2017年11月25日・フォローアップ講座 in 大阪

集中講座レポート

2018年11月25日、久しぶりに大阪での1日集中講座でした。
 
フォーカス・リーディングは「心身のコントロール技術」ですので、
定期的なメンテナンスをしていただくことで、
チューニング技術が磨かれ、より高い速読技術を
使いこなせるようになるものです。
 
そのために、東京・福岡・大阪で定期的に
フォローアップ講座を開講しています。
 
 
今回の参加者は総勢6名。
 
一番古い方で、2011年に受講してくださっています。
一番新しい方で、今年の9月の受講です。
 
2ヶ月前に受講したばかりの方は、

「読み慣れていない新書の感覚をつかむ」

という目標。
 
2011年に受講してくださった方は、
その後、農家に転身して肉体労働が続いたり、
逆に農業の専門書を読むことが多かったりで、
速読の感覚が狂ってしまったとのこと。
 
それで、今回は、

「速読のチューニング感覚を取り戻す」

という目標を持ってご参加くださいました。
 
 
最初の30分ほどは皆さんの、
最近抱えている問題をお聞きしながら、
それに対して、戦略的な観点あるいは
ノウハウ提供という観点からアドバイスを
差し上げました。
 
その後、午前中いっぱいかけて、
基本的なトレーニング。
 
午後は「読書戦略」を確認しつつ、
チューニング技術のブラッシュアップ作業。
 
 
読書スピードは、読む本や
読む目的などによって様々ですが、
設定したTPOに従って、
いかにして目的にふさわしい読み方を実現するか?
手に入れたい成果を確実に手にするか?
そんなことをご確認いただけたかな、というところです。

受講した皆さんからは、以下のような感想をいただきました。

新書の速読ができた。
会計・税務の本のパターンが分かった。
(2017年9月受講)

自分のレベルが下がっているのがよく分かり、
現状が再確認できました。
(2012年受講、2018年2月に再受講予定)

「鎮まった状態をキープすること」と
「視野を完全にコントロールすること」の
感覚は戻りました。
内容が難しい本(第8の習慣など)を
りきまずに読めるようになりました。
(理解度は高くありませんが。)
(2015年受講)

今後は教養書など自分にとって
ハードルの高い本を少しずつでも
読んでいこうと想います。
(2015年受講)

ページ全体がよりはっきり見え、
読みやすくなりました。
(2011年11月受講)

 
受講の目的はそれぞれ、完全かどうか別として
ある程度クリアしていただけたと想います。
 
その一方で、「読書」という大きな視野でみた
新たな課題も見えてきたようです。(^^)
 
大阪では、来年2月に集中講座がありますし、
さらに3回ほど、フォローアップ講座を予定しています。
 
今後も積極的に参加していただいて、
読書技術のブラッシュアップをしていただきたいものです。(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました