2006年1月のレッスン報告

 2006年1月7~9日、3日間の集中レッスンを東京有楽町にある東京国際フォーラムで開催しました。その成果は以下の通りです。

 なお、基本的な解説はこちらをどうぞ。>>集中レッスン解説

 今回は、久しぶりの3連休ということもあり、フルに3日間のレッスンを行いました。そのおかげで少しカリキュラムにゆとりができたので、ご招待していたmindmap.jpの伊藤さんに1時間少々のマインドマップセミナー&実習をしていただくことができました。

 読書を「読んだだけ」で終わらせず、自分の知識・知恵に昇華するには、やはり重ね読み、線引き、ノートまとめが必要になりますが、そのノート法を学んで頂くことができました。すごく有意義だったと思います!

☆初日 10:00~17:00

 午前中に概論レクチャーを終えて、午後からトレーニングを開始しました。

 eLearning centerのProgram 01~03までのトレーニングを徹底的に行い、初日は終了です。もちろん、自宅に帰ってからの宿題もあります。

☆2日目 9:30~17:00

 2日目は完全に体育会系トレーニング。eLearningのProgram 04~08までを一気にたたみかけます。

 前回は2日目の午後3時をまわったところで、受講者の皆さんの意識がもうろうとしているのが感じられたのですが、今回はなぜか皆さん元気でした。(ですから、前回は4時に終了したのですが、今回は5時までみっちりとおこないました。)

 午後の最初に、イメージトレーニングを行い「心を静め、姿勢を正し、集中した状態で本を読むと、どのくらいよく読めるか」という実験を行いました。集中追跡トレーニングで集中力が非常に高くなっている状態だったこともありますが、訓練の折り返し点で2~6倍のスピードアップを体験していただくことができました。

 もちろん、これは「作られた状態」での読書であり本物の力ではありません。6倍になったという方も、気がついたらするすると気持ちよく読んでいたというような状態であり、仕事や学習で使えるものではありません。

 が、そのような体験をしておくことで「完成イメージ」を描きやすくなりますので、最終日はこの集中力と心の静まりを維持しながら、視点・視野のコントロールと理解度のコントロールを、両者のバランスを上手にとりつつおこなっていただくことになります。

☆3日目 9:30~17:00

 2日目の最後に「擬似的速読トレーニング」をおこなっていましたので、ちょっとだけ追跡トレーニングを行った後、すぐに擬似的速読トレーニング、本読みバリエーションに入りました。

 目の動きをじゃましない状態で「意識・理解度をコントロールする」ようにします。

 みなさんなかなか苦戦していらっしゃいましたが、徐々にバランス感覚がつかめてきたようで、成果が上がってきました。

○具体的成果

 今回の参加者21名の結果は以下の通りです。

・並び順は、最終測定の数値順

   年齢/性別   開始時点データ     終了時点データ
[01] 47歳・女性   ???文字/分・理解度?  ????文字/分・理解度?
※記録未記入。最後の感想で「3日間では目指す成果が上がらなかったが、感覚と目指す方向が分かったので、早く帰って取り組みたい」とおっしゃってました。1月29日のフォローアップセミナーにもご参加いただけることになっています。
[02] 31歳・男性   800文字/分・理解度D  1200文字/分・理解度B-C
[03] 36歳・男性   900文字/分・理解度B-C 1500文字/分・理解度B-C
[04] 39歳・女性   900文字/分・理解度A  1700文字/分・理解度B
[05] 42歳・男性   700文字/分・理解度C  1700文字/分・理解度A-B
[06] 33歳・男性   700文字/分・理解度A  1800文字/分・理解度C
※最後の測定はちょっと上滑りをしていたようです。もう少し精度を上げるべく、実践を重ねていただく必要があると思います。(本人もそうおっしゃってました。)
[07] 33歳・男性  1400文字/分・理解度B  1700文字/分・理解度B
[08] 25歳・男性   500文字/分・理解度C  1800文字/分・理解度C
※「本が嫌いで、これまでに5冊しか読んだことがない」と断言する青年。おそらく測定値は他の方と比較して「出過ぎ」だろうと思います。あくまで個人内評価ということで。ですが、これを機に本を読む習慣を付けて、その質を高めてもらいたいと思っています。
[09] 38歳・男性  1000文字/分・理解度C  1800文字/分・理解度B
※「最初の測定はとばし読みの感が強かったが、最終日の結果はしっかり読めている感じがある」というご感想をいただきました。
[10] 54歳・男性   700文字/分・理解度C  1900文字/分・理解度C
[11] 29歳・男性  1300文字/分・理解度B  1800~1900文字/分・理解度B
※「なんとなく読んでいたものが、細部まで読むように変化し、それに伴い記憶も若干明確になったような気がするが、まだ安心感の点で従前の読書と比較し、不安を覚えるときがある」というご感想をいただきました。「不安」は経験を積み重ねることで解消できるでしょう!
[12] 27歳・男性  1300文字/分・理解度C  1900文字/分・理解度C
[13] 24歳・男性  1400文字/分・理解度C  2100文字/分・理解度B
[14] ??歳・女性  1000文字/分・理解度C  2100文字/分・理解度C
※「理解度は同じCだけれど内容的に上がっている」というご感想をいただきました。
[15] 55歳・女性   600文字/分・理解度D  2200文字/分・理解度B
[16] 27歳・男性  1100文字/分・理解度B  2400文字/分・理解度B-C ※オンラインL経験者
[17] 33歳・男性  1700文字/分・理解度B-C 2500文字/分・理解度B-C
[18] 30歳・男性  1200文字/分・理解度C  2500文字/分・理解度C
[19] 45歳・男性  1700文字/分・理解度C  2500文字/分・理解度B-C ※オンラインL経験者
[20] 54歳・男性  2000文字/分・理解度C-D 2800文字/分・理解度B
[21] 29歳・男性  1300文字/分・理解度C  4000文字/分・理解度C-D


※補足説明
○理解度Bは「しっかりと読めている」という感覚、理解度Cは「軽く読んでいる」という感覚、理解度Dは「やや雑に流しながら読んでいる」感覚というぐらいでお考えください。

○課題

○もちろん、この3日間で「完成」したわけではなく「免許をとった」という状態です。これを実践し、自分のものとして定着させ、あるいは理解度とスピードを上手にバランスをとりながら自由自在に本を読みこなせるようになる必要があります。
○そのために、講座終了から2週間の集中的なオンラインフォローをおこなっています。今回から、毎日メールで3日間のポイントを整理しつつお届けし「今日は実践できましたか!?」と発破をかけるようにしました!(^^)!
○また、希望者のみですが29日にはサポートセミナーの件を行います。

●次回は「4日間あったら、どれくらいのことができるだろう?」ということで、同じ料金ですが4日間レッスンを開講します。詳しくは集中レッスンのページをどうぞ。
●●

コメント

タイトルとURLをコピーしました