なりの打開策など
    文字密度が多い本で挑戦中ですが14日の本ちゃん読みは理解度85%を意識していたら65分も掛かってしまいました
    改めてアフターで同じ本で挑戦しスピード重視で挑戦し、ぶっ飛ばして読んだのですが2回目のせいか90%は理解できました
    今後も文字数の多い本で挑戦し、始めて読む本でも本ちゃん読みでこのくらいのスピードと理解力が得られるよう取り組んで参ります

    • 本ちゃん読みは1冊50分前後を目指してみてください。もちろん、本の難易度によって多少の前後はあると思いますが、1つの目安として。
      下読みは少しずつ1ページ4秒くらいに慣れていきたいところですね。とはいえ、意味がまったく入らなくなったら意味がありませんので、振り返りでつかんだ感覚をできるだけいい状態で再現できるよう目指しましょう。

  23. Kazuhisa Miyashita より:

    レポート本当に遅くなりました。
    動画、ありがとうございました。
    出張に出ていて、参考書を政治経済の分野しか持って行ってなく
    そちらでのご報告になります。
    明日からは毎日国語も含めてレポートさせていただきます。
    センター試験の社会科は
    政治経済・倫理
    で受ける予定でいます。
    今回は参考書を持って行きましたが
    4月に2016年度の教科書が出たら買ってそちらで勉強するつもりでいましたが
    それで大丈夫でしょうか??
    3月10日
    「センター政治・経済」
    政治分野
    計187ページ
    全体読み 90分
    1分あたり約2ページ
    ・民主政治の思想と原理 14ページ
    チェックペンで消しながら 15分
    思い出しながら 10分 70%
    3月11日
    全体読み 58分
    1分あたり2.4ページ
    ・人権保障の発展 16ページ
    チェックペンで消しながら 21分
    思い出しながら 17分 75%
    3月12日
    全体読み 46分
    1分あたり 4ページ
    ・日本国憲法 各国の政治制度 13ページ
    チェックペンで消しながら 15分
    思い出しながら 15分 70%
    3月13日
    全体読み 44分 
    1分あたり 4ページ
    ・基本的人権の尊重 23ページ
    チェックペンで消しながら 18分
    思い出しながら 23分 45%
    3月14日
    全体読み 46分
    1分あたり 4ページ
    ・平和主義 18ページ
    チェックペンで消しながら 17分
    思い出しながら 15分 70%
    これまでと違い文章が横書きになっているので
    最初はかなり違和感がありました。
    また、久しぶりに読む政治経済の参考書だったので
    初日2日目の全体読みは、ざっとではなく読書レベルを上げてしまい
    非常に遅くなってしまいました。
    5日間やってきて
    ざっととはいえ毎日同じ場所を読んでいるので
    参考書の最初から赤文字、強調文字の部分は
    覚え始めています。
    ただ、4日目の単元(基本的人権の尊重)は
    憲法の文章が多く、記憶度が他のものよりも
    かなり悪かったです。
    ざっと読みはもっとペースを上げた方が良いでしょうか??

    • ちょいと読み過ぎですね。
      今は「分かろうとする」必要はありません。気軽に流しておきましょう。
      とはいえ、軽く意識で確認できなければなりませんので、入力レベルを下げた上で、1分で2ページペースを目指してみてください。(チェックペンで消しながら、1ページ30秒ペース)
       
      他の教科も含めて、すべてを3月中に一通り終えることが目標ですよ。

      • Kazuhisa Miyashita より:

        ありがとうございます!
        3月15日
        「センター政治・経済」
        政治分野
        計187ページ
        全体読み 36分
        1分あたり約5.2ページ
        ・日本の政治機構 23ページ
        チェックペンで消しながら 10分
        思い出しながら 9分 70%

  24. Teruaki Adachi より:

    ○お名前:安達照純
    3月13日
    【before】「影響力の心理」
    下読み:(10)分(239)p(25%)
    本ちゃん読み:(15)分(80)p(85%)
    振り返り:(5)分(84)p(30%)
    3月14日
    【after】「話す力」
    下読み:(10)分(218)p(25%)
    本ちゃん読み:(15)分(122)p(80%)
    振り返り:(5)分(108)p(30%)
    ○手応え・悩み、Afterで特に気を遣ったこと、感想・問題解決への自分なりの打開策など
    before・afterの下読みで速さをもとめるあまり、理解度が落ちてしまいました。軽く読む意識を入れたほうがよいのか?それともページよみわたしをやりこめばよいのでしょうか?
    before本ちゃんで読みすぎてしまったので、afterでは意識を引いて読めました。

    • この下読みの感覚というのは、本によっても違いますので、何とも説明がしづらいところです。
      ひとまず練習と思って、
      A.最初にページ見わたし的に一定のペースと感覚でスキャンして、その後に読む意識を入れてスキミングをする。
      B.最初に読む意識を入れてスキミングをおこない、その後でページ見わたし的にスキャンして受け止める。
      という2種類を試してみてください。(どちらも10分+10分で)
       
      その過程を通じて、自分なりのチューニング感覚、処理の方法をつかんでください。
      今の状態(218ページで理解度が25%)という数値を見ると、入力レベルが下がり気テレおらず、情報にムラが出来てしまっているのかなという印象ですが。

  25. Keigo Adachi より:

    後半2回目になります。
    よろしくお願いいたします。
    3月13日
    ○お名前:安達京吾
    ○読んだページ数:
    【before】「1分間勉強法(著:石井貴士)」
    下読み:(10)分(76.5)p(40%)
    本ちゃん読み:(15)分(99)p(70%)
    振り返り:(5)分(100)p(40%)
    【after】「1分間勉強法(著:石井貴士)」
    下読み:(10)分(100.5)p(55%)
    本ちゃん読み:(15)分(108.5)p(80%)
    振り返り:(5)分(83)p(55%)
    ○手応え・悩み、Afterで特に気を遣ったこと、感想・問題解決への自分なりの打開策など
    課題:下読み時の理解度、スピード、読後の記憶。
    下読み時は時間をかけても高い理解度は得られないと思ったため、
    「視野を保ったままふわふわ」を意識し、重ね読みですが100pに到達しました。
    下読み時の理解度とスピードへの対策は、
    見出しを意識してトップダウンのスキルを高めることかと思いました。
    初めて読む文章への抵抗が少しでも減らせればと。。
    以上になります。

    • beforeとafterで同じ所を読んでみた、ということでしょうか?
      その方法でいいと思いますよ。
      とにかく、自分の中に言葉をどんどん入れていくことと、活字(の処理)に体を馴染ませることですね。(^^*
       
      この調子でいきましょう!

  26. 守谷悟 より:

    後半もよろしくお願いします。
    守谷悟
    bifore
    タイトル「入社3年目までに知っておきたいプロフェッショナルの教科書」201p
    t:30分
    p:プロフェッショナルの条件
    o:途中であきらめないための心構え
    下読み15分200p 20%
    本ちゃん読み 30分 80%
    振り返り15分 200p 35%
    affter
    「9日間プラスのことだけ考えると人生が変わる」
    t:30分
    p:プラスになること
    o:自分のプラス思考はあっているのか
    下読み15分205p 25パーセント
    本ちゃん読み30分205p 80%
    振り返り 10分205p 40%
    すこしメリハリをつけて読んでみました。
    本ちゃん読みでは線引いたり軽くメモしてみました。
    次はも少し入力レベルを下げたり、もっとメリハリつけたり調整できるように
    してみます。

    • 本チャン読みの満足度と充実度はいかがでしょうか?
      下読みの理解度から考えると、30分間の本ちゃん読みというのは、ちょっと余裕がないのではないか(速すぎると感じるのではないか)という印象ですが…
       
      下読みの時の、鎮まり作り、情報の受け止め方など工夫してみてくださいね。もう少し安心感、ゆったり感が生まれると、本チャン読み、振り返りの質・スピードも上がってくるはずです。

  27. 秋間 幸男 より:

    こんにちわ
    3月12日
    ○お名前:秋間幸男
    ○読んだページ数:
    【before】民泊ビジネスがっちり成功術
    下読み:(22)分(100)p(85%)
    本ちゃん読み:(14)分(80)p(80%)
    振り返り:(6)分(100)p(20%)
    【after】100%得をするAirbnb
    下読み:(21)分(100)p(80%)
    本ちゃん読み:(15)分(80)p(80%)
    振り返り:(5)分(100)p(20%)
    ※すみません月曜にはIDを取得して送ります。
    仕事に一部絡む内容だったので理解度はキープ出来た。意識して若干スピードが上がった。
    視野を緩めて文字を受け止める感覚がわかってきている気がする。
    以上

    • 第一読は、かなり読み込んだ印象ですね。
      まぁ、1冊40分くらいのペースですので、悪いのではないわけですが。
       
      ただ、下読みはあくまで「下読み」であって、「細かな理解より流れを重視」すべきものですよ。
      ぜひ15分100ページのペースをキープしてください!

  28. 村上真一 より:

    遅れて申し訳ございません。
    よろしくお願い致します。
    3月 6日
    ○お名前:村上真一
    ○読んだページ数:
    【before】「本のタイトル」ポストイット知的生産術
    下読み:( 15)分( 157 )p(30 %)
    本ちゃん読み:( 10)分(  97)p(80 %)
    振り返り:(5 )分( 125 )p( 60%)
     
    【after】「本のタイトル」もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーのマネジメントを読んだら
    下読み:(15 )分(  189)p(20 %)
    本ちゃん読み:( 10)分( 68 )p( 80%)
    振り返り:( 5)分( 125 )p( 55%)
    ○もしドラの方はスピードを意識して読んだのですが、登場人物がごちゃごちゃになってしまいあまりストーリーが追えなかったです。
     

    • もしドラはストーリーものですので、ボトムアップでしか読めませんよね。
      ですので、下読みなしで、一発勝負で読んでいいですよ。ペースはもう少し落とし加減でもいいかと。
      beforeは、スピード・入力レベル・視野の広さがちぐはぐだったような印象です。
      下読みはもっと鎮まりを深めて。
      本ちゃん読みも鎮まりを深めつつ、もっとゆった・ゆっくりと。
       
      落ち着いて読んでいきましょう!

  29. Kobayashi Yuuji より:

    小林です宜しくお願い致します
      3月 11日
    ○お名前:小林勇二
    ○読んだページ数:224p全
    【before】「本のタイトル」ズルい仕事術 勝間和代 400文字/1p
    下読み:(17)分(224全)p(20%)
    本ちゃん読み:(55)分(224全)p(80%)
    振り返り:(20)分(224全)p(30%)
     3月12日
    【after】「本のタイトル」日本人にしかできない気づかいの習慣
         上田比呂志 230p全 350文字/1p
    下読み:(17)分(230p全)p(30%)
    本ちゃん読み:(48)分(230p7全)p(80%)
    振り返り:(14)分(230p全)p(30%)
    ○手応え・悩み、Afterで特に気を遣ったこと、感想・問題解決への自分なりの打開策など
    後半戦は文字数が多くページ数の多い本で挑戦しております
    後半戦は本ちゃん読みで1p6秒ペースのスピード重視の読み方で取り組みたいと思います

    • ちょっと視野が狭くなったかな、
      読もうという意識が強く働いたかな、
      そんな印象です。
       
      自分にとって、ちょっとストレスがかかりそうだなと思ったら、最初にしっかりと儀式をおこなってからスタートしてくださいね。
       
      ペースは今くらいでいいと思います!

  30. Keigo Adachi より:

    後半レポート1回目になります。
    よろしくお願いいたします。
    3月11日
    ○お名前:安達京吾
    ○読んだページ数:
    【before】「9割りがバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方(著:福島文二郎)」
    下読み:(10)分(55)p(45%)
    本ちゃん読み:(15)分(66)p(70%)
    振り返り:(4分半)分(70)p(20%)
    【after】「9割りがバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方(著:福島文二郎)」
    下読み:(10)分(84)p(50%)
    本ちゃん読み:(15)分(75p前後)p(75%)
    振り返り:(5)分(84)p(35%)
    ○手応え・悩み、Afterで特に気を遣ったこと、感想・問題解決への自分なりの打開策など
    ※beforeは70p、afterは100pペース目標。afterはbeforeの重ね読み。課題はスピードと読後の記憶。
    スピードに関して意識したことは、
    下読み時に行頭行末を意識しすぎないようにしたことと、焦らない程度に1ページあたりの秒数を意識しました。
    記憶に関しては、
    まず章を思い出すことで、見出し⇒本文と一部思い出すことができました。
    以上になります。

    • 下読みのペースが上がらないのに理解度が上がらない原因を何とか探りたいところですね。
      beforeの下読みと本ちゃん読みでは、ペースがあまり変わらないのに理解度がまったく違います。そのわずかな差が理解度の差を生んでいるとしたら、意識すべきことは何なのか、と考えてみてください。
       
      あと、すき間時間を使って同じ本を何度も重ね読みして、楽に読む感覚を磨いていきましょう!
      最初の儀式も重要ですよ。速読モードのスイッチをONにした上で、ゆったり視野を緩めて、ゆっくり読むということもお忘れなく!

  31. Kazuhisa Miyashita より:

    レポート提出遅くなり本当に申し訳ありません。
    どうぞよろしくお願いいたします。
    3月9日
    ○お名前:宮下和久
    ○まとめのために読んだ本と成果
    (ページ数・時間・理解度):子宝サプリ
    下読み1:( )分(  )p( %)
    本ちゃん読み:( )分(  )p( %)
    振り返り:( )分(  )p( %)
     
    ○まとめの取り組みで得られた成果、見えてきた問題・課題
    ○後半の自主トレの課題、テーマ

  32. 山崎由紀也 より:

    寺田先生
    レポート提出遅くなり申し訳ありません。
    山崎由紀也
    3月3日 
    一瞬で恐怖を消す技術
    下読み:( 10)分( 180 )p( 10%)
    本ちゃん読み:(30 )分(180)p(80%)
    振り返り:(5 )分(180)p(80%)
    重点が強調された構成。読みとりやすかった。
    3月4日
    斉藤孝ざっくり世界史
    下読み:( 10)分(  180)p( 50%)
    本ちゃん読み:(10 )分(90)p( 80%)
    振り返り:(5 )分(  90)p( 80%)
    重ね読みなので楽チンペースでした。
    3月5日東大首席弁護士が教える7回読み勉強法
    下読み:(10)分( 100 )p(30 %)
    本ちゃん読み:(30 )分(150)p(70 %)
    振り返り:( 5)分( 100 )p(70 %)
    章だてが明確で追いかけやすかった。
    3月6日
    高岡英夫 ゆる呼吸法革命
    下読み:( 10)分( 190 )p(30 %)
    本ちゃん読み:(20 )分(190)p(70 %)
    振り返り:(5 )分( 190 )p(70 %)
    繰り返されるメッセージに先導されてわかった気になったのかも。
    3月7日
    斉藤孝のざっくり世界史
    下読み:( 20)分( 100 )p( 50 )%
    3月8日
    のび太という生き方
    下読み:( 10)分( 100)p(30 %)
    本ちゃん読み:(20 )分(100)p(70 %)
    振り返り:(5 )分( 100 )p(80 %
    まとめ読み
    3月 9日 
    まとめのために読んだ本:100円のコーラを1000円で売る方法
    下読み10分200p内容理解度15%
    本チャン読み30分200p内容理解度70%
    本チャン読みでの内容理解度を高めることを主眼に、
    下読みでは、フォーカスする場所、流す場所の確認しながら内容理解度よりも構成理解度を重視した。
    ・まとめの取り組みで得られた成果、見えてきた問題・課題
    「本の核心抽出を目的にフォーカスをコントロールする」をテーマに頑張ってます。キーワードが繋がると文脈をたどれますが、途切れることが良くあります。以前よりは浮かび上がる感覚はあるのですが、本そのものの構成に依存していることは否めません。
    キーワードやセンテンスにをシャープにそしてスピーディーに浮かび上がらせて行くためにも、ギアコントロール
    を意識的に切り替えるように心がけています。
    ・後半の自主トレの課題、テーマ
    無意識レベルに落とし込むために、基本トレーニングを継続して行う。
    スキーマを積み重ねて行くために、専門書の易しいものを重ね読みしながら、段階的に難度を上げていきたい。
    今後もご指導宜しくお願い致します。
    山崎由紀也

  33. 榎本好晃 より:

    3月9日
    ○お名前:榎本好晃
    ○まとめのために読んだ本と成果(ページ数・時間・理解度):究極の思考術
    下読み:(10)分(175全)p(40%)
    本ちゃん読み:(21)分(175全)p(85%)
    振り返り:(5)分(175全)p(80%)
    ○まとめの取り組みで得られた成果、見えてきた問題・課題
    前回ご指導頂いた通り、章毎に内容を振り返る様にした結果、主観的な理解度はかなり向上したと感じます。
    ただ、読書ノート等で活字にしようとすると、一番知りたかったノウハウやエッセンスの部分が出てこなかったりして、まだまだフォーカスが足りてないのだと感じました。
    ○後半の自主トレの課題、テーマ
    課題は、集中力・フォーカス・読書レベル(本の難易度)の向上です。
    まず、集中力は特に後半にかけて本ちゃん読みでも雑に流す感じになることがあるので、
    全体を通して一定の集中力で読めるようにしたいです。
    次に、フォーカスはまだまだ惰性で流してしまっている部分があるので、
    何を得たいのか等を明確にして、本当に必要な情報を抽出出来るようにしたいです。
    読書レベルに関しては、岩波新書などの密度の高い本にも挑戦して行きたいです。

  34. 奥田茂雄 より:

    3月9日
    まとめレポート
    ○お名前:奥田
    ○まとめのために読んだ本と成果(ページ数・時間・理解度):行動格差の時代 
    下読み:(8)分(194全)p(30%)
    本ちゃん読み:(15)分(130)p(85%)
    振り返り:(5)分(194全)p(40%)
    ○まとめの取り組みで得られた成果、見えてきた問題・課題
    下読みが少し雑になってきてしまったように感じる。一行一行きれいにスキャンするイメージを意識しながらトレーニングを進めたいと思う。今日から自宅でページ見渡しトレーニングも取り入れることにした。
    本ちゃん読みに関しては、常に一定のペースではなく理解したい部分(興味のある部分)とそうでない部分のペースを変えながら読むことを意識的にやってみた。結果、理解度は変わらずペースが上がったので今後も継続したい。
    先日アドバイス頂いたように 「分からないところは分からないまま流す」と割り切って読めるようになってきた。執着が取れてきた?ような気がする。
    ○後半の自主トレの課題、テーマ
    後半は密度高めの新書と7つの習慣レベルの本にチャレンジしたい。その際に力んで視野が狭くならないように、ゆったりと眺めるように読むことを心掛けたい。

  35. Keigo Adachi より:

    ==前半まとめレポート==
    よろしくお願いいたします。
    3月9日
    ○お名前:安達京吾
    ○まとめのために読んだ本と成果(ページ数・時間・理解度):
    <毎日やっている重ね読み課題の3月9日分>
    【重ね読み課題:3分間で25ページ(理解度75%程度)】
    読んだ本:諦める力「(著:為末大)」
    最初のスピード:3分で12ページ(75%理解)⇒8回目で22ページ(理解度80%)で未達⇒その後12回目までやり24ページ(80%理解)で中断。
    【手応え・感想・途中で気をつけたことなど】
    基本3種+重ね読み課題。
    「一瞬で恐怖を消す技術」が終わった後、「諦める力」を課題に使いました。
    文字数と難易度が上がり、読むスピードは少し落ちております。
    速読モードが維持できている点、読んだ内容をなんとなく思い出せるようになってきた点はトレーニングの成果として実感があります。
    視野を緩めた状態を維持したまま、理解度に応じて入力レベルのコントロールをしているような感覚がやっとつかめてきました。
    <まとめとして読んだ本>
    重ね読み課題に使った「一瞬で恐怖を消す技術」を読みました。
    既読の本になるので、下読みせず10分の本ちゃん読みのみ行いました。
    本ちゃん読み:(10)分(72)p(90%)
    ○まとめの取り組みで得られた成果、見えてきた問題・課題
    日々の重ね読みの成果をまとめの取り組みを行って実感できた点は3点です。
    既読の本ではあるが3分で25Pに近いペースで読めた点、
    理解状況に合わせて入力レベルをコントロールできている点、
    講座時は本を閉じた瞬間何も残らなかったのが、なんとなく内容が残るようになった点です。
    問題点としては2点です。
    1点目は、重ね読みトレーニングを継続したが未読ページのスピードが上がらなかったことと、既読になったページもそれほどスピードが上がらなかった点。
    2点目は、本を閉じた後の記憶の残り具合。
    ○後半の自主トレの課題、テーマ
    後半は、下読み⇒本ちゃん読み⇒振り返りのAプラン課題に入ります。
    初見のページにたくさん触れることになるので、上記2点の問題をこれで解決できればと思います。
    テーマは、「仕事で使える速読」です。
    具体的には、スピード重視の概要理解の読み方、内容を正確に理解+長期記憶に残る読み方の使い分けができる状態です。
    最終的には、宣言書に書いたスピードが実現できればと。。。
    以上になります。

  36. 守谷悟 より:

    3月9日
    まとめ の報告。
    ○お名前:守谷悟
    ○まとめのために読んだ本と成果(ページ数・時間・理解度):
     トップ3%の人だけが知っている仕事のルール(221ページ、30分、理解度80パーセント)
    ○まとめの取り組みで得られた成果、見えてきた問題・課題
    初めて読む本でした。読む体制を整えるためいつものルーティーンをして集中。
    80パーセントの理解度を得ることを前提に取り組みました。時間は30分かかりましたが、
    途中、わかる感覚がなんとなく出てきた感じです。
    途中、読み返したりなど、行に集中しすぎたり視野が狭くなることもありましたので、意識することなく視野を広げて読んでいきたいです。
    ○後半の自主トレの課題、テーマ
    まだまだ読書になれてないので、ビジネス書の読み返しや、新たなビジネス書を読んだり、新書にもたまに挑戦したいです。理解度あげたまま時短したいです。
    ワクワク感は、いい感じにあると思うので、どんどんやっていきます。

  37. 秋間幸男 より:

    こんにちわ
    秋間 幸男
    「まとめレポート」
    3月9日
    ○まとめのために読んだ本と成果(ページ数・時間・理解度):
    「1日30分を続けなさい」古市幸雄 
    下読み:(28)分(193)p(60%)
    本ちゃん読み:(37)分(193)p(85%)
    振り返り:(13)分(193)p(30%)
    ○まとめの取り組みで得られた成果、見えてきた問題・課題
    下読みで意味が入ってくるようになった。この理解度でスピードをもっと
    上がられる気がする。
    ○後半の自主トレの課題、テーマ
    2日に1冊を読む習慣をつける。
    どんどん視野が緩んでもっと見渡せる気がする

  38. 木下昌英 より:

    3月7日
    ○お名前:木下昌英
    ○読んだページ数:
    【before】「FREEで利益を生み出す45の鉄則(小川忠洋)」
    本ちゃん読み:(6:34)分(206全)p(80%)
    【before】「世界No.1コーチ アンソニー・ロビンズが認めた 7日間で人生を「進化」させる方法(井口 晃)」
    本ちゃん読み:(10:50)分(223全)p(80%)
    3月8日
    ○お名前:木下昌英
    ○読んだページ数:
    【after】「世界は宗教で動いてる(新書・橋爪 大三郎)」
    下読み:(14)分(251全)p(20%)
    【after】「「続ける」技術 単行本(石田 淳)」
    下読み:(5:50)分(167全)p(50%)
    【after】「億万長者のビジネスプラン―ちょっとした思いつきとシンプルな商品があればいい(ダン・ケネディ)」
    下読み:(6:43)分(100)p(65%)
    【まとめレポート】
    3月9日
    ○お名前:木下昌英
    ○まとめのために読んだ本と成果(ページ数・時間・理解度):
    「不変のマーケティング 単行本(神田昌典)」
    (14:35)分(293)p(65%)
    ○まとめの取り組みで得られた成果、見えてきた問題・課題
    3月7日以降は時間的な制約もあり、全て1発読みだけにチャレンジしました。
    入力レベルを下げ、鎮まりを深めることとスピードをとにかく意識しました。
    ただ、やはり理解度が中々上がらないことにジレンマを感じています。
    以下、質問です。
    入力レベルが下がる=理解度があがる? or 入力レベルが上がる=理解度があがる?つまり入力レベルと理解度は比例するのか?反比例するのか?どちらでしょうか。
    上記がどうしても理解できない&感覚的につかめず、つまり潜在意識的に次のステップに行けない状況です。(これ以上は無理なのではないか?と歯止めが無意識にかかってしまう)
    なお、色々と迷走はしているものの、毎日数冊の読書ができて本当に楽しく幸せです。今まで億劫だったものも「速読の練習」と思うだけで気軽に本に手が伸びます。ありがとうございます!!
    ○後半の自主トレの課題、テーマ
    量をこなすことと、無意識を開放して次のステップに行きたいです。
    今までのアドバイスを読む限り、
    「入力レベルを下げ、鎮まりを深めて、集中力を磨き上げることで、入力レベルが低いままで理解度が高まり速く読めるようになる。」
    と理解しています。間違っていればご指摘を頂きたいですが、この境地を目指したいです。後は3月のフォローアップに参加した方が良さそうですか?
    長くなりましたが、よろしくお願い致します。

  39. Kobayashi Yuuji より:

    おはようございます
    宜しくお願いします
     3月 8日
    ○お名前:小林勇二
    ○まとめのために読んだ本と成果(ページ数・時間・理解度):
    なぜ一流の人は疲れを翌日に持ち込まないのか 350文字/1p 全185p
     本ちゃん読み全(38分)理解度85%下読み全(17分30%) 振り返り全(9分30%)
     3月9日
    ○まとめのために読んだ本と成果(ページ数・時間・理解度):
    たった2分で夢を叶える本 千田琢哉 300文字/1p 全202p
    密度はスカスカでした
    191p 本ちゃん読み(30分全)理解度95%下読み全(9分20%)振り返り全(8分30%)
    ○まとめの取り組みで得られた成果、見えてきた問題・課題
    ページ見渡しも意味が頭に入ってくるようになりました
    良いペースで訓練が進んでいるように感じます
    ○後半の自主トレの課題、テーマ
    文字数の多い本でも安定して1p6秒をクリアー出来るように取り組んでいきたいと
    思います

  40. Kazuhisa Miyashita より:

    3月6日
    ○お名前:宮下和久
    ○読んだページ数:
    【before】「偏差値29からなぜ東大に合格できたのか」
    下読み1:(15)分(72)p(60%)
    下読み2:(10)分 (101) p (40%)
    本ちゃん読み:(15)分(93)p(85%)
    振り返り:(5)分(105)p(60%)
    3月7日
    【after】「年収1億円手帳」
    下読み1:(15)分(101)p(70%)
    下読み2:(10)分 (104) p (50%)
    本ちゃん読み:(15)分(123)p(85%)
    振り返り:(5)分(101)p(70%)
    3月8日
    【after】「年収1億円手帳」
    下読み1:(15)分(114)p(60%)
    下読み2:(10)分 (114) p (50%)
    本ちゃん読み:(15)分(114)p(85%)
    振り返り:(5)分(114)p(70%)
    ○3月6日は、下読み1の段階で、内容に集中しすぎて100p行かなかったので
    下読み2で修正してからはそこそこのペースで読めました。
    7、8日の本は文字数もそんなに多くなく良いペースで集中することができました。
    前回のコメントでいただいたように、下読み1回でも楽に読めるように更に経験を増やしていきたいです。

    • まだまだ試行錯誤の感は残りますが、少しずつ調整が付くようになってきているようですね。
      「だいたい確認しているレベル」と「丁寧に読んでいるレベル」の2段階が使えれば、受験勉強は断然効率が上がりますので、今の読み方を固めてしまいたいところです!
       
      まとめレポートもお願いしますね!

  41. Teruaki Adachi より:

    寺田先生、after2とまとめレポート同時提出になってしまいましたが、
    ご確認のほどよろしくおねがいします。
    3月3日
    ○お名前:安達照純
    ○読んだページ数:
    【after】「オリソン・マーデン 成功の原理法則」
    下読み:(14)分(246全)p(30%)
    本ちゃん読み:(10)分(105)p(85%)
    振り返り:(5)分(131)p(30%)
      
    「まとめレポート」
    3月8日
    ○まとめのために読んだ本と成果(ページ数・時間・理解度):
    「ソウル・オブ・マネー」
    下読み:(13)分(305)p(35%)
    本ちゃん読み:(33)分(305)p(85%)
    振り返り:(9)分(305)p(30%)
    ○まとめの取り組みで得られた成果、見えてきた問題・課題
    良いのか悪いのかがわからないが二点
    理解度30%の意識の引き方がある程度固定されてきた。
    理解度85%の読みだと目が無意識に行末に進んでしまうときがある。
    ○後半の自主トレの課題、テーマ
    本ちゃん読みのスピードを理解度そのままで上げたい。
    ページ読みわたしの縦の範囲がもう少し広がることに期待。

    • どもども。
      まとめレポートに対するアドバイスは明日、動画で差し上げますので今回は簡単に。
       
      本ちゃん読みはスピードを上げることよりも、記憶の整理など「質」を高める方向に持っていった方が得策ですよ。1ページ6秒を越える読書は、またかなり違う世界ですので。
      読書経験が「新書数百冊」を詰みませたら、自然と上がると思いますし。今は無理をしない方がいいかと!

  42. 秋間 幸男 より:

    こんちにわ
    よろしくお願い致します。
    3月7日
    ○お名前:秋間 幸男
    ○読んだページ数:
    【before】「本のタイトル」あなたの会社を潰さない最後の戦略 フォレスト出版
    下読み:(10)分(68)p(90%)
    本ちゃん読み:(15)分(68)p(90%)
    振り返り1:(11)分(70)p(70%)
    振り返り2:(7)分(70)p(60%)
     
    【after】】「本のタイトル」あなたの会社を潰さない最後の戦略 フォレスト出版
    下読み:(10)分(66)p(90%)
    本ちゃん読み:(16)分(70)p(90%)
    振り返り1:(10)分(70)p(70%)
    振り返り2:(6)分(70)p(60%)
    ○振り返りの理解度が少し上がりました。

    • 本ちゃん読みを第一読目に持ってくることで安心感がましたでしょうか。
      少しずつ、第4読の1ページ6秒の精度を上げるべく、鎮まり・入力レベルの調整をしてください。
      そして、それを次の第一読目に活かせるようにしていきましょう!

    • 秋間 幸男 より:

      こんにちわ
      秋間 幸男
      「まとめレポート」
      3月9日
      ○まとめのために読んだ本と成果(ページ数・時間・理解度):
      「1日30分を続けなさい」古市幸雄 
      下読み:(28)分(193)p(60%)
      本ちゃん読み:(37)分(193)p(85%)
      振り返り:(13)分(193)p(30%)
      ○まとめの取り組みで得られた成果、見えてきた問題・課題
      下読みで意味が入ってくるようになった。この理解度でスピードをもっと
      上がられる気がする。
      ○後半の自主トレの課題、テーマ
      2日に1冊を読む習慣をつける。
      どんどん視野が緩んでもっと見渡せる気がする

  43. Kobayashi Yuuji より:

    おはようございます
    宜しお願い致します
     3月 5日
    ○お名前:小林勇二
    ○読んだページ数:168p(全) 350文字/1p
    【before】「本のタイトル」最高のスタッフの接し方 近藤昭一
    下読み:(14)分(168p)p(40%)
    3月5日
    本ちゃん読み:(30)分(168)p(90%)
    振り返り:(10)分(168p(50%)
    ノート書き出しながら読み (29)分 (168)p (95%)
    【after】「本のタイトル」燃える人間集団を作れ 諸星 龍 450文字/1p
    下読み:( )分(  )p( %)
    本ちゃん読み:(60)分(204)全p(80%)
    振り返り:(22)分(204)p(40%)
    ○手応え・悩み、Afterで特に気を遣ったこと、感想・問題解決への自分なりの打開策など
    燃える人間集団を作れは30年前の本でかなり文字密度が濃く難しい本でしたが
    今の実力を試すためトライしましたが
    このレベルの本が1時間で読めたことに実感がわいてきました
     3月 6日
    ○お名前:小林勇二
    ○読んだページ数:192p(全)(過去既読)ほとんど忘れてました
    【before】「本のタイトル」絶対に会社を潰さない社長の営業 350文字/1p 小山昇
    下読み:(15)分(192)p(30%)
    本ちゃん読み:(45)分(192)p(90%)
    振り返り:(9)分(192)p(30%)
    ノート書き出し読み (27)分(192)p(80)%
    3月7日
    「本のタイトル」伝説の社員になれ 土井英司 350文字/1p
    読んだページ数 184p(全)
    下読み:(9)分(184全)p(20%)
    本ちゃん読み:(51)分(184)p(90%)
    振り返り:(11)分(184)p(30%)
    ノート書き出し読み (29分)(184)p(95%)
    ○手応え・悩み、Afterで特に気を遣ったこと、感想・問題解決への自分なりの打開策など
    土井さんの本は1ページ中に黒太字が2箇所ほどはあり黒字に係ると視点が狭まり
    スピードに乗っていけませんでした
    少し本ちゃん読みに時間が掛かりすぎましたもう少し理解度を手放すつもりの方が
    良いのでしょうか?

    • 申し訳ありません。コメントを書いたつもりが落ちておりました。
      (確かに書いた記憶があるのですが…)
       
      まず、ペースですが本ちゃん読みも、これくらいなら問題ないと思いますよ。
      ただ問題は、「その過程で、ついつい読み込みすぎてしまったり、逆に雑に流してしまったりしていないか」です。全体が安定して、深い鎮まりと緩んだ視野で的確に捉えられていれば問題なし、と。
       
      太字問題ですが、これはある程度しょうがありません。
      読む際のフォーカスを明確にして、関係なければスルーできるだけの、ゆるぎない集中力があればベターですが!
       
      とりあえず、この調子で1日1冊こなしていきましょう!

  44. 村上真一 より:

    3月 3日
    ○お名前:村上真一
    ○読んだページ数:
    【before】「本のタイトル」気配り王になる!
    下読み:( 15)分( 174 )p( 20%)
    本ちゃん読み:(10 )分( 112 )p( 80%)
    振り返り:(5 )分( 105 )p( 60%)
     
    【after】「本のタイトル」超時間脳で人生を10倍にする
    下読み:( 15)分( 240 )p( 30%)
    本ちゃん読み:(10 )分(80  )p( 85%)
    振り返り:(5 )分( 98 )p( 70%)
    ○遅れて申し訳ございません。
    afterの最初の下読み15分は速さを意識したのですが、大まかな所しか読むことができず、あまり理解できなかったです。振り返りもスピードが遅いのに理解が70%と低くなってしまいました。速さと理解のバランスが難しいと思いました。

    • レッスン直後と比べて、ちょっと調子が落ちましたか?
      ぜひ、これから3日間で速読モードをしっかりと作り、最高の鎮まりの中で活字を受け止められるようにチューニングをしていってください。
       
      速く読みたいなら、鎮まりを深め、視野を緩めて、フォーカスを「概要」にセットして、ゆったりと読む。
      理解度を上げたいなら、鎮まりを深め、視野を緩めて、フォーカスを「詳細」にセットして、ゆったり・ゆっくりと読む。
       
      このことを忘れないようにしましょう。
      あとは、ページ見渡しトレーニングをこまめにおこなって、新しい活字との戯れ方を探りましょうね!

  45. 木下昌英 より:

    3月5日
    ○お名前:木下昌英
    ○読んだページ数:
    【after】「おどろきの心理学 人生を成功に導く「無意識を整える」技術(妹尾 武治、新書)」
    下読み:(12)分(271全)p(30%)
    本ちゃん読み:(32)分(271全)p(90%)
    振り返り:(8)分(271全)p(40%)
    【after】「投資家が「お金」よりも大切にしていること(藤野 英人、新書)」
    下読み:(14)分(244全)p(70%)
    本ちゃん読み:(20)分(244全)p(85%)
    振り返り:行わず
    ○この日は理解度をできるだけ手放すよう心がけて、とにかくスピードを意識して読みました。また新書にチャレンジしてみました。
    3月6日
    ○お名前:木下昌英
    ○読んだページ数:
    【after】「社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!(石原 明)」
    本ちゃん読み:(32:40)分(222全)p(90%)
    【after】「トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ(石原 明、文庫)」
    本ちゃん読み:(27:40)分(254全)p(80%)
    ○一発本ちゃん読みに挑戦しました。もう少しスピードを上げたい所です。読んでいる途中でもとにかく集中力がポイントだと感じます。一点集中だけでなく、もう少し準備に時間をかけたほうが良いかなと思いました。

    • 「理解を手放す」という場合、「読もうという意識を手放す=入力レベルを下げる≒鎮まりを深く維持する」と理解してください。
      スピードを落としつつ理解を手放すという作業をおこなうことで、新しい境地を目指しましょう。
       
      3日目に「簡単な本であれば10分でいける」とおっしゃっていましたが、その時のモード=心の状態を再現できれば、新書でも15〜20分一発勝負で行けると思います。
      一度、簡単な本で自分のモードを再確認してみてもいいかもしれませんね!

  46. Kazuhisa Miyashita より:

    3月3日
    ○お名前:宮下和久
    ○読んだページ数:
    【before】「偏差値29からなぜ東大に合格できたのか」
    下読み:(10)分(98)p(40%)
    本ちゃん読み:(15)分(94)p(85%)
    振り返り:(5)分(110)p(70%)
    3月4日
    【after】「孫正義が40年間語ってきたこと」
    下読み1:(15)分(137)p(70%)
    下読み2:(10)分 (112) p (70%)
    本ちゃん読み:(15)分(160)p(90%)
    振り返り:(5)分(140)p(80%)
    3月5日
    【after】「孫正義が40年間語ってきたこと」
    下読み1:(15)分(121)p(60%)
    下読み2:(10)分 (103) p (70%)
    本ちゃん読み:(15)分(121)p(80%)
    振り返り:(5)分(121)p(70%)
    ○3月3日と4、5日では違う本屋に行ったので、本が変わっています。
    (3日に読んだ本が他の日にはなかった)
    それぞれ興味があり、理解しやすい内容だったからか、前回よりもペースが早くできました。
    特に孫正義が〜はフォレスト出版のもので、文字数が少なく、早いペースで読んでいくのにはぴったりでした。
    下読みを2回することで、振り返りの時にスピードを上げても理解度の高いままでいけたと思います。
    3月3日に行った本屋は、立ち読みでとても集中できたので、また行って速読の練習をさせてもらおうと思います。

    • このくらいの感覚が定着させられるといいですね。
      楽に受け止めつつ処理する感覚が定着してきたら、下読みを1回にしても同じ感覚でいけるようになりますし、下読みなしでも同じように行けるようになりますよ。
       
      あと、本屋さんへのお礼も兼ねて、時々、本を買ってくださいね!

  47. 守谷悟 より:

    3月5日
    ○お名前:守谷悟
    ○読んだページ数:200
    【before】「たった一度の人生を記録しなさい」
    下読み:(15 )分(200)p(30%)
    本ちゃん読み:(15)分(100)p(80%)
    振り返り:(5 )分(170 )p(40%)
     
    【after】「本のタイトル」
    下読み:(10)分(180)p(30%)
    本ちゃん読み:(15)分(140)p(80%)
    振り返り:(5)分(150)p(60%)
    ○手応え・悩み、Afterで特に気を遣ったこと、感想・問題解決への自分なりの打開策など
    beforeもafterも下読み、本ちゃん読みに少し時間をかけてみました。
    1回目のレポートよりは、感じがいいです。

    • まずお願いです。
      DisqusのIDを登録するか、facebook、twitterのIDと連動させてください。そうしあいと、守谷さんのレポートを一覧することができず、的確なアドバイスができなくなります。よろしくお願いいたします。
       
      afterでは前回と同じ1ページ6秒に近いペースですが、いい状態だったようですね。これはなぜでしょうか? beforeの1ページ9秒のペースだと理解度が上がるのは分かりますが。
      しかし、beforeは1ページ9秒かけているのに、afterと同じ理解度というのも、ちょっと判断に悩みます。
       
      そこあたり、ご自身の中でどう受け止めているのか整理して、確実に次につないでください!

  48. Kazuhisa Miyashita より:

    2月29日
    ○お名前:宮下和久
    ○読んだページ数:
    【before】「できる人で終わる人 伸ばす人に変わる人」
    下読み:(10)分(102)p(20%)
    本ちゃん読み:(15)分(71)p(60%)
    振り返り:(5)分(100)p(40%)
    3月1日
    【after】「できる人で終わる人 伸ばす人に変わる人」
    下読み:(10)分(104)p(10%)
    本ちゃん読み:(15)分(75)p(70%)
    振り返り:(5)分(100)p(40%)
    3月2日
    【after】「できる人で終わる人 伸ばす人に変わる人」
    下読み:(10)分(120)p(20%)
    本ちゃん読み:(15)分(70)p(70%)
    振り返り:(5)分(110)p(50%)
    ○講座当日や動画でご指摘いただいたように、これまでの自分の読書の殻から抜け出せてない部分があるので、とにかくスピードにこだわってみました。
    下読みと振り返りでは、頭の中でメトロノームの音を意識しながらやったからか、本文の内容が断片的にしか入ってこず、焦ります。
    また本ちゃん読みでは、ちょっと気を抜くと、これまでの読書と同じように一言一句追いたくなってしまい、スピードが一気に落ちるクセがあるので、意識をキープするのに苦労します。
    ただ、速読に慣れたのか、本屋さんで30分立ち読みする、ということに慣れたのかはわかりませんが、初日より3日目は集中もでき、内容も入ってきていたように感じます。
    レポート遅くなりすみませんでした。引き続き継続していきます。

    • まだ入力レベルを下げ切れていない=過去の読書を手放せていない雰囲気の数字が並んでいますね・・・。
      下読みについては、まずはストレスを取るため最初に15分かけて100ページを処理してください。
      その後に、もう1度下読みをしましょう。それが10分100ページ。
      ですので、ちょっと取り組み時間が長くなってしまいますね。たった15分ですので、なんとかやり繰りしてください。
       
      振り返りの5分もそうなのですが、スピードを上げる=鎮まりを深める、という意識を忘れないでくださいね。
      最初の儀式で速読モードを作ること。そして、今から作るべき入力レベル、視野をリアルにイメージして、アファメーションしてスタート、です。
       
      あとは暇な時間に、過去に読んだ本をつかってぱらぱらとページ見渡しトレーニングをしていきましょう。それで活字との戯れ方をマスターしてください!

  49. Kobayashi Yuuji より:

    おはようございます
    小林です宜しくお願いします
    少しでも多くの本に触れあうため
    毎日違うの本で挑戦しております
     3月 3日
    ○お名前:小林勇二
    ○読んだページ数:179p(全)300文字/1p
    【before】「本のタイトル」正直者はバカを見るな 弘兼憲史
    下読み:(12)分(179)p(20%)
    本ちゃん読み:(41)分(179)p(90%)
    振り返り:(13)分(179)p(30%)
    本ちゃん読みで熟読しすぎでしょうか時間が掛かりましたが
    内容はほとんど入ってきました
    明日は本ちゃん読みのスピードを上げてみます
     3月4日
    【after】「本のタイトル」99パーセントの人がしていない1%の仕事のコツ
                      191p(全)300文字/1p河野英太郎
    下読み:(10)分(191)p(20%)
    本ちゃん読み:(31)分(191)p(85%)
    振り返り:(7)分(191)p(30%)
    ○手応え・悩み、Afterで特に気を遣ったこと、感想・問題解決への自分なりの打開策など
    読むスピード、理解力が日に日に向上してきたことが実感できます
    ただページ見渡しでまだ内容が入ってこない感じは否めません
    密度の濃い新書で見渡しのトレーニングは隙間時間で
    実行しています

    • いい状態ですね!
      まぁ、下読みは無理に10分にしなくても15分から20分にして余裕を持たせてもいいと思いますよ。
      その上で、本ちゃん読みでは線を引き、付箋を貼りながら読み進めて30分完了を目指すって感じです。
       
      前半10日間で通常レポートは3回までですので、ここでレポートを休止して週末は
      1.下読み+本ちゃん読み+線・付箋で処理+振り返り=4回繰り返し読み
      2.文字が多めの本を使ったページ見わたしで1ページ6秒の深さを探る
      という2つで感覚を磨いて置いてください。
       
      その上で3月7日に3回目のレポート、9日にまとめレポートという感じでどうぞ!

  50. 木下昌英 より:

    木下です。先日はありがとうございました。よろしくお願い致します。
    ※記録していなかった日もあり、多少適当な部分もあるかと思います。
    2月29日
    ○お名前:木下昌英
    ○読んだページ数:
    【before】「微差力(斎藤 一人)」
    本ちゃん読み:(10)分(158全)p(85%)
    ※既読書籍のため(数年前)一度だけ
    ○腕試しのつもりで1度だけ読みました。既読書籍のため、また文字数が少ないためスピードをつけて読みました。
    3月1日
    ○お名前:木下昌英
    ○読んだページ数:
    【before】「人生がときめく片づけの魔法(近藤麻理恵)」
    下読み:(15)分(270全)p(70%)
    本ちゃん読み:(15)分(180)p(85%)
    振り返り:(10)分(270全)p(50%)
    ○「片付け」というタイトルの時点で片付けられなかった過去や発見のストーリー、片付けすることで改善されること、具体的なノウハウなど、だいたい内容が先読みできるので速く読めたと思います。ただ、このような本を読むそもそもの意義を見い出せない今日この頃です。。そのための速読ですかね。
    3月2日
    ○お名前:木下昌英
    ○読んだページ数:
    【after】「速さは全てを解決する-『ゼロ秒思考』の仕事術(赤羽 雄二)」
    下読み:(12)分(256全)p(50%)
    本ちゃん読み:(15)分(159)p(85%)
    振り返り:(7)分(256全)p(30%)
    【after】「お金持ちになれる人(邱 永漢)」
    下読み:(10)分(158全)p(25%)
    本ちゃん読み:(20)分(158全)p(65%)
    振り返り:(5)分(158全)p(20%)
    【after】「絶対に会社を潰さない強い社員の育て方(小山 昇)」
    下読み:(15)分(221全)p(35%)
    本ちゃん読み:(10)分(164)p(75%)
    振り返り:(5)分(221全)p( %)
    ○最初の下読み段階からどうしても85%を掴もうとしてしまう傾向がありました。どうしても理解しようとしてしまいます。逆に何とか我慢してスピードを上げていくと理解度がかなり落ちました。理解度を犠牲にすることへの疑問が湧いてきてしまいました。小山昇さんの本は第1章の「社員を釣るには金しかない」の一文で読む気が失せました。。その後は集中力低下です。
    3月3日
    ○お名前:木下昌英
    ○読んだページ数:
    【before】※既読書籍のため下読みのみ(速読が目的ではなく情報取得や整理)
    「社長、御社の「経営理念」が会社を潰す!(白潟 敏朗)」
    「社員が自主的に育つスゴい仕組み(末永 春秀)」
    「1枚の「クレド」が組織を変える!(実島 誠)」
    「経営理念の考え方・つくり方(坂上 仁志)」
    下読み:それぞれ(10~15)分程度(170~250)p程度(90%)程度
    【before】「絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます( 石原 明)」
    下読み:(11)分(237全)p(35%)
    本ちゃん読み:(15)分(182)p(85%)
    振り返り:(6)分(237全)p(50%)
    ○メトロノームを使って下読みは1ページ3秒、本ちゃん読みは6秒と、秒数(スピード)を一番に意識して行っています。ただ逆に理解度が疎かになっている気がして、少々迷走中ではあります。一度スピードを無視して読んで見た方が良いのでしょうか?それともこのままトレーニングを続けることで理解度が上がってくるのでしょうか。もちろん最終的には両方をコントロールできることがゴールかと思いますが。。

    • いろいろ迷いが生じているようですが、一回「理解したい!」という想いを手放さないと、新しい読み方に突入できませんよ。
      今、スピードをが得ることで理解が劇的に落ちているのは、入力レベルを下げ切れていないからです。鎮まりを深めて、受動的な状態でありつつ、集中力だけを徹底的に磨き上げて活字に乗せていくという作業です。
       
      なお、ビジネスノウハウ書にモチベーションが上がらなくなるのは、「木下さんが想定読者じゃないから」です。基本的にビジネスのノウハウ書は、本を読むのが苦手で、実戦経験も浅い人が読むことを想定しています。
      恋愛経験が浅い人が妄想を全開にして読むハーレクインロマンスの男性版がビジネス書ですからね。(苦笑)
       
      もちろん、著者の思いや、ユニークな部分を受け止めるつもりで読めば、また違う味わい方が見えてくる可能性はありますが、そのためには1ページ6秒程度かける必要があるかと思います。(意識をかませないといけないので。)
      最終的にその投資対効果があるかどうかは微妙ですがね。
       
      ビジネス書でも『ストーリーとしての競争戦略』あたりを読めば違う世界が開けて楽しいと思いますよ!
       
      ひとまず新書を手にとって、チューニングを基本から丁寧に作ってみてください!

  51. 榎本好晃 より:

    寺田様
    お世話になります。
    榎本です。
    先日はありがとうございました。
    セミナー受講で読書以外での文字を読むスピードの変化を実感し、
    プラシーボ効果かも知れないですが、心なしか仕事の処理も早く出来えている気がします。
    肝心のレポートですが、早速練習不足になってしまっておりますが、
    時間を作り、しっかりやっていき自分のものにしてきます!
    3月1日
    ○読んだページ数:258
    【before】「起業1年目の教科書」
    下読み:(9)分(258)p(30%)
    本ちゃん読み:(15)分(178)p(80%)
    振り返り:(6)分(258)p(80%)
    <感想>
    理解度が足りていないと感じました。
    打開策としては、意識をスピードだけでなく、
    文章の構成や、内容をイメージしながら読む様にします。
    3月3日
    ○読んだページ数:201
    【after】「モチベーションを思うまま高める法」
    下読み:(7)分(201)p(25%)
    本ちゃん読み:(15)分(115)p(85%)
    振り返り:(8)分(201)p(80%)
    <感想>
    下読みでは、思ったよりも内容が入ってこず、少し焦りました。
    その為、本ちゃん読みは丁寧に読もうとする意識があった為、
    必要以上に丁寧に読んでしまった感がありました。
    振り返りでは、前半がしっくり来なかったのですが、
    後半は文字がスッと入ってくる感覚がありました。
    しかし、内容が残っている感覚があまりなかった為、
    読みながら構成や内容を組み立てていく事が出来ていなかったと思います。
    構成の組み立てや記憶は今後試行錯誤していきたいと思います。

    • 動画でも指摘しましたが、本ちゃん読みを「メリハリをつけつつも、受け止める実感を大事にして、ゆったりと読む」ようにしてください。afterのペースくらいが適正だと思います。
       
      ただ、それで「残っていない」としたら、全体の流れと細かな理解のリンクができていないのかも知れませんね。章ごとに立ち止まって整理することもお忘れなく!

  52. 奥田茂雄 より:

    先日はありがとうございました。
    動画のメッセージで寺田さんにご指摘いただいた事、まさにその通りです…。
    以下レポートです。よろしくお願いします。
    2月29日
    ○お名前:奥田
    ○読んだページ数:222p全
    【before】「一流の雑談力」
    下読み:(8)分(222全)p(50%)
    本ちゃん読み:(15)分(186)p(85%)
    振り返り:(5)分(196)p(50%)
    3月1日
    【after】「説得は言い換えが9割」
    下読み:(9)分(185全)p(30%)
    本ちゃん読み:(15)分(105)p(70%)
    振り返り:(5)分(185全)p(50%)
    ○手応え・悩み、Afterで特に気を遣ったこと、感想・問題解決への自分なりの打開策など
    beforeでは1日目ということで、やさしい本を選択しました。このレベルの本であればペースを落とさず楽に受け止めながら読むことができます。afterでは軽めの新書を選びました。新書でも軽めのものであれば、楽に受け止めながら読めることが確認できた。徐々に文字密度の高い新書に移行し、後半では7つの習慣レベルの本にチャレンジするつもりです。
    Afterで意識したこと
    ・気づくと呼吸が浅くなってしまっているので、呼吸のペースを意識しました。
    ・力まないこと。これも気づくと上半身に力が入ってる、特に肩から腕にかけて。
    気づいたこと
    ・節のタイトル?を頭の片隅に置きながら節を読み進めると、理解度が上がることが分かりました。
    ************************************************************************
    3月2日
    【before】「脳はどこまでコントロールできるか」
    下読み:(10)分(223全)p(30%)
    本ちゃん読み:(15)分(114)p(70%)
    振り返り:(5)分(223全)p(40%)
    悩み
    ・聞き慣れない専門用語が出てきた時にその意味を理解しようとするとペースが極端に落ちる。しかし、それをやらないと章全体で何の話をしているのか意味が分からなくなる。

    • 滑り出しは上々のようですね。
      どこまで本気モードで追い込んでいけるのか? 自分の可能性と「行きたいステージ」を見据えて取り組んでいきましょうね。
       
      3/2の本ちゃん読みは「分からないことを、どこまで分かる必要があるか」と考えてみてください。もし「ざっくり把握できればいい」のであれば、もっと気楽に「分からないところは分からないまま流す」ようにしてもいいですね。
       
      がんばっても、がんばらなくても結果は基本的に変わらないので、ストレスを減らした方が結果としてはいい方向に向かいますよ。

  53. 山崎由紀也 より:

     寺田様
    先日はありがとうございました。
    あれから早いもので3日経ちました。
    やってます。
    アフォメーションからの速読モード発動を朝いちで行ってます。お陰で仕事の事務処理がスムーズに進んでいる感じです。
    2月 29日
    ○お名前:山崎由紀也
    ○読んだページ数:250
    【before】1分間勉強法
    下読み:( 10)分( 250 )p( 15%)
    本ちゃん読み:(10 )分( 100)p(80 %)
    振り返り:( 5)分( 150 )p( 80%)
     その後20分100p80%で終了。
    3月1日
    小さな会社の起こし方.儲け方
    下読み:( 10)分( 250 )p(10 %)
    本ちゃん読み:(10 )分( 50 )p( 80%)
    振り返り:(5 )分( 50 )p( 80
    %)
    その後貸借対照表、損益計算書等、数値、専門用語解説に阻まれ難読も、要するに、の文節だけを頼りに読み終えた。本の選択ミスを痛感したが、手にとって読み切った事に驚き。
    3月2日
    斉藤孝のざっくり世界史
    下読み:( 10)分( 250 )p(10 %)
    本ちゃん読み:(10 )分( 25)p( 80%)
    振り返り:(5 )分( 30 )p( 80
    %)
    その後本チャン読みペースで完読。
    内容が面白く、視野狭窄熟読傾向に。いかーん。
    一先ずモチベーションは維持しております。データベースが浅い事を日々痛感しております。
    今後ともご指導宜しくお願い致します。
    山崎由紀也

    • 下読みはもう少し内容をキャッチできるようなペースと入力レベル、章ごとの整理を大事にしてください。
      そこが充実したら、本ちゃん読みのペースがもう少し変わりそうです。
      今は内容を「我を忘れて」楽しむのではなく、終始、目前心後を保ちコントロールし続けてくださいね。

  54. Keigo Adachi より:

    3月1日、2日
    ○お名前:安達京吾
    先日はありがとうございました。よろしくお願いいたします。
    2016.3.1
    【重ね読み課題:3分間で25ページ(理解度75%程度)】
    読んだ本:「一瞬で恐怖を消す技術(著:マイケル・ボルダック)」
    最初のスピード:3分で10ページ(80%理解)⇒8回目で20ページで未達(理解度90%)
    ※8回目で25ページ未達成のため、メトロノームを使って8秒ペース(75%理解)を達成するまで重ね読みをしました。
    【手応え・感想・途中で気をつけたことなど】
    基本3種+新書でページ見渡し10分を行った後、自宅で重ね読みをしました。
    速読モードに入りきれていないためか、読む意識を持たないと文章の意味が入ってこない状態でした。
    同じページを重ね読みをしていくごとに、少しずつ自動的に意味が入ってくるようになったかと思います。
    2016.3.2
    【重ね読み課題:3分間で25ページ(理解度75%程度)】
    読んだ本:「一瞬で恐怖を消す技術(著:マイケル・ボルダック)」
    最初のスピード:3分で16ページ(80%理解)⇒8回目で27ページで達成(理解度80%)
    【手応え・感想・途中で気をつけたことなど】
    引き続き、基本3種+新書でページ見渡し10分を行った後、自宅で重ね読み。続きのページで行いました。
    静まりを感じられていたので、速読モードに入れていたかと思います。
    新しいページにはまだ抵抗があったり、残り時間を意識して若干焦る気持ちはありましたが、回数を重ねるごとに、何度も目を通しているところは楽に意味が入るようになっていきました。

    • もどかしさはあると思いますが、今はこれでオッケーですよ。
      毎日同じように繰り返しながら、楽に意味を受け止めながら読む感覚を探っていってください。
      前日に読んだ本を使ってページ見わたしをしてもいいですね。見開き3秒から1ページ5秒くらいの範囲でスピードを調整すると、楽に意味を受け止める感覚が磨かれてきますよ。

  55. Kobayashi Yuuji より:

    寺田さん先日はありがとうございました
    日中は電話の量が半端でないので電話が鳴らない朝に
    のトレーニングをしております
    3月1日
    ○お名前:小林勇二
    ○読んだページ数:217p
    【before】「本のタイトル」たった5秒で思考を変えるだけで仕事は上手くいく (350文字/1p)
    下読み:(18分40秒)分(217)p(20%)
    本ちゃん読み:(33分30秒)分(217)p(90%)
    振り返り:(8)分(217)p(40 %)
    3月 2日
    【after】「本のタイトル」
    お金の大事な話 (400文字/1p)
    下読み:(15分41秒)分(183)p(20%)
    本ちゃん読み:(49分17秒)分( 183 )p(85 %)
    振り返り:(13分36秒)分(183)p(40%)
    ○手応え・悩み、Afterで特に気を遣ったこと、感想・問題解決への自分なりの打開策など
           文字数の多い本になるとやはりスピードが落ちます

    • 文字が多い本になると、どうしてスピードが落ちますか?
      視野が狭くなったから?
      それとも、単純に文字が多いから?
      それを自分で把握して、次にしっかりつないでくださいね。
       
      文字が多い本でページ見わたしをして、文字が多いことのストレスを取るようにしてやれるといいですね!

  56. 守谷悟 より:

    3月2 日
    ○お名前:守谷 悟
    ○読んだページ数:220p
    【before】「考える前に動く習慣」
    下読み:(10)分(170)p(20%)
    本ちゃん読み:(15 )分(150)p(50%)
    振り返り:(5)分(170)p(20%)
     
    【after】「考える前に動く習慣」
    下読み:(15)分(210)p(15%)
    本ちゃん読み:(15)分(140  )p(60 %)
    振り返り:(7 )分(210p(20%)
    ○手応え・悩み、Afterで特に気を遣ったこと、感想・問題解決への自分なりの打開策など
    理解度を上げるためアフターも同じ書物にしました。
    見開き右側ページが少し読みにくい感じがするので気をつけたい。
    新書の見渡しを感じる風に読みましたが、35分くらいかかりました。時々挑戦してみます。

    • 本ちゃん読みは「理解度85%キープ」が大原則ですよ。
      スピードを3割落として「15分で100ページ以下」にしましょう。
       
      そして、読むべき所は滞空時間を長くしてゆったりと受け止め、すでに下読みで分かっているところはさらっと流す・・・そういうメリハリを付けていってください。
       
      新書の見わたしは最高で見開き3秒、ペースを落としても最大1ページ5秒の範囲でペースを設定してください。
      35分で1冊ということは1ページに10秒以上かけているってことで、それで感じるレベルにしかなっていないとしたら、入力レベルのコントロールが崩壊して、適当に眺めているだけということですよ。
       
      ともあれ、今はビジネス書の重ね読みトレーニングを最優先してください。

  57. Teruaki Adachi より:

    3月 1日
    ○お名前:安達照純
    ○読んだページ数:
    【before】「千円札は拾うな。」
    下読み:(6)分(158全)p(30%)
    本ちゃん読み:(10)分(96)p(85%)
    振り返り:(5)分(99)p(45%)
    【after】『すべての「学び」の前に鍛えるべきは、「教わる力」である。』
    下読み:(12)分(263全)p(35%)
    本ちゃん読み:(10)分(100)p(80%)
    振り返り:(5)分(157)p(30%)
    ○手応え・悩み
    afterでは文字数、行数ともに少し負荷をかけてみました。理解度が本ちゃん・振り返りで下がってしまったので次回はもう少し意識したい。

    • 下読みでペースを上げたら、逆に本ちゃん読みでは「ゆったり・ゆっくり・メリハリを付けて」くらいにした方がいいですね。同じペースでも、下読みが薄くなっていれば、本ちゃん読みの負荷は自動的に上がっていますから。
       
      なお、レポートは「前半3回+まとめレポート」「後半3回+まとめレポート」です。
      ハイペースで出したら、ちょっともったいないかも知れませんよ!
      ペースを考えて、例えばBefore+After+Afterの3日間で1回のレポートくらいでちょうどいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました