最先端の研究に基づく科学的読書法(速読+読書ストラテジー)の研究室/九州大学大学院・博士課程研究
開発者・寺田正嗣

あなたがもし、夢のような効果をうたう学習法速読ではなく、確かな効果が得られる読書法・学習法をお探しなら、ぜひ無料書籍・無料講座をお試しください。

フォーカス・リーディングは2008年に「ビジネス速読術」として誕生し、その後、九州大学大学院の読書教育研究の中で「学習のための読書法」として発展してきました。
これまでに、東京の某資格試験スクールと、福岡の私立大学の授業(通年の読書法講座)で正式に採用されています。

フォーカス・リーディングは
こんな読書法です…

フォーカス・リーディングは、一般的に語られるいわゆる“速読”とは違います。
速く読むことよりも、「学習効果を高めるためにふさわしい読み方を実現する」こと、つまりスピードを自在にコントロールすることを重視しています。すべての文章を高速に処理することは、普通の人間にはできません。

《他の速読と比較すると…》

フォーカス・リーディングでは、読書教育研究や脳科学研究の中で「確かな効果」が認められる手法だけを採用しています。そのため、

  • 他のメソッドが主張するような猛烈なスピードは得られません
  • 最低でも3回読み重ねるなど、学習効果を上げるために手間を惜しまない方法を採用

というような特徴があります。
他の有名な流派と比較すると、次のように説明できます。

「速読」の概念マップ

フォーカス・リーディングをマスターすると
4つの効果が手に入ります!

フォーカス・リーディングを学ぶと、次のような4つの効果を実感していただけます。

メリット
知識が豊かになり、クリエイティブな発想が可能に!

読書が、ストレスのない、しかも読んだ実感と記憶がしっかりと残るものになるため、気が向いた時に気軽に本を手に取れるようになります。その結果、知識の量と幅が大きく広がり、クリエイティブな発想が当たり前に出力できるようになります。
過去の受講者さんの中には、数年間日刊でブログを執筆し、そこから講演依頼雑誌への原稿執筆依頼が舞い込んだり、ビジネスアイディアを武器に年商を10倍にアップ(2000万から2億)させた例も!

2019年度開催、大学生対照研究講座の成果
STEP
時間がなくて勉強(読書)が進まない…という悩みから解放されます

「一度読んだら一字一句が記憶できる…」というような魔法はありませんが、効果的な学習法と読む実感を損なわない速読スキルを組み合わせることで、読書スピード、学習効率が数倍に向上します。
その結果、時間がないから勉強が進まない/本が読めない…という悩みから解放されるのです。速読+高速学習のコンボで、営業職で残業と接待が続く中、わずか半年の準備で難関資格に合格した例や、働きながら看護学校を卒業した例など、学びでキャリアを上げていった方が多数。

2019年度開催、大学生対照研究講座の成果
メリット
論理的思考/発想が鍛えられ、
会社でのポジションが上がる!

「アカデミックな学び」をサポートする読書法として構築されており、専門的な知識を整理・記憶し、使いこなせるような学習法・ノート法を含んでいます。なので、効率だけでなく、学習効果も非常に高くなるのです。
ビジネス書で学んだ仕事変革と、読書法で鍛えたロジカルな出力が認められて、若手ながら役員待遇に抜擢された方や、中学卒業で土建業の営業職だった方で、速読+読書法を学んだ結果、3年後にベンチャーの社長補佐にスカウトさて年収が10倍近くにアップした方も!

メリット
TOEICや難関資格に想定外なレベルで短期合格可能!

最新の科学研究に基づく学習理論でつくられた学習法・読書法なので、無理なく用語や概念を記憶していくことが可能です。弁護士、司法書士、社労士、中小企業診断士など難関資格試験への合格も多数報告されています。
法科大学院に通いながら「合格する気がしない」としてフォーカス・リーディングを秋に学んだ方が、翌年の司法試験に無事合格したという例を筆頭に、各種難関資格の膨大なテキストをストレスなくこなし、合格を勝ち取った例は枚挙にいとまがありません。

読書と学習の価値を高めるための
様々なサービスをご提供しています

1.速読スキル

1冊10分のスキミングと読書スピード3-5倍の丁寧な読書を自由に使いこなす読書スキルです。
読書の目的や書籍の難易度などによって、自在に読書スピードをコントロールできるスキルとしてマスターすることを目指しています。同時に読書ストラテジーを駆使して、「速さと質(理解・記憶)の両立」を図っています。
日本で唯一、速読を「技術」としてとらえ、トレーニングによって誰でもマスターできるようにメソッドを構築しているのが特徴です。
フォーカス・リーディング講座

2.高速学習法

英語学習・資格学習・専門領域学習に有効な、科学的な知見に基づく学習法です。
これまでに司法試験、一級建築士、中小企業診断士、社労士等の難関資格試験から、TOEIC等の語学学習、小学生から高校生までの入試・定期テスト対策まで幅広く支援しており、都内の某司法書士スクールに採用された実績があります。
高速学習講座解説

3.インテリジェンス・ジム

3種類の読書会(およびワークショップ)を開催し、より豊かな読書体験をご提案しています。
フォーカス・リーディング講座を受講していない方でも、気軽にご参加いただけます。
名著読書会は、2008年4月から「博多非凡塾・読書倶楽部」という福岡市内のリアルな読書会としてスタートし、現在はzoomでおこなうオンライン読書会として開催しています。
読書会開催予定の一覧

開発者:寺田昌嗣(てらだまさつぐ)

開発者:寺田昌嗣(てらだまさつぐ)

1970年、福岡生まれ。名古屋大学(法)卒。元福岡県立高校教師。 
高校2年生の秋に日課の立ち読みで速読と出会う。
1年にわたりトレーニングに励むも撃沈。さらに計4つの教室での挫折を経て、7年後に独学で速読をマスター。
2001年10月に公務員を辞し起業。学習のための速読メソッドの開発と普及にあたる。これまでの受講者はおよそ2000人を数え、その修得率は98%超。高い修得率と実用性の高さが評判となり、多くの経営者・ビジネス書作家や大学教授らがクチコミで多数訪れている。
また7つのライバル業者から顧問や技術指導の依頼を受けるなど、業界内での信頼も厚い。
2014年度から日本で初めて大学教育に授業として速読講座が採用され、通年の読書講座として開講。
速読スキルと読書ストラテジー指導で日本の大学教育を支援することを目指し、2017年度から九州大学大学院に進学(現在、博士課程3年)。専門は読書教育学習ストラテジー。日本読書学会・日本教授学習心理学会会員。
著書に10万部のベストセラー書『フォーカス・リーディング』(PHP研究所)のほか『子どもの速読トレーニング』(PHP研究所)、『決定版! 超カンタン速読入門』(共著、金の星社)、『英会話音読練習帳』(共著、永岡書店)がある。

お知らせ/イベント情報

  • 2022年9/23-25(祝土日), 11月5-6日(土日)+20日(日)・東京/渋谷開催の3日間集中講座の受講者を募集しています。今年中のレッスンはzoomおよび会場のいずれでも受講可能です。
    3日間講座情報
  • 日本読書学会の論文誌「読書科学」に投稿した論文「フォーカス・リーディングを活用した読書指導が大学生の読書習慣にもたらす効果」が、無事に査読パスとなり、年内の学会誌掲載が確定しました!

ブログ記事

お薦めYouTube動画

YouTube記憶の残る読書術
YouTube答え合わせR3原則
YouTube正しい勉強法
YouTube速読の眼のコントロール
YouTube速読詐欺の見抜き方